shimo さん プロフィール

  •  
shimoさん: 下村昇の窓/blog版
ハンドル名shimo さん
ブログタイトル下村昇の窓/blog版
ブログURLhttp://shimo.exblog.jp/
サイト紹介文執筆中の本のこと、漢字の見方・考え方、日々感じたこと、創作童話など、気ままに綴っていきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供379回 / 365日(平均7.3回/週) - 参加 2006/04/15 17:44

shimo さんのブログ記事

  • 英語村
  •  英語村 国際人育成を目指す 小池知事公言録都教育委員会が子供たちの英語力を高める体験型施設「英語村」を設ける。英語は世界に向かうための一種のパスポート。ぜひ英語村で国際人のパスポートをみんなが手に入れられるようにする環境を作りたいという。ところで、英語村の『英』はどんな字だろうか。『英』は「?」と「央」。『央』は大の字になった人の首を「冖」印で抑えたさまというのは藤堂明保氏、「央」に盛大の意があ [続きを読む]
  • 原点の杉並で集い
  • 原点の杉並で集い 震災詩から誕生「つぶてソング」 26日、7回目「絆育てたい」東日本大震災の震災詩から生まれた「つぶてソング」を歌う集いが杉並公会堂で26日に開かれる。始まりは2011年4月。「被災地が何より恐れるのは孤立。忘れません、心を寄せていますよと、共に歌えば伝わるんです」ところで原点の『原』はどんな字だろうか。『原』は「厂」(カン・ガン・がけ)と「泉」との合わせ字で、岩石の隙間から湧く水のこと。水 [続きを読む]
  • 高架下に公園
  • 高架下に公園 かつての踏切展示 武蔵境―東小金井 来月8日オープンJR中央線の武蔵境―東小金井の高架下に公園がオープンする。「武蔵境ポッポ公園」という名前で市とJRとの共同整備。両駅間には一時間のうち最大58分も遮断機が下りたままの「開かずの踏切」が五つもあった。「そういえば、開かずの踏切があったなあ」と懐かしみ、触れ合ってもらえれば……とJR東日本八王子支社長はいう。ところで、高架下の『高』はどんな字だ [続きを読む]
  • 自民が一斉質問戦術 都議会各委 豊洲移転推進狙い
  • 自民が一斉質問戦術 都議会各委 豊洲移転推進狙い築地から豊洲に市場移転を目指す立場の都議会自民は都議会常任委員会で一斉に移転関連の議題を取り上げた。自民はこれまで都政の様々な課題は所管の委員会で議論をしてきた。今回は市場問題は経済・港湾委員会がメインだが、全ての委員会にかかわる案件があるとして異例の戦術をとるのだという。ところで自民の『自』はどんな字だろうか。『自』は中国の最古の辞典『説文解字』に [続きを読む]
  • 明徳左腕攻略へ
  • 明徳左腕攻略へ OBが打撃投手 第89回選抜高校野球23日に初戦を迎える早稲田実業。20日伊丹市の球場で約2時間の練習をした。相手投手の左腕を想定して打撃練習。同行しているのは2015年夏の甲子園で早実が4強入りした時のメンバーだった上条哲聖さん(19歳)。「自分たちのときも大会前は大学生の先輩が投げてくれた。早実がずっと強いチームであるために、(先輩として)すべきことです。」と疲れた様子も見せずに投げ続けてくれ [続きを読む]
  • 羽村市長に並木氏
  • 羽村市長に並木氏 2回連続無投票で5選市長選で連続無投票は初めてだそうだ。並木氏の無投票当選は3枚目だそうだ。羽村はなり手がいないのか。5選ということは20年間市長をやり通すということ。平穏安泰,無事な市なのだろうな。今時珍しい。ところで、羽村の『羽』はどんな字なのだろうか。『羽』は二枚の羽根を並べた象形字。鳥の体に覆いかぶさるはね。「宇」(ウ)が「おおう屋根」であり、「雨」(ウ)が「地を覆って降りかか [続きを読む]
  • 履正社(大阪)が日大三高に打ち勝つ
  • 履正社(大阪)が日大三高に打ち勝つ 12対5選抜高校野球初日、第二試合の日大三高対履正社は日大三高が九回表に大量点をとられ万事休す。東京勢はあとは早稲田実業に期待するしかない。ところで、履正社とは珍しい名前ですが、履正社の『履』はどんな字だろうか。『学研漢和大辞典』(藤堂明保)によると、『履』は「尸」(かばね・ひと)と「彳」(ぎょうにんべん・みち)と「舟」と「夂」(あし)との組み合わせで、人が足で道 [続きを読む]
  • 打ち合いを意識 日大三が練習 
