shimo さん プロフィール

  •  
shimoさん: 下村昇の窓/blog版
ハンドル名shimo さん
ブログタイトル下村昇の窓/blog版
ブログURLhttp://shimo.exblog.jp/
サイト紹介文執筆中の本のこと、漢字の見方・考え方、日々感じたこと、創作童話など、気ままに綴っていきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供388回 / 365日(平均7.4回/週) - 参加 2006/04/15 17:44

shimo さんのブログ記事

  • 恋せよ乙女 生き方たどる企画展
  • 恋せよ乙女 生き方たどる らいてう、与謝野晶子…明治大正の「事件」追う 文京の弥生美術館 24日まで企画展駆け落ちや事実婚、時には命に関わることも――明治〜大正時代に活躍した男女の恋愛事件を追う「命短し恋せよ乙女」展が、文京区の弥生美術館で開かれている。展示に登場するのは、女性の地位向上に尽くした、平塚らいてふや、歌集「みだれ髪」で知られる与謝野晶子ら、文学や演劇などの分野で活躍した男女。明治41年、 [続きを読む]
  • 武蔵野市・吉祥寺駅南の保育園
  • 武蔵野市・吉祥寺駅南の保育園 開設また難航待機児童解消を掲げ、武蔵野市が吉祥寺駅近くの市有地で進めていた認可保育園の新設計画が難航している。住民らの理解が得られず、来年四月の開設予定を延期せざるを得ない。特に吉祥寺地区は、母親らのグループが4千人以上の署名を集め「早期開設を求める陳情」を市議会に提出、全会一致で採択されたもの。周囲は閑静な住宅地。「送り迎えの保護者の自転車などで交通が妨げられる」「 [続きを読む]
  • 多摩地区 工業地が堅調
  • 多摩地区 工業地が堅調 都内地価3.0%上昇 周辺部の区 上げ幅拡大都内1268地点の基準地価が公表された。都内全域の平均は昨年より3.0%上昇し、5年連続でプラスとなった。23区は全国平均4.6%上昇。多摩地区は0.9%の上昇だった。多摩地区の住宅地では上位の10地点中、9地点が武蔵野市と三鷹市が占め、昨年と同様の傾向。多摩西部はマイナス。(朝日新聞【むさしの版】9/20から)ところで、多摩地区の『多』はどんな字なのだろう [続きを読む]
  • 国際都市へ 日野市に新戦力
  • 国際都市へ 日野市に新戦力 米出身 リンネ・ウイリングさん日野市がシティセールス推進課に外国籍の職員を新たに採用した。日野市は2020年の東京五輪・パラリンピックを機に、市民が国際交流しやすいように、彼女の力を借り、海外の姉妹都市との連携強化や外国人観光客の誘致などを進めるという。採用されたのは、カリフォルニア州出身のリンネ・ウイリングさん(22歳)。ミネソタ大学で日本語を学び、5月に卒業。自治体国際化 [続きを読む]
  • PC技能で快挙 特別支援学校生
  • PC技能で快挙 特別支援学校生 青梅青峰学園 全国3位 本番意識し練習 緊張を克服パソコンを使いこなす技術を競う全国パソコン技能競技大会で、青梅市の都立青梅学園が、ワープロ入力部門の団体の部で3位に入賞した。31回目の大会で特別支援学校の入賞は初めて。卒業後の就職に向けて、生徒たちは大きな自信を手にした。全ての部門を通じて、特別支援学校の入賞ははじめてだが、生徒たちは「伝説に残る栄誉」と胸を張った。(朝 [続きを読む]
  • 公害の実態訴えた記録作家
  • 公害の実態訴えた記録作家・故林氏の著作、悲報越え刊行1日に83歳で亡くなった福岡県在住の記録作家林えいだいさん著書出版に、新宿区西早稲田の出版社「新評論」が取り組んでいる。林さんは学生時代に足尾鉱毒事件と闘った政治家田中正造を知り、公害反対運動にかかわった。工業都市・北九州では60年代、繁栄の象徴として「七色の煙」と表現された工場排煙による大気汚染で住民が健康被害に苦しんだ。林さんは街を歩いて汚染の実 [続きを読む]
  • 映画館開業  調布に11スクリーン
  • 6年ぶり映画館開業  調布に11スクリーン 最新技術もかつて「東洋のハリウッド」とよばれた調布駅前に多摩地区最大級の映画館がオープンする。開業するのは駅前開発で完成した商業施設「取りえ京王調布」C館の「イオンシネマ シアタス調布」で、11スクリーンがあり、総座席数は1650。フランス製の高級シートを座席に使った「グラン シアター」(3番シアター)のほか、立体音響システム、動く座席、霧、煙、風、香りなどを演出で [続きを読む]
  • 秋場所感じる枝豆
  • 秋場所感じる絶品枝豆今、大相撲秋場所が真っ最中、横綱が日馬富士一人しか出場していないその国技館でしか楽しめない味がある。塩を振り、さやの中の豆を指で押し出す。プチッと口の中に放り込む。冷凍モノでは味わえない、しっかりとした噛みごたえ。塩が引きだす風味が、びしっと冷えたビールにあう。国技館では1月の初場所、5月の夏、9月の秋と年3回の本場所があり、場所ごとに季節を感じてもらおうと工夫を凝らしている。初 [続きを読む]
