狂的KOJI さん プロフィール

  •  
狂的KOJIさん: 狂的釣行日誌
ハンドル名狂的KOJI さん
ブログタイトル狂的釣行日誌
ブログURLhttp://kyouteki.naturum.ne.jp/
サイト紹介文夏は鮎!冬はワカサギ。合間にエギング、トラウト、バス、更には海も。全ての休日を魚の為に費やしてます。
自由文埼玉中央漁協の寄居支部組合員です。
荒川玉淀の状況ならお任せ下さい!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供119回 / 365日(平均2.3回/週) - 参加 2006/03/13 21:23

狂的KOJI さんのブログ記事

  • セットバラシ(ドンブリ)の原因
  • 先日の上野村釣行で2回もセットバラシ(ドンブリ)をしてしまった・・・これは近年稀に見る失態で悔しいものあるけれど、魚に悪い事したと思う気持ちが強い。1回目は引き抜いたものの、魚が大きすぎて飛んでこず、手前に着水したタイミングでツケ糸が切れた。2回目は段々瀬で走られて完璧なまでにノサれて本線からブッツリ切れてしまった。自分の8m竿仕掛けは、9m竿用に作った使った複合ラインの「お古」を3.5〜4mに短く詰めて再利 [続きを読む]
  • 〜上野村で良型鮎〜
  • 8月20日(日) 群馬県:神流川 (上野村) 【曇り / 朝の水温18度 】 テレメータ 神流町万場:閉局 またもや富山も近隣河川も増水の週末・・・朝、テレメータ雨量を見て、上野村なら竿が出せそうかな?と支度していると、上野村の友人が河原の写真をツイッターにUPしてくれた!高水だけど澄んでいるようなのでダッシュで向う。下流の南甘地区が濁りで出来ないので、人が多くなるのを見越して最初に入ったのは誰も居なかった楢原 [続きを読む]
  • カジキ獲ったど〜〜
  • 8月13〜14日 野島崎沖 【 曇りのち晴れ / 波高1.0くらい 】4年ぶりにカジキを釣り上げる事が出来ました。自身3本目のクロカジキ!ボートオーナーの操船・リーダーマン・アングラーの私、3人の呼吸もバッチリで25分でキャッチに成功。マリーナで計量すると91キロ・・・あれれ?僕は100キロは越えてると判断してキープしたのに、タグ&リリースなサイズでした この辺の判断がまだ経験不足ですね。↑ ついにボインGETか ↑ [続きを読む]
  • 高水の神流川
  • 8月12日(土) 群馬県:神流川 (南甘) 【 うす曇り / 朝の水温22度 】 テレメータ 神流町万場 :閉局(笑)まだ水が高いのを承知で南甘へ・・・8時半に定点観測の万場高校下を見ると、案の定右岸分流に立派な流れ。テレメータが故障中なので感覚的だが0.25はありそう。天野オトリさんに寄ると見慣れた顔ぶれ、しばし談笑となった。青梨地区で竿出しは9時半、流れも太いのでヘタれて浅いザラを泳がせるも音沙汰ナシ・・・久々に [続きを読む]
  • もう鮭釣りの予定を・・・
