salahi さん プロフィール

  •  
salahiさん: ギリシャのごはん
ハンドル名salahi さん
ブログタイトルギリシャのごはん
ブログURLhttp://girisyagohan.blog.jp/
サイト紹介文ギリシャのごはんはカラダにおいしい!本場仕込みのギリシャ料理レシピ満載です。
自由文アテネの台所から、我が家の食卓をご紹介します。一般的なギリシャ家庭料理から、レストランの再現メニューやレアな郷土料理まで。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供48回 / 365日(平均0.9回/週) - 参加 2006/01/22 23:56

salahi さんのブログ記事

  • ハガツオで「海のパストゥルマ」
  • もう10年ぐらい前のことでしょうか、シーフードのメゼを出すレストランのメニューで「海のパストゥルマ」というのを目にしてとても興味を惹かれました。Παστουρμάς Παλαμίδας一般的に、パストゥルマとはフェヌグリークを主材料としたスパイスペーストにしっかりコーティングされた干し肉のことをいいます(スパイスペーストを使わない、まったく違ったタイプのパストゥルマもあるのですが、それはここでは置い [続きを読む]
  • ウチワマメのおつまみ
  • 最近は、ドリンクのお供にルピーニ(ウチワマメ。ギリシャ語ではルピナ)をよく食べてます。夏はビールに枝豆的なのが欲しくなるんですが、その地中海バージョンのウチワマメで。ルピーニは多分まだ日本ではほとんど知られていないものですが、次に流行るスーパーフードではと言われるヘルシーな食品なのです。高たんぱく、低GI、低カロリーで、食物繊維やミネラル豊富。また、生活習慣病の予防・改善、アンチエイジング効果などが [続きを読む]
  • 新玉ねぎと豚肉のスティファド
  • もうそろそろ、新玉ねぎとは呼べませんが……みずみずしい玉ねぎをたっぷり味わいたくて、スティファドを作りました。代表的なギリシャ料理のひとつ「スティファド」は、ギリシャ風のシチュー。ウサギ肉や牛肉で作られることが多く、玉ねぎをたっぷり入れるのが特徴のひとつです。以前も書きましたが、スティファドの主役は玉ねぎと言ってもいいくらいで、とろとろに煮込まれた甘い玉ねぎが最高なのです。スティファドには小玉ねぎ [続きを読む]
  • ギリシャ風チーズフォンデュ
  • タイトル、ちょっとウケ狙いしてしまいました言わずと知れたギリシャの代表的なチーズ、フェタ。現地で食べる量り売りのはパックのものとは段違いなおいしさで、まずはそのまま味わってほしいですが、料理にも大活躍します。有名なギリシャサラダ(田舎サラダ)やパイ類のほか、焼きチーズにしても最高。焼きチーズは、我が家では特に怪しくなりかけたフェタチーズの救済料理としてよく登場します。焼きチーズと言ってもいろいろあ [続きを読む]
  • ローストチキンの残りでオーブン焼きパスタ
  • 子供たちがおなかを空かせて帰ってくる時間帯になると、急にあわただしくなります。昼ごはんメニューに悩むのはいつものことですが、今日も思いつかない……冷凍庫に放り込んであったローストチキンの残り(ドラムスティックたった1本だけ)でパスタにしました。ニンニクをオリーブオイルで炒めて香りを出し、こちらも冷凍庫から救出した丸ごとのトマト1個(潰れてしまってたのでとりあえず凍らせたもの)をグシャッと握り潰して加 [続きを読む]
  • 春の終わりのほろ苦さ
  • そら豆、アーティチョーク、いろんな野草類など、大好きな春の味覚もそろそろ終わりです。もっと食べておけばよかったなと思うのはいつものこと。昨日は近所の市場で野生チコリやそら豆を買ってきました。ギリシャ語でラディキと呼ばれる野生チコリ、今の時期は花茎(ヴラスタリア)も売っています。出始めはさやごと食べてたそら豆も、もう大きくなって黒い筋の出たものがほとんど。これはこれでおいしいのですけどね。まだギリギ [続きを読む]
  • 干し鱈のドルマデス
  • イースター休みが終わり、今週はまた子供たちの学校がスタート。休み中も私は遅くまで寝てたわけではないのですが、再びの早起き生活がしんどい1週間でした。Ντολμάδες με μπακαλιάροイースター前の投稿以来更新できてなかったですが、いろいろ作っていました。4月の終わりに出てきた食材は、ぶどうの若葉!毎年、最初のぶどうの葉でまずはドルマダキァ・ヤランジ(ぶどうの葉のハーブライス包み)を作るの [続きを読む]
  • 今年のイースターは……