  • 打ち合いを意識 日大三が練習  第89回選抜高校野球今朝は日大三高の記事。彼らは17日西宮市の津門中央公園で約3時間の練習を行ったという。初戦の相手は履正社(大阪)。日大三の4番打者・金成選手は「抽選会の前から履正社と試合をしたいと思っていた。竹田投手は隅をしっかり突いてくる配球のパターンもわかってきたので得点圏では力まずに臨みたい」といきごんだそうだ。ところで、打ち合いの『打』はどんな字だろうか。『打 [続きを読む]
  • 早実 甲子園で練習
  • 早実 甲子園で練習 清宮主将ら柵越え放つ4年ぶり21回目の出場となる早稲田実業、宿舎入りした直後甲子園に移動し、甲子園球場での公式練習があった。注目を集めたのは打撃練習、清宮主将と4番の野村選手(2年)がそろって打球を外野スタンドまで運ぶと観客席がどよめいた。野村選手は兵庫県宝塚市出身。ところで、早実の『早』はどんな字だろうか。『早』は釈名に「日いまだに出でざる時、早起きして視ればみな黒し」とあり、光 [続きを読む]
  • 早実 甲子園で練習
  • 早実 甲子園で練習 清宮主将ら柵越え放つ4年ぶり21回目の出場となる早稲田実業、宿舎入りした直後甲子園に移動し、甲子園球場での公式練習があった。注目を集めたのは打撃練習、清宮主将と4番の野村選手(2年)がそろって打球を外野スタンドまで運ぶと観客席がどよめいた。野村選手は兵庫県宝塚市出身。ところで、早実の『早』はどんな字だろうか。『早』は釈名に「日いまだに出でざる時、早起きして視ればみな黒し」とあり、光 [続きを読む]
  • 知事VS.自民 対立激化
  • 知事VS.自民 対立激化 都議会 豊洲・築地めぐり応酬都議会自民党と小池知事との対立が激しくなっている。「何をもって豊洲市場の安心が得られたとするのか。判断基準は」……移転推進の自民は14日も市場問題について質問。「第三の道は今のところ考えていない」と小池氏。「都民ファーストの会」は公明党と7月投開票の都議選で協力することを発表。自民との対立が鮮明になっているという。ところで、知事の『知』はどんな字だろ [続きを読む]
  • 狛江 閉校の小学校校歌復活
  • 狛江 閉校の小学校校歌復活  CDが完成 楽譜も来月公開狛江市の小学校は1985年には大規模団地が建設されたため8校になったが、その後の少子化、そして統廃合で2005年にはついに4校に。閉校4校の卒業生は約1万3千人。閉校になると歌が消えてしまうと、10年前に「復活」の提案があり、それ以来楽譜を集め、公募で集まった40人がプロの声楽家と共に収録に参加した。楽譜の公開は4月1日から「音楽の街 狛江」のウエブサイトで。CD [続きを読む]
  • 食中毒防止策発表
  • 食中毒防止策発表 給食21日から再開 立川市教委 加工場の衛生確認立川市の児童ら千人以上が刻みのりが原因で食中毒にかかった問題で再発防止策が発表され、給食再開にこぎつけたという。(1)製造工程表 (2)微生物検査結果 (3)納入工程図などの提出を業者に求める。また(4)従業員の衛生管理状況も確認、(5)共同調理場での加熱調理、適切なトイレ使用方法、トイレ消毒・清掃の徹底などが防止策として挙がっている。給食 [続きを読む]
  • 噺で語り継ぐ
  • 噺で語り継ぐ 東京大空襲  落語家 柳家さん八さんさん八さんは小学生のころ、空襲の話を祖母からよく聞かされたという。そして戦後60年の節目に、東京大空襲を語り継いでいこうと、父に当時の話を聞くなどして、話を作った。年に5.6回ほど口演している。「噺が惨禍を語り継ぐ一助になればと思い、続けている」という。ところで『噺』はどんな字だろうか。「はなし」には「咄・話・噺」の三通りの書き方がある。 。「咄」は「 [続きを読む]
  • 実態解明持越し
  • 実態解明持越し 豊洲市場百条委 証人尋問 承知せず 記憶ない百条委が昨日あり、初の証人尋問は約8時間に及んだ。元都幹部と東京ガスの社長らが出席し、土地売買交渉の経緯の一端を明かした。ところで、実態解明の『実』はどんな字だろうか。『実』の本字(旧字体)は「實」で「宀」と「貫」。「貫」は「毌」で(周)の別字・いっぱいの意味であり「貝」はタカラもの。家の中に財宝をいっぱいに満たすこと。中身がいっぱいで掛 [続きを読む]
  • 焼夷弾の雨「生き地獄」だった
  • 焼夷弾の雨「生き地獄」だった  東京大空襲から72年 都庁の式典550人が出席一夜で約10万人が亡くなった、その東京大空襲から72年。都内各地で追悼の催しがあった。都庁ではと主催の平和の日記念式典が10日午後にあり、被災者や井戸蔵550人が出席。○1945年5月の空襲被害の体験米爆撃機の爆音が腹に響き、焼夷弾が燃えながら雨あられのように降ってきた。どぶに潜ったが、火の粉がふたの隙間から落ちてきて生き地獄だった。夜が [続きを読む]