  • まだまだ鮎釣り全盛期ですが・・・秋鮭のリザーブもしなくちゃなりません。今年も先陣を斬るのは富山県の小川。昨年は当選するも鮭の遡上が悪く無念の中止。最大6倍の難関でしたので、予備日を入れて6日の申し込み小川の他には手取川(8/18〜)、那珂川(8/21〜)、越後荒川(宿泊パック8/21〜)のリザーブを考えています。ダイワから買いやすい価格の遡サーモンハンターも発売されたし、みんなもノベ竿サーモンどうでしょう〜 (・ [続きを読む]
  • 神流川 50っピキ♪
  • 8月6日 群馬県:神流川 (南甘) 【 晴れ、夕方曇り / 朝の水温22度 】 テレメータ 神流町万場 :0.16引き水のタイミングを見計らい神流川へ・・・少し寝坊ぎみで竿出しは9時、入川場所近辺でイイ感じに掛かる 皆さん神通川へ行ってしまったのか、空いてるので午後の様子見で下小越橋まで釣り上がり、3時間半で27匹。夕方から雨の予報に加え、少し風が吹き始めたので午後は短竿に持ち替え、引き舟も大きくして下流方面へ。伝田郷 [続きを読む]
  • 小矢部川尺アユ大会 ボシュウ開始
  • 小矢部川尺アユ釣り大会の募集が始まりました 昨年は増水に次ぐ増水で中止に追い込まれた今大会・・・そのせいか、今年は予備日がありません(笑) 参戦は先着順なので別に有利な話じゃないのだけれど、去年参戦した人には封書で申込書が届いてます。この配慮が嬉しいですよね。 大会に興味がある方は小矢部市のHPをご覧下さい。↑ 先着60人だぞ ↑ [続きを読む]
  • 神通川から神流川へ
  • 7月29日(土) 群馬県:神流川 【 曇りのち雨 / 朝の水温22度 】 テレメータ 神流町万場:0.09深夜1時、神通川へ向うべく起床し大沢野大橋の水位を確認すると微増傾向・・・悩みながらも1時間車を走らせ、下仁田ICから乗る前に再度確認すると1.75になっていた。どこまで上がるか読めないので、神通はパスすることに。天気予報と相談して向ったのは神流川(南甘)!雨が降るまでの半日勝負なら、年券所持してる川が無駄がないか [続きを読む]
  • ボインが好きなようなので?
  • 昨年好評だった?ので、第39回の国際カジキ釣り大会で華を添えてくれた『ミス ビルフィッシュ』を紹介しよう〜小川絵海莉たん・・・ミスビル3年目、2017年アングラーズアイドル候補。Facebook、ツイッター、ブログ。森彩香たん・・・2014ミスユニバース長崎大会ファイナリスト。Facebook、ツイッター、ブログ。ミスビルなくして大会に参加する意義ナシ(笑) 来年はどんなボインが待っているのか!? 乞うご期待・・・↑ ポチが多 [続きを読む]
  • Missカジキは今年もボイン (JIBT)
  • 昨年の初参戦に続き、国際カジキ釣り大会(JIBT)に参戦。金土日の3日間、下田沖でカジキを追い求めるもアタリが1回のみ…ボインのMissカジキとのスリーショット、釣りビジョンに映る夢は今年も叶わなかった(>参加約87艇、3日間で釣られたカジキは31本、優勝は同じ浦賀ヴェラシスマリーナ在籍のTeamマハロさんでした!国際カジキ釣り大会:JGFAのページ今年もGカップ [続きを読む]
  • デカ鮎ダービー早くも始動!!!
