dapanda さん プロフィール

  •  
dapandaさん: ウエディングカメラマンの裏話
ハンドル名dapanda さん
ブログタイトルウエディングカメラマンの裏話
ブログURLhttp://ameblo.jp/dapanda45/
サイト紹介文ウエディングカメラマンの視点で見た結婚式にまつわる、あんな事やこんな事。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供249回 / 365日(平均4.8回/週) - 参加 2006/03/01 09:47

dapanda さんのブログ記事

  • お天道様は見ています
  • 2005年の5月にブログを始めてから今に至るまで約18,000枚の写真をこのブログに使用してきました。たくさんの幸せと愛が使った写真です。僕の血と汗と涙とダジャレが詰まった写真でもあります。その中の写真を無断で持って行き、自身のブログに使用している会場、ホテル、会社、人が今現在64件ほどいます。広告会社やブーケ店を始め、某有名ゲストハウスやホテルなども勝手に使用しています。政治的な左翼団体にも使われていました [続きを読む]
  • 「愛してる」
  • 小林麻央さんの訃報に接し、心よりご冥福をお祈りいたします。何度か小林麻央さんを撮影をさせていただきました。結婚式でも。どんな方にも笑顔いっぱい接されて、常に気配りをされていたのが印象的な女性でした。 市川海老蔵さんが「来世も再来世も一緒にいよう」と小林麻央さんにプロポーズをされた、2010年初めの婚約会見で幸せいっぱいの笑顔で話されていたことを思い出しました。 小林麻央さんが旅立った翌日も普段通り舞台 [続きを読む]
  • ハイアットリージェンシー京都での結婚式 Part1
  • 結婚式の撮影は日本全国撮影に伺わせていただいています、名古屋か、大阪は日常的に伺っていますが、今年の春ウエディングは、博多や鹿児島、沖縄など遠征が多かったです。そのうちハワイに撮影に行きたいですね。交通費もあるので立ち消えになることが多いですけどね。 とまあ各地の結婚式に伺って楽しみながら撮影させていただいています。今回は京都ウエディングを撮影してきましたのでご紹介をさせていただきます。 お二人が [続きを読む]
  • 祖父のSDカード
  • 結婚式の1ヶ月前に花嫁さんのお祖父様が他界されました。病気が快方に向かっている中での、突然の肺炎により他界されてしまいました。お二人、ご家族と話し結婚式を中止しようかと思ったそうです。 けれどお祖父様の部屋の机の上で見つかったSDカードがきっかけで、結婚式をしっかり執りおこなうことにしたそうです。誰もが初めて見る叔父井伊様のSDカード。ご家族の皆様ガSDカードの取り扱い、パソコンでのファイルの開き方がわ [続きを読む]
  • 結婚式のハラスメント
  • ○○ハラスメントと聞くと、まず鮭ハラスか焼肉のハラミが思い浮かんでしまう僕ですが、セクシャルハラスメントやパワーハラスメントなどが原因で心を痛められたりする方もいらっしゃるので、社会的には困ってしまう圧力ですよね。 結婚式でもこのハラスメントは数多く、働いているスタッフの中でも、色々なハラスメントもあるようです。女性配膳スタッフのスタイルを強調するため、サイズの小さい制服を着させられたりとか、新人 [続きを読む]
  • マナーハウス島津重富荘(鹿児島県)での結婚式の写真 Part10
  • 披露宴後はチャペルで撮影をさせていただきました。かわいいオブジェがありました。 撮影していてもとてもあたたかくそして楽しい結婚式、愛に満ちあふれていました、これからもこんな笑顔の結婚式がたくさん撮れたらいいな、なんて思いました。 改めましてご結婚おめでとうございます。_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/ 結婚式のスナップ写真撮影を承っていますブログからお問い合わせの方にお得な特典前撮り [続きを読む]
  • カメラマンと紡ぎあう心
  • 「ベールアップシーンが撮れていないってありえることですか?」 というメールが花嫁さんから届きました。お二人はそこそこ有名で撮影料金もお高い、外部の写真会社に依頼されたようなのですが、そんなことが起こってしまったようです。 ベールアップが撮れていない、ありかなしかで言えば、なしです。キスシーン同様結婚式の中でカメラマンがもっとも神経を集中して撮らなければ行けないものの一つです。僕は過去に撮影出来なか [続きを読む]
