dapanda さん プロフィール

  •  
dapandaさん: ウエディングカメラマンの裏話
ハンドル名dapanda さん
ブログタイトルウエディングカメラマンの裏話
ブログURLhttp://ameblo.jp/dapanda45/
サイト紹介文ウエディングカメラマンの視点で見た結婚式にまつわる、あんな事やこんな事。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供250回 / 365日(平均4.8回/週) - 参加 2006/03/01 09:47

dapanda さんのブログ記事

  • カメラマンらしさ
  • 最近よく言われるのですが 「dapandaさんって結婚式のカメラマンなのに、なんで写真と関係ないことを書いているのですか?」 「結婚式のカメラマンを探してブログにたどり着いたのに、関係ない話もあって参考になりません」 「文章が長いので、How to的な内容にしていただけるとうれしいのですが」 貴重なご意見を頂戴してうれしい限りです。見て頂いてどう思われているのかは自分ではわからないことな [続きを読む]
  • カメラマンですが救助もします
  • 結婚式でご列席の方が具合が悪くなってしまうことは珍しいことではありません。普段着慣れない着物など着ていると倒れてしまうこともあります。花嫁さんも倒れてしまうことが多いです、その一番の理由が疲労と寝不足。結婚式本番からの緊張も加わってダウンしてしまいます。 結婚式の1週間前から布団で寝ていないという花嫁さんも多いです。お仕事をされながらの結婚式の準備。しっかり準備してきても、結婚式当日に花 [続きを読む]
  • 如水会館(一橋クラブ)での結婚式の写真 Part6
  • お鼻をあわせるポーズ、お二人の住まれている、木更津市の婚姻届(記念用)に記載されているキャラクターも同様のポーズを撮られているので、お鼻をあわせていただきました。 http://www.city.kisarazu.lg.jp/resources/content/55297/20161025-181012.pdf (木更津市webサイトより) お手紙を読まれてる花嫁さん、たくさんの感謝が詰まっていたお手紙でした。 披露宴が [続きを読む]
  • 如水会館(一橋クラブ)での結婚式の写真 Part5
  • 『一会』さんのブーケは香りが良いのですよね。それは適切な温度管理をしているのと水揚げという工程をしっかりやっているからです。この工程をしっかり行っていると、長持ちして良い香りのブーケが仕上がります。逆だと香らなかったり、アレな香りがすることもあったり。 お召し替えをされての披露宴入場前のリラックスタイム、やわらかな表情が撮れる時間です。 披露宴会場へはお父様と入場し [続きを読む]
  • あのー、パンツが見えていますが…
  • 結婚式ではご列席の女性はドレスアップをされています。華やかなドレスアップは結婚式を盛り上げる一つの要素でもありますよね。 花嫁さんより目立たないような、色やドレスラインなどがマナーとされていますが、コンサートでも開けそうなドレスや、赤やオレンジなど、レスキュー隊のように鮮やかなお召し物を着られている方も中にはいらっしゃいます。知らずに着てきたのかな、意図的なのかなという目で見てしまうこと [続きを読む]
  • 結婚式準備とAbemaTV
  • 春のご結婚式シーズン、新郎新婦さんとお打ち合わせの際にお話ししていると、「結婚準備に忙しくて遊びに行けない」「リフレッシュしたいけれど、時間もお金もない」という声をよく聞きます。 結婚式準備の項目が増えている今、最近は仕事帰りに打ち合わせをして、帰るのは夜遅くという花嫁さんも少なくありません。心身共につかれている花嫁さんに飲みに行きましょうとも言えないし、「リフレッシュされた方がいいので [続きを読む]
  • 幸せの時間のシェア
  • 10年ぐらい前に取引をしていたレストランに65歳の男性がいました。その男性はレストランで約30年間勤めていた、ベテラン中のベテラン。サービスの本質とか、レストランを運営している会社との立ち回り方など、色々な事を惜しげも無く教えていただいた人生の先輩でした。その先輩はお腹が痛いと入院をして4日後には急逝をしてしまいました。 病院に伺うと誰もいない部屋にポツンと横になっていました。家族とは死別して [続きを読む]
  • 如水会館(一橋クラブ)での結婚式の写真 Part3
  • たくさんの笑顔の拍手の中、披露宴会場へ入場をされました。 笑顔の乾杯です。 如水会館は歓談の時間も長く、たくさんのご列席者さんとお話が出来ます。 新郎新婦さんはお召し替えの中座です。ちびっ子も手を振っています。 ゲストの皆様は美味しいお食事を堪能されていました。 結婚式の続きはまた後ほど。 _/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/ [続きを読む]
