harana さん プロフィール

  •  
haranaさん: ハラナの屋根裏部屋
ハンドル名harana さん
ブログタイトルハラナの屋根裏部屋
ブログURLhttp://harana.livedoor.biz/
サイト紹介文「フィリピン家庭料理入門」の著者による、食文化、言葉、歴史等幅広くフィリピンを語るブログ
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供32回 / 365日(平均0.6回/週) - 参加 2006/04/09 12:18

harana さんのブログ記事

  • ◇フィリピン・マニラで晩ごはん 2017/03 - <1> 若手のアイデア?
  • *〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*セレブP母娘にお招きいただいた、ある夜のディナーは、Makati の "Made Nice Supper Club"ニューヨークで学んだ若手シェフ達が、昨年オープンしたばかりの人気店だとか。セレブ層が好みそうなシックで洒落た店内。予約はマストのようです。***まず、メニューのシステムを。 メニューには、横一列に FIRST, TEHN... FINALLY の文字が並んでいて、それぞれの下に料理が数品記載されています。 つま [続きを読む]
  • ◇ フィリピンにイタリア出現 !? ③ランチ
  • *〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*《◇フィリピンにイタリア出現 !? ②グランド・カナル・モール》 の続きです。グランド・カナル・モールでPちゃんと待ち合わせしたのは、ランチが目的。レストランを探して、運河(モドキ?)沿いをウロウロ。洗練された、高級感漂うこちらのレストランは、Rialto 橋(モドキ?)前に位置する、イタリアンレストラン。その名も Ponte Rialto (リアルト橋)高級イタリアンが楽しめそうですが・・・ここ [続きを読む]
  • ◇ フィリピンにイタリア出現 !? ②グランド・カナル・モール
  • *〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*《◇ フィリピンにイタリア出現 !? ①ベニス広場 》 の続きです。Venice Grand Canal Mall のオープン時間が近づいてきたので、Pチャンとの待ち合わせ場所、正面玄関前に移動することにしました。ベニス広場から、移動中。教会だらけのこの国では、建物の壁に聖人が埋め込まれていても驚きません。正面エントランス前の歩道橋から撮影背後には高層コンド群Venice Grand Canal Mall は、その名の通り、イ [続きを読む]
  • ◇ フィリピンにイタリア出現 !? ①ベニス広場
  • *〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*開発が著しい BGC (Bonifacio Grobal City) 周辺。 最新開発プロジェクのひとつ、McKinley Hill でPちゃんと待ち合わせをしました。ここは高級コンドが建ち並び、また居住エリアとショッピングモールの複合施設が人気のホットエリアです。 待ち合わせは Venice Grand Canal Mall 正面エントランス。 先に行ってウロウロしようと思って早めに出かけたら、早すぎました。 オープンは11時とのこと。しかた [続きを読む]
  • ◇ フィリピンの伝統手工芸品が ANA 機内誌の表紙を飾る
  • 《 WINGSPAN - APRIL 2017 》*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*いきなりですが、嬉しい出来事のお知らせです♪♪♪タイトル通り、ANA (全日空) の国際線機内誌最新号の表紙を、フィリピンの伝統手工芸品が飾っています。 これも最近のフィリピン人気の影響でしょうか? ANA と PAL はコードシェアの間柄。 ANA ユーザーの皆様、フィリピンの優雅な手工芸品が目に留まったら、コードシェア便で是非フィリピンにお出かけくださいませ〜。 [続きを読む]
  • ◇ フィリピンのエコバッグ
  • *〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*マニラのホテルにチェックインしたら、まず最初にすることは、スーパーマーケット、もしくはコンビニに GO! 滞在中のドリンクを確保して、冷蔵庫に詰め込みます。特に今回はコンドテルに宿泊したので、空っぽの冷蔵庫を自ら満たす必要がありました。缶ビール、ミネラルウォーター、そして お気に入りのジュース は必須アイテム。 ドリンクがメインなので、結構な重さになります。以前、「お買い物袋が紙 [続きを読む]
  • ◇ PAL (フィリピン航空) で久々にマニラへ
  • *〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*諸事情により、フィリピン行きを数ヶ月延期していたのですが、やっと決行することができました。 利用したのは、いつもの PAL。 * * *新サービス!?水平飛行になり、入国カード、税関申告書と一緒に配布されたのは、P国で使えるプリペイド式の SIM。時代の移り変わりを感じます。以前配られていたのは、フリーテレフォンカードでしたから。Globe の 4G LTE、250MB が3日間フリーで使えます。Mabuhay M [続きを読む]
  • ◇ フィリピン・フード・ディクショナリー
  • *〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*アルファベットの {A} から始まる、まるで外国語の辞書にしか見えないこの本、フィリピンの「食」だけに特化した辞書なのです。「方言」、「参照関連ページ」、「語源」、「発音」、「品詞」など、丁寧な使い方の解説付きP国料理の代表選手といえば、"Adobo (アドボ)"さっそく "Adobo" を引いてみましょう。10ページ目の ”adobo" から始まって、14ページの "adobong tahong(ムール貝)"〜 "adobung t [続きを読む]
  • ◇ ”食べて! 学んで!” フードホリディ@フィリピン
  • *〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*フィリピンの郷土料理と食文化の旅に出てみませんか?おあつらえ向きのトラベルガイドブックが出版されているのです。その名も "Food Holiday Philippines"食のみならず、文化遺産など観光スポットも紹介されていますよ。ざっくりとした内容をどうぞ ↓《The Way We Were》まずは、食習慣に関する歴史から* * *《Philippine Ingredients》次に、基本的食材や調味料のご紹介* * *《Divine Dining》首都マ [続きを読む]
