政 さん プロフィール

  •  
政さん: 伊豆の関西人 『割烹 政』
ハンドル名政 さん
ブログタイトル伊豆の関西人 『割烹 政』
ブログURLhttp://masayama.blog40.fc2.com/
サイト紹介文所謂「男の料理」ではありません。 主夫の作る「男の家庭料理」です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供185回 / 365日(平均3.5回/週) - 参加 2006/03/12 00:18

政 さんのブログ記事

  • 牡丹鱧
  • 三島には帰省から16日の晩に戻ったのだけれども、帰って早々、その晩にこんなの作って食ってました。牡丹鱧です。骨切りして葛粉をまぶした鱧の切り身を湯通しして、熱々の吸地に沈めたもんですね。鱧の料理は色々あるけれども、俺はこれが一番好き。まぁ、料理屋の料理なんやろうけれども、家庭で作ってはいけないという法はないので、食いたけりゃ作って食います。で、まぁ、帰省から戻る前に京都の錦市場をうろついていたんです [続きを読む]
  • 2017富士山登山(御殿場口) その2
  • さて、富士登山、今年のお盆休み期間はあまり天気に恵まれなかったようですが、俺は帰省していたのでカンケ〜ないやぁ〜んで、ほんまわ今日登ろうかと思ってたんやけど、なんだか昨夜は遅くなってしまったんで、やんぴ!眠い早起きは嫌いです。登山期間はまだ一か月あるしね。殆ど地元の強みです。つーわけで、20170729の御殿場口の続きです。で、前回の最後に謎の物体のことを書いたんですが、これですが、この四角い物体の正体は [続きを読む]
  • 帰省中です
  • なんか、富士山登山レポート完結しないまま帰省に突入しましたんで、とりあえず、鱧の焼いたん買ってきて食いました過去ログにあるんと同じ店の、クールな味のやつそれはそうと、今日、おもろいことがありますた百貨店のお仕立て券付きのワイシャツ生地をいただいていたのを、この帰省の機会に作って貰おうと採寸してもらった結果!な、なんと!!俺の身体のサイズがデカくて作れませんって!追加の生地もストックがありませんと! [続きを読む]
  • 帰省中です
  • なんか、富士山登山レポート完結しないまま帰省に突入しましたんで、とりあえず、鱧の焼いたん買ってきて食いました過去ログにあるんと同じ店の、クールな味のやつそれはそうと、今日、おもろいことがありますた百貨店のお仕立て券付きのワイシャツ生地をいただいていたのを、この帰省の機会に作って貰おうと採寸してもらった結果!な、なんと!!俺の身体のサイズがデカくて作れませんって!追加の生地もストックがありませんと! [続きを読む]
  • 2017富士山登山(御殿場口) その1
  • 7月中に富士山に3回登ったのはモバイル更新の通りなのですが、まだ1回もまともに山行レポをエントリしていないという体たらく。そこで一念発起して直近である3回目の分をうpしてみようかと。ほんまは昨日の晩から夜間で登りたかったんですが、台風もあるし天気予報もあんまり良くないというのでやめたら、なんと夜間に登るには最高の好条件だったらしく、判断ミスにめちゃ悔しい思いをしています。月明かりの宝永火口をとぼとぼ登 [続きを読む]
  • 主夫的昼飯 スパゲッティーナポリタン
  • 最近、週末に山からモバイル更新ばっかりなんですが、それでもうちは料理ブログなんです!!!で〜久しぶりの料理ネタ、今日はスパゲッティーナポリタン。やっぱね、年に何度かはこういうのを作って食いたくなるんです。材料〜肉っ気はミンチでもハムでもソーセージでもええんです。でも、俺的に必ず入れるべきはピーマンと缶詰マッシュルーム!!マッシュルームは缶詰でなくてはなりません。それと、近年ではカレー用に売ってる炒 [続きを読む]
  • 三島駅行きバス車中ナウ〜
  • なんかバスが富士宮口五合目を出た時は立ち客もいる程のびっちり具合だったのが、水ヶ塚でどばぁ〜と下りて、ガラ空きになりました今日は富士宮口五合目スタートから雨にやられ、プリンスで御殿場口にトラバース後は雨はあがり、頂上のコンディションも良好だったのが、下山途中、長田尾根の碑のところから砂走りプリンス分岐付近まで、また雨にやられましたまぁ、雨具無しの濡れっ放しで平気でしたがでわまた [続きを読む]
  • 理想的な豚生姜焼
  • 家で作って身内でしか食わないような料理、即ち家庭料理なんかでも、さて、何かを作ろうというときには、当該料理の理想型というか、こういう風に作りたいというところがあるはずで、それは豚肉の生姜焼きにおいてもあてはまることで、僕はもう随分と長い間、理想の豚生姜焼きを追い求めていたのでありました。なんか、料理番組を見ていると、下味を付けない豚肉をいきなりフライパンで焼きはじめ、肉の焼き色もまだまだ、まだピン [続きを読む]
  • ぶな小屋歩道から天城縦走路へ
  • めちゃ間延びしたけれども、続けます。これは20170603に東伊豆海海岸は伊豆急片瀬白田駅からシラヌタの池までモリアオガエルに会いに行った帰り、駅に帰るだけだとつまらんので遠回りして帰ろうと、オバケ杉を通過して奈良本林道に到達したところからでした。ところで伊豆の山を方々歩いておりますと、「○○歩道」と記された手作り感溢れる標識を見かけます。その多くは山仕事用の作業道らしいのですが、そのもとは古道、昔の生活道 [続きを読む]