東京湾海人 さん プロフィール

  •  
東京湾海人さん: 東京湾漁師の日記
ハンドル名東京湾海人 さん
ブログタイトル東京湾漁師の日記
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/toukyouwannuminnchuu1/
サイト紹介文東京湾で生活している漁師の 写真日記です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供356回 / 365日(平均6.8回/週) - 参加 2006/03/03 21:55

東京湾海人 さんのブログ記事

  • この瞬間
  • 想定どおり 北の風子守唄であります。急ぎ 起きて 支度をして 愛犬の散歩をして 海に出て 写真を撮ってそして 議会へどうして この瞬間を 生きているのだろうと 思いませんか?子供の頃は とうに過ぎ 大人になってから こんなにも時間を 経過して... [続きを読む]
  • 軌跡
  • 昨日から 今日は 海苔の乾燥はしないことにしていた。雨であったが 海苔取りは なかった。かといって あみなおしも もういいし それに この 雨の中では 嫌である。ひとりで 米の育苗機を掃除して 油をつけ また 来年使えるようにしておくのである... [続きを読む]
  • 残りわずか
  • 毎日 もやっとした 天気で 夕日が 綺麗に 見えません。仕事は出来なくても 夕方は せめて水汲みに水汲みは カメラを持って 行くので 苦痛にはなりません。大急ぎで 水汲みでなく 夕日を見ながらと思えば 楽しみになります。曇っている間に ここのレイ... [続きを読む]
  • おい 南!
  • 先ほどまで 鏡のような 水面が ざわざわと 波立ってきた。沖合いの 保安庁の船もなぜか 急ぎ足。私が 帰れと言ったのに 私の仕事を 手伝って 息子は 帰った。・・・・これぐらいできるのにこの 南は そんなに 強くならない。解っているので 大丈夫だ... [続きを読む]
  • レイライン
  • この雲の下に 富士山があって 今日 ちょうど 富士山の山頂に 日が沈むときです。北東の風が 吹いていて 肌寒い 海でありましたね。息子が 早朝 海から「海苔取りの船の 摘み機のガイドが 折れた!」との電話「続行すると 網が切れるので すぐあがって... [続きを読む]
  • 芽が出た!
  • 写真は 稲の苗播種後 5日遅いと 思われるかも知れませんが 発芽させていない 素籾を 私は蒔きます。予定が立たないため 急遽というのが 多い もので 加温させておくと 予定通り種まきを しなければならない リスクを 抑えるために そうします。... [続きを読む]
  • 時化は
  • 写真は アケビのつぼみライティングが悪いのですが 膨らんできました。草花の花々が 開くと 海苔は 終わりを告げます。今日は 時化色落ちと言っても ここ 東京湾は そして 支柱柵では そんなに深刻ではないのですが浅くなって来ましたので 時化は ... [続きを読む]
  • 漁期末期
  • 時化とは 予想していたのですが 雨とは寒さに 菜の花も 凍えています。淡路島から こうなご をいただきました。海苔は 色落ちの最たるものだそうです。それでも 値段がついているとのことこの間の岡山の 話も そうでありました。海苔は いろいろ あり... [続きを読む]
  • 渋くた
  • 市役所に行くまで 海に出ようと 漁場について 仕事を始めた思ったより 波が 高いカッパを きちんと 首まで 防御でも寒いねそして 波が高くて 思うように 出来ない仕方ないので 帰りました。仲間の船は まだいました。 [続きを読む]
  • 凪の日
  • 肌寒かったですね。久しぶりに 海に出ました。沖合いは 栄養塩不足で 悪い海苔になってきました。ここは 時化が欲しいですね [続きを読む]
  • 種まき
  • 急遽 種まきをすることになりました。私がいて 北風がある。それではと 泥棒を捕まえて縄を編む準備を何もしていないので てんやわんやでも 家族が3人いれば できるのですね。昨年も 3.11に 種まきをしていますね。はとこが 手伝いに来ていて 3時半... [続きを読む]
