狂的KOJI さん プロフィール

  •  
狂的KOJIさん: 狂的釣行日誌
ハンドル名狂的KOJI さん
ブログタイトル狂的釣行日誌
ブログURLhttp://kyouteki.naturum.ne.jp/
サイト紹介文夏は鮎!冬はワカサギ。合間にエギング、トラウト、バス、更には海も。全ての休日を魚の為に費やしてます。
自由文埼玉中央漁協の寄居支部組合員です。
荒川玉淀の状況ならお任せ下さい!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供123回 / 365日(平均2.4回/週) - 参加 2006/03/13 21:23

狂的KOJI さんのブログ記事

  • 鮎は竿じゃない〜♪
  • 先日の清流:神流川大会の予選前に「今の南甘で一番の石色してるのがアソコ(指を差す)、だけど9m竿だと厳しいど〜」と、仲間の前で笑いながら話す関東ホルモン隊会長H氏。そんな話を聞いた後に俺は2番クジを引いた短竿(ファインSP8.1)も持ってるし、そのポイントに先入りしても会長と俺の仲だもの笑い話で済むけど・・・バス釣りを長くやっていたので「マイウォーター」の概念が強く働いた。(簡単に言うと、私が先に見つけた [続きを読む]
  • 荒川玉淀 午前4時間で・・・
  • 6月18日 埼玉県:荒川玉淀 【 くもり / 朝の水温19.5度 / 玉淀ダム放水15トン 】 テレメータ 正喜橋:-3.35午後から漁場監視員資格の講習会があるので、7時半からの4時間アラタマ道場へ・・・岩盤のミゾへオトリをポイッと放り込んで、馴染むと同時にスコーンと弾ける目印キュンキュン小気味の良い引き味に朝からニンマリこれならツヌケは楽勝と思ったら、巨鯉に持って行かれ振り出しに戻る(苦笑)鯉を避けるべく静香の瀬に移 [続きを読む]
  • 清流:神流川鮎釣り大会(狂的編)
  • 6月17日(土) 群馬県:神流川(南甘) 【晴れ / 朝の水温18度 】 テレメータ 神流町万場:−0.13第10回神流川大会の参加者は80名、エリアは上限が白岩(13番)下限が生利大橋(8番)、予選は8時から11時半帰着・・・そんなルールの中で引いたオトリ配布は2番。晩酌を控え、体調も悪くないとなれば狙いはア・ソ・コ先週のつりピット!大会の影響もあるのか上流へ向う僕の後続が少ない抜かされる心配も無くルンルンで歩くこと10分 [続きを読む]
  • ナイロンとソリッド
  • つりピット大会を終えたばかりですが、土曜日は南甘漁協主催の『清流:神流川鮎釣り大会』です。今年は10回目となる節目ですから・・・町長賞も昨年以上に気合が入るのでは?と、勝手に想像して脳汁が止まりませんこの大会は漁協からの還元祭と捕らえているのでユルく大会を楽しみたいのですが、つりピット大会で刺激を受けちゃって、ナイロンラインを買ってみたり、ソリッド竿を探してみたり。ホント、俺って単純だなーって思いま [続きを読む]
  • つりピット杯 2017 (狂的編)
  • 6月11日(日) 群馬県:神流川(南甘) 【 晴れ / 水温未計測 】  テレメータ 神流町万場:埋まった?解禁日も翌日も呑んだくれてたので南甘は今期初釣りだけど・・・高活性でバンバン掛かる状態じゃないのは皆の話からわかるし、下見もしてない上にオトリ配布番号も平凡なので人気の下流を避けて上流の好きなポイントへ。1匹目はスグに来た!噂とは全然別モノの目印ぶっ飛びの良型鮎にビックリこいて・・・タモに入らず手前ポ [続きを読む]
