shimo さん プロフィール

  •  
shimoさん: 下村昇の窓/blog版
ハンドル名shimo さん
ブログタイトル下村昇の窓/blog版
ブログURLhttp://shimo.exblog.jp/
サイト紹介文執筆中の本のこと、漢字の見方・考え方、日々感じたこと、創作童話など、気ままに綴っていきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供386回 / 365日(平均7.4回/週) - 参加 2006/04/15 17:44

shimo さんのブログ記事

  • 半世紀ぶり開封
  • タイムカプセル 半世紀ぶり開封 西東京・保谷第一小 卒業生・児童ら西東京市の市立保谷第一小の卒業生たちが卒業記念として遊具の中に収めたタイムカプセルを54年ぶりに開封した。当時の教員や同級生たちが思い出にふけった。カプセルは公邸にあるコンクリート製のウサギ型滑り台の中に収められていた。滑り台は東京五輪直前の1963年度卒業生が図工の和田教諭が描いた図案をもとに製作したもの。恩師である和田さんが元気なうち [続きを読む]
  • 福生に食育施設
  • 福生に食育施設 炊き出しも対応 9月稼働 防災センター福生市が建設した防災食育センターが22日、報道員に公開された。大規模災害時の避難所や炊き出し機能を備えた給食センターで、9月から稼働する。学校給食も中学校でも始まるようになる。センターには最新鋭の調理施設があり、アレルギー対応給食の調理エリアを独立して設けた。災害時には310人を受け入れる避難所を確保、お米役4.5トンを備蓄し、想定される市内の薬1万5千人 [続きを読む]
  • ボッチャ甲子園
  • ボッチャ甲子園 都勢Vパラリンピック競技のボッチャで特別支援学校の日本一を競う「ボッチャ甲子園」が21日、港区スポーツセンターであった。全国から36校が参加し、都立村山特別支援学校(武蔵村山市)が優勝した。ボッチャは、重度の脳性麻痺や機能障害のある人のために考案されたスポーツ。「ジャックボール」という目標球にいかにボールを近づけられるかを競う。今大会は団体戦で、1チーム3人が出場。ボッチャはボールの配置 [続きを読む]
  • 悪鬼払うスモモ
  • 悪鬼払うスモモ 露店120店 府中・大国魂神社 祭りにぎわう府中市の大国魂神社で20日、夏の風物詩として親しまれる「すもも祭り」があった。参道には約120の露店が軒を連ねスモモや厄除けの「からす団扇」を求める参拝客でにぎわった。祭りは平安時代中期、源頼義と義家が神社に戦勝のお礼参りをした際、悪鬼を払う果物とされてきたスモモを供えたことが起源だという。毎年7月20日に開かれ、例年7万人の参拝客が訪れるという。( [続きを読む]
  • 警官の熱中症防げ
  • 警官の熱中症防げ。冷却ベストを開発 東京五輪で活用も視野炎天下で活動する警察官の熱中症を防ごうと、警視庁が暑さ対策として保冷剤入りの冷却ベストを開発したという。現場の評判は上々だとか。警察官が防刃衣(ぼうじんい)などの重装備の下に着ても違和感がないよう生地は通気性の良いメッシュ状で保冷剤を入れるポケットが両脇と背中の3カ所についている。専用の保冷材も工夫したというが、約2.3時間で保冷剤の効果はなくな [続きを読む]
  • 学習支援
  • 学習支援 年の功生かす 無料塾でシニア活動経済的理由などで塾に通えない子供たちに、無償で勉強を教える取り組みが都内でも広がっている。教える中心は大学生や社会人だったが、今やシニア層も増えてきた。『中野区未来塾』の例。33人のボランティアのうち8人が60歳以上。自分の部屋がない、兄弟が多くて勉強する環境にないなどの理由で学習経験のない子供を主な対象に、集中させる工夫の一つ。ある人は、中学時代に父を亡くし [続きを読む]
  • 作家が残したことば
  • 今日は新聞休刊日だそうだ。そこで、【むさしの版】もお休み。さて、なに書こうかと思慮していたが「作家が残したことば」を一つ二つ拾い出してみた。『一つ目』ショウペンハウアー(ドイツの哲学者)○人生のはじめの40年は本文であり、後の30年は注釈である。……初めの40年をなぞっても無駄。この30年でやり残したことをやらなきゃあ。『二つ目』ジャン・パウル、ドイツの作家)○人生は一冊の書物に似ている。……馬鹿はぺらぺ [続きを読む]
  • 焼け野原の献身 伝えたい
  • 焼け野原の献身 伝えたい 戦災者たすけたポーランド人修道士と日本人女性第2次世界大戦で焼け野原となった隅田川のほとりで、被災者や孤児を共に救済したポーランド人修道士と日本人女性の活躍を後世に伝えたい、といって、地元有志が写真資料展を開く。「ゼノさんと北原怜子(さとこ)さんとアリの街」と題し、21〜23日に台東地区センターで行ない入場は無料。ゼノさんは自らも長崎で被爆したポーランド人修道士(1898〜1982) [続きを読む]
