aya さん プロフィール

  •  
ayaさん: EarlGray
ハンドル名aya さん
ブログタイトルEarlGray
ブログURLhttp://blog.earlgray.ciao.jp/
サイト紹介文クロスステッチやサテン刺繍を使ったハンドメイド。ワークショップも開催。お菓子作りや日々のことも。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供41回 / 365日(平均0.8回/週) - 参加 2006/03/21 10:27

aya さんのブログ記事

  • 参加イベントのお知らせ
  • 参加イベントのお知らせです。「May Fair2017〜すてきなものをさがしに〜」Anniversaire 8ans at Chouchou*annexe2017.5.25(木)〜27(土)10:00〜18:00 会期中は10時オープンです。8回目となるChouchou*annexeのアニバーサリーイベントです。詳細や参加作家情報はコチラ★をご覧くださいね。トップの写真はアンティークのブルーの布を使った巾着。昨年秋の横浜でのイベントで好評だった青い鳥のステッチを合わせています。ハギレサ [続きを読む]
  • リンゴのクランブル
  • 急な来客があって、慌ててリンゴのクランブルを仕込みました。お客さまの到着と同時にオーブンに入れ、お喋りしていたら「なに?いい匂いするんだけど?」の声。ちょうど紅茶を淹れ終わったタイミングで、オーブンから取り出して熱々のスイーツをいただきました。   相変わらず、ハーダンガー刺繍に夢中です。1月、2月、3月と、毎月のように入院している父の付き添いには図案がなくても針を進められるハーダンガーはちょうど [続きを読む]
  • リネンタオルにステッチ
  • フランスのお土産にといただいたリネンタオル。両端に可愛いチェックが入っていたからそれに合わせて赤と白でステッチ。これは、もうずいぶん前にDominiqueさんのフリーチャートからいただいた図案です。以前にもウェルカムクッションとして作っていたのだけれど、とても好きな図案なので、もう1度。     本当は可愛いモチーフいっぱいのサンプラーなんですがここまでにするか、もっとステッチして賑やかにするか、思案中で [続きを読む]
  • favori2月号掲載のお知らせ
  • favori2月号に、刺しゅうのがま口バッグを掲載していただいています。図案も作り方も、詳細に載せられていますので、ぜひ同じものを作ってみてくださいね。昨年の夏の終わり頃にいただいたfavoriのお仕事。favoriは年6回、隔月発行の手作りキット付の定期購読誌です。お仕事をさせていただくにあたり、バックナンバーを何冊も見せていただいたのですがまず写真が大きくて美しい!そして作り方の説明が懇切丁寧でわかりやすい。余 [続きを読む]
  • 今年もよろしくお願いします
  • ステッチ&キルトショーに展示していただいたビスコーニュが帰って来ました。引っ越しを終え、新しい生活スタイルに馴染むのにいっぱいいっぱいな毎日で、年末のことがもう遠い昔のような感覚です。手仕事はもう始動しています。荷造りで大わらわの年末、一度はお断りした仕事を、締切日の遅い別企画ではいかがですかと声をかけていただけてiPadだけは手放さず、夜な夜な図案を作っていました。先日OKをいただいたので、図案に微 [続きを読む]
  • 2016年の終わりに
  • 2016年もあと2時間半ほどで終わり。今年も本当にありがとうございました。引っ越しを控え、掃除と荷造りに明け暮れた年末。もともと持ち物は少ないほうだし、必要ないと判断したらあっさり処分できる性格ですが布は、布だけは・・・本当に気に入って買ったものばかりなので、整理するのに一番手間取りました。今回は実家の父との同居引っ越しなので、愛着のあった家具や食器も思い切ってたくさん手放しました。でも処分したのは [続きを読む]
  • キルト&ステッチショー大阪、始まります!
