shiona さん プロフィール

  •  
shionaさん: 汐凪の日記
ハンドル名shiona さん
ブログタイトル汐凪の日記
ブログURLhttp://ameblo.jp/sasaho/
サイト紹介文平凡な日常です
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供50回 / 365日(平均1.0回/週) - 参加 2006/03/21 01:19

shiona さんのブログ記事

  • 晩御飯。
  • メインはフライパンで焼いた、揚げない秋刀魚の竜田揚げ。ネギ&おろしポン酢でいただきました。冷蔵庫に残っていた白菜・がんもどきに、ゆで卵を加えて煮物。明太子ペーストを乗せた絹ごし冷奴。 [続きを読む]
  • 豆アジ
  • 近所に新しくできたドラッグストアへ出かけた際、同じく隣に新しく出来たスーパーへ寄ってみたら久々に 本当に小さな小さな豆アジを見つけました。最近売られている豆アジは骨や頭や尾っぽが気になる大きさのものばかりだったのでうれしくて大量に買い込み、新玉ねぎ・ピーマン・人参とで南蛮漬け♪小さいが故、指で扱えず包丁切っ先でのワタ抜きが面倒臭かったけどエラやゼイゴは取らずに済んでラクチン食べやすく、美味しく出来 [続きを読む]
  • びっくり。
  • 数日前からモンブランを食べたい病に罹り、やっと今日コンビニで買ってきて冷蔵庫に入れていたモンブランをいざ、食べようとしたら半分になっていました。食べたのん誰やねん!?とムカつくより半分でも残してくれていたことを喜ぶべきでしょうかしらん。 [続きを読む]
  • チョーカー
  • 豊満とは真逆の、頭が小さく首が細く肩幅が狭い汐凪が首ぐりが大きく開いた服を着た時のアルパカ化を防ぐためにアクセントとしてチョーカーを愛用しています。首ぴったりにも、短めのネックレスにも長さが調節できるので一番気に入っているのはパール調のチョーカー。シンプルなワンピなんかに良く合うんです。びっしりのビーズで、たらりとした重さがあるネクタイっぽいアクセサリー。ネクタイ風、首にひと巻きしてチョーカー風 [続きを読む]
  • 週末の晩御飯。
  • 余っていた魚肉ソーセージとミックスベジタブルでポテトサラダ。メインはポテトサラダを添えたあじフライ。お味噌汁はワカメとネギと麸でした。お椀によそってから写真を撮ると冷めてしまいそうなので汁物はいつでも お鍋のままの写真になってしまいます。 [続きを読む]
  • もやしのヒゲ取り。
  • 昔、料理教室に通い始めてすぐの頃「もやしのヒゲ根は取るのが食べる人への愛情ですよ」と、先生に習った限りはのためにヒゲ根を取らずにおれません。そういうわけで毎度ちまちまヒゲ取りをしていたら自分の一生がもやしのヒゲ取りで終わるような気がしてきました。というのは ちょっと大げさもやしのヒゲ取りってネット動画を観ながらの手なぐさみにちょうど良かったりしますニラ、人参、お魚ウインナーで、もやし炒め。炒め物にし [続きを読む]
  • お揚げさん。
  • 関西のおばちゃんの例に漏れず、汐凪も飴玉のことを「飴ちゃん」と言いますが同じく、「さん」付けで呼んでしまうお揚げさん。腹巻きというほど特大のお揚げさんを見つけたので半分は玉ねぎと煮て卵とじ。もう半分は稲荷風にお揚げさんだけで甘辛煮にして箸休めにしました。メインは焼き魚でした。 [続きを読む]
  • 秋刀魚
  • 晩御飯メインは秋刀魚の開き。血液検査で塩分欠乏気味との結果が出ている母のために塩分控えめがうたわれている中、我が家はつとめて塩分を摂るメニューです。茄子とピーマンの焼き浸し。熱いうちにめんつゆ+すりおろし生姜に放り込んだところに花かつおをふりかけたあっさり味です。小松菜と玉ねぎのお味噌汁。小松菜は油と相性が良いらしいので、ごま油を少々垂らしました。 [続きを読む]