  • ◇ コミックで読むフィリピンの国民的英雄の作品
  • *〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*一年は、あっという間。 本日、もう12月30日。フィリピンの国民的英雄 José Rizal (ホセ・リサール) の死を追悼する 「リサール・デー」です。当ブログでは、過去にも一年の締めくくりにはどうしても避けられないブログネタになっています。今年も例年通り、このネタで締めくくることにします。José Rizal の代表作、"Noli me tangere (ノリ・メ・タンヘレ)" がコミックとして登場し [続きを読む]
  • ◇ フィリピンより友来たる
  • *〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*ご無沙汰しております。 一ヵ月半ぶりの更新です。(^ ^; その間、P友がセブパシフィックのプロモで超格安チケットをゲットしたと、日本にやってきました。チケットは、マニラー名古屋の往復。国内の移動は高速バス利用で、名古屋 - 飛騨高山 - 大阪 - 名古屋というルート。「紅葉」目的の来日が、「初雪」というおまけまでついて、大いに満足して帰っていきました。 一方迎えるこちらは、お土産にと大阪 [続きを読む]
  • ◇ フィリピン料理のテクニックを学ぶ
  • *〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*"Madrid Fusión Manila : 国際美食会議" で、魅力的な書籍に出会いました。 Trade Exhibition (物品展示) 会場に出展していたあるブース、正面の壁一面を飾るポスターに引きつけられないわけはありません。Philippine Cookery, from heart to platter著者は TV でもおなじみのシェフ、Tatung Sarthou手にとるやいなや即買いしてしまいました。綺麗な写真には勿論購買意欲をそそられますが、更 [続きを読む]
  • ◇ フィリピン産 ”マンゴ ジュース”
  • *〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*9月になり多少暑さは和らいだものの、残暑はまだまだ続きそう。今年のスーパー猛暑を乗り切るのに、頼りになったもののひとつが今日のネタです。お中元にいただきました。フィリピン直輸入の "Delmonte マンゴジュース"、カートン入り。そのままだと、ネクター感を満喫できますが、あえて製氷皿で凍らせて、いただいております。キューブのまま、一口かじるとコメカミがキーーーーン。ヤミツキになる刺 [続きを読む]
  • ◇ フィリピン産 ”ホワイト・ラム”
  • *〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*こちら で断言(?)したように、「Tanduay のホワイト・ラム ”Silver Asian Rum"」 をやっとゲットしました。ホワイト・ラム”Silver Asian Rum” は、PAL の機内 Duty Free カタログに掲載はされているものの、いつも"Gold" バージョンしか搭載されていなかったのですが、やっと機内で出会えました。 といっても往路 PR407便の機内。 復路にもあるとは限らないので、先に買っちゃいました。 帰りに [続きを読む]
  • ◇ フィリピンの”スルメ”が旨すぎる!
  • *〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*まだまだ暑い日が続きます。 冷たーいビールをグィーっといきたくなったある日の夕刻、ストックしてあった 「アレ」 を取り出して、一杯やることにしまた。 (← おっさん嗜好 (^ ^; )P国の市場には、様々な干物が山積みされています。なかでも 「小イカの干物」、つまりスルメが大のお気に入りなのですが、買いたくてもあまりに少量だといやな顔をされてしまいます。(>_なので、もっぱらスーパーを愛 [続きを読む]
  • ◇ フィリピンにスペインがやってきた - <6> Madrid Fusion Manila : Tasting 3/3
  • *〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*《◇ フィリピンにスペインがやってきた - Madrid Fusion Manila : Tasting 2/3 》 の続きです。試食やセミナーを行うために設けられた以下の特別スペース三ヵ所。  1. スペイン・パビリオン  2. セミナー・ルーム  3. フード・トンネル最終回は、「 3. フード・トンネル」 のご紹介です。船を模った試食会場入場前に予約、またはレジスターが必要。この会場で開催されるプログラム「スペイン・パ [続きを読む]
  • ◇ フィリピンにスペインがやってきた - <5> Madrid Fusion Manila : Tasting 2/3
  • *〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*《◇ フィリピンにスペインがやってきた - Madrid Fusion Manila : Tasting 1/3 》 の続きです。試食やセミナーを行うために設けられた以下の特別スペース三ヵ所。 1. スペイン・パビリオン 2. セミナー・ルーム 3. フード・トンネル前回の 「1. スペイン・パビリオン」 に続き、今回は 「2. セミナールーム 」 のご紹介です。セミナールームでは、スペイン、フィリピン両国の業者、組織によるセミナ [続きを読む]
  • ◇ フィリピンにスペインがやってきた - <4> Madrid Fusion Manila : Tasting 1/3
  • *〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*《◇ フィリピンにスペインがやってきた - Madrid Fusion Manila : 国際美食会議 》 の続きです。大きく分けて三つの要素から構成される Madrid Fusión Manila" 、前回の "International Gastronomy Congress (国際美食会議)" に続く二番目の要素は、"Trade Exhibition (物品展示)" です。この会場には、スペイン、フィリピン両国の食品業者のブースが多数たち並ぶとともに、Tasting (試食 [続きを読む]