ぴより さん プロフィール

  •  
ぴよりさん: 今日も快晴バセット日和
ハンドル名ぴより さん
ブログタイトル今日も快晴バセット日和
ブログURLhttp://ameblo.jp/tansokwanco/
サイト紹介文食いしん坊のバセット2頭とのダルダル生活をつづります。
自由文安い早い簡単で、しかも健康的な手作りわんこごはんの手抜きポイントもこっそり伝授しちゃいます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供136回 / 365日(平均2.6回/週) - 参加 2006/04/11 16:06

ぴより さんのブログ記事

  • 通院8時間とぷんすかクーネル
  • 昨日、退院後初受診をいたしました。 拙宅は住むには静かで良い場所なのですが、広島市とは名ばかりのド田舎です。市内中心部まで行くのにはバスで軽く1時間以上かかりますし、入院していた病院までは乗り換えもあります。 ラッシュ時だと病院まで待ち時間込みで2時間かかります。さすがに病み上がりにはしんどいし、バスだといざというときにトイレがピンチっぽいので、自分で運転して病院へGo! 片側6車線もある慣れない道路は [続きを読む]
  • トリミング負けとぷんぷんクーネル
  • バセットハウンドのクーネルは通常はリビングのソファーで過ごすことが多いのですが、不安があったり、不平不満があったり、体調不良があったりすると、ケージの中の犬用ベッドに引きこもります。 日曜日にクネの毛刈りをしたのですが、どうやら首元がチクチクして気に入らないらしいのです。ぷんぷん怒っています。 背中とかは刈り込んでも問題ないみたいだけど、首のだるだるはデリケートだから、トリミング負けしやすいみたい [続きを読む]
  • 虎刈りバセットと嬉しいおやつと救援瓶
  • バセットハウンド・クーネルにはわき腹にジュクジュクした腫瘍があります。これがなかなか治りません。 傷を放置しておくとクネが気にしてゴリゴリ齧って傷口を広げしまうため消毒などの処置をしてガーゼがずれないように服を着せています。 冬期は着衣でも問題ないのですが、夏になるとさすがに暑いので、着衣で蒸れる部分をバリカンで刈り込むことにしました。 6/18(日)午後 バリカンでクネ毛をぞりぞり刈り上げます。クネは [続きを読む]
  • ひろさんからぺーさんと蓬莱の香りがしたので
  • 6/17(土)11時クーネルと同郷のイングリッシュセターペティさん(ぺーさん)が荼毘に付されました。 ぺーさんの飼い主ダンボさんは、ぺーさんとクネが収容されていた崩壊ブリーダーに手弁当で参加して熱心にレスキューのボランティアをしていた関係で、当時の仲間たちが犬連れで葬儀にたくさん出席したようです。 ぺーさんの血を分けた三兄弟の一頭であるチャーリーくん(チャー)も、ご家族とともにペーさんに最後のお別れをしま [続きを読む]
  • 犬アウシュビッツの生き残り
  • バセットハウンドのクーネルが我が家にたどり着いたのは、2006年の秋のことでした。 それ以前のクーネルは、広島ドッグパークという経営破綻した施設の中で、大量の犬たちと一緒に狭いバリケンの中にごはんどころか水さえまともに与えられず糞尿まみれで閉じ込められていたそうです。 もちろん空調なんかありません。夏は熱烈な暖房、冬は凍る外気と同じ程度の天然の冷房が犬たちの心身を容赦なく蝕みました。 犬たちは己の身一つ [続きを読む]
  • 雲一つない梅雨
  • 朝の気温は20℃を切るので半袖では肌寒いのですが、日中は日差しがきつくて真夏のようです。洗濯物がよく乾くので、毛布を洗濯しちゃったりして。 玄関から走り出るバセットハウンドのクーネル。 クーネルは玄関前に置いてあるレンギョウの剪定枝に興味を示しています。(緑が庭中で爆発増殖しているため、 メシ係はちょこちょこ剪定しているのです) 少しだけ玄関周りをうろうろしたあと、クネとメシ係はきつい日差しに負 [続きを読む]
  • 爪をめぐる攻防と山積する庭仕事ほか
  • メシ係がλ院して漫画を読みふけっていた間に、爪が伸びちゃったバセットハウンドのクーネル。 クーネルは爪切りが大嫌いで、普通にはあばれて切らせてくれません。 獣医さんところに行って爪を切ってもらえばいいのだけれど、病院の前で怖気づくクネを抱っこしていくのは、まだメシ係の腹の傷が痛むから無理。 仕方がないので、クネが寝ているところを狙ってニッパーでそっと切ることに。 メシ係が爪を切ろうとすると、それまで [続きを読む]
  • シロアリのような犬
  • 若様がウッドデッキを作ってから10年以上経過し、風雪にさらされた木は防腐処理をしたにもかかわらず、一部朽ちてきています。 簡易な木造が時間を経て劣化するのはしかたないんだけどね。ウッドデッキに出たバセットハウンド・クーネルが、朽ちた木をごりごり齧って食べちゃうのは困りものです。 クーネル、おなか壊すよ?シロアリのような真似はやめておくれ〜! これこれクーネル。床を食べるのはやめておくれ〜! とお願い [続きを読む]
  • 茂る草木と贅沢な救援物資
