桜雪 さん プロフィール

  •  
桜雪さん: 本棚7個じゃ足りません!
ハンドル名桜雪 さん
ブログタイトル本棚7個じゃ足りません!
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/sayuki-09/
サイト紹介文夫と本と猫をこよなく愛する、なんちゃって主婦です。読書の記録や、日々のこと、のんびり綴ります。
自由文最近スマホを入手し、猫写真撮影に悪戦苦闘中。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供0回 / 365日(平均0.0回/週) - 参加 2006/04/17 19:28

桜雪 さんのブログ記事

  • 折り紙:星とか雪とか
  • 暑い…じめじめする…人間関係が鬱陶しい…と、もやもやしてストレス解消に星を折ってみた。折り目を細かくつけてから力を少し加えて形作るので、厚みがあって丈夫な両面折り紙が折りやすかったです。上の三つ、南十字星のデザインがカッコいい。下左の五角花星はお馴染みの星の形。下右の五芒星はちょっとヒトデみたいになってしまった... [続きを読む]
  • 切り絵練習
  • 「なぜ現場に蟹があるんだ?!見たてか?」「凶器です、警部。どうやら冷凍の蟹で撲殺された模様です。ガイシャは近隣でも評判の吝嗇家で、家族を老朽化した母屋に住まわせ、自分は豪華に改築した離れで暮らしていたのですが、昨夜は貰い物の蟹を一人占めして部屋に引きこもったらしく... [続きを読む]
  • 折り紙コースター
  • そういえば狂気じみた勢いで一気に折り続けたコースターの写真があったのでした。これは和風の柄と和紙を組み合わせたシリーズ。100均千代紙ですが、柄が華やかなのでお客様にも出せる気がする。おしゃれ系折り紙を、クラフト紙や和紙と組み合わせたコースター。子供のお客さん用に動物柄を使ったものと、試しに作った六角形コースター。使い捨てだけどこれだけあれば、来客があっても当分持つだろう。角二か所が覆われるリバー [続きを読む]
  • 折り紙の豆本
  • 折り紙で本と本棚を作ってみました。本棚に収まっている小さい本はこちらの動画を見て折りました。一枚の折り紙を折るだけで作れるのがすごい。大きい本はこちらの動画で作り方を見ました。紙を切って糊を使います。手間はかかるけど、完成度は高い。さて本棚のほうはこちらの動画を見て作りました。小さい本のサイズです。大きい本には奥行きが足りなかった。できた本をずらずらっと並べてみる。単色折り紙だけでもカラフルで可愛 [続きを読む]
  • 折り紙立体動物
  • 折り紙のペガサスです。立体動物の持つリアルな美しさが好き!こちらの動画を見て折りました。スマホで一時停止や巻き戻しを繰り返しつつ、長ーい時間をかけて作成。でも動画って本当に便利なんですよ。一部始終が映されているから。立体物に挑戦して、本の分かりにくさを痛感しました。折り図も写真も、折り紙に対する経験と知識が無いと察することができないような気がする。つまりわたしのような初心者には意味が分かりづらい! [続きを読む]
  • 折り紙ドレスと切り絵背景3
  • 大人っぽいマーメイドラインのロングドレス。これ長身でスタイルが良くないと似合わない奴や…。(自分の結婚式で、血迷って背が低いのにマーメイドラインのウェディングドレスを着て、思い出にやっちまった感が残るのはわたしです…)こちらの動画を参考にしました。これは前々記事と同じ折り方のドレスです。... [続きを読む]
  • 折り紙ドレスと切り絵背景2
  • こちらは前々記事に載せたワンピースと同じ作り方。今度はチェック柄でトラッドスタイル。本当にいいデザインです。これが一枚の折り紙でできてるなんて、考えた人すごいよなあ。こちらの動画を見て折りました。(前々記事確認したら、貼りつける動画を間違っていました。ごめんなさい。修正しました)こちらは普通のワンピースの折り方に、ウェストしぼりと、衿つき、裾折り返しが加わったもの。ホームドレス風になりました。折り [続きを読む]
  • 折り紙ドレスと切り絵背景
  • 100均のレースペーパーが台所に眠っていたので、適当に折り曲げてウェディングドレスとベールを作りました。簡単な割に可愛くできたような気がする。レースペーパーは折り紙ドレスをアレンジするのにも便利です。さて、方向性がおかしい気がする会合が繰り返され、多数決だけでは民主主義じゃないことを実感しながら、黙々働き沸々とストレスを溜める日々が続いております。こういう時って、なぜか同時並行的に別の問題まで再発 [続きを読む]
  • 折り紙のドレスと着せ替えシルエット
  • 前回の記事と同じ折り図のワンピです。(「もんもんの幸せダイアリー」さんのワンピースの折り方)シルエットに合わせて15cm角の折り紙で作成。この型の服、好きだなあ。自分でも着てみたい。さて、またしてもストレス一杯、ごまかしごまかし過ごしている日々です。人間関係は厄介ですな。この間なんか現実逃避のために、折り紙でコースターを30枚も作ってしまった。(折り紙のコースターの場合、使い捨てになるから余分に作ろう [続きを読む]
  • 折り紙と切り紙とコラージュ
  • 6月も半ばを過ぎました。雨が降ったりやんだりで頭痛が続く日々。相変わらず心身ともに不調が続いています。(夫のほうも様々な問題に対処していて寝不足過労気味なんだけど、わたしも、過半数を取った人たちが斜め上の結論を出す長時間の会合に耐えていて、お互い家庭外でのストレスが半端ない状態... [続きを読む]
