寮管理人 さん プロフィール

  •  
寮管理人さん: 寮管理人の呟き
ハンドル名寮管理人 さん
ブログタイトル寮管理人の呟き
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/tanezaka
サイト紹介文偏屈な管理人が感じたことをストレートに表現するブログ
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供676回 / 365日(平均13.0回/週) - 参加 2006/04/14 18:22

寮管理人 さんのブログ記事

  • 広島県福山市野上町2丁目16・住友林業による新築工事現場
  • 藤原鉄工所の南側には大きな屋敷があった。それはコサゴ不動産商会だと思うが、最近建物などがごっそりと消えて住宅建設用地に整備されたのだった。現在住友林業福山支店が個人邸を2棟新築中である。地吹町に隣接する野上町2丁目にも激変の波が押し寄せている。福山市中心部に生まれ育った者にとっては別に驚くことでもないが(笑)にほんブログ村 [続きを読む]
  • 独裁国家と我が故郷の恥かしき類似点
  • 維新の会代表が自身のブログで「我が故郷はノース・コリアみたい」と揶揄したのを読んで大笑いした。ネット掲示板の書き込みを逐一チェックする専属の(枠採用)職員がいる事実からして時代錯誤も甚だしいのである(その異常さは近畿・神奈川並み)。昔の年寄り(明治大正生まれ)はおかしな点を孫にはっきりと伝えゴロツキへの対処法まで教えたものだが、理想論の大好きな愚かな団塊は大問題に目をつむって放置し悪をのさばらせた [続きを読む]
  • 岡山県津山市の新兼田橋から加茂川を望む
  • 岡山県の北部に位置する津山市。天気は山陰と同様に変わりやすい。晴れていても突然小雨がぱらつくことがあるので旅行者は折り畳み傘や雨ガッパを携帯した方が無難だ。雨の影響で加茂川周辺はうっすらと霞んでいた。江戸時代、河原は重罪人の御仕置場になることがあった。虫けらのように始末された者たちを供養するために石地蔵が文政期に建立された(現在は新兼田橋東詰近くに移されている)。私は橋の上(国道53号)から地元の [続きを読む]
  • 広島県福山市花園町1丁目4の新築工事3
  • 昭和の時代に家はなかなか完成しないものというイメージが強かったが、平成では格段にスピードアップしているのが分かる。クレーン車を使って建築資材を組み上げることが時間短縮につながるのだろう。もう既に家の骨組が出来上がりつつあるのには驚く。中心市街地の工事現場巡りは意外に楽しいものである。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 第50回福山ばら祭前日(ばら公園の様子)
  • ばら祭の会場となるばら公園。大規模な改修工事を経て東側の様相は大きく変化している。見通しが良くなったという意見はよく耳にする。親子連れがくつろぐ様子にこちらもほっこりした。勝丸恭子さんのPRで「ばらのかけ橋」が気になっている人も多いのではないだろうか。仮設の橋の上からは公園全体を眺めることができる。土日はひょっとして真夏日となるかも(日除け対策は万全に!)。気温が上昇すると「お目出度い連中」がク● [続きを読む]
  • 広島県福山市のばら公園にやって来た勝丸恭子気象予報士
  • 今日のお好みワイド(広島放送局)の天気予報は花園町のばら公園から生中継された。民放のお目出度いレポーターとは違って進行の上手な勝丸恭子さん。第50回福山ばら祭が開催される土日は緑町周辺が混雑するので中心市街地の住民は自転車で会場へ移動する方が楽だ。近くのスーパー・エブリイがまた緑町公園内に屋台を出しておつまみを販売するのだろう。福山を訪れる方には松浜町から花園町にかけての新築工事(再開発現場)をつ [続きを読む]
  • 岡山県津山市の名物といえばやはり牛肉かな
  • 国道179号は新河辺交差点で国道53号に合流する。私はこの交通量の多い道を南西へと進んだ。旧出雲街道は河辺交差点の東西に延びているのだが、あえて国道を走る。国分寺交差点の南側に位置する津山市食肉処理センターでとりあえず記念撮影を済ませた。津山は彦根同様に江戸時代から独自の食肉文化を育んできた街である。ホルモンうどんマップなどを参考に食べ歩きをして自分好みの店を探してみるとよい。ランチは千円札を出し [続きを読む]
  • 福山城公園に設置された案内板
  • 花見の時には無かった案内板(写真付き)。城公園の所々に設置されているのに少し驚いた。私は城博物館の展示を見るために本丸広場へ向かった。1階展示室には初めて目にする絵図や地図がたくさんあった。中でも私が注目したのは25番の福山市全図(昭和12年)だった。野上の火葬場の位置がはっきりと示されており、以前の記述が正しいことを証明できたのである。旧野上堤防の外側に出島のような場所があって、旧川口村の古老の [続きを読む]