  • 昨日はパラリと雨が降っていましたが、今日は気持ちのいいくらいのお天気です。 ウッドデッキで初夏の光を楽しむバセットハウンドのクーネルです。 久々に庭に出てみると、緑がわっさり増えています。 足の踏み場がないほどに茂った雑草を少々抜きます。雑草が生えすぎて、少々の作業じゃ追いつかないけど、少しでもやらないよりはやったほうがマシだもんね。 庭の奥に植えたマルベリー(桑の木)が熟し始めていました。 伸び [続きを読む]
  • 梅雨の中休み
  • もう梅雨に入っているはずなのに、雨の日が少ないようです。 お天気が悪いと切腹したばかりの傷がよけいに痛むので、痛み止めが増えちゃいますからして、晴れているとわたくしはありがたいんですけどね。 一定量の雨が降らないと、コメ農家さんとか困るだろうし、ダムの貯水量も減っちゃうだろうし、雨が降らないと庭の水撒きの頻度が増えて出勤前の若様の仕事が増えてたいへんかも。 昼下がり、窓際の陽だまりに寝そべるバセット [続きを読む]
  • 弛緩中
  • わたくしが不在にしていた1か月半。 若様が仕事に行きつつ家事をまわしつつへとへとになりながらメシ係の見舞いにも来て、そのうえでバセットハウンド・クーネルの世話を全部していました。 クネの食事や散歩のタイミングがずれてしまったので、彼女が体調を崩したり、精神的に荒れたり、トイレを失敗しちゃうかもしれないとわたくしは心配したのですが、クネはいい子にしていて、トイレの失敗も滅多にしなかったそうです。 とこ [続きを読む]
  • 不在の理由
  • 今回わたくしは、しばらく家を開けざるを得ませんでした。急に体調を崩して、4/21に緊急入院になってしまったのです。 食事を止められ、終日点滴につながれて過ごします。GWをまたいで検査した結果、手術決定! 5/12準備のために外出許可をもらって一時帰宅。(点滴で生かされている身なので外泊は無理) 3週間ぶりに戻ってクーネルを撫でると、「あんただれ?」みたいな怪訝な顔をされました。クネはため息をつきながらぷいっと顔 [続きを読む]
  • ただいま
  • 6/6(火)12時過ぎメシ係は久しぶりに我が家に帰りました。 クーネルはよく眠っていました。 加齢により耳が遠くなったクーネルは、わたくしが帰ってきた物音はわからなかったのでしょう。 寝ているクネの鼻先に、おやつの大根スライスを置きます。彼女は嗅覚が優れたバセットハウンドですから、好物の匂いにはすぐ気が付いて、薄目を開けて大根を口にくわえました。 眼前にメシ係の顔があることを発見したクーネル。 驚いて大 [続きを読む]
  • ご無沙汰しちゃってごめんね
  • ここしばらくアクセスが困難な状況が続いていまして申し訳ございません。 小さなバセットハウンド・クーネルは元気にしております。 今日はもう時間がありません。詳細は機会をあらためてまた書かせていただきます。 今月はちょいとむずかしいかも。来月の復帰を目指します。 とりあえず今日のところは生存表明まで。 にほんブログ村 [続きを読む]
  • こぼれ種とコラボ
  • 手前の木に咲いている黄色い花がレンギョウ奥に咲いている草花がこぼれ種で増殖している一年草のムラサキハナナ 黄色と紫のコントラストがすごい庭です。たぶん黄色一色だったら息が詰まるだろうけど、紫という落ち着いた色は気持ちをほっとさせるのかも。 おやつまち顔のバセットハウンド・クーネル。この後尻に水たまりができていましたとさ。ちゃんちゃん。(涙) にほんブログ村 [続きを読む]
  • 花負け
  • 春は多くの花が咲く季節。 この時期は丁寧な手入れをしなくても草木が自力で見事な花をつけるので、写真も撮り放題といえるんですが。 花々の圧倒的な生命力に気分が負けちゃうのかもしれない。お花が咲き乱れすぎてる場所を見ると軽いめまいをおぼえることがあるのです。 てなわけで更新がひかえめ?な今日この頃。えへ。 今日もご機嫌に寝ているバセットハウンドのクーネル。最近、おもらしがちらほら [続きを読む]
  • 桜とともに来た男
  • 庭の山桜が激しい雨に打たれながら五分咲きになり、近所の桜並木が色づいてきました。この週末は桜の見ごろになることでしょう。 2007/4/7 灌仏会(仏さんの誕生日)前日今からちょうど10年前のことになります。 満開の桜が真っ青な晴天の元で、風にさらさらと花びらを降らせていました。 バセットハウンドのクーネルは、パピーミルから我が家にやってきて半年経っていました。施設での感染症がやっと [続きを読む]
  • つくしの子が恥ずかし気に顔を出し
  • 4/2(日)桜並木にはつぼみがいっぱいだけれど、まだちらりとも咲いていません。 ちなみに4/1(土)〜2(日)は、団地の桜まつりでした。 今年は開花予定が3/28だったにもかかわらず、大幅に開花が遅れちゃっていて、花がちらりとも咲かない桜まつりだった様子です。しかも雨まで降っちゃってたから、役員さんたち大変だったことでしょう。 まだ咲かない桜並木を山沿いに登る小さな老バセットハウンド [続きを読む]
  • 美味しい春、見つけた!
