かずよ さん プロフィール

  •  
かずよさん: マイプライベートタイム!!
ハンドル名かずよ さん
ブログタイトルマイプライベートタイム!!
ブログURLhttp://yosidakazuyo.cocolog-nifty.com/atoriek/
サイト紹介文自家製野菜で、料理を振る舞うのがマイブーム。美味しいものを食べるのが大好きです。
自由文二人の娘たちも社会人になり、自分の時間が持てるようになったので、お友達とランチに行ったり、ドライブや旅行に行ったりして楽しんでいます。
奈良や京都の季節間を、いろんな人に感じてもらえたらと思って、毎日デジカメを持って出かけています。
ブログ友達も増やしていきたいと思っています(^O^)/
どんなことでも、気軽にコメントしてくださいね〜。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供374回 / 365日(平均7.2回/週) - 参加 2006/02/22 09:42

かずよ さんのブログ記事

  • 誕生日祝い
  • 6月22日、60数回目の誕生日を迎えました。娘から、大好きな鱧が届きまして、本日は、お祝いの鱧鍋鱧しゃぶをいただきました。鍋の中には、玉葱・三つ葉・豆腐のみ。あっさり優しい鍋にしました。まだ、鱧ちりと、焼き鱧があるので、堪能できそうです。こちらも誕生日プレゼントの、山形県産さくらんぼ、佐藤錦。そして、波型にスライスできる、ピーラーです。嬉しいです。これで、また1年健康で頑張ります [続きを読む]
  • 鮨 千陽〜大阪 福島〜
  • 少し早いですが、誕生日のお祝いにお寿司を食べに行きました。JR環状線 福島駅から徒歩5分ほどのところにある、「鮨 千陽」さんです。1階は、カウンター7席の小さなお店。前菜1品(インターネット予約特典)お寿司9貫、椀もので¥2,800−(税抜き)。穴子の白煮、漬けマグロ、イカ、雲丹、海老、漬けホタテ、金目鯛、などの9貫。海老と酢飯の間に、黄身そぼろ、海老の上に、甘エビそぼろと海老そぼろがあしらわれていました [続きを読む]
  • 北海道のお土産〜メープルオムレット〜
  • 北海道のお土産といえば、以前は、六花亭のチョコレートとか、白い恋人とか、バターサンドだったような。北海道展に行ったら、ロイズの生チョコをよく買っていました。今回、友達からもらった北海道のお土産は、メープルオムレット。食感は、ふわっと溶ける感じで、チーズだけど、とっても軽くて食べやすいです。チーズオムレットはフォークで切るとまるで半熟オムレツのようにとろりとした食感を持ったスフレタイプのチーズケーキ [続きを読む]
  • 玄関を模様替え
  • 土曜日にあきの蛍能のお土産でいただいた、蓬と菖蒲を玄関に飾ってみました。香りの強い葉は、魔除けになるんだとか。玄関周りは、暖簾や型絵染の額を変えて、入り口に葉を楽しめる植物を並べました涼しい感じに出来上がり [続きを読む]
  • あきの蛍能に行ってきました
  • 6月17日土曜日、宇陀市大宇陀の阿紀神社で行われた「あきの蛍能」に行ってきました。天候が悪いと、近くの文化会館で開催されるのですが、今年は、雨の心配もなく、阿紀神社での開催となりました。今回は第25回記念として、特別出演で小笠原流による流鏑馬(やぶさめ)の披露がありました。始まる前には、お茶席でお抹茶とお菓子をいただきました。【流鏑馬(やぶさめ)】 特別出演 弓馬術礼法小笠原教場小笠原清基 【献 能】(仕 [続きを読む]
  • ダニエル〜グランフロント大阪〜
  • カヌレは、フランスボルドー地方の伝統的な焼き菓子です。カヌレ型という小さな型に入れて焼く、プリンのようなお味のスイーツ。フランスのボルドー地区ではその昔、ワインの澱を取り除くため、卵の白身を使っていたのだとか。それで余った黄身を使って作られ始めたお菓子がこの、カヌレ。伝統的に、蜜蝋を入れることが決まりとなっているそうです。ダニエルさんのカヌレは、抹茶、カカオ、プレーン、シトロンなど7種類がありまし [続きを読む]
  • 茅乃舎〜グランフロント大阪〜
  • 料理をするときには、茅乃舎さんのだしを使っています。厳選した四種類の国産素材が配合された、使いやすい出汁になっています。水から入れて、沸騰してから1〜2分煮出すだけ。本格的なだしが手軽にとれます。素材は国産の真昆布、鰹節、うるめいわし、そして焼きあご。下味として少量の海塩と醤油が加えられていますので、調味料がほとんどいりません。野菜、減塩、極み、しいたけなどなど、いろいろな種類があり、料理によって [続きを読む]