  • 一石二鳥の水中糸作り
  • ほぼ毎日、荒川玉淀を見る狂的KOJIですが、これほど鯉が見える年は無いような。解禁日の釣行でも鯉に2回切られてしまった そこで、道具箱に埋まっていた旧モデルのメタコンポ2で仕掛け作り・・・在庫処分と一石二鳥!?旧モデルでも釣りには無問題、別にアラタマ用にしなくても良いのだけれど、理由が無いと一生使わないから(笑)↑ メタコンポ4が出る前に ↑ [続きを読む]
  • 神流川 南甘解禁日
  • 呑みすぎて起きたら昼(笑) 上原食堂で盛り上がり、結局は釣りしませんでした聞いた話ですと、トップで80匹超え、仲間うちの釣果は20匹前後です。SARUさんに差し入れ頂いたので、宴会して明日は釣りますよ!↑ 明日は爆釣 ↑ [続きを読む]
  • アラタマ解禁日の楽しみ方
  • 6月1日(木) 埼玉県:荒川玉淀 【 くもり / 朝の水温20度 / 玉淀ダム放水14トンのち10トン 】 産湯は荒川の水な狂的KOJIです・・・アラタマは家から徒歩5分だし、漁協のお手伝いもさせて頂いてるので、鮎の位置は読めていた解禁日。カッコつける訳じゃないけど、立場上場所取りしてまで、ご来場客様の邪魔はしたくない。なので、あえて試し釣りの好調ポイントを外して入川。ゆっくりマッタリ・・・関東の解禁日とは思えない1人1 [続きを読む]
  • 2017 トーナメント参戦予定
  • 海 5月21日(日)・・・BOL東日本 ボトムフィッシング大会:浦賀ヴェラシスマリーナ(4位でした)鮎 6月11日(日)・・・つりピット!:神流川鮎 6月17日(土)・・・南甘漁協大会:神流川海 7月01日(土)・・・BOL東日本 ポカリスエットCup:新島 若郷港鮎 7月02日(日)・・・がまかつ:神流川 鮎 7月16日(日)・・・タックルインジャパン:長良川海 7月20日〜23日・JIBT国際カジキ釣り大会:下田海 8月05日(土)・・ [続きを読む]
  • 解禁の6月1日は有給で!
  • 荒川玉淀の試し釣り後に『観察水槽 スイートメモリー』を初めて使いました!写真がヘタですが、お魚が綺麗に見えてイイですね(・´з`・) 気になる試し釣りの結果はコチラを ・・・6/1はUQ休暇申請しないとですね(笑)↑ ドンブリ注意 ↑ [続きを読む]
  • 炉端大将からの卒業
  • 関東ホルモン隊が呑み系鮎師の必需品として紹介し、ブレークさせたイワタニの炉端大将も改良を重ねて今や3代目。同じくして狂的KOJIも歳を重ねて胃袋を改悪・・・炉端大将の醍醐味であるホルモン焼きがツラくなってきた少し高いお肉を贅沢に頂く年齢と、炉端大将唯一の欠点である洗浄の面倒くささから最近は出番が減りまして・・・代りに購入したのが写真のSOTOレギュレーターストーブ ST-310です。潔い程のシンプルさは機能美です [続きを読む]
  • またクーラーボックスw
  • 5月21日 ボートオーナーズリーグ東日本:2017 開幕戦 (ヴェラシス浦賀マリーナ)昨年の開幕戦は準優勝と最上のスタートを切ったBOL、参戦2年目の今大会も気合の4時起きで出航。1時間程のドライブで青物ポイントへ。到着するなりG船頭がズドン!とワラサGET。リミットの3本揃うのは楽勝と思われたが・・・高活性時にライン高切れさせた乗組員2名がリーダー結束中に船酔いで戦力外(笑) それもそのはず、ラインが細いほど釣魚重 [続きを読む]