  • 故障?
  • 卒業式が終わると 次ぎの 午後の委員会まで 時間が有った。しばらく 行っていない タンメンが美味しいお店に 食べ始めた時である。「機械が おかしい 何処?」という電話である。「じゃあ 待ってろ 機械を 止めていろ。」ということで 家に帰る。どう... [続きを読む]
  • 漁期
  • 写真は アケビの 花のつぼみ知らないうちに 花芽を持ちました。春ですね。海苔は 終わりが近づいてきました。何とか 長持ちしないでしょうかね。 [続きを読む]
  • 春はそこまで
  • 菜花も 凍りました。委員会の傍聴を終え外に出ると 凪である。「海に行こうか?」と 海に出ている 息子に 電話をすると「おお 来てくれ」東京の空は 真っ黒また 驟雨があるのかな。急ぎ 海に幸い 南に 雲は 下がって 安心春がそこまで来てい... [続きを読む]
  • おきっぱ
  • 昼間 海に行きました。事情で すぐに帰ってきて 船は カッパやカメラを おきっぱで 家に帰りました。夕方 ふと気がつくと 雨!息子は 海においてきましたが まだ帰ってきません。船のカメラが 気になって 大急ぎで 船に息子には 悪いが 大急ぎで ... [続きを読む]
  • 雨の日
  • レモンの 葉雨に打たれて 萎れています。今日は 議会なので息子は 共販に出荷してから 海に出かけたそうです。議会が 終わってから「行こうか?」と 電話をすると 「来なくていい。」乾燥場の 水を何とかしようと カインズへ高い値段なので 家に帰っ... [続きを読む]
  • 冷凍出庫
  • 今日は 春霞のように とろんとして 空気も よどんでいました。風になる心配は まずない。「最後の冷凍出庫にしよう。」といいながら 大量に 冷蔵庫から 冷凍網を 持ち出した。待て待て 少しセーブしろと 私が 2袋ばかり 冷凍庫に 返してしまった。... [続きを読む]
  • 種籾
  • 今日は 手漉き体験で 半日 つぶれました。息子に 連絡をして 海に手伝いに行こうとしたらちょうど 南の風で 帰ってくるところでした。そうだ 種籾を 浸漬しよう。真水につけて 充分に 種籾に水を 吸わせて 発芽するように 準備します。10日ほど ... [続きを読む]
  • お客様
  • いえね この方ではありません。岡山県から 海苔師が 親子で 来てくれました。ビックリするほど 高収入私たちとは 次元が違います。島の周りを ぐるりと 養殖していますので 時化なし。乾燥機は 24時間 止まらない。今 色落ちの海苔しか採れないので ... [続きを読む]
  • 収れん
  • 波の しゅうれんつまり 違う方向からの波も 同じところに 収まります。ちょうど この場所は 沖から 岸からの波が 集まります。で このように 海底が 盛り上がって 瀬が出来るのです。海底も 生きているようです。 [続きを読む]
  • 海岸から
  • 写真は 手前が カモたちが写っていますね。白い線は 漁師の船ハマグリを 採っていますね。その向こうには タンカーが 2隻その向こうに 横浜のランドマークタワー穏やかでいいですけど さあ 私は 議会だ [続きを読む]
  • 大きな瀬
  • ちょっと 海に出ました。強風で 砂が 盛り上がっています。自然の力は すごいですね。数年前までは 平らな場所でした。しかし ここは 隣の支部の場所。ようやく 何年か前に 海苔着業者が減ってきて 貸してくれるようになりました。借り続けていると この... [続きを読む]
  • 2通り
  • 私たちの漁場は こうして 岸に近い場所もあります。ここで しばらく 仕事をして 「また 沖に行くか?」というと「時間があれば 行ってくれ。」かくして 再び 沖合いを 目指すのです。支柱柵漁場と 沖合い漁場の 2通りの 養殖方法を 使い分けてい... [続きを読む]
  • 塩水洗
  • 朝 変な出来事たぶん サギまがいかな。大急ぎで 自衛隊の式典に向う。寒かったですね。帰ってきてから 今年の 種籾の 塩水洗をする。未成熟米を 浮かべて 取り除くことです。もちろん 今は 農協に 出荷する お米は 農協から買った 種子でないと ... [続きを読む]