tmcshop さん プロフィール

  •  
tmcshopさん: Maple&Cherry愛娘たちの成長バトル日記
ハンドル名tmcshop さん
ブログタイトルMaple&Cherry愛娘たちの成長バトル日記
ブログURLhttp://maplecher.exblog.jp/
サイト紹介文15歳思春期娘と嵐の6歳児の娘を持つtomoママのバトル日記。 子育てとは..興味深いものでつ..はぃ
自由文女ばかりの我が家。。日々刺激的。。
子どもの成長はギャンブルだ!!!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供33回 / 365日(平均0.6回/週) - 参加 2006/04/09 02:10

tmcshop さんのブログ記事

  • 捨て猫?野良猫?
  • また、うちの庭に猫がやってきた。小さい。推定生後2ヶ月か・・・庭へ通じる、掃きだしの大きな窓はうちの猫たちのくつろぎの空間&ひなたぼっこの場所。「ニャー...」と、網戸越しにやってきた子猫に怒ることもなく待ったり過ごすうちの猫たちはきっと大物だ。その子猫は何故かとても汚い。どこかに落ちたのだろうか?半身が泥まみれ。すぐさま、洗ってやりたいという衝動にかられるが、どうも人間には懐いていないようだ。うちの [続きを読む]
  • サクラの懇談。
  • (備忘録として)サクラはよく先生に褒められる。それは小学生の頃から。いや...なにか指摘されたことは、まず皆無。先日の高校の懇談でも同様。親兄弟からの意見ではなく、学校の先生からみた印象はこうだ。落ち着いて、しっかりとした応答が出来るらしい。第一印象はおとなしくみえていた。話すときの表情=印象がとても可愛いと先生が絶賛。指摘するまでもなく自分自身の分析と、それを自分の言葉で話すことができる。自分の意 [続きを読む]
  • ふと思ったこと。
  • 心をかよわせる。心がかよう。この年齢まで生きていれば心が通う瞬間が度々ある。それは言葉を交わさずとも、相手の心がわかるということではない。実のところ相手の全てを受け入れたときにしか訪れないという自分にとれば自虐的な行為ともいう。しかもそれは相手との積み重ねが多ければ多いほど、有効。でもって結構時間がかかる。ただ少し疑問なのは、そんなことを考えたり、気づいたりして嬉しくなる自分自身はどうよ?常に客観 [続きを読む]
  • 全ては踏み台。
  • 慶大卒のユウキ。新卒、キャリアとして日本じゃ誰もが知っている大企業に就職。数ヶ月の勤務の末、あまりの不条理を被り会社をボイコット。今は休職。休職にあたり、会社より指定の診療内科3件への診察指示。この時点でかなり微妙、すでに論点のすり替え。かと言って、診断書がなければ休職できない。辞めることもできない。一件目の心療内科では双極性障害。イコール適応障害の診断書GET★二件目ではADHD(発達障害)との診断が [続きを読む]
  • 宿泊研修(大学キャンパス見学)
  • 三年後に行くことになろう、「R大学」への宿泊研修。昨日、勉強道具にお泊りセットをカバンに詰め込み行ってらっしゃい♪と見送った。大学進学時に向けての準備はすでに始まっているようだね。今日は京都の衣笠キャンパス。秋は大阪の茨城キャンパス。冬には、くさつのキャンパス。三つのキャンパスでの研修が待っている。その間に自分がどの学部で何を学びたいかを明確にしていくようだ。それと同時に、高3の初夏から始まる検証 [続きを読む]
  • 負けるな!