  • 英語でおもてなし
  • 英語でおもてなし Have a nice day!神田一橋中の生徒たちが秋原原駅周辺で外国人旅行者らに訪日目的などをインタビユー実習をしたそうだ。英語の実践訓練が目的という。「What Japanenese food do you like? 」 聞かれた男性は「Yakisoba」とニッコリ。「Have a nice day!」といって別れた。約一時間で13人に話しかけた2年生の子は「外国人に話しかけたのは初めて。みんなが答えてくれたので楽しかった。また、機会があればは [続きを読む]
  • 1470万円詐欺被害
  • 品川区の女性が1470万円詐欺被害最近は高校野球の都大会が始まったため、その記事ばかりで【むさしの版】が寂しい。品川区の70代の女性が特殊詐欺の被害にあい、約1470万円をだまし取られたという。女性宅に息子を名乗る男から「喫茶店に書類や小切手が入ったカバンを忘れた」と電話があった。女性は自宅近くの路上や大田区内で息子の同僚を名乗る男に約1470万円を渡してしまったという。4回にわたって持っていかれたというから、 [続きを読む]
  • 熱中症か
  • 熱中症か 4人死亡 杉並・北区の80代男女杉並区と北区の民家で、お年寄りの男女4人の遺体が見つかった、いずれも室内でエアコンをつけずにいたとみられ、警視庁は熱中症で死亡した疑いがあるとみて調べているという。急に暑くなってきたこの頃、ほかにも送迎者内で福祉サービスを利用する19歳の男性が送迎用のワゴン車の車内で倒れていたという。発見まで6時間以上、車中にいたとみられ、この男性を降ろすのを忘れた可能性がある [続きを読む]
  • 新刊本「漢字のはなし」
  • おまたせしました。お近くの書店への配本も始まりました。○内容が易しく書かれていて読みやすい。○これは面白い。○へえ? 知らなかった…が随所にあって、新鮮さがある。いろいろな 感想が寄せられ始めました。お近くの書店やアマゾンなどで お買い求めください。 定価:1000円+税  発行:クリロンW/S 画空間 発売:銀の鈴社 企画:下村知行(下村教育企画) 装丁・レイアウト:近 ゆうみ(画空間)【目 次』 はじ [続きを読む]
  • 府中駅前 再開発が完了
  • 府中駅前 再開発が完了 複合施設 あす開業京王線府中駅南口に、複合施設「ル・シーニュ」が開業する。地下3階、地上15階。物販店や飲食店、クリニックなど96店舗が入る商業施設と、マンション、公共施設を一体化させたもの。「ル・シーニュ」はフランス語で「萌し」とか「予感」の意味。地下1階から地上4階に京王ストアや無印良品、歯科、内科など。地下2階に市立府中の森芸術劇場の分館、地上5・6階に284人収容のホールや会議 [続きを読む]
  • 暴力団排除へ
  • 暴力団排除へ 600店聞き取り 銀座で警視庁警視庁は銀座の飲食店を回り、暴力団の接触状況などを聞き取る「暴排ローラー」を実施した。飲食店など約600店を対象に行い、過去最大級の「暴排ローラー」になった。『いまだに被害申告ができずにいる店もある。継続的に対策に取り組んでほしい』とは、組織犯罪対策部長の言。(朝日新聞【むさしの版】7/12から)ところで、「暴力」の『暴』はどんな字だろうか。『暴』は、金文では「日+ [続きを読む]
  • 色鮮やか
  • 色鮮やか 金魚20種1000匹夏の風物詩の「金魚」約20種類を鑑賞できる夏限定企画「東京金魚ワンダーランド」が、すみだ水族館(墨田区)で始まった。鑑賞できるのは、和金、蘭ちゅう、琉金、江戸錦など約千匹。体長40センチの迫力ある金魚も目を引くそうだ。浅草の飴細工専門店が製作した精巧な出目金など10種類の飴細工の展示や、山口県柳井市の職人が作った金魚提灯150個も並び、風情のある空間を演出しているとか。この日は東京 [続きを読む]
  • 暑いまち
  • 暑いまち、熱い議論 渋谷夏の暑さで知られる山形市、埼玉県熊谷市、岐阜県多治見市、高知県四万十市の関係者らが、暑さ対策や地域振興の方法を議論する「アツいまちサミット」が渋谷区で開かれ約50人が「暑さを楽しむ方法」を議論した。この4市は夏の気温が40度以上を記録し観測史上最高を記録したことがあるという。会議は4グループに分かれてイベント案を発表し、大学久寿らが審査の結果、街中の水辺や木陰などの比較的涼しい場 [続きを読む]
  • 仲良くしようね