  • 読者限定記事
  • 某タレントさんアメブロで時々ある"読者限定記事"の文字に気後れしてずっと我慢していましたがダメ元で勇気を出して読ませて欲しいと読者申請したらあっけないほどにすぐ了承していただけました。変に考えすぎて悪遠慮していた自分がアホでしたところで、我が家の雑草だらけの庭では松葉雲蘭が満開。雑草ですから、いずれ抜かなきゃいけない二度手間になるとわかっていても花が咲いている間はこれだけ残して草取りしています。夜 [続きを読む]
  • 演歌もいいですね。
  • 演歌&民謡系を苦手だと拒絶していましたがこのところ耳に入る機会が増え、聴くうちじわじわ良さがわかってきたような。オペラ好きなのに日本演歌や民謡系を毛嫌いしていたなんて、食わず嫌いで損をしていたのかもしれません。カールCMで知った三橋美智也さんの歌が、最近お気に入り。少しなまった伸びやかな歌声は独特で聞き惚れてしまいます。昭和の歌さがしが とうとう大正か明治に突入したかと焦りましたが水前寺清子さんが一 [続きを読む]
  • 初かつお。
  • 汐凪は大好物ですが、「生臭くて苦手」という家人がいるのでなかなか買って来られず、今春やっと食卓にのぼったカツオのたたき。カツオがキライおろしポン酢は好きという家人の好き嫌いを相殺、大根おろし+ポン酢にしました。薬味は庭で作った自家製無農薬ネギです。 (`・∀・´)エッヘン!!ショウガはチューブのやつ。メインが冷たいものの時の我が家の定番、玉ねぎとじゃがいものお味噌汁。温まります青物は、ほうれん草のピーナツ和 [続きを読む]
  • うれしくなるもの。
  • ピンクの梅ごましおふりかけとか小魚味のふりかけとかカップ麺の"こぶたなると"なんかで嬉しくなってしまう自分ってワンタンメンといえば思い浮かぶ有名なフレーズは「ぶたぶたこぶた お腹がすいた ブー ぶたぶたこぶた こいつに決めた ブー」ところがワンタンメン関連のまったく違うバージョンを見つけてこれが自分の中でツボにハマって頭にこびり付いてしまい夢に出てきそうな予感がします。好き♪ [続きを読む]
  • お鍋。
  • 長らくブログをサボっていた後遺症か、テーマを間違えたまま投稿していることに気づかなかったりします。今日の晩御飯はお鍋。餃子という具材も付いた鍋の素を使った場合テーマを「自作料理」に分類していいのかどうか微妙ですが洗って刻んだ野菜類は自分で準備したんだから 人参、小松菜、白菜、白ネギ、底になって見えませんがきのこ類を入れました。このお味は・・・。ラーメンそのものでした [続きを読む]
  • タメ口。
  • ともだち家電と銘打っているせいか、空気清浄機が若干『タメ口』です。「空気の汚れ見つけました。キレイにするね!」と言い、部屋の電灯をおとしたら恥じらいもなく「ふぁぁ〜」と大アクビをします。それにちょっと各種ライトが賑やかに点灯して眩しいです。親しげに話す爽やかなお姉さん声がキライではないけれど正しい日本語の落ち着いた癒し系の声が好きなので元NHKの山根基世さんみたいな声が良かったなぁ。くだんの山根基世さ [続きを読む]
  • いちご。
  • 「ヘタクソw」と題してyoutubeに投稿されないかしら?と心配になるほどそもそも自動車の運転が下手だと自覚していてさらには名阪国道の合流など苦手中の苦手なのにどういうわけか今のところ合流レーンで立ち往生したことが無いのは奇跡です。名阪国道には考えられないほど短い合流レーンがあちこちにあって頻繁に見かける立ち往生する車は「明日は我が身」ビビリまくります。(TTдTT)そんな名阪を走行中、春の強風に煽られて横揺れが [続きを読む]
