Guppy さん プロフィール

  •  
Guppyさん: Saskatoonをはじめよう
ハンドル名Guppy さん
ブログタイトルSaskatoonをはじめよう
ブログURLhttp://saskatoon.degus.jp/
サイト紹介文カナダSaskatoon市に関する日本人向けの情報サイトです。 生活・留学・移住関連の情報を発信します。
自由文CanadaのSaskatchewan州Saskatoon市へ引越しをした際、情報の少なさに驚きました。
次に引っ越す方の助けになればと思い、手続きや生活の記録を残すことにしました。
Saskatoonのみならず、カナダへお引越しの方の助けになれば幸いです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供75回 / 365日(平均1.4回/週) - 参加 2006/01/21 21:51

Guppy さんのブログ記事

  • ブログ移転のお知らせ
  • 書きためてきたSaskatoon情報がだいぶ増えてきました。ブログという性質上、目当ての情報にすぐにたどり着けない、ビジュアル的にもう少し分かりやすくしたい、ということでただいまブログを引っ越し中です。過去記事の移転は大まかに終わったので、新しい記事はそちらで書いていこうと思います。細かい調整や新しい部分は少しずつやっていこうと思いますので、しばらくあちこち工事中ですが、気長にお付き合いください。今 いつも [続きを読む]
  • saskatoonの水
  • 日本から海外に来ると、気にしてもしょうがないんだけど、気になるのが「水」です。一般的に日本の水は軟水と言われていますし、ヨーロッパが硬水なのは有名です。それでは北米はどうでしょう?いえ、サスカトゥーンの水はどうでしょう?(危ない危ない・・・話を広げすぎると手に負えない…)答えは超硬水です。(水の硬度についてはwikiをご参照ください)こんなサイトをみつけました。Canadian Water Quality Associationか [続きを読む]
  • Saskatoon市のゴミの出し方
  • さて、新しくsaskatoonへ転入して来られた方にとって、気になるのはやはりこれでしょう!!ゴミの出し方〜超主婦目線ですね・・・関係ない方ごめんなさい。日本とは大きく違う北米のゴミの出し方。最初は私も大きく戸惑い、そして考えるのをやめて適当にやり始めました。今回、記事を書くにあたって、改めて市のホームページを確認したところ、少々間違っていたことにも気づきました。というわけで、まいりましょう。まず、集合住 [続きを読む]
  • 海外で病気になったら 〜咳止め〜
  • 海外で病気シリーズ、続きです。今回は咳止めについて。手持ちの咳止め「BENYLIN」の箱書きの文字をよくよく見てみると、薬用成分と思しき場所に、Dextromethorophan Hydrobromide(臭化水素酸デキストロメトルファン)とあります。デキストルメトルファンとは何者ぞ?と調べてみると、日本ではコンタック咳止めSTやプレコール持続性せき止めカプセルに入っているようです。※参考ページ再び手持ちの箱書きに目を落とすと、シロップ [続きを読む]
  • 熱いsaskatoon
  • 熱い、いえ暑いsaskatoonですが、気分的には「熱い」…。5月4日に33度…。この気温、ありえない!!2年前は、まだ雪が残ってましたけどね…。あまりにお天気も良く、新芽の木々が綺麗なので、大学周りと校内を軽くお散歩してきました。大学のすぐ近所の住宅街。この地域は歴史が古く、建物も100年を越す物件があります。街路樹もすごく大きいですよね。つまり長いことそこに植わってる証拠です。新しく開発された住宅街は木がまだ [続きを読む]
  • ルイーズのお店 速報 #3
  • 毎度おなじみ ルイーズお店速報です。なんとコスメまで入りましたよ!!お菓子も大量に入荷さらに、日本のホットケーキミックス!!クックパッドのレシピにもよく出てくるアイテムなので、お菓子などのレパートリーが広がるチャンスですが、1袋$10ほど…。高すぎですわ…。8st Chaina Supermarket住所1024 Louise Ave, Saskatoon, SK S7H 2P7, Canada   にほんブログ村JUGEMテーマ:海外生活  [続きを読む]
  • saskatoonで花粉症
