sealion さん プロフィール

  •  
sealionさん: 北海道のいいとこ撮り
ハンドル名sealion さん
ブログタイトル北海道のいいとこ撮り
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/sealion1974/
サイト紹介文北海道の風景や野生動物などを紹介するフォトブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供106回 / 365日(平均2.0回/週) - 参加 2006/02/08 22:20

sealion さんのブログ記事

  • 松山湿原@美深町 2007年8月 7
  • 2007年8月に訪れた日本最北の高層湿原、美深町の松山湿原の様子(こちらの続き)。一周できる木道を反時計回りに進みます。朝方まで降っていた雨のため濃霧に覆われる湿原。周辺の様子はよく分かりませんでしたが、湿原に生育する矮小化したアカエゾマツが印象的で... [続きを読む]
  • 室蘭岳登山 2007年9月 5
  • 2007年9月に登った室蘭岳(鷲別岳)の様子(こちらの続き)。登りで選択した西尾根ルート。標高600mを越えた辺りからひたすら登りの登山道、その登り坂が終わる825mピークからの風景です。9月上旬の北海道、写真を見る限りではまだまだ盛夏の雰囲気が濃く残ってい... [続きを読む]
  • 釧路湿原のキタキツネ 2012年10月 2
  • 2012年10月下旬、釧路湿原のクチョロ原野塘路線のダート道で出会った魚をくわえたキタキツネ(こちらの続き)。こちらへ向かってきたのかと思いきや、直前ですっと方向を変えました。僕を避けて道路の反対側の端を通り抜けようという魂胆でした。どうしてもこ... [続きを読む]
  • 松山湿原@美深町 2007年8月 6
  • 2007年8月に訪れた日本最北の高層湿原、美深町の松山湿原の様子(こちらの続き)。約30分の登山で辿りついた松山湿原。1周できる木道を分岐点から反時計回りに進みます。周囲の様子はあまりよく分かりませんでしたが、濃霧の湿原もまた独特の雰囲気があります。... [続きを読む]
  • 室蘭岳登山 2007年9月 4
  • 2007年9月に登った室蘭岳(鷲別岳)の様子(こちらの続き)。登りで選択した西尾根ルート。標高600mあたりで樹木がなくなった後、ひたすら笹の斜面を登っていきます。南尾根コースに比べると利用者は多くないとは思いますが、しっかり笹刈りされており歩きやすい... [続きを読む]
  • 釧路湿原のキタキツネ 2012年10月
  • 2012年10月下旬に訪れた晩秋の釧路湿原。釧路湿原北東部を横断するクチョロ原野塘路線のダート道を歩いてみました。3月の様子を以前こちらで紹介しています。河畔林に遮られて見えていませんが道路の左側近くには釧路川が流れています。樹木の多くは湿原に優先... [続きを読む]
  • 松山湿原@美深町 2007年8月 5
  • 2007年8月に訪れた日本最北の高層湿原、美深町の松山湿原の様子(こちらの続き)。登り始めてから約30分、遊歩道が木道に変わると間もなく松山湿原に到着です。霧は晴れてくれる気配がありません。駐車場付近から標高が約200m高くなったためか霧はさらに深くな... [続きを読む]
  • 室蘭岳登山 2007年9月 3
  • 2007年9月に登った室蘭岳(鷲別岳)の様子(こちらの続き)。樹木がなくなり視界が開ける標高600m付近から眺めた絵鞆半島と室蘭岳山麓の森林。絵鞆半島先端部の奥に広がる噴火湾。そのさらに遠方に見えるのは渡島半島の駒ヶ岳。絵鞆半島に架かる白鳥大橋。... [続きを読む]
  • 石北本線 旧・金華駅 2016年7月 2
  • 2016年3月21日で廃止となり現在は信号場となったJR石北線の旧・金華駅の様子(こちらの続き)。駅舎は施錠され、駅表示看板がなくなり、また空いていたホームに保存されていた黄色い古い列車がなくなっていたりしますが、それ以外は廃止前とそれほど雰囲気は変わらず... [続きを読む]
  • 室蘭岳登山 2007年9月 2
  • 2007年9月に登った室蘭岳(鷲別岳)の様子(こちらの続き)。登りでは白鳥ヒュッテから左側に進む西尾根コースを選びました。広葉樹の大木がまだ多く残る山麓の登山道。ミズナラやダケカンバの大木が多いようです。登り始めて30分ほどで樹木がなくなり視界... [続きを読む]