dapanda さん プロフィール

  •  
dapandaさん: ウエディングカメラマンの裏話
ハンドル名dapanda さん
ブログタイトルウエディングカメラマンの裏話
ブログURLhttps://ameblo.jp/dapanda45/
サイト紹介文ウエディングカメラマンの視点で見た結婚式にまつわる、あんな事やこんな事。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供235回 / 365日(平均4.5回/週) - 参加 2006/03/01 09:47

dapanda さんのブログ記事

  • ハワイの思い出って楽しいはずですが
  • 結婚式の写真を使用してアルバムを作る方が増えてきました。数年前はアルバムを作らない撮影データのみの方が多かったですが、形のあるアルバムとして写真集として残すという方が増えてきました。ご両親様へのプレゼントとして渡す方も増えていてます。 撮影のみにされる方の中には、自分でアルバムを作ってみたいからという方もいらっしゃいますが、多くの場合は写真にかけられる予算が少ない、手元にデータがあればそれで良いと [続きを読む]
  • 大人のフリした大人
  • 先日片側二車線の道路で、お父さんと5歳ぐらいの子供2人が目の前の歩道橋を渡らずに車道を横断していきました。そこに横断歩道はありません、横断歩道では事故が多いので歩道橋が設けられているのです。信号はないので車やバイクがビュンビュン走ってきます。 お節介とは思いつつ「バイクとか飛ばしてくるから、歩道橋渡った方が安全ですよ」と声をかけると、「うるせー関係ないだろ」という返事が返ってきました。 大人だけで渡 [続きを読む]
  • 1人多い結婚式
  • 結婚式ではほとんどの場合、各テーブルごとに写真撮影を行います。新郎新婦さんとゲストの皆様が一緒に撮影する記念写真です。その日の結婚式のゲストの人数は66名様、テーブル数は11卓です。 後日、写真編集をする際に各テーブルにて撮影した写真をチェックしたときに気付いてしまいました。各テーブル写真に共通して写っている女性がいるのです。その女性をカウントすると、ゲストの人数は67名になってしまいます。 その女性が [続きを読む]
  • インスタ映えする結婚式の写真ってなんだろう
  • 今年の秋もブログを通してたくさんの結婚式の撮影依頼をいただいています、新郎新婦さんとの幸せなご縁に巡り会えたことに感謝しています。 関東はもちろんですが、福岡県は岡山県、大阪府や京都府は毎月、長野県そして青森県など今年もまだまだ日本各地を駆け巡ります。見かけたら声かけて下さい(‘A`)日程によってはまだ空いている日もございますのでよろしければダジャレも頑張って撮影させていただきます。 結婚式の撮影をす [続きを読む]
  • 結婚式に出席したくてもできなかった新郎のお姉様
  • 結婚をするということは、新郎さん新婦さんだけが結ばれるだけではなく、新郎家、新婦家が結びつくことでもあります。 関係するすべての人と人とが結びつくことが結婚なのです。 会社や学校でも友達を作るのも長い間信頼関係を築き積み上げていきますが、結婚も両家の結婚を期から信頼関係を気付き上げていきます、しかも親族、家族という深い縁を紡いでいくわけです。大人同士なので大人な関係を築けることがほとんどですが、大 [続きを読む]
  • ウエディングカメラマン(変態)
  • 最近「痴漢が発生しました」と頻繁に行政からの防犯メールが届きます。夜道で触られたとか、小学生の女の子に声をかけたとか、季節が季節だけにたがが外れて犯罪に走ってしまう人もいるようですね。足らない人が犯罪に手を染める前、理性を思い出してもらうためにも、はえたたきで尻叩き50回とか、アスファルトの上に5時間正座とかもっと処罰を厳しくしてもらいたいものです。 以前と結婚式のスナップカメラマン同士5人ぐらいで飲 [続きを読む]
  • ワニ柄のブーケ
  • (※ 写真はヒヨコです) 結婚式の日、お二人がお仕度しているホテルの部屋を訪れました。ウエディングドレスやアクセサリー、メイクさんの道具達が部屋に広がっていて、これから結婚式が始まろうとするプロローグ感に満ちあふれています。 そんな中、部屋を進んでいくと普段ない何か違和感を感じました。たまに新郎さんや花嫁さんの下着がベッドの上にあって見てみないことにする、それとは違う何かが。 新郎さんが結婚式で履く靴、 [続きを読む]
  • 心は折れない花嫁さん
  • 結婚式の日、新郎さんは緊張で顔が強ばり小刻みに震えている方もいらしたりします。花嫁さんも…、と書きたいところですが、顔が強ばっていたり震えている花嫁さんには出会ったことがありません。緊張していても胸を張って凜として振る舞う姿、女性の美しさと強さが輝いているのをいつも目にしています。そして女性ってやっぱり強いんだなと実感しています('A`) そんな花嫁の強さと美しさを見る機会が多いのですが、先日の結婚式 [続きを読む]
  • 結婚式の撮って出しエンドロールの必要性
  • 撮って出しエンドロールってなに? 結婚式の撮って出しエンドロールとは、結婚式に参加されたことがある方にはお分かりかと思いますが、披露宴お開き間際に当日撮影した映像&映画のスタッフロールのようにゲストの名前を個別に流す演出映像の事です。甘くて美味しいロールだったり、血液中にたまるとやっかいなあのロールとはまた違います。 10年前ぐらい前から、結婚式当日のメイク〜挙式〜披露宴中座前までの映像を、披露宴お [続きを読む]