  • 12月15(木)〜17日(土)はキルト&ステッチショー大阪です。マイドームおおさかにて、10時〜17時。日本で初めてのキルトと刺しゅうの祭典、大阪会場には樋口愉美子さんの展示もあり、楽しみ。EarlGrayは「ビスコーニュ展」に出展しています。先日のChouchou*annexeでのイベントにご来場くださった皆様、本当にありがとうございました。懐かしい方々との再会もあり、こだわりを持って作られた作品群に感動し、作品を手に [続きを読む]
  • Chouchou*annexeでのイベント始まります
  • イベントは木曜日から。赤い刺しゅうのお裁縫箱は、1点のみですが、納品しています。アンティークのトワルドジュイ生地で糸巻き台紙も作ってみました。ピンクッションは、Sajou図案本のお仕事をいただいたときに使った図案をステッチしています。Chouchou*annexeのブログをご覧になっていただくとわかるように今回、お買い上げのお客様にとっても嬉しいプレゼント企画があります。今回は作家さんの実演もあって、本当に楽しいイ [続きを読む]
  • モノグラム刺繍の口金バッグ
  • Chouchou*annexeの冬のイベントは来週の8日(木)-10日(土)。画像は数日前に完成したばかりの口金バッグです。実は年明け早々、引っ越しすることになり、慌ただしい毎日です。それでもとにかくイベント準備が優先、製作をきちんと終えないと荷造りも落ち着いてできないので集中して頑張りました。週明けになるかと思いますが、イベント前に作品のご紹介もしていきますね。ずっと資材待ちで仕立てられなかった口金バ [続きを読む]
  • ハンドメイドメイカーズ終了しました
  • ハンドメイドメイカーズ、終了しました。ご来場くださった皆様、本当にありがとうございました!出発の前日、荷造りもそこそこにブローチを作っていました。ふと思い立って図案を描き、試作してみたらよかったので資材を注文したら届いたのが前日の午後4時。1つに2時間ほどかかるステッチですが、あきらめきれずに3個制作して持っていきました♪3個ともお買い上げいただいたので、12月のイベント用にも作ろうと思い [続きを読む]
  • HandmadeMakers始まりました
  • おいしそうなお寿司?と寝起きのカレを惑わせたのは木靴のピンクッション。小さめのお寿司サイズの木靴には花糸のカラフルなストレートステッチを。ハンドメイドメイカーズ、EarlGrayは12日(土)の出展、ブースはマルシェセントラル内のF-65です。今日から始まったハンドメイドメイカーズ。私は土曜日のみの出展なので、明日、金曜日に横浜へ向かいます。先週のうちに送った大きい荷物、無事に到着していますように。 [続きを読む]
  • イベント出展のバッグたち
  • 気が付けばイベントはもう今週末!大人が余裕で2人入れそうな大きな大きな段ボール箱に作品と什器を詰め込んで、イベント会場に発送しました。トップの写真は、今期のステッチ「レースフェーベル」シリーズのミニトートバッグ。持った時に自分から見えるようにハンドルにもステッチを入れました。斜め掛けでも持てるよう取り外し可のショルダーを付けています。  それから代官山でのイベントで人気だったハリスツイー [続きを読む]
  • バーガンディの口金バッグ
  • バーガンディ色の口金バッグはデザイン違いも作っています。秋冬のお洋服と合うんじゃないかなと思います。HandmadeMakers'のマルシェセントラル内、ブース番号が決まりました。EarlGrayのブースはF-65、12日土曜日のみの出店です。昨日はイベントのディスプレイ品を見に雑貨店にいるときに一斉にスマホの地震警報が鳴りだしました。と同時に、天井にたくさんディスプレイされていた雑貨がゆらゆらと大きく横揺れし、店員さんの指 [続きを読む]
  • 「マルシェセントラル」DM届きました
  • ココア色の帆布にエクリュの糸でクロスステッチ。フランスアンティークのティッキングリネンと合わせて斜め掛けのバッグにしました。ステッチした「RESFEBER(レースフェーベル)」はスウェーデン語。旅に出る前の不安と期待の入り混じったドキドキする感じを表わす言葉だそうです。お出かけのお供にと、このシリーズのバッグはデザインを少しずつ変えて3点作りました。イベントにお持ちします。   イベントのDMも届きました。 [続きを読む]
  • イベント「Handmade MAKERS'」出展します
  • バーガンディのリネンに刺したモノグラム刺しゅうは好きすぎてなかなか使えなかったアンティークレースと合わせて口金バッグになりました。ショルダー部分ははバッグの中に収納できるのでクラッチバッグとしてお持ちいただいてもOKです。このバッグのレース部分には、控えめに光を放つ小さなビーズをたくさん縫い付けました。写真では見えにくいと思いますが、このビーズの効果で明るさが加わっています。このバッグは秋のイベント [続きを読む]
  • キルト&ステッチショー2016もうすぐです
