gyu さん プロフィール

  •  
gyuさん: gyuのバルセロナ便り
ハンドル名gyu さん
ブログタイトルgyuのバルセロナ便り
ブログURLhttp://gyuopera.exblog.jp/
サイト紹介文バルセロナ在住22年、豊富な写真で町の魅力をご紹介!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供257回 / 365日(平均4.9回/週) - 参加 2006/04/18 16:17

gyu さんのブログ記事

  • リセウマスター生徒によるオペラ「魔笛」
  • 昨夜はリセウのコンセルバトリオのマスターコースの生徒による、モーツアルトのオペラ「魔笛」の上演があって行ってきました。これからプロとして出てゆく人たちですから、そんなに期待はしてゆかなかったのですが、「魔笛」はとにかく私の一番好きなオペラですから、演奏を聴くだけでもいいかなと思って。リセウのコンセルバトリオは、音楽のマスターコースが5つあり、今期初めてオペラのマスターコースができたそ... [続きを読む]
  • Vilanovaでコンサート
  • 昨日21日は、Vilanovaという町で、他の2つのリコーダーグループとコンサートをしました。去年も同じところでやったんだっけ。ビラノバの町は、海岸沿いはきっとにぎやかだとおもいますが、街中は、ちょうどお昼過ぎの暑い時間だったこともあって、ひっそりしていました。教会ここが「城」と呼ばれる古い建物で、このパティオで演奏します。... [続きを読む]
  • 朝のピクニック
  • 毎日、うんざりするくらいの暑さ。今朝は、庭のプールで泳ぐのもいいけれど、何か違うことをしたい。そうだ、朝食はピクニックにしましょう。麻のシャツと半ズボン、運動靴を履いて、日よけ帽子をかぶって出かけます。スパイシーティーをボトルに詰めて、持って行きましょう。近くのパン屋さんで、インテグラルのクロワッサンを買いさて、どこで食べようかしらん。夾竹桃が真っ盛り。菩提樹とブ... [続きを読む]
  • Brullでリコーダーのコンサート
  • 6月17日は、またリコーダーのオーケストラのコンサートをやりました。今回の場所はモンツェニー(モンセン)の、前回のビラドラウの手前のBrullにある大きなマシア(石造りの古い家)でした。行きがけに、前回よったあの面白いバールに寄りました。その先、道に迷って山の方まで行った後、やっとのことで到着。大きな家です。記録には12世紀から載っているそうです。これ... [続きを読む]
  • 聖体祭 2017 2
  • 聖体祭、お次はカテドラル。今年は花の色も比較的シックでよかった。旧病院(カタルーニャ州立図書館)の中庭でもやっていました。ここでやったのを見たのは初めて。柱も花で飾っていました。毎年やるマレー美術館のパティオここのは卵が結構高くまで上がってます。お隣の旧王宮 Palau Lloctinent(スペルは危ない... [続きを読む]
  • 聖体祭 2017 
  • 今年も聖体祭(Corps)が始まりました。バルセロナの場合、美しく花で飾った噴水の水の上に卵を置いて、くるくる踊らせるもので、見ていてなかなか楽しいので、毎年同じだけれど楽しみにしているのです。まず、海洋博物館に行ってみました。門を入ると、庭にはティプアナ・ティプの花が地面を覆っています。あら、なんだかとてもきれい何かのパーティをやるみたいですね。 でも踊る卵、無... [続きを読む]
  • 絵の修復をしてもらったこと
  • 今日は、3月に頼んだ絵の修復が出来上がったので、Arco de Triunfoの近くの画廊まで取りに行ってきました。画廊の人は、「タクシーでお帰りですか?」「いえ、地下鉄で」修復を終えた絵を髪に包んで、十字にラップをかけて持ちやすくしてくれました。家までは地下鉄の乗り換えもあるし結構遠いんだけれど、そんなにすごく大きな絵ではないのに、持って歩いていると結構重く感... [続きを読む]
  • 今日は暑かった…
  • 朝からムッとするほど暑い。30度を上回る予想。それじゃベランダで朝ごはん。こっち向きに座ると、向かいにオフィスビルの窓が見えるのよね。やっぱりこっち向きに座ろう。こチラ向きに座ったほうがいい眺め。目に入るのは緑だけだから。今日はグァカモーレを作ったので、パンにどっさり乗せていただきます。狭いベランダだけれど、ここでまったりするのが好き。でもこれから... [続きを読む]
