takoaki さん プロフィール

  •  
takoakiさん: 凧ー手作りの魅力
ハンドル名takoaki さん
ブログタイトル凧ー手作りの魅力
ブログURLhttp://jblog.takoaki.com
サイト紹介文凧作りや凧揚げなど、凧の魅力を綴ります。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供12回 / 365日(平均0.2回/週) - 参加 2006/02/28 12:56

takoaki さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • たどつ全国凧揚げ大会 その4
  • たどつ全国凧揚げ大会の第5弾です。 今回で最終回とさせていただきます。 最後は、地元香川県の伝統的な凧絵が描かれた凧の画像です。 讃岐の凧は、頭が丸く独特の形をしています。 それと、短くたくさんの糸目をつけるのも特徴です。 揚げるときは、頭にうなりを付けて揚げます。 またいつか、うなりの鳴り響く空に、多くの凧が揚がっている光景を見たいと思います [続きを読む]
  • たどつ全国凧揚げ大会 その4
  • たどつ全国凧揚げ大会の第4弾です。 参加者の車には、たくさんの凧が積まれています。 ちょっと、車の中を拝見。 凧を痛めないように、整然と積み込まれています。 凧の運搬も技量の一つでしょうか。 柔らかな風で、連凧が艶やかに揚がっていました。 つづく [続きを読む]
  • たどつ全国凧揚げ大会 その1
  • 香川県多度津町で「たどつ全国凧揚げ大会」が開催されました。 桜の名所「桃陵公園」で「さくらまつり」のイベントとしての凧揚げ大会です。 今年はちょっと早く、桜が満開とまではいきませんでしたが、春風のそよぐ春日和となりました。 凧作り体験では星のカイトの制作が行われていました。 これからシリーズで凧揚げ大会の画像を掲載いたします。 つづく [続きを読む]
  • 2017 たつの凧揚げ大会 その3
  • 昼頃になり、雪がやみ凧揚げのできる状態とないました。 ただ、完全に雪雲が通り過ぎたわけではなく、山の方では雪が降り続いている様子でした。 遠いところから来られた方はすでに帰りはじめている様子。 私も無事帰れるか心配しながら帰路につきました。 おわり [続きを読む]
  • 2017 たつの凧揚げ大会 その1
  • 兵庫県たつの市で行われた凧揚げ大会に行ってきました。 会場に向かう途中にはところどころで雪景色でしたが、近づくにつれ雪が舞い、一面が雪景色でした。 雪が残っているものの、青空が見え、雪の上での凧揚げもおつなものかと思っていたのですが・・ にわかに空が雪雲に覆われ、激しく雪の降る天気となりました。 大人は寒さに凍えていますが、子供たちは土手で雪滑りで楽しん [続きを読む]
  • 骨なしカイトの揚げ方、揚がり方
  •  骨のないタイプの凧の揚げ方、揚がり方についてです。 骨のないスレッドカイトは風が入ることによって柔らかな骨の代わりをする部分ができるようになっています。 または、全体がふくらんで凧の形状を保つタイプもあります。 今回は、2つのふくらみ(風が通り抜ける筒状の部分)があるタイプの凧についてです。 作り方については、これまでにご紹介しました。(作り方についてはこちら>>「骨なしカイ [続きを読む]
  • 2016 凧揚げ大会情報 その2
  • ゴールデンウイークは終わりましたが、まだまだ伝統的な凧揚げ行事は続きます。 5月後半から6月にかけての凧揚げ大会の開催予定をお知らせします。○5月15日(日) 第38回越中だいもん凧まつり場所:富山県射水市 大門カイトパーク5月15日(日) 8:20〜15:30 大門カイトパーク雨天中止>>詳細はこちら ○5月21日(土)22(日) 田原凧まつり場所 愛知県田原市5月21日(土)10:00〜15:00 初凧祈 [続きを読む]
  • 2016 ゴールデンウイークの凧揚げ大会情報 その1
  • 2015年 5月前半のゴールデンウイークにかけての凧揚げ大会の開催予定をお知らせします。この時期は節句にちなんで、各地で伝統的な大凧揚げが開催されます。まずは、前半とも言える、5月8日までの凧揚げ大会情報をお知らせいたします。 ○5月3・5日(祝) 春日部の大凧あげ祭り場所 埼玉県春日部市西宝珠花地先江戸川河川敷 5月3日(祝)12:30〜17:00 大凧あげ祭り 5月5日(祝) 9:00〜 [続きを読む]
  • 熊本地震 再び日本人の絆を