  • チュレキ、おかわり♪イースターの朝ごはん3点セット(チュレキ、クルラキァ、イースターエッグ)で、すでにお腹の辺りがもったりしてきました^^;復活祭の日曜日。普段は私に次いで早起きな次女も、今日はまだ起きてこない……。世間ではそろそろラムを焼いたり、ごちそうの準備をしてる頃でしょうか。一応食材は買ってあるのだけど、外食の可能性もあると言っていたしどうしようかな?結局家で食べるということになって、あとでバ [続きを読む]
  • トマトの「イェミスタ」サラダ
  • いよいよイースターを迎えるギリシャ。この時期の「濃さ」に、もうすでにお腹いっぱい……なんだか余裕もないし、今年はお菓子だけ用意しようと思いますΝτομάτα γεμιστή σαλάταイースターを前にした週は、メガリ・エヴゾマダと呼ばれる聖週間です。家の掃除をし、イースターエッグを染めたりお菓子を作ったり料理の準備をしたりと、主婦にとってはかなり忙しい一週間。ただ、この週はしっかり断食(動物性食品 [続きを読む]
  • 小麦とムスカリの古代ギリシャっぽいサラダ
  • そろそろ旬が終わりのムスカリ球根。もうなくなっちゃう……と思うと焦って食べたくなってしまいます。Σαλάτα με σιτάρι και βολβοί過去記事にも書きましたが、なぜかムスカリを料理していると古代ギリシャに思いを馳せてしまいます(笑)古代から食べられている食材は他にいくらでもあるし、普段は特に古代ギリシャ料理を作ったりはしてないのですが。そんなわけで、ふと思いついて作ってみたのがこのサラ [続きを読む]
  • ムスカリ球根とフェタチーズのスクランブルエッグ
  • ムスカリの季節が終わらないうちに……。Βολβοί με αυγά και φέταメガリ・サラコスティ(イースター前の断食期間)の食卓によくのぼるムスカリの球根。毎年一度は食べておきたいものですが、下処理に少し手間がかかるので、ちょっと腰を据えて取りかかる必要がある食材です。また今度にしようとか思っていると、うっかり旬を逃してしまうことも。キロ4〜7ユーロぐらい。イタリア、モロッコ、チュニジア辺りから [続きを読む]
  • ギリシャ風干し鱈ミートボールと、あれこれ
  • 25日の祝日には干し塩鱈の料理を作ろうと思って塩抜きしてたんですが、あれから急に出かける用事が入ったり、翌日はスキーに出かけたりで延び延びになってしまいました。Κεφτεδάκια μπακαλιάρου作ったのは、干し鱈のケフテデス(ミートボール)。すでに行事食の意味はないけど、そして断食もしてないけど、一応は断食仕様で卵抜きにしました。以前の記事で作り方を簡単に説明したので、興味のある方はこちら [続きを読む]
  • 燻製ニシンとポテトの煮込み
  • 今日は、生神女福音祭とギリシャ独立記念日のダブル祝日。カラッと晴れた空に青と白のギリシャ国旗がはためいています。Ρέγγα γιαχνί με πατάτες宗教の決まりごとでは、イースターまでの断食期間中(動物性食品が禁じられている)ではありますが、魚を食べることが許される日です。今日の魚料理はまだ準備中なので、以前作って載せそびれていた魚料理をとりあえず。この日によく食べられる魚は干しダラですが [続きを読む]
  • アジの粕漬けとねぎのジンジャーペペロンチーノ
  • ここのところ、体調がいまいち。最低限やるべき家事はささっと片付けて、昼寝するのが楽しみな今日この頃です。昼寝と呼ぶには本格的すぎる眠りから覚めて、子供たちが帰ってくるあわただしい時間までにランチを用意する時はスピード勝負。この日は前の晩に焼いてほぐしておいたアジの粕漬けがあったので、手早くパスタにしました。これはにんにく風味にしたくなかったので、しょうがバージョンのペペロンチーノです。パスタを茹で [続きを読む]
  • 自家製レモスコっぽいもの
  • レモン消費作戦、続いています。先月はこんなのも。レモンこしょうと同テーマで、レモンの酸味も生かしたタバスコのようなものを作りたいな〜と思っていたら、すでにそういう商品があるのですね。その市販品はどんな味なのか知りませんが、レモンと青唐辛子と塩と酢で自己流の調味料を作ってみました。かなり適当な割に一発で辛味や塩気も決まりました。分量をメモしてないので次はどうかわからないけど……。香りにはレモンの皮、 [続きを読む]
  • 聖灰月曜日ごはんとスキー旅行
  • 昨日は聖灰月曜日(カサリ・デフテラ)でした。その前日の日曜がカーニバルの最終日で、聖灰月曜日から復活祭までは動物性の食品の摂取が禁じられる断食期間となります。うちは断食はしないので普段と変わらず肉も食べますが、行事食として聖灰月曜日定番の精進料理を作ります。今年は事情により用意できなかったので最低限のメニューです。この日によく食べられる、血の出ないシーフード(タコ、イカ、エビ、貝など)は私以外食べ [続きを読む]