  • 平和の尊さ 次代へ
  • 平和の尊さ 次代へ きょう東京大空襲72年 遺族らが上野で追悼約10万人の命を奪った東京大空襲から10日で72年になる。犠牲者を追悼する「時忘れじの集い」が上野であった。主催したのは落語家の故初代林家三平さんの妻でエッセイストの海老名香葉子さん。空襲で家族5人を失った海老名さんは慰霊碑「哀しみの東京大空襲」と「平和を祈る母子像」「時忘れじの塔」を2005年に建立。それらの前で毎年、集いを開いてきた。ところで、 [続きを読む]
  • 新刊本の紹介 下村式・平仮名の教え方・歌って唱えて字が書ける
  • 下村式ひらがなの教え方 歌って唱えて字が書ける家庭でも教室でも役に立つひらがなの指導法。本書「おけいこちょう」の元となっている下村式口唱法について詳しく解説しました。ひらがなの指導についてもっと知りたい方は合わせてお読みください。著者/下村 昇(現代子供と教育研究所) 1,500円A5判 216頁amazonで購入銀の鈴社で購入2016年12月25日 第一刷発行発行者/栗原明理 発行所/クリロンワークショップ画空間〒104- [続きを読む]
  • 保育対策見直しを
  • 保育対策見直しを  認可外施設で死亡事故 都の検証委提言に遺族都の検証委員会は、再発防止の提言を公表した。(1)2歳までの低年齢児には特定の職員がかかわって信頼関係を作るなど、丁寧な保育を徹底すること。(2)1歳以上でもうつぶせ寝のリスクを考えてきめ細かく安全確認すること。(3)自治体が認可外保育施設への巡回指導を強化し、情報を公開することなどを提言に盛り込んであるという。ところで、「保育」の『保』は [続きを読む]
  • 途上国の女性思い 歩こう
  • 途上国の女性思い 歩こう発信しよう きょうからキャンペーン8日の「国際女性デー」のあわせ、毎日8千歩を歩くチャリティーウォークを、途上国支援に取り組む豊島区の公益財団法人が始める。8千歩は途上国の女性たちが毎日歩くという距離。好きな場所を好きな時間に歩き、写真をsnsで発信すれば寄付につながるのだという。やるところはやるものだと思う。私事だが、昨日、日頃何かと世話になっている人のところに仕事の打ち合 [続きを読む]
  • 選抜へ検討誓う 早実、日大三、都庁を訪問
  • 選抜へ検討誓う 早実、日大三、都庁を訪問第89回選抜高校野球大会に出場する早稲田実業(国分寺市)と日大三高(町田市)の選手や監督などが都庁を表敬訪問した。小池百合子知事は自身が学生時代にソフトボール部に所属していたことに触れながら、「願わくば甲子園の地で東京代表の2校が優勝決定を競いあってくれたらいい。練習の成果が出るよう自然体で頑張ってほしい」と激励した。ところで、選抜の『選』はどんな字だろうか。 [続きを読む]
  • これはたまらん 漢字の含蓄
  • 懐メロ尺八で演奏会 東村山有志七人、施設を訪問東村山市の老人福祉施設で地元有志(多摩竹友会)らによる尺八の演奏会が催された。「上を向いて歩こう」「北国の春」など懐メロ12曲を披露。施設の入居者や近所の勇士たちが集まって尺八に合わせて合掌した。「人の心の中に残っている懐かしのメロディーは誰でも歌えます。歌を歌うと皆さんの表情が輝くんですよ」とこの施設の理事長の青木さん。多摩竹友会は今年11月にロサンゼル [続きを読む]
  • これはたまらん 漢字の含蓄
  • 崩落斜面 植生徐々に 大島 研究者「長期間刷を」2013年に大きな土砂災害に見舞われた伊豆大島で、植生の回復と防災、自然との共生を考える講演会と観察会が開かれた。大島では2013年に台風26号に伴う豪雨で土石流が発生し、36人がなくなり3人が行方不明になった。復旧工事はまだ続いている。崩落斜面での植生状況や雨量、温度湿度などのモニタリンガは、地域の自然を考えるきっかけになればと、伊豆大島ジオパーク推進委員会と [続きを読む]
  • これはたまらん 漢字の含蓄
  • 郷土の歴史 振り返る年に 八王子市制100年 資料館で特別展八王子市郷土資料館では、旧石器時代〜戦国時代の考古遺物120点を集めた特別展「掘り起こされた八王子の歴史」が開催中。今月は市が編纂に10年をかけた「新八王子市史」の編纂が完成する予定。地元の歴史に触れられるような事業も企画しているという。ところで、郷土の『郷』はどんな字だろうか。『郷』は「邑」(むら)が向かい合った形と「艮」(陽が進む形で、遠のく [続きを読む]