  • 秋色のリネンに刺しゅうしたモノグラム。どう仕立てようか、どの生地、どのレースを合わせようかと考え中です。キルト&ステッチショー2016TOKYO、日本ではじめてのキルトと刺しゅうの祭典が9月15-17日東京ビッグサイト西4ホールで開催です。関西では12月15-17日に巡回展がマイドームおおさかで開催されます。  こちらの「ビスコーニュコレクション100」にビスコーニュを協力出展しています。小さなビスコーニュも100点並ぶと圧 [続きを読む]
  • アンティークカップのピンクッション
  • 昼間の陽射しは相変わらずだけれど、朝晩の空の色や温度に、終わりゆく夏を感じます。もうずっと、大好きだったはずの夏を、体調の悪さで息絶え絶えで過ごすことが多くなっていました。でも今年の初めに3度目の手術を終え、体力も戻ってきてなんだか久しぶりに、夏を満喫できた気がしています。トップ画像はアンティークのエッグスタンドを使ったピンクッション。画像では伝わりにくいですが、段染め糸でステッチしています。揺れ [続きを読む]
  • フレッシュブルーベリーのパイ
  • 完熟を狙って、少し遅めのブルーベリー狩りに行ってきました。猿やアライグマを目撃しつつ山を登り、ブルーベリー畑へ。朝の畑は思ったより涼しく、2時間かけて2.4キロの収穫。とにかくいつものアレを作って、とカレがリクエストするので大粒のベリーを選んでフレッシュベリーのパイを焼きました。いつもはラム酒を入れるカスタードには、夏向きにキルシュを入れ、ホイップクリームで緩めて、その上にブルーベリーをた [続きを読む]
  • 京都五条陶器祭り
  • 日本一過酷、と言われる猛暑の時期の京都五条陶器祭。毎年8月8-11日の日付固定で行われ、全国から様々な陶器の出店テントが並ぶこの陶器祭り、始まりは大正時代だそうです。数年ぶりに訪れてみたら、以前より外国のお客さまの多いこと!最終日、ということもあり、今日も体温を軽く超える猛暑の中、頭がボーっとします・・・とお会計を間違える作家さんに何人も遭遇しました(笑)。  一番賑わっていたのは木工品を扱っていた [続きを読む]
  • アヴリルの糸でクロスステッチ
  • 休日は本屋さんめぐり。大手書店でなく、店主さんのセレクトにこだわりを感じる小さな書店が楽しくて、この日、たまたま立ち寄ったけいぶん社を出たら、同じ通りにアヴリルがありました。三条店から移転したのは聞いていたけれど、こんな場所だったとは。店内はちょうどセール中。。気になっていた糸、ハーモニーを数色買ってきました。   糸、布、ボタン。手芸用品がずらりと並んでいると、どうしようもなくテンションがあがり [続きを読む]
  • 青い鳥のドイリー
  •  アウトラインステッチした鳥の刺しゅうをぐるりとスカラップで囲んでドイリーにしました。ここ1週間ほど、京都では毎日のように高温注意報が出ています。夏になると食欲が落ちるカレのために(私は暑いくらいで食欲落ちません)薬味野菜をたくさん刻んでモリモリにのっけたり酸味を効かせた味付けにしてみたり小皿料理をたくさん並べて食べやすくしたり。…そして、私の食欲がさらに増すという仕組み…(汗)。   古い図案 [続きを読む]
  • はじめてのカロチャ刺しゅう
  •  初めてのカロチャ刺しゅう。ハンガリーの刺しゅう糸は艶があって、ふっくらと刺し上がるのが楽しい♪12日(火曜日)まで阪急うめだ本店9階で開催されている「つくるときめき」。昨日ようやく時間ができて、電車に飛び乗り、見てきました。このカロチャ刺しゅうは、会場でチャルカさんのブースで購入したカロチャ刺しゅうのハンカチキット。太めのハンガリー糸だと、さくさくスピーディーに形ができあがり、寝る前のちょっと [続きを読む]
  • プチサイズのビスコーニュ
  •  同じサイズの幾何学模様を6つデザインして1辺2.5センチの小さなビスコーニュを作りました。テーマカラーは昭和レトロ。こういう色使いの昭和家電、例えば炊飯機能のない、ただご飯を保温するだけの「保温ジャー」とかそれまでの魔法瓶からちょっとだけ進化した湯沸かし機能は付いていない「押すだけ』保温ポットとか。今はないそんな家電は決まってこんな色合いの花柄だったように思います。さらには、人工芝のような緑のカー [続きを読む]
  • 過去作品との嬉しい再会♪
  •  以前に製作販売したバッグ2点。先日のイベントに持って来て下さったお客さま2人のバッグは偶然にも同じアンティークリネンから作った兄弟バッグでした!1つは3年前の大阪でのホームクチュリエで、もう1点は2年前のchouchou*annexeのアニバーサリーで販売したものです。ブルーのラインと、ポコポコとネップのある風合いが気に入ったアンティークのグレインサック、同じサックから作った2つのバッグが同時に揃ったので、嬉 [続きを読む]
  • ワークショップVol.24ありがとうございました!
  •  ワークショップで完成したみんなのビスコーニュが大集合。ビスコーニュの横顔ショットです。「一緒に手仕事を楽しむ」ことを目的としたワークショップなのでお手本通り、というよりは、個性をプラスして自分なりのアレンジを加えてほしいと思っています。いつも皆さんが選ぶ糸の色にはちゃんと個性が表れているのですが今回は「いつもの自分と違った雰囲気に挑戦」したいと、普段使わない色の組み合わせに挑戦されたり、アロマ [続きを読む]