はぴい さん プロフィール

  •  
はぴいさん: カレーですよ。(40歳おとなこどもはどこに行く!?)
ハンドル名はぴい さん
ブログタイトルカレーですよ。(40歳おとなこどもはどこに行く!?)
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/hapii3
サイト紹介文カレーカレーの日々を送っております。中央線ライフエンジョイ中!西荻窪はカレータウンですよ!
自由文とにかくカレーです。
でも、えー、ごめんなさい。カツカレーとそば屋のカレー、カレーうどんとかレーパンはなしで。
エスニックとしてのカレーが一番好きなんですよ。
でも、たまには欧風、洋食系も食べています。
みんなでカレーを食べましょう!
レストラン批評はしていません。食べログ嫌いです(笑)
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供284回 / 365日(平均5.4回/週) - 参加 2006/02/18 00:21

はぴい さんのブログ記事

  • カレーですよ4296(伊豆下田 よもだ)旅で出会ったよいカレー。
  • クルマで走るのが好きで、その先にあるカレーが好きです。どっちが好きかな?いや、どちらではなくセットでくるのがいいんだよな。カレーですよ。クルマで関東を走りまわっています。関東近辺の各所。宇都宮あたり、つくばに水戸、銚子、勝浦。川越、飯能、高尾山から富士五湖周辺、箱根に沼津、富士あたり。これだけ色々走り回っていますが、いつでもなんとなく伊豆にはなかなか足を踏み入れることができないままでした。なんでだ [続きを読む]
  • カレーコラム 第三世代のインド料理日本人シェフ台頭
  • 日本人シェフが作るインド料理、インドカレーというジャンルがあると思います。昔と違って今は柔軟な発想で、インド料理を現地そのままの調理をするのではなく、自分たちの土地と文化の流れの中にある食材や技法を使って独自のスタイルのスパイス料理を生み出す日本人シェフが増えてきました。その中で第1世代目、2世代目、3世代目というインド料理を得意とする日本人シェフたちがいます。 日本におけるインドカレーの始まりは太 [続きを読む]
  • カレーですよ4293(浅草橋 日乃屋)ご当地餃子。
  • ボクの連載、男性総合誌「エキサイティングマックス!」のカレー食べあるきカレーコラム「それでもカレーは飲み物である」は、はや60回も続いています。その中でインタビューにお邪魔したお店の支店がありました。カレーですよ。先日行われたKEN3TVのケンさんが主催した写真と旅の展示イベント「トラベリアン」、ボクも出店、参加しました。盛況でした。多くの皆さんが見に来てくれましたよ。4桁集客を平気で画策、主催、成功さ [続きを読む]
  • カレーですよ4292(千歳船橋 カルパシ)噂以上の力量への驚き。
  • ちょっと課外活動などしておりまして。いや、課外じゃないけどね、カレーだから。カレーだよ。カレーですよ。シャンカール野口はみなさんご存知、「元」東京カリ〜番長メンバーにして東京スパ、、、割愛。里井真由美さん、小谷あゆみさん。二人とも食べあるキングの仲間。里井さんは1級フードアナリストにしてタレントさん。ミラノ万博では農水省、経産省の大臣より日本館のオフィシャルサポーターを任命さ、、、割愛。小谷さんは [続きを読む]
  • カレーですよ2489(新橋 Curry and Rlce 幸正)たかがカレー。されど カレー。
  • 新橋の裏手だったんですが、すごいお店にいきあたりました。すごかった。カレーですよ。新橋。わりと用事がなくて来ないんです。それで不案内ではあるのですが、ポツポツと面白いカレーを扱うお店もあってたまには来なくちゃな、とは思っていました。それで、界隈で何かなかったかなあ、と調べてみました。いくつか知った名前もある中、ちょいと駅から外れた場所に個人の名前なのかな、聞かないお店を見つけました。ちょっと気にな [続きを読む]