  • 仲良くしようね。「りんご」がやってきた上野動物園にキリンの「リンゴ」(2歳)がやってきた。これまで一人ぽっちで暮らしていたオスび「ひなた」(7歳)が待ちに待ったメスのキリンだ。2年ほど成長を待ってから子作りが期待されている。メスの「コハル」が死んでから一頭だけで過ごしていた。キリンの性成熟は4歳ごろ。「キリンは群れで暮らす動物だが、今は寝室も別。当面は2頭の成長を見守ってください」都は係員の言葉。(朝日 [続きを読む]
  • 仲良くしようね
  • 仲良くしようね。「りんご」がやってきた上野動物園にキリンの「リンゴ」(2歳)がやってきた。これまで一人ぽっちで暮らしていたオスび「ひなた」(7歳)が待ちに待ったメスのキリンだ。2年ほど成長を待ってから子作りが期待されている。メスの「コハル」が死んでから一頭だけで過ごしていた。キリンの性成熟は4歳ごろ。「キリンは群れで暮らす動物だが、今は寝室も別。当面は2頭の成長を見守ってください」都は係員の言葉。(朝日 [続きを読む]
  • 朝顔市
  • 朝顔市 今日からJR八王子駅北側で昨日は七夕。8日・9日の両日は、JR八王寺駅の西放射線ユーロードで「あさがお市」が開かれる。 八王子市内の農家で栽培された朝顔600鉢が一鉢1300円で売り出される。今年は市政100年を記念して、高尾山薬王院のお守り付きで販売する。8日午後には、地元の芸者衆も浴衣姿で販売を手伝うという。江戸風鈴や金魚などの販売もある。午前10時から午後6時(9日は午後5時まで)(朝日新聞【むさしの版】 [続きを読む]
  • 天の川 揺らめく都心
  • 天の川 揺らめく都心 華やぐ下町【増上寺】約4千個の和紙キャンドルの明かりで天の川などを表現する「増上寺七夕まつり 和紙キャンドルナイト2017」が港区の増上寺で開かれる。今年で8回目、ほのかな明かりが七夕の夜をてらす。寺の入り口から大殿前まで80メートルにわたり、緩やかな曲線を描くように並べられたキャンドルの天の川が現れる。【かっぱ橋】また、上野と浅草を結ぶ台東区の「かっぱ橋本通り」でも、第30回「下町七 [続きを読む]
  • 永山元死刑囚直筆 ノートなど展示会
  • 永山元死刑囚直筆 ノートなど展示会 執行20年 赤羽で10日まで覚えているでしょうか。19歳のときに、盗んだピストルで4人を殺害し、のちに獄中日記「無知の涙」を記した永山則夫元死刑囚の死刑執行から20年になる。北海道生まれの永山は集団就職後の1968年、19歳のとき4人を殺害し90年に死刑が確定した。その彼が、幼少期に親に捨てられ、貧しい生活を送った半生を獄中で綴った『無知の涙』などを残した。彼は被害者遺 [続きを読む]
  • 音楽の持つ力を披露
  • 音楽の持つ力を披露 障害児ら8日演奏会 小平 訓練施設40年記念音楽療法を活用して障害のある児童らの通所訓練をしている「みんなの家77」(小平市)が、8日に創立40年を記念したコンサートを開く。(場所・小平市美園町・ルネこだいら大ホールで、8日午後0時半開場・入場無料)「みんなの家」は、障害のある子供らがいつでも音楽を楽しみ、心身の活性化などにつなげる場所を提供したいと、1977年7月7日にオープンした。ここには [続きを読む]
  • 「窓辺的小豆豆」
  • 「窓辺的小豆豆」1000万部のわけ 個性尊重の流れ■学校の読書会で評判にこれ、何のことかわかりますか。「窓辺的小豆豆」、実は「窓際のトットちゃん」、黒柳徹子さんが1981年に講談社から発売された自伝的小説です。それが今、中国で爆発的に売れ、1000万武を突破したのを記念するイベントが6月21日に北京で開かれたのだそうです。変化が起きたのは、中国語版の発行元の新経典文化が全国の学校に本を送り、先生たちと一緒に読書 [続きを読む]
  • 連勝29で止まる
  • 連勝29で止まる 壁になれてよかった。気鋭の22歳・佐々木五段今朝の【むさしの版】は昨日の都議選報道一色。版名も【むさしの版】ならぬ【東京版】となっていた。そこで仕方なく、最近ずっと耳目を集めてきた将棋の竜王戦の挑戦者を決めるトーナメント、藤井聡太四段と佐々木勇気五段の記事を取り上げよう。14歳の少年棋士として公式戦29連勝の新記録を作り、昨日の佐々木戦に臨んだ藤井四段。彼の連勝を止めたのは佐々木五段(22 [続きを読む]
  • 野菜作って 心豊かに 
  • 野菜作って 心豊かに ベジアナ 小谷あゆみさん今の東京の食をどう見ていますか――。東京はお金を出せば、世界中の料理がレストランで味わえ、全国各地の食べ物も買える、魅力的です。でも、消費ばかりで喜びの実感が少ないのでは。東京の消費者はどうすればいいのでしょう――。少しでも野菜を作るなど「農」的な暮らしをとりいれたらいい。私は今ベランダで江戸東京野菜の内藤トウガラシを栽培しています。〜野菜を育てると小 [続きを読む]