  • フランス駅
  • バルセロナのフランス駅(Estacion Francia)は、1929年、アルフォンソ13世の時、前からあった古い駅を壊して建てられました。当時は、スペインに入るには、フランスから列車に乗って入ってきたわけです。バルセロナに来た当初は、日本から送られてきた荷物は、この駅まで受け取りに来たものでした。今ではカタルーニャ駅とサンツ駅が主な列車の発着駅になり、こちらの駅は利用客が... [続きを読む]
  • レストラン D Chef Corner
  • ジャカランダとねむの木の季節です。今日は、日本レストランに予約をして行ったのに、行ってみたら閉まっているんです。予約を受け付けていながら休業ってどういうこと?と憤慨しましたが、通りかかったレストランの人が、ガスの具合が悪くて、料理できないです、とのこと。仕方がなく、近くでレストランを探すことにしました。で、見つけたのがここ。 D Chef corner。壁にメ... [続きを読む]
  • エコ食品の展示会
  • しばらく前(日本一時帰国の直前)のことですが、スペイン広場の展示会場で、エコ食品の展示会がありました。入り口(出口)はちょっと素敵な柱が立っています。 入り口付近はサプリのメーカーがズラリで、あまり興味なくて素通りあまり盛り上がっていないみたい。グリーンの壁、素敵。エコマットレスもありました。量り売りのチョコレート屋さん。探していたものはなか... [続きを読む]
  • Viladrau でコンサート3 
  • その古い石造りの家は、有名なカタルーニャの詩人の家で、現在はその息子さんが管理をしている大変大きな家です。素敵な眺めまず家の中を案内してくれました。入った玄関ホールにある暖炉アーチがあって、 "Salve Regina" と書かれています。Regina(女王)とは聖母のこと、「聖母を救いたまえ」アーチの先の廊下を右の突き当りまで行くとテラスがあって、底か... [続きを読む]
  • Viladrauでコンサート3
  • Sevaの町を出ると、緑いっぱいの風景です。Viladrauの町に着きました。Viladrauはミネラルウオーターの産地ですが、水の会社がみんな水を買ってしまうので、町は水不足だとか。こぎれいな街です。ここは大きな別荘がたくさんあるところですし。どうやらここがコンサート会場らしい。Espai Montsenyという、この町のカルチャーセンターのような... [続きを読む]
  • Viladrauでコンサート2
  • Viladrauに行く途中のSavaのレストラン・バールに寄りました。入り口は、アールヌーボー入ったらまあ実にいろんなものが飾られていてびっくり。白い紐みたいなのはニンニク。怪しげなフェンシングヘルメットとかトイレを借りたら、二階にあって、こんな階段を昇って行きます。上ったところにあったのは教会の…反対側には化粧台のような手洗いの家具... [続きを読む]
  • Viladrauでコンサート1
  • 先週日曜日、モンセンの山の中のViladrauという小さな村で、私の入っているリコーダーのオーケストラのコンサートをやりました。前所属していたオーケストラと違って、コンサートは割とバルセロナから遠いところでやることが多く、そのたびみんな車を出して乗り合いで行きます。ちょっとした旅行気分でなかなか楽しい。今回は山のほうに行くので、楽しみでした。ピックアップしてくれる駅 Baixador... [続きを読む]
  • 日本一時帰国10
  • いつも日本一時帰国の最後の2日は、池袋のメトロポリタンホテルに2日間宿泊するのですが、今回もトランクと一緒にタクシーでホテルまで行きました。チェックインしたら、普通のシングルを予約しておいたのに、デラックスルームにアップグレードしてくれました。(年に一度しか来ないのにね?)お部屋には、花かごが飾られていて嬉しい!鏡の前に置きました。外は雨がかなり激しく降っています。... [続きを読む]
  • 日本一時帰国 9 明日館訪問