  • JUGEMテーマ:海外生活 日本にいる頃は杉の花粉にやられていましたが、渡米後はスッカリ良くなり、春は快適な季節になりました。4年後、若干鼻がぐずつきましたが、きっと気のせいでしょう。5年目、1週間ほど鼻水に目の痒みがありましたが、きっと風がいつもよりたくさん埃を舞い上げたに違いありません。6年目、また1週間ほど なんだかムズムズ… でも忙しくて構ってられません。きっと風邪です、風邪。そしてカナダに [続きを読む]
  • saskatoon 春の夕方は夜8時
  • 春分も過ぎ、日はますます伸びていきますが、これはちょっとやりすぎでしょう…。この写真、4月12日夜8時の南西の空です。夏至の頃は夜9時半でもこれより明るいのです。緯度が高いと地球の公転を肌で感じれるんですね。我らが宇宙船地球号は間違いなく夏のポジションを目指しております。 [続きを読む]
  • 最近の和食
  • JUGEMテーマ:海外生活 最近作った日本の味いろいろ個別に書くのが面倒なので、まとめて失礼します。※saskatoonで手に入る材料のみ使用しています。ルイーズのお店にある冷凍の味付きのお揚げとすし酢でお稲荷さん野菜の甘酢漬け(しょうゆベースでお漬物代わりに)焼き芋(クラレンス、ルイーズのお店、たまにwlmartでもみかけます)Smeltというお魚(ワカサギの仲間)の天ぷら。冷凍で売っていますが、頭を取って、内臓を出し、 [続きを読む]
  • HARD PRESSED
  • Hard Pressedhttp://hardpressed.ca226 20th St W日曜定休サスカトゥーンやサスカチュワン州のTシャツやらトレーナーやら小物やらが売っています。垢抜けたデザインなので、お土産だけじゃなく、普通に自分用にも買いたいものがあるほど。最近お店が大きくなってリニューアルして、やっと試着室ができました。JUGEMテーマ:海外生活  にほんブログ村  [続きを読む]
  • 季節の変わり目 in Saskatoon
  • 長い冬が今年は早めに引き上げるようで、上がったり下がったりジェットコースターのように温度計が動く、今日この頃です。先週の土曜日(4/2)はビックリするくらい暖かく、なんと20度を超しました。みんないっせいに半袖やタンクトップで公園に繰り出し、思い思いに春の日差しを楽しみました。あけて月曜日(4/4)、やっぱり寒い。あのお天気はなんだったんでしょう?夜は風がビュービューふいていました。そして火曜日(4/5)なんと吹 [続きを読む]
  • 海外で病気になったら 〜解熱・鎮痛剤〜
  • まずは最もお世話になる可能性の高い、解熱鎮痛剤から。Tylenol(タイレノール)にはacetaminophen(アセトアミノフェン)という成分が含まれており、これは日本の風邪薬にもよく入っているものです。非常にマイルドなお薬で、とても気軽に使われます。うちはパブロン派ですが、箱書きを見ると1包に300mgのアセトアミノフェンが入っているとあります。ということは朝昼晩服用したとして、1日に900mgの服用になります。ちなみに [続きを読む]
  • 海外で病気になったら
  • 海外生活で困ったな、辛いなという状況、まず思いつくのはやはり病気のときです。明らかに緊急を要する状況であれば、迷い無く病院へいくことができますが、熱がある、咳が出る、鼻水がでる、体がだるいなど、直ちに生命の危険があるという状況ではない場合、経験上、安静にして水分を取って、何日か我慢して・・・と自分でも対処できるかもというレベルが困りものです。ベッドの中ですぐには予約の取れないホームドクターに連絡す [続きを読む]
  • 新米駐妻 産婦人科へ行く
  • さてさて、今日も昔話をば。ロスの空港を疾走した後、無事に降り立ったのはミシガン湖の畔にある、とある大きな街の北西部郊外。日本人駐在員が数多く住むエリアです。空港から先輩駐在員が手配してくれたマンスリーマンションに無事到着し、すぐさま生活に最低限必要であろう食材や、さしあたってその晩に食べる食事を調達しに連れて行ってもらったことを鮮明に覚えています。全てが終わって、部屋に帰ると、もうぐったり。ようや [続きを読む]
  • カナダのお金のお話 〜消費税とDeposit Beverage Container〜
  • 日本の消費税が増税されたのは記憶に新しいと思いますが、カナダの消費税は4つの州を除いて、10%以上です。その4つの州のひとつがアルバータ州、カルガリーのある州ですが、GSTのみで、PSTがないため、消費税は5%です。カナダの消費税には、GST(連邦税)とPST(州税)、HST(連邦税と州税が一緒になったもの)があります。サスカチュワン州はGSTとPSTが各5%づつかかるので、計10%です。ただしGSTにおいては、食品や薬、 [続きを読む]