  • ここ最近、長女・長男の動向が騒がしい。長女はカエデ。長男ってのは、小さな頃から我が子のように愛でているユウキ。どちらも24歳。兄弟のように小さな頃から一緒にいた子どもたちが、それぞれの場所で奮闘している。悩みどころ、奮闘具合は各自違うくとも、母にとれば気が気ではない。電話があるたび、平静を装い、君たちの話を「うん」「うん」♪と、聞きながら心の中では一喜一憂・・・電話を切ってからも脳裏から離れない、君 [続きを読む]
  • 初の中間考査開始。
  • 高校一年の初の中間考査(テスト)。さすが私学だ、ざっと11教科。どこがどう増えれば11教科になるんだい?数1・数A物理・化学・生物世界史・現在社会現在文・古典英語表現・英語コミュニケーションすごい数だ。これ…どんな具合でテスト勉強するんすか?状態の母だ。まずはテスト範囲の把握〜計画立てってか。計画とおりにことが進まなかった場合はどうすんだい?まぁ、死にはしないか。中学校の間なら、塾という絶対安心の場所 [続きを読む]
  • 語学研修。
  • 小学校からの現在までのサクラちゃんの夢。…というか目標の流れを整理。その1 一輪車に乗ること。その2 中学受験をすること。その3 高校は私学へ行くこと。その4 海外(外国)へ行くこと。もしくは留学すること。その5 英語がペラペラになること。その6 大学に行くこと。後は未定。今のところこんな感じ。その①〜③までは取りあえずは確実に有言実行。クリアしているようだ。ただ、その④からの項目はかなりハードルが高く [続きを読む]
  • 60kmの送迎。
  • 高校入学から早、二週間と二日が経過。私の任務は、これから三年間サクラちゃんを駅まで送迎すること。15キロの道のりを片道20〜30分。朝夕、往復60キロの送迎です。朝の出発は7時前。紀ノ川沿いを朝日に向かって突っ走る爽快感はかなりいいかも♪遠くに見えるいずみ山脈、所々薄ピンクに彩られた山桜のドット柄模様を眺めながら走る。バックミュージックには、サクラちゃんの今聞きたい曲とサクラちゃんの歌声♪とっかえひっかえ [続きを読む]
  • 自分改革!
  • サクラちゃん15年の人生の中、またしても新たな歴史の1ページが開こうとしている今日この頃。強度な人見知りと、人一倍の好奇心が交互に表面化されつつ、期待と不安が入りまじる心境、実にお察しいたします。とは言え、小・中学校からの友達もみんな同じ不安を胸に抱き、高校へと進学。サクラちゃんに関しては、顔見知りもなく、全くの一人での第一歩となるわけだから気持ちはわかる。全てが初めてのスタートラインだからね。友 [続きを読む]
  • 娘の将来?
  • ふと昨日も感じたこと。次女サクラに関してはよく、将来は何を目指しているのか?なんてご質問を他方向から受けるわけだけど。実際、うちの娘たちに関しては、何を目指しているのか?何をしたいのか?なんてこった私にはわからない。時折、将来というより、先の「夢」みたいなことを楽しく会話することはあるけれども、無責任かもしれないが将来に関しては自分たちでどうぞご自由に♪ これが全てだ。仮に将来への道で迷うことがあ [続きを読む]
  • 娘の将来?
  • ふと昨日も感じたこと。次女サクラに関してはよく、将来は何を目指しているのか?なんてご質問を他方向から受けるわけだけど。実際、うちの娘たちに関しては、何を目指しているのか?何をしたいのか?なんてこった私にはわからない。時折、将来というより、先の「夢」みたいなことを楽しく会話することはあるけれども、無責任かもしれないが将来に関しては自分たちでどうぞご自由に♪ これが全てだ。仮に将来への道で迷うことがあ [続きを読む]
  • 春休み満喫。
  • ずいぶんと暖かくなった昼下がり。卒業式も終わり、公立受験も終了。後は公立組の結果を待つのみ。ということで、本格的な春休みがやってきましたね♪サクラは私学だったから早々と進路も決まっていたけれど、友人のほとんどは公立。だから、じっと我慢で受験が終わるのを待っていたわけだ(笑)みんなが受かってからでなきゃ、なかなか次に向かえないような友達思いのサクラちゃんです。と言いつつも、卒業式の余韻もどこ吹く風。す [続きを読む]
  • 3月8日、卒業。
  • 明日、とうとう卒業だね。今日帰宅した時の顔。初めてみた君の表情。中学校で過ごした三年間は君にとってかけがえのない素敵な時間だったこと痛切に感じたママです。明日の卒業式、大泣きしても構わない。悲しいのは君の心が動いている証拠。今この瞬間の悲しみも寂しさも全て、自分の感情として受け入れられる力をこの三年間で培いました。だから人は強くなるんだから。それが生きるということなんだと思う。どんな時もどんな場所 [続きを読む]
  • 子育てという自己満足。