  • シマノのデカ鮎ダービーが8月1日からスタートしますが、待ちきれない鮎師達は早くも写真撮影とUPの練習をしています!スマホだと、暗所でのピント合わせとか難しいですからね。折角なので、ちょっと紹介してみますね(笑)埼玉県:狂的KOJI・・・『小さく見えるのは化粧塩が足りなくて尾びれが燃えたから。川での計測では尺あったよ。』↓↓↓群馬県:激流専門Nankanさん・・・『賞味期限を2日過ぎてたので、スイカの香りではなく [続きを読む]
  • タックル イン ジャパンカップ(狂的編)
  • 7月16日 岐阜県:長良川 (郡上大和) 【 曇 / 朝の水温20度 】   テレメータ 西河橋:0.28いつかはタックル イン ジャパンのテスターになりたい狂的KOJI、今年もTIJ杯の為に長良川へ遊びに行きました!第3回目の今年は210人参加、オトリ配布は64番で3列でも後ろのほう。狙い場もないので去年同様下流へ・・・15分歩いてヤナ場付近・・・息も絶え絶えハァハァしながら、さあ始めようとオトリをタモに出したら一匹脱走、いきな [続きを読む]
  • 長良川の前に神通川
  • 7月15日(土) 富山県:神通川 【 晴れ / 水温21度 】 テレメータ 大沢野:1.44翌、日曜日は長良川でヤマワ杯………その前に神通川で一山当てよう!と、思って来たものの午前20、午後10匹と平凡な釣果 ご存知、富山の水先案内人そとみち君は、長竿で急瀬を攻略して49匹と流石の釣果でした!タックルデータロッド:午前シマノ VS、午後シマノTF急瀬パワーライン:複合 0.06号針:シフト 6.5号釣果:30匹(オトリ含まず) 2017 [続きを読む]
  • お気に入りサカサ針
  • 今季新製品の がまかつ競技皮打サカサを使ってますが、とても気に入ってます。以前使っていたオーナー社のサカサに比べ、刺さりが良くてフックがタモを拾わない、ハンダ部の段差が少なくてフィンガーノットで巻き易いの三点!その分値段は高めですが、ストレスを感じないだけ安いもんでしょ ところで、みんなサカサは再利用するよね?↑ みんなのサカサ ↑ [続きを読む]
  • 島啓悟になりたくて!
  • 7月9日 群馬県:神流川 (南甘) 【 晴れ / 朝の水温21度 】 テレメータ 神流町万場:−0.06競RSの初釣行、島啓悟になりたくて・・・いつもピット大会で釣ってくる万場高校の大石周りを攻めてみる。自身初のソリッド穂先で根掛かり多発、掛かったのがワカラナイとかネガティブ要素が先行する。これは慣れが必要だぞこの竿のメインとなる18?を釣った時の印象は、リミプロVSより柔らかいだけに釣り味は楽しい 慣れてないから何度 [続きを読む]
  • 競 RSを選んだ理由
  • 購入計画に無かった競RSを急遽導入した理由は、つりピット!の鮎釣り大会に来る度に上位に入る島さん(狂的風に言うなら島画伯)が、大会後のセミナーで「竿は使い分けるべき」「多くの皆さんの竿は硬いです」と言われた事。どちらかと言えば数釣りよりも大河の大鮎が好みで、選ぶ竿も強めな傾向がある自分ですが、2014年に腎臓系の病で入院してからは激流へ立ち込む釣りは控えざるを得なくなった・・・もう狂ちゃん45歳、息も絶え [続きを読む]
  • G杯 神流川予選 2017 (狂的編)
  • 7月2日(日) 群馬県:神流川 (上野村) 【晴れ / 朝の水温未計測 】 テレメータ 神流町万場:閉局(笑)大会前日の降雨により南甘漁協管内は濁りが残り・・・急遽、上野村に移動しての開催となった。会場となった乙父地区は前日の群馬県漁連の大会に合わせて成魚放流が行われており、知ってか知らぬか一般のお客さんも多い。前日の結果を知ってるだけに、上流エリアを引きたかったけれどオトリ配布は奇数で下流。それでも、少 [続きを読む]
  • 三次元のゼロオバセ
  • リミプロVS、TFに続くシマノ3本目の鮎竿、スペシャル競 RS90-93HPが着弾!購入理由は後日書くとして・・・ブルーとオレンジの組み合わせは、リミプロのレインボーより爽やかでイイ感じ デビューは魚野川解禁かな?↑ 週末はG杯・・・ ↑ [続きを読む]