  • 音楽療法 笑顔の輪
  • 音楽療法 笑顔の輪 昭島・障碍者作業所で導入昭島市の障碍者通所作業所が音楽を使って障害の回復などを目指す音楽療法を導入し、障碍者にとってよりよい環境づくりに取り組んでいる。みんなでリズムをとったり、踊ったりすることで協調性も高まる。もっとほかの施設にも広がればよいという。CDから流れる音楽に合わせてタンバリンをたたいたり、打楽器でリズムに合わせてたたいたり踊ったり、、リボンを手に一人で踊る時間もある [続きを読む]
  • 銭湯巡りトートバック 進呈
  • 銭湯巡りトートバック 進呈三鷹市内の4軒の銭湯を巡るスタンプラリーがある。4軒のスタンプを集めると銭湯の公式キャラクター「ゆっポくん」をあしらったトートバッグが贈られるという仕組み。企画した地元の浴場組合は「広いお風呂で気分爽快になって」とPRしている。市内では68年に28軒あった銭湯が今では4軒になった。経営者の高齢化や施設の両休暇で減ってしまったという。三鷹浴場組合の組合長は「スタンプラリーをきっかけ [続きを読む]
  • 改修費9910万円 都議会
  • 改修費9910万円 都議会の改修費 間取り変更などで大幅増7月の都議選で会派構成が変動したため、都議の議員控室の改修に、およそ9910万円かかったそうだ。都議会では改選のたび、間取りを変更して壁や照明、空調施設などを工事。汚れた壁の張替えだけで別に2460万円かかったという。過去の回線に伴う改修費は、01年に約3770万円、05年に約629万円、09年は約7830万円、13年は約5130万円だったそうだ。今年は「都民ファーストの会」 [続きを読む]
  • 改修費9910万円 都議会
  • 改修費9910万円 都議会の改修費 間取り変更などで大幅増7月の都議選で会派構成が変動したため、都議の議員控室の改修に、およそ9910万円かかったそうだ。都議会では改選のたび、間取りを変更して壁や照明、空調施設などを工事。汚れた壁の張替えだけで別に2460万円かかったという。過去の回線に伴う改修費は、01年に約3770万円、05年に約629万円、09年は約7830万円、13年は約5130万円だったそうだ。今年は「都民ファーストの会」 [続きを読む]
  • 尖閣へ出漁 「中国政府の命令」
  • 尖閣へ出漁 「中国政府の命令」 国有化5年中国近海は乱獲が進み、魚が激減。中国漁船は、より遠海の好漁場を目指す。「この時期はタチウオやマナガツオ。日本の(海保の)船さえ来なければ鈞魚島は最高の漁場だ」と、中国の呉という船長は言う。呉の漁船に乗る40台の船員によると、「日本が尖閣諸島を国有化した5年前は、尖閣沖へ向かう漁船群に加わると、年間100万元(約1700万円)の補助金が出た。金額は次第に減り、現在は25 [続きを読む]
  • 水害時広域避難 低地帯の被害に備え
  • 水害時広域避難 東部5区シンポ 低地帯の被害に備え 都内東部の低地に位置する5区(足立、江戸川、葛飾、江東、隅田)は海面より低い「ゼロメートル地帯」といわれる。この辺りは堤防の決壊や高潮などによる大規模な水害の発生時には甚大な被害が懸念されている。この地域について「人口や産業の集積地にもかかわらず、住民が危険性を認識していないのが大きな問題」だというのは東大大学院特任教授の片田さん。「犠牲者を出さな [続きを読む]
  • 広尾病院 現地建て替えへ
  • 広尾病院 現地建て替えへ 都、移転計画を見直し現在の広尾病院は老朽化に伴い、舛添都知事が在任中だった昨年1月、「こどもの城」跡地の国有地を約370億円で購入して同病院を移転、新築する計画だったが、都医師会などの反発を受け、小池知事は計画を見直していた。新たな案によると、患者数の減少に合わせて、病床数を約80床少ない約400床にし、一方、災害時は拠点病院として病床数を2倍に増やせる機能を持たせることにし [続きを読む]
  • 無料スーパーの挑戦
  • 無料スーパーの挑戦 多摩のNPO 誰でも来店可 常設目指す日本ではまだ食べられるのに廃棄される食品ロスが621万トンに上る。国民一人が茶碗1杯分を捨てている計算になる。有効活用策としてフードバンクが各地で立ち上がっているが、まだ浸透はしていない。多摩市のNPO法人「シェア・マインド」が家庭や企業から寄付された食品を陳列し、必要な人に無償で提供する試みを始めた。なずけて「無料スーパー」。初回は「貧困家庭限定 [続きを読む]
  • 知的障害の生徒ら 職業教育も兼ね実習
