salahi さん プロフィール

  •  
salahiさん: ギリシャのごはん
ハンドル名salahi さん
ブログタイトルギリシャのごはん
ブログURLhttp://girisyagohan.blog.jp/
サイト紹介文ギリシャのごはんはカラダにおいしい!本場仕込みのギリシャ料理レシピ満載です。
自由文アテネの台所から、我が家の食卓をご紹介します。一般的なギリシャ家庭料理から、レストランの再現メニューやレアな郷土料理まで。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供47回 / 365日(平均0.9回/週) - 参加 2006/01/22 23:56

salahi さんのブログ記事

  • 塩レモン風味 ズッキーニとフェタチーズのパスタ
  • 夏休みも残すところあと3週間ほどとなりました。休み中の昼ごはんは、やっぱりパスタが多かったです。いつも冷蔵庫や戸棚の中身と相談して、適当な組み合わせで作るのですが、この夏はとても暑かった割に冷たい麺類はほとんど作らなかったかも?その代わり、夏らしくさわやかなレモンや、酸味のあるフェタチーズをアクセントにしたりと、比較的さっぱりとした味付けのがお気に入りでした。日本ではフェタチーズの入手と価格がネッ [続きを読む]
  • チキンとパスタのオーブン焼き
  • 日曜恒例のピザをはじめ、暑いのに結構オーブン料理をしています。ある日、子供たちに作ったこのパスタも。しかしやる気は限りなくゼロに近い……またまた登場しましたレーマートプフ。ここに塩胡椒をすり込んでおいた骨付き鶏もも肉、丸ごとのトマト、赤パプリカ、にんにくを放り込みます。パプリカはあとで種取るのが面倒なので、この時点で種は抜いてあります。オリーブオイルをちょろっとかけてオーブンへ。……はい、できあが [続きを読む]
  • 桃の甘酢漬け、桃干し、杏干し
  • 今年の夏は暑いですね……。バテバテで日中は何もできず、力を振り絞って家族の食事だけはなんとか作っています。そんなわけで、自分用の昼ごはんは食べるとしてもごく簡単なものばかりなんですが、暑さのせいか、いつになく梅干しごはんの海苔包みにはまっています。普段はあまり梅干しは食べないので、何年も前に作ったプラムやあんずの梅干しもどきや妹が持ってきてくれた自家製梅干しをちびちび消費してたのですが、いきなり消 [続きを読む]
  • 牛肉といろいろ野菜のオーブン焼き
  • 私が牛肉をあまり好きではないので(それに他の肉より高めだし…)普段は家族が食べるシュニッツェルやひき肉料理に使う程度なんですが、久しぶりにそれ以外のものを作りたい気分になりました。使ってしまいたい野菜がいろいろあったので、ギリシャの家庭料理の基本、たっぷりの野菜とあわせた料理で。ギリシャ料理ではどちらかと言うと肉と単品野菜をあわせる場合が多いですが、ミックス野菜ももちろんおいしいです。ミックス野菜 [続きを読む]
  • アボカドタラマ軍艦
  • ご無沙汰しております。家のことだけでいっぱいいっぱいな夏休み。「市場の日」「スーパーの特売」「ピッツァの日」で、かろうじて曜日の感覚が保てています。Gunkan-maki with Avocado & Taramaたまに料理の写真を撮っても載せそびれてばかりで、今回の画像は先月はじめに作ったお寿司です。アボカド、今シーズンは高かったなという印象(前も書いた気がするけど)。もっと食べたかったな〜。家で作るお寿司と言うと、最近は生魚 [続きを読む]
  • 丸麦とビーツのオレンジ風味サラダ
  • この週末は、3日間最高気温が40℃超えの猛暑でした。乾燥しているので、日中エアコンをつけてなくても汗だくになるほどではないです。明日は33℃の予報で、涼しくなる〜と喜んでるのですがどうなるでしょう……?Σαλάτα με σιτάρι, παντζάρι και πορτοκάλιさて、昨日の晩ごはんは夫と次女が大好きなシュニッツェルとサラダ2種でした。夏の定番、トマト、きゅうり、ピーマン、玉ねぎに、スベリヒ [続きを読む]
  • ローストパプリカソースのミートボール
  • 自分が作りたいものだけ作っていられるといいのだけど、家族の好み、予算の都合や食材の在庫状況もあり、もちろんそういうわけにはいきません。ここ2週間ほどは、頂きものの赤いバナナピーマンがいっぱいありました。私も家族も赤いのはそれほど食べないので、大部分はとりあえずローストしてピューレ状に。これをソースに使ったり、ディップに入れたりと使いまわすことが多いです。小分け冷凍しておくと便利。画像は先週の、ちょ [続きを読む]