  • 大人のレモネード♪マスティハレモンカクテル
  • 今週は、よく晴れてとても気持ちのいいお天気。こんな時はカクテル気分になるんですよね〜。自家製レモネードに去年作ったマスティハリキュールを合わせ、お手軽なカクテルを楽しんでいます。毎年、今ぐらいの時期はレモンをいっぱいもらうので、うれしいながらも加工作業に追われます。いろいろ作っているのですが、皮はレモンこしょう、汁はレモネードにするのが一番手っ取り早く大量消費できますね。レモンスライスを蜂蜜に漬け [続きを読む]
  • アジのタルタル レモンこしょう風味
  • 昨日は青空市場でアジを買ってきました。Ταρτάρ σαφριδιούどぶろく粕がいっぱいあるので、主に粕漬けにしたかったのですが、せっかくなので生のままでも一品。白ワインに合うタルタルを作りました。魚のタルタルは、かんきつ類のさわやかな風味を足したものが好きです。前にサーモンのも載せてますが、レモンこしょうを入れたのが我が家の定番。今の時期、レモンが大量にあるんですよ。義母がよく庭のレモンを持っ [続きを読む]
  • 焼きカリフラワー、フェタチーズ、カリカリパン粉のパスタ
  • ほぼ毎週カリフラワーをもらうので、次のが来るまでに使い切るのがちょっと大変(汗)カリフラワーは茹でて食べるよりも、焼いたり揚げたり煮込んだりが好みです。今週は久しぶりにコキニストを作ろうかな……。この間は、長女と二人のランチにカリフラワーのパスタ。ちょっと焦げ目がつくくらいフライパン焼きしたカリフラワーに、カリッと炒めたパン粉と松の実をトッピングして香ばしさをプラスしました。こういうパスタだとチー [続きを読む]
  • ひよこ豆、アボカド、フェンネル、オレンジのサラダ
  • タイトルのまんま。合うもの・好きなものを集合させたサラダです。アボカド、今シーズンはなんだか高い気がするのですが……前はもっと安くなってような?輸入アボカドの追熟が下手な私には国産アボカドは貴重なので、売っている間はなるべくいっぱい食べたいです。フェンネルは、ハーブじゃなく野菜のフローレンスフェンネル。ギリシャでは、葉っぱを食べるハーブの方を「マラソス」、主に鱗茎を食べる野菜の方をイタリア語そのま [続きを読む]
  • 豚肉の野ウサギ風くるみガーリックソース煮込み
  • 子供が風邪をひいたりで、この冬はまだ行ってないスキー旅行。とても寒がりな私は実のところホッとしているのですが、そのうち日帰りででも行くことになりそう。Λαγωτόそんな冬のバカンスで唯一の楽しみは、やはり地方の料理です。私たちがよく行くペロポネソス半島にも、おいしい郷土料理がいろいろ。最近は夫のお気に入りとなった肉料理の店に行くことが多いのであまり新規開拓できなくなったのがちょっと残念ですが、私が [続きを読む]
  • 豆の葉っぱをおつまみに
  • 日曜の午後、ちょっとひと休み……の一杯。昨日は久しぶりにクレタ野菜の売っている市場へ行ったので、パプーレスを買ってきました。パプーレスはマメ科の植物ヒゲレンリソウの葉っぱです。種子も豆として食べられますが、主に葉を生で食べるよう。パプーレスは、サラダにしたり、そのままおつまみとして食べたり。塩とワインビネガー少し(好みでオリーブオイルも)で味付けするのが定番です。クレタ島の人はチクディア(ラキ)の [続きを読む]
  • 今回のどぶろくは……
  • そんなわけで、先日仕込んだどぶろくの結果報告を。これが沸き始めたところ。どぶろくはもう何度も作っていますが、毎回出来が少しずつ違うので、おいしくなるかいつもドキドキ……まず結果から言うと、今回かなり好みの味に仕上がりました。基本的に、あまり長く置くよりも発酵がまだ活発でシュワシュワした状態で飲むのが好きです。いい感じの味だと思ったら、漉してボトルに詰めます。シュワ〜〜〜今回それほど炭酸は強くないけ [続きを読む]
  • 自家製米麹と、最近の自家製食品いろいろ
  • 毎冬恒例となっている米麹作り。放っておけばできるものですが、毎度、米を蒸すのが面倒で「作ろう!」と腰を上げるまでがなかなか……近いうちに新しい蒸篭を買いたいです(と、何年も言ってます。今年こそは!)。完成し、枯らしているところ。本当はもっといっぱい仕込みたいのだけど、やはり蒸し米を作る過程が大変で、これぐらいが限度。仕分けして定番の自家製食品を作ります。まず最初に仕込んだのはみりんです。年末に「16 [続きを読む]