  • 春から初夏にかけて
  • 随分更新していなかったので、前回以来の近況を少し。・熊本地震で兄が被災。無事を知り、安堵する。(東日本大震災で被災した後、転職して熊本にいたのでした)・ゴールデンウィークに岩合さんの猫歩き展を観に行く。(思わず写真集を買う)・外食で鳥刺し食べて、カンピロバクターになる。(発熱と下痢で苦しむ。おかゆとバナナとプリンとポカリが生命線だった)・自治会役員の会合と仕事あれこれ。(夫があまり参加しないので、 [続きを読む]
  • あさロス
  • 「あさが来た」が終わってしまって、なにか空虚な感じがする。あさロスというやつですなあ…。大体一日3回は同じ話を観ていて、朝ドラクラスタのツイートを読むのも楽しみだった半年間。そういえば朝ドラというものを全話通して観たのは、生まれて初めてである。注:以下、「あさが来た」ネタバレあります。妾騒動も東京での一幕も、リアルタイムでは少しハラハラしたけど、いい思い出である。それらの件では、平均的朝ドラ [続きを読む]
  • あさが来た メモリアルブック
  • 本屋で見かけて、迷わずレジに持って行ってしまったね。もう今月は慰めにこれを買うだけの思いはしてきたから!って、自分に言い訳して。「あさが来た」が終わらなければいいのに…。神回連発の前半に比べると、後半は詰め込み感が出て来たけれど、(それにしたって、後半も個人的には並みの朝ドラより面白い気がする)半年間に限られた予算で、よくぞここまで... [続きを読む]
  • 3月に買った漫画とムック
  • ストレス解消に色々買ってしまいました…。マリーマリーマリー 3 (マーガレットコミックス)クリエーター情報なし集英社マイペースな新婚夫婦。とても初々しくラブラブな日々を過ごしているのだけれど、長年連れ添っているようにも見える2人の空気感。森田さんは色々な女の人と付き合った経験がありそうな感じがするが、純粋でおっとりしつつも自分を持っているリタがまさに運命の人なんだろうな。(森田さん飄々としてるけど [続きを読む]
  • 春は近づき…
  • エルくん、いつものペットヒーターの上で定番決めポーズ。花粉が飛んで鼻がぐずぐずするのに、まだまだ寒い季節です。エル坊は朝ごはんを食べると、すたすた日の当たる部屋に移動し、日向ぼっこ。相変わらず自分の陣地だと思っている様子。(あのね…止まり木みたいになってるけど、そこは机... [続きを読む]
  • 「火星の人」上・下巻
  • 久しぶりにがっつり系のSFを読んだので数日かかりました。物知らずなのでEVA(宇宙での船外活動)や、サプライ(供給)の意味を辞書で引くような有り様ですよ。しかし、非常にほわんとした理解度で読んでも面白かったです。映画を観ていたからイメージが思い浮かべやすかったのかもしれない。※小説「火星の人」と、それを実写化した映画「オデッセイ」の個人的な感想です。以下、ネタバレがありますので、ご注意ください。考 [続きを読む]
  • 猫様を称える日
  • 相変わらず、さくらに近づきたいエル坊。本当は仲良くなりたいのに、さくらから問答無用で殴られてばかりいるので、ついつい喧嘩を売ってしまうことを、おかあさんはよく知っています…。さくらが日向ぼっこで鷹揚な気持ちになった時は、傍にいられるのにね。(サービスタイムは数分で打ち切られるけど... [続きを読む]
  • 修道士ファルコ 単行本版
  • 映画「オデッセイ」を観た後に、(隔離空間でアレばかり食べるのつらい…偏った食生活による病気が心配…いや、栄養剤とかあったのかな…しかし他にも栽培できるものなかったんだろうか…種や苗で実験するミッションじゃなかったんだろうなあ…宇宙食は生鮮じゃないだろうし…... [続きを読む]
  • 2月に観た映画
  • 「オデッセイ」「アナと雪の女王」「ヒッチコック」観ました。以下、ネタバレがありますので、ご注意ください!まるで火星DASH村みたいだと、ネットで話題の「オデッセイ」。これは面白そうな予感しかない!と思って、イオンシネマまで行ってきましたよ。(映画館で... [続きを読む]
  • ジュンク堂に住みたい
  • 京都に住んでいた頃は、時々寄らずにはいられなかったジュンク堂。今は近くの店舗でも電車を使わざるを得なくて、別件のついででしか行かないけれど、月1〜2度は巡回しているかもしれない。品揃えが独特で、マイナーな本も置いてあったりするから、つい長時間居座... [続きを読む]
  • 心の隙間に
  • 書店の誠光社が“雑誌「クウネル」がリニューアルしてしまった今だからこそ再評価したい”と、「羊と樅の木の人々」という写真集を取り上げていましてね。羊と樅の木の人々―マラムレシュ写真集 TRANSYLVANIA抒情クリエーター情報... [続きを読む]
  • クウネル騒動について
  • 雑誌が一気にリニューアルを図ったら、Amazonレビュー欄が一つ星だらけになったという「クウネル」騒動。初めは、突然すぎて悲しみの行き所が見つからなかった愛読者が、切々と旧「クウネル」を惜しみ、新「クウネル」の有り様に疑問符をつける、という名レビューが... [続きを読む]
  • クウネルのこと
  • お久しぶりでございます。前回更新からまた間が開いてしまいました。ふた月連続で両実家に里帰りしてから、健康診断の締め切りが近いことを思いだして慌てて病院回りをしたり、年末年始の支度をしたり、夫と出かけたり、家でだらだらしたりしてました。それから、B... [続きを読む]