  • ハガツオで「海のパストゥルマ」
  • もう10年ぐらい前のことでしょうか、シーフードのメゼを出すレストランのメニューで「海のパストゥルマ」というのを目にしてとても興味を惹かれました。Παστουρμάς Παλαμίδας一般的に、パストゥルマとはフェヌグリークを主材料としたスパイスペーストにしっかりコーティングされた干し肉のことをいいます(スパイスペーストを使わない、まったく違ったタイプのパストゥルマもあるのですが、それはここでは置い [続きを読む]
  • ウチワマメのおつまみ
  • 最近は、ドリンクのお供にルピーニ(ウチワマメ。ギリシャ語ではルピナ)をよく食べてます。夏はビールに枝豆的なのが欲しくなるんですが、その地中海バージョンのウチワマメで。ルピーニは多分まだ日本ではほとんど知られていないものですが、次に流行るスーパーフードではと言われるヘルシーな食品なのです。高たんぱく、低GI、低カロリーで、食物繊維やミネラル豊富。また、生活習慣病の予防・改善、アンチエイジング効果などが [続きを読む]
  • 新玉ねぎと豚肉のスティファド
  • もうそろそろ、新玉ねぎとは呼べませんが……みずみずしい玉ねぎをたっぷり味わいたくて、スティファドを作りました。代表的なギリシャ料理のひとつ「スティファド」は、ギリシャ風のシチュー。ウサギ肉や牛肉で作られることが多く、玉ねぎをたっぷり入れるのが特徴のひとつです。以前も書きましたが、スティファドの主役は玉ねぎと言ってもいいくらいで、とろとろに煮込まれた甘い玉ねぎが最高なのです。スティファドには小玉ねぎ [続きを読む]
  • ギリシャ風チーズフォンデュ
  • タイトル、ちょっとウケ狙いしてしまいました言わずと知れたギリシャの代表的なチーズ、フェタ。現地で食べる量り売りのはパックのものとは段違いなおいしさで、まずはそのまま味わってほしいですが、料理にも大活躍します。有名なギリシャサラダ(田舎サラダ)やパイ類のほか、焼きチーズにしても最高。焼きチーズは、我が家では特に怪しくなりかけたフェタチーズの救済料理としてよく登場します。焼きチーズと言ってもいろいろあ [続きを読む]
  • ローストチキンの残りでオーブン焼きパスタ
  • 子供たちがおなかを空かせて帰ってくる時間帯になると、急にあわただしくなります。昼ごはんメニューに悩むのはいつものことですが、今日も思いつかない……冷凍庫に放り込んであったローストチキンの残り(ドラムスティックたった1本だけ)でパスタにしました。ニンニクをオリーブオイルで炒めて香りを出し、こちらも冷凍庫から救出した丸ごとのトマト1個(潰れてしまってたのでとりあえず凍らせたもの)をグシャッと握り潰して加 [続きを読む]
  • 春の終わりのほろ苦さ
  • そら豆、アーティチョーク、いろんな野草類など、大好きな春の味覚もそろそろ終わりです。もっと食べておけばよかったなと思うのはいつものこと。昨日は近所の市場で野生チコリやそら豆を買ってきました。ギリシャ語でラディキと呼ばれる野生チコリ、今の時期は花茎(ヴラスタリア)も売っています。出始めはさやごと食べてたそら豆も、もう大きくなって黒い筋の出たものがほとんど。これはこれでおいしいのですけどね。まだギリギ [続きを読む]
  • 干し鱈のドルマデス
  • イースター休みが終わり、今週はまた子供たちの学校がスタート。休み中も私は遅くまで寝てたわけではないのですが、再びの早起き生活がしんどい1週間でした。Ντολμάδες με μπακαλιάροイースター前の投稿以来更新できてなかったですが、いろいろ作っていました。4月の終わりに出てきた食材は、ぶどうの若葉!毎年、最初のぶどうの葉でまずはドルマダキァ・ヤランジ(ぶどうの葉のハーブライス包み)を作るの [続きを読む]
  • 今年のイースターは……
  • チュレキ、おかわり♪イースターの朝ごはん3点セット(チュレキ、クルラキァ、イースターエッグ)で、すでにお腹の辺りがもったりしてきました^^;復活祭の日曜日。普段は私に次いで早起きな次女も、今日はまだ起きてこない……。世間ではそろそろラムを焼いたり、ごちそうの準備をしてる頃でしょうか。一応食材は買ってあるのだけど、外食の可能性もあると言っていたしどうしようかな?結局家で食べるということになって、あとでバ [続きを読む]
  • トマトの「イェミスタ」サラダ
  • いよいよイースターを迎えるギリシャ。この時期の「濃さ」に、もうすでにお腹いっぱい……なんだか余裕もないし、今年はお菓子だけ用意しようと思いますΝτομάτα γεμιστή σαλάταイースターを前にした週は、メガリ・エヴゾマダと呼ばれる聖週間です。家の掃除をし、イースターエッグを染めたりお菓子を作ったり料理の準備をしたりと、主婦にとってはかなり忙しい一週間。ただ、この週はしっかり断食(動物性食品 [続きを読む]