  • 知的障害の生徒ら 買い物支援で活躍 多摩桜の丘学園 職業教育も兼ね実習丘陵地にある桜が丘地区は坂道が連なり、エれベーターがない団地も多い。住民の高齢化が進み「買い物弱者」対策が課題になっている。同学園は地元の住民組織や関係機関で作る「地域福祉推進委員会」などと連携し、6月に試験的に実習を実施。地元住民と生徒双方に利点が見込まれることから、今回の本格実施が決まった。当面は来年3月まで、毎月第1、第三水 [続きを読む]
  • 通話録音 無料貸
  • 通話録音 振り込め詐欺撃退 自治体・警察 機器普及に力 年金支給日に無料貸与PR降り込め詐欺などの特殊詐欺の被害を防ごうと自治体や警察が家庭の電話機に取り付けられる「自動通話録音機」の普及に力を入れている。2年前から警察から無料貸与された録音機を使っている西方さん。妻と二人暮らし。取り付けられた録音機は手のひらサイズで電話機の横こに置かれていた。「このサイズなら気になりません」と奥さま。電話機の前で [続きを読む]
  • 「若年性認知症」実態調査へ
  • 「若年性認知症」実態調査へ 中野区 自治体単独は都内初65歳未満で発症し、家庭や仕事に影響の大きい「若年性認知症」について、中野区が自治体単独では都内で初めて実態調査に乗り出すことになった。実態調査は2006年〜08年に全国規模で行われたが、10年近くが経過し、実情に即した把握が必要と判断し、苦単独で調査を決めたもの。本人の状態や家族が抱える介護上に困難などがあるならば二次調査に進み、過大や必要な支援など詳 [続きを読む]
  • Dr.肥沼 八王子に顕彰碑
  • Dr.肥沼 八王子に顕彰碑 大戦直後 独東部で医療に尽力八王子市中心部の中町公園で、第2次大戦直後にソ連軍占領下のドイツ東部で医療に尽くした末に亡くなった地元出身の肥沼信次博士(1908〜46年)の功績をたたえる顕彰碑の除幕式があった。碑を建てたのは市民団体「Dr.肥沼の偉業を後世に伝える会」碑の高さは1.9メートル、今後は市が管理する。博士は中町公園付近にあった医院に生まれ、37年に渡独、戦後はドイツ東部ウリーツ [続きを読む]
  • 高齢者 みんなで歌い健康に
  • 高齢者 みんなで歌い健康に 調布、歌声喫茶にちなみみんなで歌うことで健康促進を図る「健康歌声サロン」が、調布市上石原2丁目の西部公民館であった。昭和30年代に流行した「歌声喫茶」にちなんで、市が企画。高齢者が自由に楽しめる場を、と市が「ともしび」所属のピアニストに要請して実現したもの。参加者は「一緒に歌うことで知らなかった人とも仲良くなれる。人生の広がりを感じられ、楽しめた」とか、「一人一人の思いが [続きを読む]
  • 白い歯見えた
  • 白い歯見えた。赤ちゃんパンダ 上野動物園生後80日6月に生まれたジャイアントパンダのメスの赤ちゃん。8月31日の身体検査の結果を発表した。体重は4493グラム、体長は55.5センチ、赤ちゃんパンダは前足で踏ん張って前進するようになった。上あごの左右の犬歯の部分にはうっすらと白い歯が見え始めたという。名前の応募は約32万件、生後100日目となる今月下旬ごろに名前を発表するという。ところで、白い歯の『歯』はどんな字なの [続きを読む]
  • 特別電話相談
  • 特別電話相談 自殺の予防へ あすから54時間連続夏休みも終わり、2学期が始まった。この時期になると自殺が多くなるらしい。そこで10日から始まる自殺予防週間を前に、NPO法人「国際ビフレンダーズ、東京自殺防止センター」は2〜4日.54時間連続で特別電話相談を実施する。特別電話相談はフリーダイヤル(0120-58-9090)で、2日午前0時から4日午前6時まで。相談は無料、必要によって面接も行う。ところで、特別の『特』はどんな字 [続きを読む]
  • 避難場所を示す矢印アート
  • 避難場所案内 矢印アートで 渋谷でプロジェクト渋谷区は災害発生時の帰宅困難者への対策として、渋谷駅周辺の街頭へ矢印で誘導するアート作品の設置を始めた。2011年の東日本大震災では首都圏で約515万人が帰宅困難になったとされる。都は首都直下地震で最大約517万人が子宅困難になると想定している。今回のプロジェクトで製作される作品には「一時退避場所」として、明治神宮、国立代々木競技場の屋外敷地、青山学院への方向を [続きを読む]
  • 警察犬に警視総監賞
  • 床下の拳銃発見 警察犬に警視総監賞警察犬「ムーンロケット号」は7月、埼玉県内の民家の床下収納のふたの上で「伏せ」の姿勢を取り、佐藤警部補に合図、床下からけん銃一丁と実弾5発を発見した。警視庁の警察犬33棟のうち、3頭しかいない薬物と銃器の両方を捜索できる能力を持つ警察犬である。銃器の発見に対する功績で警視総監賞を授与するのははじめてだという。佐藤警部補はご褒美に、馬肉の赤身を用意したそうだ。(朝日新聞【 [続きを読む]