  • エアーポンプ(ブクブク)をモバイルバッテリーで
  • 鮎や活魚の輸送に必要なブクブク・・・自分はハピソン(Hapyson)の2WAYエアーポンプ YH-737Bを鮎釣りで使っています。これは車のシガーソケットと乾電池が自動で切り替わる優れモノで、とても重宝しています。便利なハピソン2WAYに追いやられ、お蔵入りしていたダイワのジェットエアーをモバイルバッテリー駆動に改造しました。改造と言っても、電池の配線に降圧基板を足すだけなので作業は15分程度、なんの知識も要りません(笑) [続きを読む]
  • 鮎の合間にテナガエビ
  • 6月25日 埼玉県:近所の沼 【 小雨のち曇り 】人生二度目のテナガエビ釣りを楽しんできました 2006年、台湾の釣り掘りでテナガエビ釣りの経験はあるので楽勝だと舐めて挑みましたが・・・アタリがあってもバラしの連続、最初の1匹を釣るのに1時間も掛かったこの沼ではテナガエビが小さく、釣り方のセオリーである「エサを口に運ぶまで待つ」事はせず、エサをハサミで持ってる状態で釣る(ザリガニ釣りみたいな)のがキモ・・・だ [続きを読む]
  • 鮎は竿じゃない〜♪
  • 先日の清流:神流川大会の予選前に「今の南甘で一番の石色してるのがアソコ(指を差す)、だけど9m竿だと厳しいど〜」と、仲間の前で笑いながら話す関東ホルモン隊会長H氏。そんな話を聞いた後に俺は2番クジを引いた短竿(ファインSP8.1)も持ってるし、そのポイントに先入りしても会長と俺の仲だもの笑い話で済むけど・・・バストーナメントの「マイウォーター」の概念が働きソコに入らなかった(簡単に言うと、私が先に見つけた [続きを読む]
  • 荒川玉淀 午前4時間で・・・
  • 6月18日 埼玉県:荒川玉淀 【 くもり / 朝の水温19.5度 / 玉淀ダム放水15トン 】 テレメータ 正喜橋:-3.35午後から漁場監視員資格の講習会があるので、7時半からの4時間アラタマ道場へ・・・岩盤のミゾへオトリをポイッと放り込んで、馴染むと同時にスコーンと弾ける目印キュンキュン小気味の良い引き味に朝からニンマリこれならツヌケは楽勝と思ったら、巨鯉に持って行かれ振り出しに戻る(苦笑)鯉を避けるべく静香の瀬に移 [続きを読む]
  • 清流:神流川鮎釣り大会(狂的編)
  • 6月17日(土) 群馬県:神流川(南甘) 【晴れ / 朝の水温18度 】 テレメータ 神流町万場:−0.13第10回神流川大会の参加者は80名、エリアは上限が白岩(13番)下限が生利大橋(8番)、予選は8時から11時半帰着・・・そんなルールの中で引いたオトリ配布は2番。晩酌を控え、体調も悪くないとなれば狙いはア・ソ・コ先週のつりピット!大会の影響もあるのか上流へ向う僕の後続が少ない抜かされる心配も無くルンルンで歩くこと10分 [続きを読む]
  • ナイロンとソリッド
  • つりピット大会を終えたばかりですが、土曜日は南甘漁協主催の『清流:神流川鮎釣り大会』です。今年は10回目となる節目ですから・・・町長賞も昨年以上に気合が入るのでは?と、勝手に想像して脳汁が止まりませんこの大会は漁協からの還元祭と捕らえているのでユルく大会を楽しみたいのですが、つりピット大会で刺激を受けちゃって、ナイロンラインを買ってみたり、ソリッド竿を探してみたり。ホント、俺って単純だなーって思いま [続きを読む]
  • つりピット杯 2017 (狂的編)
  • 6月11日(日) 群馬県:神流川(南甘) 【 晴れ / 水温未計測 】  テレメータ 神流町万場:埋まった?解禁日も翌日も呑んだくれてたので南甘は今期初釣りだけど・・・高活性でバンバン掛かる状態じゃないのは皆の話からわかるし、下見もしてない上にオトリ配布番号も平凡なので人気の下流を避けて上流の好きなポイントへ。1匹目はスグに来た!噂とは全然別モノの目印ぶっ飛びの良型鮎にビックリこいて・・・タモに入らず手前ポ [続きを読む]