はてるま さん プロフィール

  •  
はてるまさん: 女の爆想日記
ハンドル名はてるま さん
ブログタイトル女の爆想日記
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/mikanga/
サイト紹介文毎日毎日面白いことなんかあるわけない!と思う方、子育てブログに食傷気味の方、来て来て来て〜!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供362回 / 365日(平均6.9回/週) - 参加 2006/02/07 18:44

はてるま さんのブログ記事

  • パティシエ・エス・コヤマ  vol.3。
  • 小腹も落ち着いたので再度パティシエ・エス・コヤマ の行列に挑む。一足先にケーキを食べ終えたTたんが並んでくれてたけど店内まではまだはるか・・・いやあ並ぶねーやっと店内 の手前やっと入店。店内でまごまごしないよう、事前に入手してたフライヤーでお目当ての商品を選んでおきましょう。ほしいものがあるショーケースの前でスタッフに順次注文します。 [続きを読む]
  • パティシエ・エス・コヤマ  vol.1。
  • 夏のKういでパティシエ・エス・コヤマ へGO!はピピン、ナビはTたんにお任せしてMみこと私は後部座席でにぎやかし。快適ドライブであっという間に三田ゆりのき台に到着してまずは軽くお茶 ということでHanareに行ってみる。ちょうど満席になったところなのでウェイティング1組目でした。パティシエエスコヤマの行列に並んでしばらく経った頃に呼び出しの電話があったので行列を離脱してHanareへ。ショーケースのケーキを選びます [続きを読む]
  • 板前ダイニング 堂島小町。
  • 婦人会ランチのお店を探しててコスパが良さそうなので決定した堂島小町。画像には撮れてませんがメインが日替わりの松花堂弁当は750円というコスパの良さ。この日のメインはチーズハンバーグだったので迷わず松花堂弁当にしました。ピピン、N田ちゃんたちとランチする時にもいいかも!! [続きを読む]
  • Dear friends。
  • 普段は徒歩で行くDear friendsですが出先からの帰り道なので車で行きました。駐車場に頭から突っ込んだので無事に車を出せるかドキドキしながら昔ながらのカツサンド、エッグタルトなど購入。サンドイッチが120円、他のパンは全て110円というコスパ良しのパン屋さん。車も後続車が優しかったので無事に出せましたやれやれ。 [続きを読む]
  • 傷だらけのカミーユ。
  • 傷だらけのカミーユピエール・ルメートル 著週刊文春ミステリーベスト10 2016年海外部門1位。『悲しみのイレーヌ』『その女アレックス』の三部作完結編。イギリス推理作家協会賞受賞。母親がヘビースモーカーだったせい(と本人は思っている)で身長145?のカミーユ・ヴェルーヴェン警部の恋人、アンヌが宝石店の強盗を目撃したせいで瀕死の重傷を負った。一命をとりとめたアンヌを執拗に狙う犯人ともう二度と愛する者を失い [続きを読む]
  • 祇園 さゝ木。
  • 記事のタイトル、意図的に後半を省略しました正しくは祇園 さゝ木の、パウンドケーキ(笑)2010年からミシュランガイド(関西)で8年連続二つ星を獲得している「祇園さゝ木」のランチコースのデザートでも提供されているパウンドケーキ3種。宇治抹茶を使用した生地に北海道のあずきを混ぜ込んだ上品な甘さの抹茶あずきと、シンプルな美味しさがじっくり味わえるプレーン、大納言あずき。どれから頂くか、目移りするわー [続きを読む]
  • 頂きもの。
  • 元々は私が担当してたけど、65歳の重鎮のおばちゃんの仕事の引き継ぎを始めるにあたり担当先を減らしていい、とバーターの愛人やった課長に言われたのは3年前だったか4年前だったか・・・仕事を囲い込みたがる昭和のお局根性丸出しの65、粘りに粘って全然仕事を手放せへんかったけど先月とうとう退職することになり、しぶしぶ引き継ぎが始まったのはいいけど、今まで何十年も65が囲い込んでた仕事を退職1週間前に引き継ぎ始められ [続きを読む]
  • ガスト 東百舌鳥店。
  • パンドエッセの後はこれまた近場のガスト 東百舌鳥店に移動してしこたまお茶。今の会社の54のスカーフおばさんといろいろバチバチあるMさの話を聞いたり、去年の今頃ものすごい盛り上がってたKヘイの思い出話を聞いてもらったりしました。 [続きを読む]
  • うちなー気分。
  • T子のお友達から「たくさん買ったのでおすそ分け」と沖縄のお土産を頂きました!きゃー懐かしい〜〜久しぶりに食べるさーたーあんだぎー。かなり大ぶりで1つ頂いたら満腹でしたスパムは缶詰じゃなくてヨーグルトの容器みたいなのに入ってる!時代は変わったねえ・・・さーたーあんだぎーは2袋送ってくれてるのでT子のお友達にもおすそ分けしました。おすそ分けの連鎖。 [続きを読む]
  • ビリギャル。
  • ビリギャル原作は投稿サイトに掲載された実話を書籍化しベストセラーとなった「学年ビリのギャルが1年で偏差値を40上げて慶應大学に現役合格した話」映画のタイトルはシンプルにビリギャル。名古屋の女子高に通うさやか(有村架純)の成績は偏差値30の学年ビリ。見かねた母(吉田羊)に塾へ通うことを提案され、入塾面接で教師の坪田(伊藤淳史)と運命的な出会いを果たす。金髪、厚化粧、太もも丸出しミニスカートのギャル全開な [続きを読む]
  • 本当は怖い漢字の本。
  • 本当は怖い漢字の本出口 汪(監修) 普段使っている漢字でもルーツをたどると怖いものがたくさん。掲載された150字以上の中には以外にも「賢」「幸」とかいい意味しかないんちゃうの、みたいな漢字も含まれてます。自分の名前の漢字の成り立ちは知りたいような知りたくないような・・・ページの上半分がイラストなので一瞬で読めます。 [続きを読む]
  • カフェラ 大丸心斎橋店 。
  • 玉造から心斎橋に移動して大丸の中にあるカフェラ心斎橋店で私はミニパフェをみんなはワッフルをオーダー。パフェとガレットはTたんが持ってたクーポンで頂きました。何から何までお手数かけます恒例のいつでも誰かがどこかに行ってるKういのメンバーからグアムのお土産とロシアのお土産を頂きました。3つ並べてマトリョーシカ風。 [続きを読む]
  • 日本料理 寺田 よもやまばなし。
  • 寺田で集合して早々にピピンから「ここの大将知り合いかも」発言。ピピンは若い頃にオーストラリアに留学してて、そこで友達になった女の子が寺田の大将と友達で、「友達が働いてるから行こう!」的なノリで大将が当時修行してた和食の名店「桝田」で会ったことがあるらしい。帰りにそれ大将に言うてみーや!とけしかけて、予約してくれたTたんに「〇〇先生のご紹介ですよね」とお見送りに出てきてくれた大将にピピンが「20年ぐら [続きを読む]
  • 日本料理 寺田 @玉造 其之壱。
  • 先月のKういdeお誕生日会 @ 日本料理寺田。JR玉造駅から徒歩20歩 は言い過ぎやけど徒歩1分ぐらいの寺田。グルメ番長Tたんがかなり前から予約してくれてました。奥の掘りごたつのお座敷に通してもらって珍しい苗字の店員さんのサーブで食前酒を注いで頂きMみこと私おめでとう!のルネッサンスお飲み物はもちろん日本酒が充実してますが、ワインとかソフトドリンクもあります。ピピンと私はもちろんコレ。コースターは大将のお母 [続きを読む]