  • 王貞治さんが来ます!
  • 「私たちの披露宴に王貞治さんが来て下さるんです」新郎新婦さんはお二人とも福岡県の博多にお住まいで、ソフトバンクホークスも仕事で関係があるそうで、「結婚式に王貞治さんが来てくれる!」とお打合せの時に目をキラキラさせて楽しみにされていました。博多での結婚式当日も「王貞治 様」と主賓の席に輝かしいお名前のネームカードが置かれていました。ジャイアンツファンの僕は王貞治さんといえば神様に近い存在の方。そんな [続きを読む]
  • 立派な結婚式ってなんだろう
  • いざ結婚式をすることになった後の、結婚式の情報収集って大変と伺います。足に落としたら骨折は免れなさそうなゼクシィを買ったり、InstagramやPinterestでアイデアはないかと目を赤くして画像を探したり。みなさんたくさんの情報を集めていらっしゃるようです。 たくさんの情報の中から精査して結婚式のコンセプトが見つかるといいのですが、膨大な情報に触れてしまうと、あれもやりたいこれもやりたいということになって、ウエ [続きを読む]
  • ウエディングカメラマンの価値観
  • うちの事務所はずっとカメラマンが足りないのでカメラマンを求人しているのですが、ここ数年採用にいたる方に出会うことはありません。技術力があっても心がなかったり、口ばかりで技術がなかったり。カメラマンという人種はクセのある人種というのは自身共々自覚しているのですが、スマートフォンで気軽に写真が撮れる写真世代、最近またクセが加速をしているなと感じます。今回はそんなことを書きたいと思います。 皆さんは「ウ [続きを読む]
  • 秘密の相棒
  • 事務所で仕事をしていると午前3時ぐらいになったりすることもあります。時間を忘れてメールのお返事や編集作業に没頭していて、気がついたらそんな時間になっていることが多いです。 ここ最近謎の音がするので少々、怖々というか怖いもの見たさにそんな時間まで仕事しているのもあります。 決まって午前3時30分頃になると、壁についている電気などのスイッチを入れるときの音、バチンというかポチッと言うか、その音が事務所内に [続きを読む]
  • パビリオンコート(京都)での二次会 Part2
  • お二人はメインテーブルを離れてゲスト1人1人の方をお話をされていました。楽しい時間はたっぷり、二次会の醍醐味ですよね。 二次会の醍醐味の一つのクイズ大会。商品も素晴らしいものでばかりでした。 皆様での集合撮影も想い出の一枚です。 楽しいがたくさん詰まった二次会でしたね。 改めましてご結婚おめでとうございました。たくさんの幸せが輝いていた結婚式でした。 _/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/ [続きを読む]
  • お付き合い2時間でプロポーズ
  • 今日は七夕です。織り姫と彦星が年に一度出会う日。そんなロマンティックが止まらない日でもあります('A`) 先日ご結婚式をされたお二人は正式にお付き合いされて2時間でプロポーズされました。運命の出会い、というよりは運命の別れがあったからこその2時間のプロポーズでした。 新郎さんは神奈川県藤沢市に住んでいます、うちの事務所の近所です。花嫁さんは茨城県に住まれていました、以前はやはり藤沢市に住んでいました、うち [続きを読む]
  • パビリオンコート(京都)での二次会 Part1
  • 知る人ぞ知る京都のパビリオンコートさん。歴史ある建造物です、色々な調度品とウッドの不運域が心地よいです。桜の季節にお伺いさせていただきました。立派な桜の花がお二人をお祝いしているようでした。 お美しい女性の受付、うーん照れてしまいます(笑) お二人のご出身先のお酒『はこざき物語』と『乙女の舞』もゲストの皆さんをお出迎えです。 お二人が披露宴会場に入場をされました。楽しい宴の始まりです。 二 [続きを読む]
  • カメラマンに渡す撮影指示書
  • ここ1年前から『撮影指示書』なるものが、花嫁さんの間で流行っているようです。この『撮影指示書』とは結婚式当日カメラマンに、「このシーンはこういう風に撮るように」「二重あごは目立たないように撮るように」「映画『ローマの休日』のワンシーンのように撮るように。」など、「こういう写真を撮ってほしい」という撮影リクエストよりも強気な、「こういう写真を撮りなさい」という命令に近い形のものです。 他の例で例える [続きを読む]
  • ハイアットリージェンシー京都での結婚式 Part4
  • 中座中はお二人の小さい頃の写真が会場いっぱいに写りました。会場の皆さんが笑顔になる時でもあります。 お二人のご出身の場所の地酒が振る舞われました。エピソード的な日本酒に皆様笑顔で盃を傾けられていました。 披露宴の続きはまた後ほど書かせていただきます。 _/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/ 結婚式のスナップ写真撮影を承っていますブログからお問い合わせの方にお得な特典前撮り&ロケーション撮 [続きを読む]