windknot さん プロフィール

  •  
windknotさん: 趣味はフライフィッシング
ハンドル名windknot さん
ブログタイトル趣味はフライフィッシング
ブログURLhttp://windknot.naturum.ne.jp/
サイト紹介文還暦フライマンの渓流釣行記。 ごくたまに近所の川でオイカワも。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供53回 / 365日(平均1.0回/週) - 参加 2006/03/23 01:32

windknot さんのブログ記事

  • 里川で撃沈
  • 昨日(3月22日)はある里川への釣行。この川、数年前の夏、目的の川へ行く途中で道を間違え、偶然とおりかかったところ。そのときは県道の上からのぞいてみたら良型のヤマメが見えたのでちょっとのつもりでロッドを振った。数匹のヤマメが釣れたのでいつかもう一度と思っていた。前日の21日は久しぶりにまとまった雨が降ったので川の状態も少しはよくなっているんじゃないかと期待もあった。8時前に現地に到着、支度をして川に下りた [続きを読む]
  • 赤いストーンフライ
  • 昨日は近場の川へ。自宅のある埼玉県南部はけっこうな雨が降っていた。雨雲レーダーをみるとめざす川には雨雲がかかっていない。予報では1日曇りで最高気温は8℃となっていた。どんよりとした曇り空の下、冬枯れた渓はいかにも寒々しく見えた。林道からのぞいてみると数匹のやまめが見えた。昨年の解禁釣行はこの川だった。そのときはヤマメの姿は見えなかった。姿が見えたからといって釣れるわけではないが、「いるいる・・・」と [続きを読む]
  • ヒレピンに会いに
  • 神流川ではいいサイズのヤマメに遊んでもらいながら、やっぱりヒレピンに会いたくて今ごろはまだ人があまり入らないんじゃないかと思える川に行ってみた。はじめて釣りをする川で勝手がわからないが標高700mほどの場所。合流している本流にはヤマメが放流されているので餌釣りの人たちはたぶんそちらにいるはず。もっとも人もいないがヤマメもいない、ということもあるわけでとにかく釣ってみなければわからない。開けた川でロッド [続きを読む]
  • 続解禁釣行
  • 2日は1日曇りでときおり雨がパラつくという天気だった。4時過ぎまで釣りをして予約していたヴィラせせらぎへ向かうころには雨が連続して降るようになっていた。3日は晴れの予報だが、風がちょっと心配だった。翌朝6時をまわって明るくなってきたのでちょっと川の様子を見に出てみた。なんともう釣人の姿が3人、4人・・・みなさんこの寒いのにたいへんなことで。心配していた北風が強く体感温度は0℃近い感じだった。もちろんライズ [続きを読む]
  • 神流川で解禁釣行
  • 今年の解禁釣行は上野村の神流川C&R区間。2日、木曜日のみの予定でいたが、事前の天気予報では霙混じりの雨模様、翌3日も休みだったので思い切って一泊することにした。1日の昼の予報では2日は雨だったが、夜になると雨の時間帯が前倒しにずれて日中は曇りと予報が変わった。予報どおり雨は夜半に上がり、8時半ごろ上野村のヴィラ裏C&R区につくと明るい曇り空、風はなく思ったよりも暖かい。川にはすでに数人の釣人の姿、肝 [続きを読む]
  • 解禁前日の漫ろ
  • 2月も今日で終わり、明日から3月。3月といえば弥生という言葉がなじみ深いが、陰暦では花見月、花つ月、夢見月などともいうらしい。どれも春らしいすてきな呼び名だ。すてきな、とくればフライマンのみならず渓流釣りを趣味とする者にとっては3月はまさに心躍るすてきな月。弥生三月花の季節だが、渓流釣師にとっては花より渓魚、渓流で花を愛でることができるのはまだもう少し先のことになる。そして心躍る月の前日の今日はなにを [続きを読む]
  • 城峯山
  • 一昨日(2月20日)は全国的に強風が吹き荒れる大荒れの天気だった。前日のニュースでも明日は大変だから気をつけるようにといっていたのだが、ネットで天気予報をみるとなぜか埼玉県はそうでもない。秩父はお昼前後は晴れて最高気温も12℃ほど、風速は1〜2メートル程度となっていた。それならばと秩父FFに行こうかとも思ったが、久しぶりに山登りもしたい。ヤマレコで最近の山行記録を検索して城峯山(ジョウミネサン)という山に行 [続きを読む]
  • 新作フライでヒット
  • 久しぶりに神流川オフシーズンニジマス釣り場へ行ってきた。寒いのが苦手なのでしばらく釣りにもハイキングにもいかずに引きこもり状態だったが、今日は3月中旬の暖かさだというので勇んで朝5時半に出発。しかし、早朝は寒い。上野村の道路にある気温表示は-6℃、道路は幸いにして凍結していなかったがスピードを落として安全運転。ニジマス釣り場は9時スタートだが、上野村に着いたのは7時半、ヴィラと役場前の状況を見たくて早出 [続きを読む]