  • 黄金焼き。
  • 粉チーズを混ぜた卵で豚肉を焼いたらポークピカタですが小麦粉した豚肉に卵だけをからめているので、和風?っぽい黄金焼き。一人あたり2枚のうち1枚は生姜醤油で。もう1枚はケチャップ&ウスターソースでいただき和洋どちらの味も楽しむ欲張りです。副菜はジャコとポン酢の大根おろし。夏日のように気温が高かった今日、色々動き回って うっすら汗もかいて疲れた体には、これが一番美味しく感じました。お味噌汁では大失敗。ちゃ [続きを読む]
  • 『エクス・マキナ』
  • SF映画の中でも 色々に解釈できそうで余韻が残る、複雑系が好き。考えてもというなくせに・・・wU-NEXT毎月付与されるポイント消費で観た『エクス・マキナ』は低予算で出来ちゃった感じの閉鎖された空間で【人間2人×AIロボット2体】の4人ぽっちの登場人物が静かに、ただひたすらに会話するだけなのに 久々出会えた大ヒットSF映画。AI役は、この映画で多数の賞を受賞したアリシア・ヴィキャンデルさん。後で観た「セブンス・サン 魔使 [続きを読む]
  • そば茶ご飯。
  • いつもは煎茶、ほうじ茶、玄米茶などの日本茶をネスレのティーマシンで淹れていますが今は、お蕎麦屋さんで買ってきた そば茶を楽しんでいます。健康成分ルチンが入っているという貴重な蕎麦ですから茶殻は捨てずにお米と炊いて、そば茶ご飯としてまるごと完食その香ばしいこと、沸かしたての麦茶のごとくでおかずもお漬物も無しにご飯だけで食べられます。・・・そうは言っても、おかずはやっぱり食べますが [続きを読む]
  • 副菜。
  • 見栄えもですが、栄養的に良さそうに思えていつも人参で嵩増しする、きんぴらごぼう。喉が敏感な家人のために、ピリピリする唐辛子は申し訳程度の控えめ。四角に切っても三角に切っても、丸く焼き目が付くバター焼きはんぺん。なぜかゲゲゲの鬼太郎の目玉おやじを連想してしまうのです [続きを読む]
  • カフェカーテン。
  • 客人の要望で小窓にカフェカーテンを取り付けることになりましたが掃き出し窓に比べて小窓というのは多様なせいか買いに行った店頭でサイズ選びに オロオロ?(゚Д゚≡゚Д゚)?まさに"帯に短し たすきに長し"で幅が良くても丈がダメとか、サイズが良くてもデザインが今ひとつ。などと難儀しながら見つけたのは、採光を考えて色は白と決めていたところに布地が綺麗に下がるための錘になりそうなビーズが付いた清楚なカーテン。アイロンでド [続きを読む]
  • ロールキャベツ。
  • ちょっとした掃除に「コロコロちゃんがいいよ〜」と皆が言うので初めて購入してみた「コロコロちゃん」ことコロコロ粘着クリーナーがどんどんゴミを取らなくなっていくのはナゼだろう?と疑問でしたがロールが小さくなるにつれ、粘着面積が減っていく事実に数日前やっと気づきましたの。 ←だいぶロールに引っ掛けたダジャレのよう。今夜のおかずはロールキャベツの和風煮でした。明日はこれにケチャップを入れて洋風ロールキャベツ [続きを読む]
  • 晩御飯。
  • 冷蔵庫の残り物をかき集めて、おから煮。しめじ、人参、ちくわ、青豆、ネギを入れました。メインは、かじきの照り焼き。うまく色が出なくて くすんだピンク色の自家製しょうが甘酢漬を添えました。照り焼きには甘酢漬けが良く合うと思うのです。おから煮もかじきも器は陶芸での母のお手製ですがかじきを盛った器は、どちらを手前にするべきか?いつも迷います。作った本人に訊ねたら「そのときの気分でいいでしょう」なんだそうで [続きを読む]