  • 秩父で鮎釣りプレ開幕
  • 5月14日 埼玉県:荒川 (秩父漁協) 【 くもり / 漁協発表朝5時の水温10.8度 】 秩父漁協の鮎調査捕獲2日目に参戦!私が住む寄居町を流れる荒川の上流で、車なら40分程度の距離だが釣りをするのは初めて。初日は雨にも関わらず会場は満車になる程でTOP釣果も70匹に迫ったと聞いたが・・・5時半の受付時でも15人程で拍子抜け。前日に降り続いた雨を嫌って来場者が少ないのだろう・・・と、いいように捕らえて準備開始。同行のホル [続きを読む]
  • ひと足お先に鮎解禁
  • 鮎師なら誰しも待ち焦がれる解禁日、短い夏の始まりは早いほうがイイと思う人も多いはず・・・狂的KOJIも関東では解禁の早い興津川、思川で初鮎を堪能する事も多いのだが、今年は更に早く近所で鮎釣りが出来るかもしれない。その仕組みは秩父漁協の鮎調査捕獲・・・事前に調査員の申し込みしてあれば、13日(土)から鮎釣りが出来るのだ!行こうが行くまいが、資格は申し込みFAXだけ(笑) 初年度となる昨年は、日にち指定の申し込 [続きを読む]
  • 30年前のサオでも釣れる川
  • 5月6日(土) 群馬県:神流川 (南甘地区) 【 晴れ / 朝の水温15度 】 テレメータ神流町万場:-0.02前回の神流川釣行ではルアーでアッサリとツ抜け出来た事もあり、今日は違う釣りで遊んでみようと神流川へ・・・その釣りとはフライフィッシングだが、ロッド&リールは高校生の頃に譲って頂いたマリエット!30年モノだ(笑)とりあえず、キャストは問題ナス♪ もちろん最近のフライマンには遠く及ばず、毛バリも不自然に流れて [続きを読む]
  • ホタルイカ救出24時
  • 4月29日(土) 富山県中央部サーフ 【 月齢 2.6 新月大潮 / 波なし 】土曜の夕方に地元を出発、フル高速で富山へ入り、サーフに着いたのは22時過ぎ。早くもホタルイカを持って上がってくる人もおり、ウェーダー履いて速攻入水。ポツポツ掬いながらサーフを歩きまわり、なんとか10リットルクーラー満タン程になりました 0時頃がプチ湧きで、深夜2時台はほとんど獲れずでした・・・ホタルイカ掬い負けなし(笑)↑ 富山に愛された [続きを読む]
  • 放流鮎がヤマメの活性を上げる
  • 先日の南甘エリアでのヤマメ釣りは、開始早々時速10匹を越える釣果に満足し、余裕の昼ビールをカマしましたが、釣果が上がる裏には確固たる証拠があるんですね・・・それはヤマメにとって最高のご馳走となる稚鮎の放流です。この日は万場河原で昼寝していると、偶然にも放流車が到着(動画はコチラ)。南甘漁協組合長もおられたので「南甘プレート〇番でヤマメがツ抜けしたよ」と報告すると、「(放流入ると)エサよりルアーが強い [続きを読む]
  • 神流のヤマメ高活性
  • 4月23日 群馬県:神流川 (南甘地区) 【 晴れ / 水温14度 】 テレメータ 神流町万場:−0.02春の陽気に誘われて、ぶらり神流川へ・・・支度を済ませて10時頃に釣り始めると、数投で美麗なヤマメをGET♪幸先が良いな〜なんて思ってたら、1時間弱で10匹 車でプチ移動、3匹追加し余裕の昼飯は上原食堂へ川のせせらぎを聞きながら、たっぷり昼寝しまして、午後の部は15時からランガン・・・どこでもチェイスはあるけど、バラシも多 [続きを読む]
  • 鮎のスイッチ入った!!
