佐々木允 さん プロフィール

  •  
佐々木允さん: 社民党田川市議会議員 佐々木まことの日進月歩
ハンドル名佐々木允 さん
ブログタイトル社民党田川市議会議員 佐々木まことの日進月歩
ブログURLhttp://sasakimakoto.net/
サイト紹介文全国最年少の市議として田川で活動している、佐々木まことの日々の活動をつづるブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供77回 / 365日(平均1.5回/週) - 参加 2006/02/20 20:28

佐々木允 さんのブログ記事

  • 会派管外視察
  •  おはようございます。 一昨日から昨日にかけて会派の管外視察のため長野県松本市に行きました。 まず、長野県庁では「宅幼老所」の取り組みを視察。これは既存の住宅に高齢者デイサービスや幼児関連の施設を併設し、多世代交流の場を形成しています。 子どもと高齢者が一緒の空間で様々な活動をするのは、子どもの発育や高齢者の生きがいにとってもとても大切なことだと思います。 その際担当職員の方が「そもそも社会は様々 [続きを読む]
  • 田川県土整備事務所予算説明会
  •  田川地域の県道はもちろん、国道201号線を除く国道の全ても県が管理をしています。河川、砂防、歩道、急傾斜地など、土木事業において県の事業は大きな役割があります。 昨日は、田川県土整備事務所で田川市内に行われる今年1年間の事業概要について説明を頂きました。 大きな事業である田川直方バイパスの延伸は、今年度も地形等の詳細設計を行い事業の早期着工を目指します。 香春町〜大任町〜田川市につながる国道322号線 [続きを読む]
  • 田川東支部「池坊展」
  •  日本の文化の奥深さと豊かさは、かけがえのない財産です。その一つが華道ですね。 今日は池坊田川東支部の展覧会に行きました。 素晴らしい作品の数々、会員さんともたくさんお話しし、華道の素晴らしさを改めて実感しました。 88歳の方からは「華道には終わりはないわね」と言われていたのが印象的でした。 [続きを読む]
  • 仕事が詰まって
  •  今日は午前中は市民相談の対応でした。困難な案件をたくさん頂いていますが,少しでも寄り添えるよう、しっかり取り組もうと思っています。 午後からは県議会会派政策審議会。6月議会代表質問の作成を全議員で行います。今回も大切な案件が目白押しです。 夕方からは県議会野球部の総会結団式へ。私も部員として入っています(決してうまくはありません・・・)。 夜は「まこと通信」の作成作業。やっと(24:57)先ほど終わりまし [続きを読む]
  • 36歳になりました
  •  多くの皆様から、誕生日のメッセージをいただきました。ありがとうございます! 今日は、生年月日が一緒(1981年5月6日)の松尾浩紀君と過ごしました。 たまたま知り合った2人ですが、同じ時間を過ごしたという、なにかかけがえのないものを共有してるように感じます。 まだまだ悩み多き年頃。しっかり精進いたします。 [続きを読む]
  • 町村総会
  •  大学生の時、離島を除く市町村では最小の人口だった愛知県富山(とみやま)村(人口は当時210人)に視察に行った際、この「町村総会」についてどう思うか、と村長に聞いたことがあります。 当時の村長は「よく言われ国にも聞いたことがあるが、どうやればいいか分からないし、混乱もありそうだから無理だなあ」との答え。その後富山村は合併しています。 日本の地方自治は本当は自由にパッケージをつくれる柔軟性のある法体系とな [続きを読む]
  • いいかねpalette(パレット)へ
  •  我が母校、旧猪位金小学校の校舎を利用したまちづくりの拠点施設「いいかねpalette」に行きました。 今日は昼からライブを行うとのこと。合宿や外国人の宿泊もたくさん来ており、活気にあふれています。 ぜひふらっと立ち寄ってみてはいかがでしょうか [続きを読む]
  • 猪位金・位登神幸祭で獅子舞奉納