  • 中学校卒業まで、あと2日。中学の三年間はほんとアッ!というまに過ぎてしまう。カエデのときもそう感じたけれど、サクラに関しては気づかぬ内に卒業って感じがする。私の加齢を重ねた脳がそうさせるのか…。いや、そうでもない。きっとカエデの性格、サクラの性格の違いだろうか。まずサクラに関しては、学校から注意を受けたことも全くない。それは中学一年生からの通知簿を見ればわかる。授業への関心の項目。いわゆる授業態度 [続きを読む]
  • サクラ受験記録。
  • サクラの受験記録。第一回目 2017年1月31日 某私学「不合格」。第二回目 2017年2月14日、某私学「合格」。落ちて、受かってこの間、たったの二週間。泣いて、笑って、立ち上がり…と。まぁ、てんやわんやだったね(笑) 怒涛のような展開の速さに、こっちの気持ちの切り替えが追いつかない気がしないでもない二週間だった。 それもそのはず、サクラ中学一年生の頃からの志望校「私学」。公立ではない私学。行きたい私学は特に [続きを読む]
  • とうとう明日、受験本番。
  • あれよこれよという間に、明日受験本番。ちょっと気を抜くとこんなにも時間が過ぎていることが恐ろしい今朝の第一声。この一週間、とにかく仕事が忙しくて山積・・・。サクラの動向に合わせての気の散乱と共に、自宅での仕事は結構不利であるとも感じる。それでも、受験日に合わせて頑張るサクラをサポートできる幸せを感じる今があるからFREEは最高だ(笑)!中学受験の時を振り返ると、サポートどころか全く機能不可能な状態で [続きを読む]
  • 受験まで後6日。
  • とにかく寒い。外気温4度という衝撃的な数値を叩きだしている本日の早朝です。雪でも降ればテンションもあがるんだけどね。ただ寒いだけじゃ…なんて言うと雪国のかたがたに申し訳ないので却下します。すみません。サクラちゃんの本日の予定は学年末テスト一日目。全くの「ノー勉強」で行ってしまうという前代未聞な今朝の第一声。公立を受験する子どもたちにとっては、このテストが最終の内申点を決める非常に重要なテスト。ま、 [続きを読む]
  • 友達の幸せ。
  • 今朝、ずっと気がかりだった友人から連絡があった。心境の変化があったようだ。そういえば昨日、ふと連絡を試みようかとLINEを開いて彼女を探す。膨大な友人、知り合いの中からやっとの思いで彼女のLINEにたどり着く。と、いう事は随分連絡を取り合っていなかったんだと気づく。そんでもって、これって虫の知らせってやつか?いや…以心伝心か。・・・今朝、彼女から突然の連絡があった。人はいくつになっても変わる。色んな葛藤を [続きを読む]
  • 受験まで後20日。
  • 受験日まで後20日弱。そろそろ落ち着かない日数加減に突入。毎日毎日、テストテストでうんざりかと思いきや、結構いろいろ分析しつつ自分の実力を試しているようだ。自分を客観的にみる。これ結構大事。特に親の方が大事。子どものリアルを知ることから全てが始まる気がする。とは言っても、頑張るのは子ども。かといって、口だけ挟むのはうざい親。挟まない(気にならないともいう)のもこれまた微妙。だてに子どもの何倍も生きて [続きを読む]
  • 2016年クリスマスイヴ。
  • ★★メリークリスマス★★  今日はイヴ。だけど静かな夜です。パーティは明日25日。相変わらずの親戚一同のメンツできっと遅くまでドンちゃん騒ぎの予定。カエデは愛知県でどんなクリスマスの夜を過ごしているのだろう。カエデの今年のクリスマスも笑顔で過ごせること、祈らずにはいられない母です。サクラちゃんは相変わらず元気いっぱい、フル活動で小刻みに塾に駆け込んでは戻り、夕飯を食べて、再び自転車で塾へ走っていった [続きを読む]
  • あっという間の11月後半。
  • 早い。とにかく早い。月日の経つことに対する感じ方が短くなったのは私の脳内の変化(退化)によるものだろうか。毎日、毎日を有意義に生きているつもりだけれど、ちょっと集中すると4〜5時間の経過。私はいったい何時間をスルーして今日は過ごしたのだろうと少し凹む。そんなことはどうでもいいが、サクラさんのマラソン大会も平穏無事に終わり、驚くことと言えば、一年、二年、三年と全くの同じ順位でのゴールだった事くらい。上 [続きを読む]
  • 中学最後のマラソン大会。
  • 本日は晴天の下、中学校マラソン大会開催のため少し遅めの起床です。ここ最近のあーだこーだとマラソン分析をしていたサクラさんだが、本番当日の今日「いってきまーす!」と、大きな声で元気いっぱい出かけていきました。相変わらず、保育園児のようだ。分析結果はでたのだろうか・・・?昨日も学校帰宅が美術の製作のため17時過ぎ。夜も貴重な塾休校日にかかわらず、河川敷で仲良し男子たちとジョギング。夜の10時に帰宅。その後 [続きを読む]