hidepin さん プロフィール

  •  
hidepinさん: 素晴らしい日々〜Splendid days
ハンドル名hidepin さん
ブログタイトル素晴らしい日々〜Splendid days
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/miroku_kamui567/
サイト紹介文感動したこと…疑問に思うこと…何気ない日常を過ごすのも、感謝の日々を過ごすのも自分次第…(毎日更新)
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供49回 / 365日(平均0.9回/週) - 参加 2006/03/17 19:41

hidepin さんのブログ記事

  • 時間
  • 時間が経つのが遅く感じることがある。えー、まだこれだけしか経っていないの?だいたいそんな時は自分の望まない現実を体験している時だ。その現実を受け入れられず、抵抗すればするほど時間の流れが遅く感じられる。逆に時の流れが早く感じる時。(ちなみにこれは、... [続きを読む]
  • 生きること
  • 生きること。生きていくためにはエネルギーが必要だ。日毎にみな等分に与えられる天からのエネルギー。使い道は自由だ。人を憎んだり、嫉妬したり、怒ったり、先のことを心配したり…これらは多くのエネルギーを費やすそうだ。これらにエネルギーを費やす... [続きを読む]
  • 影の自分
  • なんか今月はいろいろな意味で大変な月だったなぁ。ひと月が本当に長く感じられた。諸々あってね…見て見ぬフリをしてきて、対処してこなかった自分の心と真剣に向き合わなくてはならなかった。子供の頃からの事を逃げずに思い出して、向き合ってみた。正直... [続きを読む]
  • 正しいことって…
  • 正しいことって何だろう?荒ぶる己の感情をコントロールして、鎮静化させるのは正しいことなのだろうか?激しい怒りを感じているのに、外面は平静を装い、密かに心の中でその怒りを処理している。これは「嘘」を演じているだけでは?正しい心のハンドリング、とかいう... [続きを読む]
  • 負けてもよくない?
  • 成るように成る。目標はたてた。たてた以上努力して実現を目指す。しかし叶わなかった…としても、それはそれで意味があり、実現しなかったことを残念に思うのは健全な反応なのだと思う。現実は目の前にある。いつだってどんな現実だって、なるべくしての結果そうなっ... [続きを読む]
  • ねばならぬ思考
  • こうしなくてはいけない。ああしなくてはいけない。僕らは考え方の傾向として義務を課していることがたくさんある。その対象は自分自身に対しても、それだけじゃなく、他人に対してもだ。なさねばならぬこと。本当にそれをしなくてはならないのだろうか?長年当たり... [続きを読む]
  • 自己分析
  • いい人と思われたい。私は浅はかだな。体裁を飾る。本心を隠して。自分の知っている本当の自分以上に見せたがる。良い悪いは他人が判断して下す評価。人は他人に対してさほど興味を持っていない。だから表面的な部分でなんとなく評価してしまいがちだ。... [続きを読む]
  • 心を司る
  • 社会が私を苦しめる。あいつの存在が私を不幸にした。あの言葉が私を傷つけた。本当にそうなのかな?苦しんでいるのは自分不幸にしているのは自分傷ついたのは自分自分が決めてそうなった。自分の心を司っているのは誰だろう?気づいていようがいまいが己の心を... [続きを読む]
  • 真面目な人
  • 僕は、自殺などする人は、人生の辛さからただ逃れたいとても弱い人なのだと思っていた。問題に終始真面目に取り組んできて、自力で解決しようと最後まで闘い続けた結果、力尽き自死を選んだ。こうして自殺してしまった人は最後まで真面目に真剣に取り組んだ、決して弱い人... [続きを読む]
  • 恐れの中で
  • 人は恐れを抱いている時、同時に愛を拒絶している。愛の対極にあるものが恐れ。恐れを多く持てば持つほど、愛から隔離されていく。これは負のスパイラル。恐れは、自分にも他人にも義務を課す。私はこうであらねばならない。あの人はこうでなくてはいけない。その... [続きを読む]