  • 新型フライの続き
  • インフルエンザに感染してしまった。1日の夜から発熱が始まり今朝になってようやく熱が下がった。記憶にある限りでは、インフルにかかったのは初めてのような気がする。だいたい「ただの風邪で」すんでいたのだが今回は違った。この数年は熱が出るような風邪もひいていなかったので、38度5分を越える発熱はけっこう応えた。なにをする気にもなれないどころか、もともとないに等しい思考力がぱったり停止してしまって、なんだかよく [続きを読む]
  • 今年も100本
  • このところ休みの前日に酒を飲む機会が多く、翌日は休みという安心感が手伝って毎かい深酒の連続。ハイキングにも管釣りにも行きたいのだが、寒さプラス二日酔いで出かけることもままならない。仕方がないのでせっかくの休みも部屋にこもってタイイングに励むことになる。とはいえ深酒がたたって朦朧とした頭ではフライを巻く手もはかどりはしない。それでも何とか当面の目標である100本は巻き終えることができた。いつも使うフラ [続きを読む]
  • 午後から激シブ
  • 17日の火曜日、朝霞ガーデンへ。夏の間は朝6時ごろからハルの散歩に行くのだが、冬になると6時ではまだ真っ暗だし、とにかく寒い。1月も半ばを過ぎて日の出は少し早まってきたけれど、先般の大寒波のときは指先が千切れそうなほどに痛くなった。上野村にハコスチをねらいに行きたかったが、この寒さ、道路も凍っていると怖いしね(冬用タイヤ持ってないので)火曜日は上野村の冬季釣り場はお休みだし、じゃあ秩父FFでもと思ったら [続きを読む]
  • ミニテーブル
  • 釣りに行ってコーヒーを入れたりするときに小さなテーブルがあったら便利だろうと思っていた。お湯を沸かして紙パックのコーヒーをドリップするだけだからテーブルなんてなくてもまったくかまわないのだが、あれば便利だろう。渓流釣りならそこらじゅうに岩やら石やらがごろごろしているから、なるべく平らな岩などをみつけて、アルコールストーブやワンバーナーなどでお湯を沸かす。しかし、平らだと思っても実際コンロの上にコッ [続きを読む]
  • 今年の準備
  • 現在いっしょに住んでいる孫娘のアーちゃんが昨日から熱を出した。インフルエンザの診断で39度と高熱なので娘もカミサンもピリピリしていて、「エー、ちょっと釣りにィ」だの「山へェ」だのと、とても遊びにいける雰囲気ではない。さいわい今朝になって熱も下がり当人はもうケロッとしているが私も家でおとなしくしていることにした。そろそろ解禁の準備にフライでも巻き始めるのにちょうどいいか。巻き始まるまえにストックのフラ [続きを読む]
  • 初釣り
  • 2016年のアウトドアは秩父のトレッキングで締めくくった。2017年の初アウトドアもまた秩父、というとまた山かといわれそうだが今度はフライフィッシング。(この写真は昼休憩のときに撮ったもの)秩父フライフィールド、前回ここを訪れたのは2013年の11月の終わりだったから3年ぶりということになる。フライフィッシングも昨年の11月の終わりの神流川以来だからずいぶん久しぶりだ。9月に定年を迎えて今はアルバイト程度の仕事しかし [続きを読む]
  • 今年最後のアウトドア
  • 29日に今年最後のアウトドアへ。今回も釣り、じゃなくてハイキング。芦ヶ久保駅前の道の駅に車を止めて日向山(633m)、丸山(960m)を回って芦ヶ久保にもどってくるルートだ。11月の終わりに初めての低山ハイキングを始めてからこれで4回目の山行となる。最初の越生、大高取山〜桂木観音コースは歩いた距離こそ10kmと長かったが標高は大高取山山頂でも374m、標高差にして290mほどしかなかった。歩いた距離の1/3はふつうの道路だ [続きを読む]
  • Blue Heron
  • 昨日の朝、仕事に出かけようと着替えているとピンポーンとチャイムが鳴った。カミサンはすでに出かけていて私ひとり、あわててズボンをはいて玄関に。宅配便の配達員から受け取ったのは三角柱をしたダンボールの荷物。前日に発送連絡を受けていたものがもう届いたのだった。届いたのは”お待ちしてました”のニューロッドだ。Blue Heron Superfine 7'6" #2-3 Windknot Special私にとっての初代Blue heronが手元にやってきたのは20 [続きを読む]
  • 大持山〜ウノタワ