  • 3/27(月)急用が入ったので出かけて行った先にて。 街中にぽつんとたたずむ田んぼに挟まれた線路沿いに土筆(つくし)がどば〜っと大発生しているのを発見しちゃいました♪ 思わず夢中で土筆を摘んじゃったよ〜! 入り組んだ場所で散歩とかには入りにくそうだったしなまじ街だから野生動物とかも来ないみたい。日当たりの良い田んぼのそばで土がきれいで肥えているから、土筆も柔らかく大きいのです。 最高の [続きを読む]
  • 足取りも軽く
  • 玄関前の階段をぴょんぴょんと跳ねるように昇っていくクーネル。 14歳過ぎたおばあちゃんバセットハウンドのはずなのだけど。まだまだ若い犬に見えちゃうんですよね! クーネルにはクーネルに与えられた時があるってのは理解しているんだけどさ。 それでもやっぱり。飼い主は、いつまでも元気でいてほしいって思うじゃない!? いつもありがと♪ もうすぐ桜が開花しそうな勢いですね。でも朝 [続きを読む]
  • 文月ちゃんを美味しく!?お見送り
  • ブロ友鈴ママさんのおうちのバセットハウンドの文月ちゃんが天寿を全うし、3/18(土)に荼毘に付されました。 食べることが大好きだった文月ちゃんへのご供養という意味合いで飼い主の鈴ママさんから同じくバセットである我が家のクーネルのために、わざわざ葬儀に合わせてお肉を送ってくださいました。 闘病のために文月ちゃんが好物を十分に食べられなかったから、代わりに食べてほしいというお気持ちがあるようです。 [続きを読む]
  • なんで吠えられなきゃいかんのかなぁ
  • 我が家には、若様が出撃するときに、犬に対してお留守番の報酬としてのおやつを与えるというルールがあります。 おやつは犬にとってうれしいことのはずで、クーネルは最初の頃はおやつを貰うとひたすら喜んでたような記憶があるんだけど。 人間がお出かけ  ↓おやつの権利発生  ↓さっさとおやつをくれない人間に抗議 というふうにクーネルの思考は進化してしまったようです。 クネは出勤前に緊張し [続きを読む]
  • 野菜も芽吹く春
  • 春風が吹くウッドデッキに出てくる小さなバセットハウンド・クーネル。 なぜか警戒しちゃっているので、目つきがコワイです。(笑) 若様が秋に植えたブロッコリー(スティックセニョール)は3月になってニョキニョキ伸び始めています。 寒さに縮こまっていた冬の庭に命が芽吹き始め、これからは野菜も増えていくことでしょう。楽しみです。 いつもありがとう♪ 天候が良くなっ [続きを読む]
  • ちっくん!の恐怖
  • お散歩の時間でもないのに外に出されて、しかも車に乗せられちゃう小さなバセットハウンドのクーネル。 おでかけは好きだけど、一体どこにいくのかしら?とおっかなびっくりしていたところ。 ぎゃうんぎゃうんとたくさんの犬の鳴き声が聞こえてくるじゃないですか! 狂犬病予防接種会場です。残念っ! 痛いのは「ちっくん!」の一瞬なのだけど、たくさんの犬が興奮している雰囲気とか注射器 [続きを読む]
  • 文月ちゃん、ありがとう
  • バセットハウンドの文月お嬢さんが、お空に還って行きました。14歳7ヶ月26日の生涯でした。 おなかの中に大きな腫瘍を抱えながら自力で歩き、頑張って食べて、心肺停止を数回乗り越えました。 文月ちゃん自身は神様から与えられた天寿を全部しっかり使い尽くしてこの世を卒業していきました。見習いたいくらいに立派な最期でした。 文月ちゃんの一生を支えた鈴ママさんとご一家の溢れる愛があって、文月 [続きを読む]