  • カナダの冬はこう乗り切れ!! 〜服装〜
  • 今頃この話題!?という気もしますが・・・ちょうどSALEの時期でもあるのでいっときましょう!寒い寒い「サスカトゥーンの冬」とお付き合いするためには、それ相応の準備が必要です。逆に、準備さえあればお付き合いできる相手と言えます。カナダの家は基本的にとても暖かく保たれています。多くのカナダ人は室内では半そでで過ごし、外に出るときだけしっかり防寒しています。特に、集合住宅でセントラルヒーティングが一括管理さ [続きを読む]
  • 北米で髪を切る [英会話]初心者:男性向け 理髪店での頼み方 
  • JUGEMテーマ:海外生活さて、だんだん少なくなってきているとは言え、海外に暮らしていても髪は伸びます。今日は、英会話初心者向け、北米(カナダ、アメリカ)での髪の毛の切り方についてお話しして行きましょう。前提条件ですが、私は日本でも、なじみの場所以外では髪を切るのが億劫です。信頼出来る馴染みの理容師さんのお店に出かけ、「お久しぶりです」なんて言いながら席に着くと、「暑くなってきたんで、今回は少し短めに [続きを読む]
  • 海外レシピ #3 「もち粉ケーキ」
  • 和食なのか海外レシピなのか迷いますが、海外でgetしたレシピなので、こっちで。Saskatoon でも最近材料が揃うようになりました。大人から子供、アジア人から欧米人まで好評です。材料卵・・・1個砂糖 ・・・200ccの計量カップで8分目程度牛乳 ・・・250ccもち粉 ・・・写真の箱の半分(250g)ベーキングパウダー ・・・小さじ1/2小豆の缶詰 ・・・1缶サラダオイル ・・・75cc順番に混ぜて350度で50分焼きます。以上どちらもルイーズ [続きを読む]
  • 野菜のチカラ - 室内栽培編 レタス No.3 青いレタスと息子のお尻
  •  JUGEMテーマ:園芸こんばんわ。先ほどの出来事です。ふとリビングへ行くと、「かゆい」という言葉に脊髄反射した母親に、患部が肛門付近なのを一切考慮することなく、大胆にウナコーワを塗られた息子が床で悶絶していました。語彙の少ない息子が不憫です。さて、かわいそうな息子の肛門の話はさておき、野菜の時間です。レタスさんたちの近況をお知らせしたいと思います。どうでしょう。うまくいっている…でしょうか [続きを読む]
  • サスカトゥーンのお天気 〜冬〜
  • サスカに来るにあたって、何が一番不安だったかっていうとやっぱりお天気です。なんせ、冬は極寒、マイナス40度!!なんて脅されていましたから。で、実際はどうだったかというと・・・。寒いです。確かに寒い。でも、ちゃんと生活できます。まず、マイナス30度を越す日はそんなにたくさんありません。体感気温がマイナス30度を超す日は、そこそこありますが、それも年によります。ちなみに、今年は暖冬で最低気温がマイナス30度を [続きを読む]
  • 新米駐妻 大きなおなかで走る
  • カナダに来る前はアメリカに約6年、駐在していました。ひょんなことからカナダ行きが決定。現在に至ります。このブログは情報少なすぎのsaskatoonネタをメインにしていますが、せっかくなので記憶の糸を手繰りつつ、もしかしたら役に立つかもしれない、アメリカ時代の話題にも触れていこうと思います。さて、今をさかのぼること8年前。海外転勤の内々示と同時に妊娠発覚したguppy母さんです。「大きな町だから日本人の産婦人科医も [続きを読む]
  • ルイーズのお店 入荷速報 #2
  • 前回の速報は2月24日だったようですが、それから約1ヶ月。まず、「どん兵衛」が消えました。小豆缶も完売。あんこもいつの間にか無くなりました。次の入荷が待ち遠しかった!!そして、本日水曜日「野菜の日」ちゃんと他の棚もチェックしてきましたよ。どん兵衛復活。小豆缶、あんこ復活なんと、マルちゃん製麺、カムバック!!微妙にインスタントラーメン系が値上がりしています。先にアップしたカステラですが、サスカには無いと [続きを読む]
  • ダクトクリーニング
  • 北米の〜と書き始めたときは、アメリカとカナダ両方に共通する話題の時だな〜と、最近自分で気付きました。改めまして。北米の建物は基本的にセントラルヒーティングで室内の温度が保たれています。温風はファーネスという機械で作られダクトを通って、各部屋のベント(通風孔)から配られます。ダクトの中は3〜4年に1度掃除をするのがよいとされていますが、掃除には専門の業者を頼みます。これがなかなかダイナミック(大雑把) [続きを読む]