KIURA さん プロフィール

  •  
KIURAさん: 本当の魔法と魔法瓶
ハンドル名KIURA さん
ブログタイトル本当の魔法と魔法瓶
ブログURLhttp://grassnovel.exblog.jp/
サイト紹介文メディアレビュー。映画からインスタントラーメンまで。
自由文詩、一人で行う孤独な戦闘。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供6回 / 365日(平均0.1回/週) - 参加 2006/02/02 12:58

KIURA さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • ぺ若人vs.伊等
  • 君はカノープス、僕はカペラ、美しい星輝ける星朧な光の欠片。互いに密かに想い合っても絶対会えない光年先の距離、遠いとおい昔の光とひかり。でも、真理を捻じ曲げ貪り食って唇を重ねる。心に萌す、闇が滲む、憎悪に変わる、貴方の性だ。+C:題名の通り、あるカップ焼きそばの「グルメリポート」詩です。とこで、先の詩集が一冊売れてました。わざわざ買って頂いた読者様... [続きを読む]
  • ザ・宣伝<AmazonのKindleで自選集を発売しました>
  • このサイトの詩を集めた自選集をAmazonのKindleで出版しました(パチパチ)タイトルはサイト名と同じ「本当の魔法と魔法瓶」です。しかし、書下ろしの一篇を除けば、内容のほとんどは全てこのサイトで読めるという(笑)なので、作者が言うのも変ですが別に買う必要はありません。ただ、自分のKindleで読んで見たかった、自己満足したいだけというのが本音です。そもそも僕も家にある詩集なんて... [続きを読む]
  • 次の魂に続く
  • 東京行きの夜行バス隣りのオッサンのいびき早朝に聞く標準語。何故か目黒でネカフェ店員さんが優しい、優しいついでに震災の寄付を訴える学生に1000円寄付、あなたは心の美しい人だと言われるが、とんでもない、それは君たちのことだ。ロードバイク乗りと話す故郷は長野だと言う、東京はロードにはアブナイと言う。品川の小学校で少年野球、やたら厳しいコーチ。本... [続きを読む]
  • そんな時も
  • 学校でいじめられた失恋した離婚したブサイクと言われた受験に失敗した努力は実らない才能には差がある結果で判断される運が悪くて不幸になる殺人鬼に襲われる災害がやってくる大好きな人が死んだどうせやっても無駄死にたくなる気分がある、そんな時もある死にたいなら死ねばいいさ、カンタンだ方法を工夫すれば痛みも一瞬だでも、生きてたらやるこ... [続きを読む]
  • 煮るだから
  • 熱々の煮物ができました味付けは適当だけど人を食べます道を壊します挨拶をします時々忘れます魔物だから料理は得意ではないけれど毎日作ります寒い朝には畑の霜を見に行きます心を読みます話を折ります通知は無視です色んなことを少しずつ覚えています煮物はおいしいですかそれを食べたらあなたもたぶん魔物だから魔物だから+C:びっくりするほど体... [続きを読む]
  • 9だ
  • 歩こうと決めてから考える眠いワークるし今じゃな嫌大体めんどうるさ嫌になルーズだ9だ!そんな理由でやらないんだ?「そうなんだ」「そうです」じゃあ走れ!+C:オリンピックが始まった [続きを読む]
  • ラムネバー
  • 人が人を殺すなら怪獣が全部代行しても概ねよかろうたぶん大丈夫見慣れた街角を見飽きた通勤路を吐き気のする職場を高温の炎で瞬時に蒸発させて爆発させて跡形もなく消し去っていいも悪いも善人も悪人もましてや恋人のあるなしは関係ない!そんな風にけしかけてお金が足りなくて娼婦を断ったりする始末です。ああ、怪獣になってまずは目の前の... [続きを読む]
  • 過去の記事 …