  • あきの蛍能2017
  • 今週17日(土)に阿騎野蛍能が開催されます今年は25回記念で鞍馬天狗白頭が献能されます垂仁天皇の御代、皇女倭姫命が天照大神をまつった宇多の秋志野(阿紀)宮が社の起こりといわれ、阿紀神社は古より大和朝廷と深い関係があったものといわれています。境内に残る能舞台では、寛文年間から大正時代の頃まで能楽興業が行われました。そこで平成4年より、この由緒ある能舞台で薪能を再開。平成7年には「あきの蛍能」と名前を変え、 [続きを読む]
  • わが家の晩御飯
  • わが家の晩御飯。今夜のメイン料理は、麻婆茄子です湯葉豆腐、半白きゅうりと丁子麩の辛子酢味噌、キュウリと長いもの昆布和え、破竹の甘辛煮。わが家の畑で収穫した野菜と、ご近所さんにいただいた野菜で、ほとんどのメニューが完成ですありがたいことですね今夜も美味しくいただきました。 [続きを読む]
  • 丁子麩
  • キュウリがたくさん収穫できたので、キュウリと麩の辛子酢味噌を作りたいと思って、丁子麩を買ってきました。丁子麩は、滋賀県近江八幡の名産品です。麩といえば、ふつう丸い形をしています。ところが近江八幡の「丁字麩」は四角。これは近江八幡の町並みを模して作られた、といういわれがあります。 「兵糧に栄養のある麩は欠かせないが、形が丸いのでかさばる。携帯しづらいと皆困っているから、眼下の町並みのように、角形にし [続きを読む]
  • 肉桂餅(にっきもち)〜八百源〜
  • 南蛮貿易の港町として栄えた堺。堺の材木町にて八百屋宗源は、ヨーロッパや中国・ルソンから何百種もの香料・香木を輸入し、日本全国に商っておりました。 その香料の中で「肉桂」(シナモン)は香りもよく、珍重されておりました。シナモンと言えば、洋菓子の素材となるかもしれませんが、ニッキ(肉桂)と言えば、それは間違いなく、古くからの和菓子の素材。ニッキを混ぜ合わせて、とろりと柔らかく仕上げた求肥餅に、小豆のこし [続きを読む]
  • 珍しいジャガイモ
  • 我が家の近くにある、JAまほろばキッチン。時々珍しい野菜も並んでいて、いろんなお店のシェフの方も買い物に来られています今日は、ノーザンルビーというジャガイモを買いました。サツマイモのような色で、中も赤いジャガイモです。どんな料理にしようかな〜。 [続きを読む]
  • パン巡り 6月〜OTO 天理市〜
  • 奈良県天理市にある「パン工房 OTO」へ。もう、何年ぶりかなぁ。とても久しぶりの訪問です。土曜日の午前中ということもあって、小さなお店の中は、大混雑。でも、パンの種類が豊富なので、いろいろ買えましたこちら、生レモンクロワッサン。小さいサイズで、何個でも食べられそうです。爽やかなレモンの風味と甘さが良い感じ。こちらは、生キャラメルバー。自家製のキャラメルソースとカスタードクリームが、生地に挟まれていま [続きを読む]
  • 桂文珍独演会〜奈良〜
  • 今日は友達と、奈良県文化会館で催される「桂文珍独演会」に行ってきました。上方落語を代表をする桂文珍の独演会全国ツアー「桂文珍独演会 JAPAN TOUR〜一期一笑〜」の奈良公演です。昨年は、橿原文化会館で聞かせていただき、それ以来の生落語。前座のお弟子さんのあと、3席してくださいました。楽しいひと時でした。 [続きを読む]
  • ムジークフェストなら2017 当選
  • 「音楽で、奈良を元気に!」をコンセプトに、2012年にスタートした、音楽祭「ムジークフェストなら」。6回目を迎える今年は、6月10日からスタート。初日10日の東大寺大仏殿でのオープニングセレモニーを皮切りに、137会場で約250ものコンサートが開催されます。有料公演、事前申し込みが必要な公演、どなたでも聞ける公演と、いろいろな種類がありますので、ぜひ奈良の様々な景色の中で音楽を聴いてみてください。 [続きを読む]
  • むらさき〜萬葉植物園〜
  • 万葉歌に詠まれ染料にもなったムラサキ(紫草)の花が春日大社神苑・萬葉植物園で咲いています。小さくて白く可憐な花です。 ムラサキは日当たりのいい草地に自生する多年草。古代には乾燥させると赤みを帯びた紫色になる根が染料となり、高貴な貴族らが着用する衣服の染色に使われたそうです。万葉名で「むらさき」 現代名で「ムラサキ」という花。  「託馬野に 生ふる紫草 衣に染め いまだ着ずして 色に出でにけり」 (つ [続きを読む]