Fr Thomas Onoda さん プロフィール

  •  
Fr Thomas Onodaさん: Credidimus Caritati 私たちは天主の愛を信じた
ハンドル名Fr Thomas Onoda さん
ブログタイトルCredidimus Caritati 私たちは天主の愛を信じた
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/thomasonoda
サイト紹介文聖伝カトリック信仰を守ったルフェーブル大司教をその伝記を通して紹介。聖ピオ十世会関連ニュースも紹介。
自由文このブログを、天主の聖母、終生童貞なる聖マリアの汚れなき聖心に御捧げいたします。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供290回 / 365日(平均5.6回/週) - 参加 2006/04/11 20:55

Fr Thomas Onoda さんのブログ記事

  • ” Holy Ghost ” by Fr. Laisney SSPX
  • アヴェ・マリア・インマクラータ!愛する兄弟姉妹の皆様、レネー神父様の霊的講話、「聖霊について」の【英語原文】をご紹介いたします。天主様の祝福が豊かにありますように!トマス小野田圭志神父(聖ピオ十世会司祭)Sermon on Sunday 11 June 2017 ? Holy Ghost My dear Brethren,There are three Persons in the most Holy Trinity, the Father, the Son and the Holy Ghost. The Father is God; the Son is God and the Hol [続きを読む]
  • 「聖霊について」:聖ピオ十世会司祭 レネー神父様
  • アヴェ・マリア・インマクラータ!愛する兄弟姉妹の皆様、レネー神父様の公教要理 「聖霊について」(日本語訳)をご紹介いたします。天主様の祝福が豊かにありますように!トマス小野田圭志神父(聖ピオ十世会司祭)大阪 2017年6月11日の公教要理聖霊について親愛なる兄弟の皆さん、聖三位一体には三つのペルソナ、御父と御子と聖霊があります。御父は天主であり、御子は天主であり、また聖霊もまことの天主です。でも、これら [続きを読む]
  • ” Sermon on the Feast of the Most Holy Trinity ” by Fr. Laisney SSPX
  • アヴェ・マリア・インマクラータ!愛する兄弟姉妹の皆様、レネー神父様の霊的講話、「いとも
    聖なる三位一体の祝日の説教」の【英語原文】をご紹介いたします。天主様の祝福が豊かにあり
    ますように!トマス小野田圭志神父(聖ピオ十世会司祭)Sermon on the Feast of the Most Holy Trinity Sunday
    11 June 2017 Seoul OsakaWhy do you come to church? Because you search for God, you want to find God, as the psalmist says: [続きを読む]
  • 「いとも聖なる三位一体の祝日の説教」:聖ピオ十世会司祭 レネー神父様
  • アヴェ・マリア・インマクラータ!愛する兄弟姉妹の皆様、レネー神父様のお説教 「いとも聖なる三位一体」(日本語訳)をご紹介いたします。天主様の祝福が豊かにありますように!トマス小野田圭志神父(聖ピオ十世会司祭)2017年6月11日 大阪 聖三位一体の主日の説教親愛なる兄弟の皆さん、皆さんはなぜ教会に来るのですか? それは皆さんが天主を探し求め、天主を見いだしたいと思っているからです。それについて詩篇作者は [続きを読む]
  • ファチマの天使の祈り
  • アヴェ・マリア・インマクラータ!愛する兄弟姉妹の皆様、ファチマ100周年をふさわしく記念するために、聖伝のミサの後の祈りの時(御聖体拝領の祈りの感謝の祈りの直後、教皇様のための祈りや司祭のための祈りの直前)に、次のファチマの天使の祈りを皆で唱えております。よろしくお願いします。天主様の祝福が豊かにありますように!トマス小野田圭志神父(聖ピオ十世会司祭)「わが天主よ、われ、信じ、礼拝し、希望し、御身を [続きを読む]
  • 聖ピオ十世会 6月の聖伝のミサ(ラテン語ミサ) の報告
  • アヴェ・マリア・インマクラータ!愛する兄弟姉妹の皆様、【大阪】 6月の初金曜日と初土曜日は大阪で聖伝のミサを捧げました。 初金曜日には、いつものように聖時間を顕示された御聖体の前で過ごしました。 初土曜日は、ミサ聖祭の後、いつもならば皆さんのための公教要理なのですが、今回は次回に受洗される方のための公教要理と、受洗前の口頭試験を行いました。求道者の方は、全ての質問に完璧に答えられ、あとはロザリオの [続きを読む]