  • 放流鮎の買い付け役は漁協の花形・・・琵琶湖に行けば雄琴でゴニョゴニョ、それは昔の話です(笑) 今やスマホで何でも出来る時代、買い付けの場を見る必要もないのだけれど、勉強の為に先方にお願いし見学してきました。放流するなり帯をなして上流に登る鮎に活性が上がる黒い外来魚・・・どちらも元気があってよろしい(笑) これを見て狂的KOJIも鮎釣りのスイッチが入ったぞ。仕掛け作りや針巻きをする前に、先ずは在庫の確認 [続きを読む]
  • 川も鮎の準備
  • 我が地元の荒川玉淀でも鮎の準備が始まりました。稚鮎の放流に先駆けてカワウ除けの糸を張るのですが・・・漁協も高齢化で人手が少なく、朝から困っていると横浜からNariさんが手伝いに来てくれました! これに塚越オトリさん、aratakaクン、Tさん、私でチームを組み、上は十王堂の瀬から下は桜並木まで汗だくで糸を張りました前にも書いたけど、貧乏漁協ですから日当は出ません。それでも手伝いに来てくれる組合員や友人には頭が [続きを読む]
  • 最近のリールの使用感たるや・・・
  • 16 ストラディックCI4+C2000HGSを3月に購入しました。まだ川でチョイ投げした程度で魚も掛けてないけど・・・実売2万円程の中堅モデルなのに、以前に所持していた07 STELLA C2000Sと遜色ないと思える程です釣り道具に限らず、ハイエンドモデルから廉価版に普及する機能は多々ありますが、正直言って実売2万円のリールがココまでの出来とは思いもよらなかったので嬉しい誤算。現行STELLAを使ったら小便漏れるかもしれん・・・なお [続きを読む]
  • ニゴリの原因はドコにある?
  • 4月8日(土) 群馬県:神流川 (南甘〜上野) 【 曇り / 水温未計測 】 テレメータ 神流町万場:-0.05ヤマメの顔が見たくなり神流川へ・・・9時半過ぎに河原へ着くとササ濁り。コイコイ祭りの会場整備で重機が入ってるから濁ってるのかな?と、さらに上流へ向うも、ササ濁り状態の川が続く。そんなに雨が降ったとは思えないけど釣りにならない濁りじゃないけど、気持ちよく釣りが出来そうにないので、ドライブがてら濁りの原 [続きを読む]
  • コンビニ釣り券・・・撤退
  • 4月初週は毎年恒例の埼玉中央漁協によるニジマス釣りイベント(深谷市:下台池)のお手伝いです。毎年来てくれる子供達の顔を見るのが楽しみな反面、年々減るお客さんの数には「何か手を打たなければ」と俯いてしまいます。マス釣りイベントは上々の釣果で始まり一安心。お次ぎは漁協の釣り掘りへ・・・団体池のお客様への放流作業や、飲まれた針を外してあげたり、釣りに行けない以上に魚にまみれた週末で、しばらくニジマスは見 [続きを読む]
  • 氷上ワカサギ まとめ
  • 2016〜17シーズンのワカサギ釣りを終了し、自分的備忘録としてまとめておきます。今季は自身の体調の観点から土日連続の釣行をしてません。大好きな松原湖に釣りに行かなかったのも、単純に赤城より1時間の早起きが億劫だっただけ(苦笑) バラギ湖は解禁日から記録的不漁・・・次季は釣り場運営できるのか心配になってきました。そんなこんなで、釣行回数は前季より2回減の8回、合計釣果は529匹でした。最多は解禁翌日の202匹、最 [続きを読む]
  • 鮎竿のグリップ再塗装
  • 2008年に購入したパワースペシャル2、使用回数も少なく綺麗なんだけど、近年グリップがベトつきはじめた・・・その方が竿が滑らなくてイイ!との意見もあったけど、ショップ経由でメーカーに出して再塗装してもらいました。費用はダブルグリップで7千円。(状態により費用は異なるそうです)今年は活躍の場があると良いのですが(笑)↑ がまかつ最高 ↑ [続きを読む]