  • 小麦とムスカリの古代ギリシャっぽいサラダ
  • そろそろ旬が終わりのムスカリ球根。もうなくなっちゃう……と思うと焦って食べたくなってしまいます。Σαλάτα με σιτάρι και βολβοί過去記事にも書きましたが、なぜかムスカリを料理していると古代ギリシャに思いを馳せてしまいます(笑)古代から食べられている食材は他にいくらでもあるし、普段は特に古代ギリシャ料理を作ったりはしてないのですが。そんなわけで、ふと思いついて作ってみたのがこのサラ [続きを読む]
  • ムスカリ球根とフェタチーズのスクランブルエッグ
  • ムスカリの季節が終わらないうちに……。Βολβοί με αυγά και φέταメガリ・サラコスティ(イースター前の断食期間)の食卓によくのぼるムスカリの球根。毎年一度は食べておきたいものですが、下処理に少し手間がかかるので、ちょっと腰を据えて取りかかる必要がある食材です。また今度にしようとか思っていると、うっかり旬を逃してしまうことも。キロ4〜7ユーロぐらい。イタリア、モロッコ、チュニジア辺りから [続きを読む]
  • ギリシャ風干し鱈ミートボールと、あれこれ
  • 25日の祝日には干し塩鱈の料理を作ろうと思って塩抜きしてたんですが、あれから急に出かける用事が入ったり、翌日はスキーに出かけたりで延び延びになってしまいました。Κεφτεδάκια μπακαλιάρου作ったのは、干し鱈のケフテデス(ミートボール)。すでに行事食の意味はないけど、そして断食もしてないけど、一応は断食仕様で卵抜きにしました。以前の記事で作り方を簡単に説明したので、興味のある方はこちら [続きを読む]
  • 燻製ニシンとポテトの煮込み
  • 今日は、生神女福音祭とギリシャ独立記念日のダブル祝日。カラッと晴れた空に青と白のギリシャ国旗がはためいています。Ρέγγα γιαχνί με πατάτες宗教の決まりごとでは、イースターまでの断食期間中(動物性食品が禁じられている)ではありますが、魚を食べることが許される日です。今日の魚料理はまだ準備中なので、以前作って載せそびれていた魚料理をとりあえず。この日によく食べられる魚は干しダラですが [続きを読む]
  • アジの粕漬けとねぎのジンジャーペペロンチーノ
  • ここのところ、体調がいまいち。最低限やるべき家事はささっと片付けて、昼寝するのが楽しみな今日この頃です。昼寝と呼ぶには本格的すぎる眠りから覚めて、子供たちが帰ってくるあわただしい時間までにランチを用意する時はスピード勝負。この日は前の晩に焼いてほぐしておいたアジの粕漬けがあったので、手早くパスタにしました。これはにんにく風味にしたくなかったので、しょうがバージョンのペペロンチーノです。パスタを茹で [続きを読む]
  • 自家製レモスコっぽいもの
  • レモン消費作戦、続いています。先月はこんなのも。レモンこしょうと同テーマで、レモンの酸味も生かしたタバスコのようなものを作りたいな〜と思っていたら、すでにそういう商品があるのですね。その市販品はどんな味なのか知りませんが、レモンと青唐辛子と塩と酢で自己流の調味料を作ってみました。かなり適当な割に一発で辛味や塩気も決まりました。分量をメモしてないので次はどうかわからないけど……。香りにはレモンの皮、 [続きを読む]
  • 聖灰月曜日ごはんとスキー旅行
  • 昨日は聖灰月曜日(カサリ・デフテラ)でした。その前日の日曜がカーニバルの最終日で、聖灰月曜日から復活祭までは動物性の食品の摂取が禁じられる断食期間となります。うちは断食はしないので普段と変わらず肉も食べますが、行事食として聖灰月曜日定番の精進料理を作ります。今年は事情により用意できなかったので最低限のメニューです。この日によく食べられる、血の出ないシーフード(タコ、イカ、エビ、貝など)は私以外食べ [続きを読む]
  • 大人のレモネード♪マスティハレモンカクテル
  • 今週は、よく晴れてとても気持ちのいいお天気。こんな時はカクテル気分になるんですよね〜。自家製レモネードに去年作ったマスティハリキュールを合わせ、お手軽なカクテルを楽しんでいます。毎年、今ぐらいの時期はレモンをいっぱいもらうので、うれしいながらも加工作業に追われます。いろいろ作っているのですが、皮はレモンこしょう、汁はレモネードにするのが一番手っ取り早く大量消費できますね。レモンスライスを蜂蜜に漬け [続きを読む]