  • カレーですよ2488(千葉佐倉 サダフ)誰とどこにいるか、ということ。
  • 美味しいものを日々食べております。でもね、美味しいだけってものは食べてないつもりです。美味しいだけじゃつまんない。そんなんじゃあ遠慮します。カレーですよ。食事はすべからく楽しくなくちゃあいけません。ごはんがおいしい、はもう現代ではなんか大前提で当たり前。でも特別にすんごくおいしいとかとんでもなく高級で、とかそういうのは特に重要ではありません。大事なのは誰とどこにいるか、ということだと思います。千葉 [続きを読む]
  • カレーコラム カレーとインターネット。
  • カレーの多様化が進む中ネットが果たした役割は大きいと感じます。ネット混迷期、ラーメンと違ってカレーは情報充実度が低かった感がありました。店舗の絶対数が少なかったことがまず一つ。特に南アジアのエスニック系レストランはここ15年で爆発的に増えていますが、その前はまだまだ珍しいジャンルでした。それと元々ある家庭食、内食のイメージが大きかったのも影響しているのではないでしょうか。ちょうどインターネットの普 [続きを読む]
  • カレーですよ2484(銀座 デリー銀座店)むねさだデリー。
  • 面白い組み合わせもあったもんです。なぜこの著名人(否カレー業界)とボクが向かい合わせでカレーを食べているのか。カレーですよ。ひょんなきっかけからむねさださんと銀座でカレー!ということになりました。彼とはガジェット系イベントや食関係のパーティーなんかでもちょこちょことお会いします。そうだ、皆さんは「むねさだブログ」を知っていますか? http://munesada.com「またの名を「わんぱくブログ」食・写真・ガジェ [続きを読む]
  • カレーですよ2483(高円寺 ピピネラ)パーティー。
  • 意外、と思うかもしれませんが、カレーのイベント関係、そんなに顔出してませんすみません。カレーですよ。まあいつもグズグズしてるうちにそのイベントの申し込みが締め切りになったりするわけで、反省しきりなわけです。それと、お仕事。フリーランスだもんで突然明日の仕事、とかもそれはそれなりにあるんですよ。そういうのに限ってちゃんと受けておかないといけない仕事のことが多くてプライベートの先のスケジュールなかなか [続きを読む]
  • カレーですよ2482(下総中山 オリーブ)遅い時間の静かなカレー。
  • ふと思い立って夕方からぶらりと出かけることが多いです。色々な考え事や、仕事や気持ちの落とし所やなんやらを求めてひとりで出かけます。カレーですよ。そんな折、夜も更けてきて、お腹がすいてきます。クルマで走りながらめぼしい明かりをポツポツと辿っては良さそうなカレーがないかとたずね歩きます。下総中山界隈。20時過ぎだったかな。何がある場所じゃないよなあ、とぼんやり考えながらクルマを走らせていました。ちょい [続きを読む]
  • カレーコラム 著しく進んだカレーの多様化の話
  • 現在、日本のカレーの世界は百花繚乱。大きなトレンドが太い柱のようにあるという構造ではなく、小さなトピックが水面の小さな波紋のようにそこここで起こり、それがいくつも重なって一つを成している感じがあります。少し前の事例なら例えば冷やしカレー。一過性かと思ったら大手チェーンでも季節限定で扱ったり、去年はレトルトまで発売にな理ました。カレー味の麺も随分増えました。まぜそば、ラーメン、うどんにつけ麺、およそ [続きを読む]
  • カレーですよ2480(湯島 デリー上野店)贅沢。
  • デリーに寄る。理由なんてありません。ただもう好きだから上野界隈を通りかかると反射的に寄れるかどうか自分の状況を確認します。そして泣く泣く通り過ぎたり、嬉々として立ち寄ったり。カレーですよ。この日は御徒町にある某社に自著の納品をして小金が入りました。これはそのままデリーにつぎ込もう、と瞬時に決定を下しました。自宅の自著のストックはこれで10冊になりました。またそろそろ追加をかけねば。随時10冊から30冊ほ [続きを読む]