  • マナーハウス島津重富荘(鹿児島県)での結婚式の写真 Part9
  • 和気あいあいととても楽しい披露宴でした。 花嫁さんはご両親様へ感謝のお手紙を読まれます。 そしてプレゼント贈呈です。 星空が輝くような中で新郎さんが謝辞を読まれました。 万歳三唱で披露宴がお開きとなりました。どう上げて宙高く舞う新郎さん、これもまた美しいです。 結婚式の続きはまた後ほど。 _/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/ 結婚式のスナップ写真撮影を承っていますブログからお問い合わせ [続きを読む]
  • チャペルでお経が聞こえます
  • 以前提携していた会場で大がかりなブライダルフェアを行う前日に、お料理や会場セッティングや装花など撮影することがありました。夜中の2時3時まで撮影しているのも珍しくなく、頭は半分寝ながら撮影していました。意識がもうろうとして、撮影していたお花が和菓子に見えて食べようとして止められたこともよくあり。 意識がもうろうとしていましたが、あれれ?と目が覚めることがありました、チャペルので壁の中からお経が聞こえ [続きを読む]
  • 結婚式の価格に秘められた罠
  • 不明瞭と言われているもの、政治家、税金の使い道などなどありますが、結婚式業界も不明瞭の固まりです、中臣鎌足です(‘A`)何度か記事にはしていますが、最近さらに酷いシステムになってきたのでさらに書こうかなと思います その不明瞭ことについては、持ち込みについてとか、サービスについてとか不明瞭要素は無限にあるのですが、今回はその料金システムについて書いてみたいと思います。 結婚式場に見学に行って見積もりを出 [続きを読む]
  • マナーハウス島津重富荘(鹿児島県)での結婚式の写真 Part6
  • 披露宴は出来たばかりのグランドボールルームで行われました。華やかなお花たち、そして華やかな森伊蔵や魔王などのお酒達。 そして華やかなパンダ。 華やかな女性。 そして華やかなお二人が入場をされました。 有名なプロボクサーの皆様との記念撮影です。 お料理は料理の鉄人で有名な坂井宏行シェフが手がけられました。坂井宏行シェフは鹿児島県のご出身なのです。そして宮元伸一郎総料理長も鹿児島出身の有名なシェ [続きを読む]
  • プランナーさんが事故に遭う運命?
  • 二人は運命的に出会い、すべてが順調に行って結婚へ。両家の家族、友人、会社の同僚などからはもちろん、ご先祖様や何らかの神様からも祝福と手助けをされているのかと思うぐらい、強い縁で結ばれた新郎新婦さんと出会うことがあります。 打ち合わせでお二人の出会いのエピソードなどを伺っていると、出会うべくして出会い、結ばれるべき運命で結ばれる。偶然ではない必然を感じることがあります。 そんな運命の新郎新婦さんは、 [続きを読む]
  • 怪しいカメラマンにご注意を
  • 「B社に撮影を依頼しましたが結婚式2週間前なのですが連絡が取れません、知っている情報があったら教えて下さい」「T社に依頼しましたが、連絡無くアルバムが半年も届きません、こんなものでしょうか?」「K社に依頼したところ、K社にはいないカメラマンがきて、3ヶ月経ったいまも写真が納品されません」 最近こんなメールがよく届くようになりました。会場提携ではない外部の写真会社に依頼された方々からの問い合わせ [続きを読む]
  • 元彼女の指輪
  • 結婚式まであと2ヶ月のある日、新居へ引っ越そうと新郎さん宅を花嫁さんも一緒に整理して、引っ越し準備をしていました。中学校の卒業アルバムが出てきたり、組み立てていないプラモデルが出てきたり、エッチなDVDが出てきたり、談笑をしながらの楽しい引っ越しに向けての整理だったそうです。 ところがある箱を花嫁さんが開けて空気は固まったそうです。貝殻やシーグラスと一緒に手紙と指輪が大事に収納されていました [続きを読む]
  • 結婚式でのお触り
  • 最近痴漢をして線路に降りて逃げてしまう人が毎日のようにニュースになっています。ニュースになる前は痴漢は稀な事件だと思っていたのですが、それほど痴漢は日常的に起こっているのだなと感じました。 そして痴漢は電車の中だけで起こっているわけではありません。先日ショッピングモールの入り口に入る人を一人一人観察している20代前半の男性がいました。仕事柄そういう人の発する怪しげなものを感じ取ることは出来 [続きを読む]