  • この冬から始めた低山ハイキングも3回目、12月15日初めて標高1000メートルを越える山に登った。大持山からウノタワへ周り、スタート地点にもどる周回コース。これまでの2回は電車を利用したいわゆる縦走型のコースだった(1回目の大高取山は道を間違えてスタートの越生にもどってしまった)が今回はアプローチに車が使える。歩程7.4km、標高差740m、これまでの2回に比べると格段にハードなコースだが、出かける前はよく調べもしな [続きを読む]
  • 4本目のロッド
  • 4本目の自作ロッドが完成した。先月2ピースのロッドを4ピースに改造していて、1本まるまる組んでみたいという気持が高まってきた。2年ほど前に入手したまま放ってあった7'6" #1 4ピース のブランクがあったので、11月の終わりごろから取り組み始めてコツコツとやってきた。#1 ということでオイカワ用にとネットで買ったブランクだったが、届いてみるとオイカワ用にしては硬すぎて当時は組む気がしなかったものだ。もちろん#2 か#3 [続きを読む]
  • 大霧山で虹を見た
  • シーズンオフのお楽しみ、低山ハイキングの第2弾は東上線小川町からの大霧山・定峰峠コース。コースガイドでは歩程8Km、3時間ほど、大霧山からの眺望がすばらしい本格的なハイキングコースとなっている。人気のコースらしく検索してみると山行記録もたくさん見つかった。コースの概要は小川町駅→(バス25分)→橋場バス停→(歩50分)→粥新田峠→(歩25分)→大霧山山頂→(歩30分)→旧定峰峠→(歩40分)→定峰峠→(歩35分)→白石バス停 [続きを読む]
  • 上野村で思わぬ入魂
  • 昨日は上野村の冬季ニジマス釣場に出かけた。紅葉はもう終わって落葉の季節。風邪が長引かなければ紅葉を眺めながら釣りができたのだが。前日の夜、雨が降っていたが当日の予報は晴れで風もない、はずだったのだが早朝目をさますとゴーゴーと風の音が聞こえた。自宅近くのガソリンスタンドで給油している間も寒さに身が縮んだ。上野村に着くころには風が治まってくれればいいがと淡い希望をいだく。しかし、期待はいつも裏切られる [続きを読む]
  • 低山ハイキング
  • 気がつくとだいぶブログの更新をさぼってしまった。たしか今月の5日ごろから風邪をひいてしまい、釣りはもちろん何をするにも気持が乗らない日々が続いていた。熱が出て寝込む、というほどの風邪ではないが初めのころはのどの痛みと咳がひどく、その後はずっと鼻風邪状態が延々と続いている。そういえば昨年もこんな風邪のひきかたをしていた。長引くのは歳のせいなのかもしれない。そんな風邪もようやく治まりつつあって、久しぶ [続きを読む]
  • 紅葉とフライフィッシング
  • この間の土日は年に一度の学生時代の仲間とのバーベキューパーティ。友人の勤める会社が所有する箱根の別荘を借りての開催だ。例年は7月か9月に行われるのだが今年は10月の末、箱根では秋もすっかり深まっての開催だった。今はもう使わなくなってしまったファミリーキャンプの道具が活躍するので一応、私が行かないと成立しないバーベキューということになっている。実際は私が、というよりも私の道具が来ないと、ということだがス [続きを読む]
  • リバーウォッチング
  • 来シーズンに向けて新規開拓の下見をかねて川を見にいってきた。といっても私が初めてなだけのメジャーな河川。今日は天気も快晴、気持よく川を散策できた。もちろんロッドは持たず、ウェーダーも履いていない。林道が続いている川なので足元はトレッキングシューズ。渓魚たちの恋の季節をじゃまするようなことはしたくないので水には入らない。魚の姿を少しでも見ることができたらいいなと思っていたのだが、少しどころかたくさん [続きを読む]
  • 上野村のハコスチ
  • 先週いけなかった上野村の ニジマス冬季釣り場に行ってきた。ここはご存知の方も多いと思うが、群馬県の水産試験場が開発した遊漁用のニジマス「ハコスチ」を放流していることで有名だ。昨年はじめての放流をした直後に一度おじゃまさせていただき、ハコスチの並々ならぬパワーを味わわせてもらっている。今年も今月8日から冬季釣り場として営業を始めているが、ネットで見る限りあまり釣れているという話に出会わない。漁協のFB [続きを読む]
  • 大型レインボーの迫力
  • 3連休の最終日となる10月10日、明日は上野村 ニジマス冬季釣り場でハコスチをねらおうと早めに寝床に潜り込んだ。8日にオープンした冬季釣り場だが、スタートの状況は渋いらしい。明日はどうなるだろうなどと考えながら眠りに落ちる寸前、ここの定休日はいつだったかという疑問がちらりと頭をかすめた。火曜だったか木曜だったか、火曜だとすると明日は定休日だ!今さら起きだしてネットを見るのも面倒なので、朝おきたら一番で確 [続きを読む]