  •  昨日から今日にかけて、地元田川市猪位金(いいかね)位登(いとう)地区では神幸(じんこう)祭が開催されています。 初日の夜は、私も獅子舞を奉納。とても重い獅子頭を持って踊るので、終わったらヘトヘトになります。 今日も地域の青壮年団の一員として、山車を押します。 どんな立場になっても、地域では青壮年団の一員です。 [続きを読む]
  • 県立高校志願状況(確定)からみる田川の高校事情
  •  福岡県立学校の公立高等学校一般入試志願状況の確定値が出ました。 この中で、田川地域の高校の状況がかなり厳しい状況になっていることがデータで明らかになっています。 以下は志願者数の推移です。【志願者数】         2016年 2017年    差田川高校     224人  222人   -2人東鷹高校     163人  194人   +31人西田川高校    110人  66人    -44人田川科学技術高校 214人  20 [続きを読む]
  • あまおう祭り
  •  200種類あると言われるイチゴの中で、「あまおう」はトップランナーとしてのブランドを維持しています。 そんな「あまおう」を知ってもらおうと、今日まで福岡市役所前広場を使い、「あまおう祭り」が開催されており、少し覗いてみました。 あまおうの販売はもちろん、県内の農産物やのり、花や加工品など様々な物が売られています。 ただ、田川地区のブースがなかったは本当に残念。ぜひ来年は手を挙げてほしい! まだまだた [続きを読む]
  • ケア児の支援、これからも
  •  発育にあたってなんらかのケアが必要な子どもは年々増えています。しかしほとんどが親(母親)まかせ。もっと社会全体で支える仕組みと施策が必要です。 今日北九州市八幡西区で行われている、NICU経験児などケアの必要な子どもさんの寄り合いにお呼ばれしました。お母さん方からは、現状や、こうしてほしい!ということなど、様々なご意見を頂きました。 まずは、自分の子どもがなんらかのケアを必要とする子どもだと分かったと [続きを読む]
  • 2月議会始まります!
  •  おはようございます。 福岡県議会は、今日なら来年度の予算を審議する2月定例会が開催されます。 そんな中、車で行こうと思ったら、烏尾トンネルで事故渋滞。まったく前に進まずどうしようもなくて、汽車移動に切り替えました。 対面通行では、事故の時交通がストップしてしまいます。筑豊地域を横断する重要な路線でもあり、烏尾トンネルはもちろん、八木山バイパスの4車線化も早期に進めないといけない、と改めて思いました [続きを読む]
  • 政策議会研究所研究会
  •  県民生活と田川地域の未来をよくするために、県民の立場から政策を訴える。このための努力は議員活動において最も重要です。 先日、京都で「政策議会研究所」による勉強会に参加しました。今回は政策デザインの勉強でした。 問題というのは、現状と理想の間のことを指します。ということは、現状をしっかり分析し、理想の形を説得力のあるものにしていくことが大切です。 そういった意味では、データを駆使した分析力などは、 [続きを読む]
  • 2016年最後の日に
  •  今日もお葬式や挨拶回りをしました。年末まで色んな出来事があります。 今年は、県議会議員となって2年目。県議会議員として自分に出来ることはなんなのか、模索の1年でもありました。ただ仕組みなどもわかり、様々な取り組みを行い、実現出来た1年でもありました。 田川地域は間違いなく福岡県内で最も課題の多い地域です。だからこそ、県政の力を最大限活用して、田川地域の持続的な発展につなげることが大切です。 この「 [続きを読む]
  • 地域振興学会(国際学会)田川市で開催
  •  今日も県議会がありました。 夕方からは、田川市で行われた地域振興学会の懇親会に来賓参加。東南アジアの方々など多くの方が参加していました。 田川市で国際学会が開催されるのはきわめて珍しいことです。この会を田川市で開いてくださった地域振興学会の星野宗広理事長(マルボシ酢会長・川崎町)による、田川地域の地域愛あふれる取り組みは本当に素晴らしい限りです。 多くの方々と交流を深めさせていただきました。 [続きを読む]