  • 如水会館(一橋クラブ)での結婚式の写真 Part2
  • 厳粛な神前式、撮影していても身が引き締まります。 親族固めの杯です。 お二人におめでとうの拍手をされる受付の皆様、受付近くに飾られたタペストリーも花嫁さんのお母様が作られたものです。 会場装花はお花のスペシャリスト『一会』さんの装花です。華やかの中に可憐さを表現した素敵な装花でした。スズランも素敵に輝いていました。 [続きを読む]
  • お申し込みが殺到しております!!
  • 結婚式の撮影でアメリカのオレゴンに行った際にアメリカ系の航空会社に乗った時のこと、機内食で「チキンとフィッシュどちらがいいか?」とCAさんに英語で質問をされて、フィッシュと言ったら「フィッシュはない、チキンで良ければ」と言われたのでチキンでと言ったら、「タッチの差で両方無かった、不運だったね」と言われて、機内食自体が出てこなかったことがありました。 チキンでは無くてカチンときたので(‘A`)  [続きを読む]
  • 如水会館(一橋クラブ)での結婚式の写真 Part1
  • ブログからのご縁で何度も撮影させていただいている如水会館さんで撮影をさせていただきました。スタッフの皆様とも顔見知りで、連携をとって撮影する事が出来る素晴らしい会場さんです。お料理も評判が良く、持ち込みに関してもとても寛容な会場さんでもあります。 花嫁さんはお仕度を調えられます。お母様も花嫁さんの素敵な表情を見て満面の笑みです。 会場内で撮影を行います。 [続きを読む]
  • ウエディングドレスに潜り込む子供たち
  • 今日はこどもの日。最近、子供に戻りたいと思う事が多くなってきた僕です('A`) 結婚式では小さな子供さんがたくさんいるときもあります。入刀前のウエディングケーキに手をついてしまったり、花嫁さんが涙を流しながらご両親様へ感謝の手紙を読んでいるのに、スカートの中に潜ったりしてしまう子供もいます。 「ダメでしょ!!!」 というと思いきやそういうときに限って親は見て見ぬ振り、ということが多い [続きを読む]
  • 結婚式場によるカツアゲ
  • 日本は他国の文化を取り入れて、アレンジして新しい形にする力を持っています。 例えば食べ物で言えば、ラーメン。中国が発祥の中華そばをアレンジして、カップラーメン、とんこつスープのラーメンや、つけ麺など新しい形態のラーメンを作り上げてきました。インドが発祥のカレーも然りです。カレーライス、カレーうどんなど新しい形を作ってきて、インド人もビックリでしょう(‘A`) 結婚式の人前式も日本でアレン [続きを読む]
  • 目立ちたがり屋のお父様
  • 結婚式でのご友人やご同僚の皆様は、ほぼスマートフォンやカメラを持たれて撮影していたりします。新郎新婦さんをパシャパシャ、お料理をパシャパシャ。 挙式ではキャンドルの灯りだけの雰囲気のあるチャペルですが、何十台ものスマートフォンが煌々としたイルミネーションになっていたり。バージンロードを歩くフラワーシャワーでは、新郎新婦さんにお花をで祝福せずに、スマートフォンで連写シャワーをしている方もい [続きを読む]
  • 結婚式場の車の中にいたものとは
  • 先日の春の陽気のあたたかい日。結婚式の撮影に伺おうとホテルの地下駐車場に車を止め、お仕度されるお部屋に行こうとしたときに、車の中から普段いてはいけないようなものが動いた気配がしました。 またこちらの世界の方では無い方が何かのメッセージを訴えに来ているのかなと、感覚を研ぎ澄ませてその動いたものがいると思われる場所を見てみます、 披露宴中に他界されたお父様と思われる方や、恩師の先生などい [続きを読む]
  • 結婚が織りなす糸
  • 関東では桜の季節も終わり、暮春の季節です。この暮春とは「春が暮れる=春の終わり頃」 昔の暦である二十四節気が元だそうで、4月4日頃にあたる清明から、夏の始まりである5月5日頃前の立夏の前までのことをさすそうです。 暮春、つまり「暮れる春」と言われると何か寂しい思いもしますが、夏に向けて季節が変わるという、新しい変化への旅立ちという意味でとてもプラスの言葉なのかもしれません。夜があるから朝 [続きを読む]
  • 偽サンプルアルバム
  • 会場によっては、その会場の提携カメラマンが撮影したカメラマンではないサンプルアルバムが置いてある場合があります。僕の大好きなサンドウィッチマンのコントのように、「ちょっと何言っているか分かんない」のように思われた方もいらっしゃるかと思います。 端的に言うと、その提携会場のカメラマンでは技量が不足しすぎていて、お客様が受注する予感がしない、外部発注が増えてしまいそうな予感がする。と会場のプ [続きを読む]