  • 今日という日
  • 今ある日常って当たり前のことなんでしょうかね?改めて考えてみなければ、見過ごしてしまう。 でも普段は、この日常が当たり前のものだと思っている。 むしろそんなに意識すらしていない。 今までの日々の... [続きを読む]
  • 肉親との関わり方
  • 『しくじり先生、俺みたいになるな』この番組はすごくいい番組だと思う。ある意味のカミングアウトだけど、自分が犯した失敗を例に挙げて他者への教訓とする。本当に勇気の要ることだと思うよ。故松方弘樹さんの息子さんである仁科克基さんがこの番組に出ている。聞いて... [続きを読む]
  • 知らぬが仏
  • 真実を知ること。これは大切なことなのであろう。でも翻って、間違ったことを信じ続けるのは完全にだめなこと?そうは言えないような気もする。何故かって…人は、真実を知ってしまったがために、平穏な日常が一変し、苦悩の日々を歩むことだってある。何なら、知ら... [続きを読む]
  • ウワノソラ
  • 心ここに在らず。これを上の空っていうんだよね。 気懸りなことがあればついついそこに意識を向けてしまう。そうしていたって、けしていい気分になるわけでもないのに…また、その逆もあり。今起きている現実が受け入れられず、現実逃避するため、あえて意... [続きを読む]
  • 日本の誇り再発見
  • どこかの誰かが言っていた。「最近のテレビでは、日本が素晴らしい国だとことさらに印象づけるような番組が多い。これは逆に言うと日本人の自信のなさのあらわれではないのか?」とな。いいじゃないか!日本の素晴らしさをもっと日本人に広めたらいいんだよ。... [続きを読む]
  • 茹で蛙
  • 「戦争」ってどこか縁遠いように思えたけど、油断しているその隙に突如として戦争前夜のような状況になることもあるのだろう。 ここのところ毎日、北朝鮮に対してアメリカ軍の攻撃があるのではないかとそういう話がニュースを賑わしている。 北朝鮮が... [続きを読む]
  • いじめは気持ちいい?
  • いじめは良くないことだよ。ってCMなんかもやってりしているけど。いつの時代だって、無くそうとしているのだろうにいじめは存在する。いじめ問題って、永遠になくならないんじゃないのかな…いじめについていろいろ考える。人はなんだかんだ勧善懲悪、好きだよね。... [続きを読む]
  • 肩書き
  • 卒業、入学、入社、異動…春はいろいろ動きのある季節ですね。 自分自身に変化はなくても、周りが変われば自ずとその変化の影響を受けたりする。なんだかんだ、みんなが変化の渦のただ中に放り込まれる春。 さて、年度変わりで役職付きになるような人... [続きを読む]
  • 苦しいときの神頼み
  • 苦しいときの神頼み。「お願いします、神様!」救いの主の出現を期待するのだが。お願いするときにだけ都合良く神様を思い出す。普段は神に感謝なんてしないのにね。人は現金なものだよね。お願いして、そこでまた、神様に期待しちゃうわけだ。「... [続きを読む]
  • 必要な人
  • 人は、自分が必要とされていないと感じる時はとても辛いですね。裏を返して言うと、人からの注意が向けられなくなる。注意というのは存在させるエネルギーなのだ。良かれ悪しかれ人は他人の注意をもらってこの世界に存在する。存在感という意味でだが。そこで... [続きを読む]
  • 人として
  • とあることがあって、ちょっと嫌な気分になっている。自分のミスで相手に迷惑を掛けてしまったとき、詫びなり、謝罪など、なんらかの行動を取るのが筋だと思うが、どうだろう?また、そこにはどんな意を込めるかが大事ではないだろうか?仕事の依頼側と請け側の関... [続きを読む]
  • 核無き世界?
  • 核無き世界が実現しない理由とは。さっき聴いていたラジオで、その理由の一因に日本が影響している。と…一瞬「ん?」と思ったのだけど。反核団体などは、戦争の悲惨さ、核兵器使用の残忍さを声を大にして訴える。確かにその声は、核兵器使用による悲惨さを伝... [続きを読む]