  • 今回お会いした友人とともに、目白の明日館の訪問をしました。この建物は、女子校自由学園のために、フランク・ロイド・ライトとその弟子である遠藤新の設計になる建物で、1921年に中央党、西教室棟が竣工、25年に東教室棟が完成。27年に講堂が完成。1934年には学校は久留米市に移転しましたが、この建物は卒業生の諸活動の拠点として使われてきました。1997年には、国の重要文化財に指定されま... [続きを読む]
  • 日本一時帰国8 練馬区立美術館
  • 前日お会いした友人のお勧めの練馬区立美術館に行きました。「19世紀パリ時間旅行」 という展覧会を開催中。これはフランス文学者・鹿島茂氏の 「失われたパリの復元」をもとに、改造以前の19世紀パリの様子をるというもの。練馬区立美術館というのは初めて行きましたが、結構立派。とてもリアルなトンボの彫刻館内は撮影禁止なので、画像はお借りしています。鹿島茂氏... [続きを読む]
  • 日本一時帰国7 お料理の数々
  • 今回の一時帰国では、例年より人に会う機会が多くて、おいしいものをいろいろいただきました。いずれも胃にやさしく、日本の繊細さが盛り込まれていてうれしかったです。初めにお会いしたバラのお兄様は、中目黒の「青家」というところに連れて行ってくれました。駅からは結構あって、途中で川を渡りました。桜の季節はとてもきれいだそうです。普通の住宅の中にレストラン「青家」さんはこの奥古い日本家... [続きを読む]
  • 日本一時帰国6 庚申塚と細川庭園
  • いつも日本に帰るたびに行くとげぬき地蔵のある巣鴨。今回も漏れなく行きましたが、都電を下りてすぐのところにある庚申塚にお参り。とても小さいのですが、かつては江戸の名所としてにぎわったのだそうです。巣鴨の商店街では、下着や靴下、お土産に和風小物などを購入。翌日は目白から目白台を散歩。田中邸の脇を通り、大きな木の生い茂ったちょっと素敵な場所(若者の宿泊施設の... [続きを読む]
  • 日本一時帰国5
  • 貝掛温泉に行った夜は、湯沢の料亭で夕食。駅の近くの小さな小料理屋さん。日本酒がおいしい。キャベツを焼いて、ベーコンを入れたスープで煮たもの。巨大なハマグリにびっくり。湯沢で見た風景。これ、お寺なんですが、見えます?下に、「テナント募集中」の看板が…翌朝はまた温泉に入り、東京に戻ります。途中の山々がきれい。... [続きを読む]
  • 日本一時帰国4 貝掛温泉2
  • パーキングの向こうに川が流れていて、滝のある方まで散歩ができます。桜がこんなに咲いていて。大きなコイがたくさん泳いでいます。まだ、ところどころ雪が残っています。スミレフキノトウも滝があります。人口の滝なのが惜しい。時間になったのでレストランに入ると、もうたくさんの人が入っていました。窓の外に桜!おそばを... [続きを読む]
  • 日本一時帰国3 貝掛温泉1
  • 湯沢に着いた翌日は雨。でも仕方がない、貝塚温泉に出かけました。車で30分くらいのところなので、お湯に入ってくるだけ。桜がいっぱい咲いています!入ったところはこんな感じ(写真はお借りしました)奥に通されて男女別々のお湯に入ります。お風呂場の写真3枚はお借りしたもの。露天風呂。女性のほうはもっと小さい。雨が降っていたので、菅... [続きを読む]
  • 日本一時帰国 2 湯沢
  • 日本に着いた翌日は、姉夫婦の別荘のある湯沢に向かって出発。山にはまだ雪がありました。ところどころぼーっと白いのは山桜。ちょうど連休中でしたが、案外交通渋滞もなく無事到着。別送と言っても、マンションです。湯沢って、高層マンションがたくさんあるんですね。ここはそんなに構想ではないけれど、デラックス。受付の奥には広いロビーアールデコのデザイン... [続きを読む]
  • 日本一時帰国1
  • 長らくブログをお休みいたしまして失礼いたしました。帰宅後忙しくてブログを書く余裕が無くて… 今日から少しずつ始めますね。旅行と言っても例年のごとくの日本一時帰国でした。行きはお土産やら頼まれたものでトランクがパンパン、息子が飛行場まで一緒に来てくれて、重いトランクを持って(引っ張って)くれたので助かりました。息子が、「これは絶対40キロくらいあるぞ」というのでとても心配しました... [続きを読む]