  • 熊本を中心に起こった大地震。テレビやネット等で刻々と状況が報告されています。日本中が心を痛め、被災された皆様の無事をお祈りするばかりだと思います。私としては、かつて行われていた阿蘇の全国凧揚げ大会の思い出がよぎり、報道を見るたびに心が痛みます。多くのサイトで義援金の募集広報がなされていると思いますが、私もここで募集サイトを紹介いたします。「平成28年熊本地震」緊急募金 - Yahoo!ネット募金平成28年熊本 [続きを読む]
  • 第23回たどつ全国凧あげ大会 その3
  • 第23回たどつ全国凧あげ大会の画像です。この日は一般の参加者も凧コンテストに参加していました。なかなかおもしろい凧もありました。なんとなく、こころの和むデザインです。しかし、上空にではシビアに動かすことができます。糸の入った和紙で作った凧です。かなり強力な和紙で、そう簡単には破けません。ちなみに、製造メーカはこちら>>金長製紙そろそろ帰ろうかと思ったとき、最後のひと揚げと思って連凧を揚げました。そ [続きを読む]
  • 第23回たどつ全国凧あげ大会 その1
  • 第23回たどつ全国凧あげ大会に行ってきました。場所は、香川県仲多度郡多度津町にある、花見の名所「桃陵公園」のある多度津山サッカー場です。天気が心配されていましたが、一時日が差すほどの天候で、無事開催されました。雨が降る前の弱い東風が吹く中でしたが、微風用の凧が多く揚がっていました。つづく [続きを読む]
  • 凧作り教室 「ごんぼいか」
  • 今年も恒例の凧作り教室がありました。今年作った凧は「ごんぼいか」です。 >>ゴンボイカの作り方はこちらごんぼいかは3本の骨組みで少ない風でも揚がることができます。香川県の伝統的な凧で、子供が作る初級向きの凧と普及していました。その作り易さが評価されてか、今では、香川県以外のところでも凧作り教室で扱われるようになりました。私は、さらに作りやすくするために、反り糸をつけなくてもいいような骨組みにしたり [続きを読む]
  • 補足ー穴を空けるときの折り方
  • シンプル凧の作り方の補足です。新聞紙に穴を空けるときの折り方を説明します。まずは、半分におります。上記のように半分に折った状態(下側が折り目)から、ほぼ3分の1のところを折り目にして折ります。上の画像では右から3分の1のところで折っています。次に、上の画像では右端が手前端に重なるように折り、先をとがらせます。とがったところを丸く切り取ります。切り取る長さは、折り返して重なったいる部分の半分くらいのと [続きを読む]
  • 第33回鳴門凧揚げ大会 その3
  • 鳴門の凧揚げ大会での凧の紹介です。この日は風が弱かったので連凧を揚げました。30枚×7色の210連です。地上付近は風が少なかったのですが、上空はしっかり吹いていました。初めは一人で上げていましたが、降ろすときには力尽きて、凧仲間の方に手伝っていただきました。困ったときには何とかしてくれる、というのが凧仲間のよさでしょうか。無事降ろし終えた後は、いつもの凧談義・・というところで、楽しく1日を過ごせまし [続きを読む]
  • 第33回鳴門凧揚げ大会 その1
  • 2015年11月29日(日)に行われた、鳴門凧揚げ大会に参加しました。午前中は弱めな風でしたが、上空はそこそこに風が通っていました。県外からもたくさんの方々が来られて、久しぶりにお目にかかる顔もたくさんでした。鳴門の大きな「わんわん凧」も保存会の方々でその飛翔を見せていただきました。続く [続きを読む]
  • 凧作り教室、講習会について 4 (凧を揚げる時のポイント)
  • 最後に、作った凧を揚げるとき、凧揚げでのポイントや注意点です。凧を作り終えたら、後は子供達に任せて、講師は暇そうに思えますが、これが意外と忙しいものです。いろいろなことが起こるもので、このときが一番講師の経験が生かされるときではないでしょうか。凧を揚げるときに教えるのが風向きですが、「この方向に・・」と一応は言いますが、子供には徹底しません。大人でも風向きは分かりにくいものです。特に、風が少ないとき [続きを読む]
  • 彦一凧と角凧
  • 当サイトをご活用いただいた方から、ご自分で作られた凧の画像をいただきました。彦一凧と角凧です。どちらも人の身長ほどの大きな凧です。お子さんのために作られたのか、たいへん上手にキャラクターの絵が描かれています。画像で見ると、風受けの様子からどちらの凧も安定して揚がっているようで、かなりの腕前のようです。画像をいただいてから、掲載が遅れてしまいましたが、ステキな凧の画像をありがとうございました。 [続きを読む]
  • 過去の記事 …