gyu さん プロフィール

  •  
gyuさん: gyuのバルセロナ便り
ハンドル名gyu さん
ブログタイトルgyuのバルセロナ便り
ブログURLhttp://gyuopera.exblog.jp/
サイト紹介文バルセロナ在住22年、豊富な写真で町の魅力をご紹介!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供269回 / 365日(平均5.2回/週) - 参加 2006/04/18 16:17

gyu さんのブログ記事

  • サラゴサへ7
  • とても素敵なカフェを見つけました。グラン・カフェ。大体どこでも、Granと付いているところは、伝統的な重厚な雰囲気です。入ってみよう〜!ちょっとウィーンみたいじゃありませんか。このアルミのアームの椅子は良くないけれどすごい天井カモミールにレモンを入れたのを頼みました。ゆったりと時間が流れている感じ。さて、もう少し歩いて... [続きを読む]
  • サラゴサへ6
  • たっぷりのタコとタラですっかりおなかがいっぱいになって、また町を歩きます。正面奥はピラール大聖堂ここでちょっとストップ。↓ していただけると励みになります。どうぞよろしくお願いいたします。ヨーロッパ(海外生活・情報) ブログランキングへ [続きを読む]
  • サラゴサへ5 foro
  • 普通小旅行の時はあまり観光しないのですが、今回はかなり早く着いたので、旧市街を歩き回る時間があったのです。実はローマ時代の遺跡フォロを探していたのですが、散々ぐるぐる回った後、モダンなガラス張りの建物の地下にあることを発見。見つけるまでかなり時間がかかりました。入り口を入って地下に落ちてゆくと展示室があります。ローマ時代のチューブ(管)の作り方展示物はあまり大したものは... [続きを読む]
  • サラゴサへ4
  • ピラール大聖堂を出て、そのあたりを徘徊します。この教会、上は猛者ラベ様式ですが下の部分はロマネスク!くっつけてしまったのですね。ぐっとアラブ風ですね。↓ していただけると励みになります。どうぞよろしくお願いいたします。ヨーロッパ(海外生活・情報) ブログランキングへ [続きを読む]
  • サラゴサへ3
  • ピラール大聖堂。キリストの磔と復活の後、スペインでの布教がうまくいかず、エブロ川辺で祈りをささげていたヤコブの前に、聖母マリアが現れ、自分を模した小さな木造と石の柱を与え、「この地は私の家となる、この像と円柱はお前の建てる祭壇と建物の名前とするように。」と、教会を建てることを彼に委託したと言い伝えられる。一年後、聖母に捧げられた教会が建てられたが、その教会はすぐ壊されてしまい、ヤコブ... [続きを読む]
  • サラゴサへ2
  • ピラールの大聖堂を左に見ながらエブロ川にかかった橋を渡りました。橋はサンチャゴ橋という名前なんですね。渡ったところは、なんだか遺跡のようです。まあ、古代ローマ時代の遺跡です!その遺跡の真ん中に立っている塔のような建物に、観光案内所が入っていました。係りの人はそれは丁寧によく説明してくれました。また、塔の最上階は展望台になっていますよ、というので、... [続きを読む]
  • サラゴサへ1
  • しばらくブログの更新が途絶えてしまいました。風邪をひいてあまり調子がよくなかったことと、とても忙しかったので、ブログのほうまで手が回らなかったのです。風邪もやっと落ち着き、一泊二日でサラゴサに行ってきました。サラゴサは、バルセロナからAVE(超特急)で2時間ぐらい、マドリットまでの半分くらい(300km)のところにある、人口70万人ほどの、スペインでは5番目に人口の多い町です。今回... [続きを読む]
  • パラレルあたり
  • これはもうかなり前なんですけれど、ピ教会の前の自家製食品の市ではちみつを買ってその後、バイオのフェアがあるというのでパラレルに行きました。パラレルのシンボルマークはこの3本の煙突いつも道の反対側から見ていたけれど、そばに来るとずいぶん高いんですねぇ。今はミュージアムになっていますが、かつては大きな工場だったんです。1905年の写真当時から、このあた... [続きを読む]
  • Arco de Triunfo当たり2
  • Arco de Triunfo当たりは立派な建物が結構あります。千代紙を思い出すような壁の絵そうだ、北駅はここにあったんだ今では駅としては使われていませんが、展示会があったりコンサートがあったり。なかなかきれいな建造物長距離バスのターミナルもここ。左側の建物を右に入ったところ。今日は段高パトカーが多いわねこれは電気会社の... [続きを読む]
  • Arco de Triunfoあたり1
  • 先週は、絵の修復を頼むため、Arco de Triunfo当たりに行きました。絵は 100年位前の Tambliniの絵で、3センチほど裂けがあったのです。見積もってもらったら、5万円以内で何とかなりそう。絵を預けて、そのあたりを散歩しました。Arco de Triunfo(凱旋門)私は世良ピスタになるために、この近くの学校まで4年くらい通ったので、懐かしい感じ。でもとてもきれい... [続きを読む]
  • リコーダーオーケストラのコンサート
  • 3月11日は、私の所属するリコーダーオーケストラのコンサートでした。風邪をひいてしまい、その前2日間はずっと寝ていて、当日もかなり具合が悪く、息子がやめなよ、と言ったけれど、やっぱり行きました。場所はこの教会。La Iglesia de Padres Carmelitas Descalzos。リハーサルは、別の入り口を入った奥にホールがあり、そこでやりました。舞台に... [続きを読む]
  • リセウ劇場2017〜2018演目発表
  • 3月10日、やっとリセウ劇場の来期2017−2018年度の演目が発表になりました。嬉しいことに、バロックオペラが2つも入っているのです。残念ながら両方ともコンサート形式ですが、変な演出を見せられるくらいならいっそコンサート形式のほうがいいかもしれません。2つのバロックオペラのうち、一つはポッペアの戴冠(モンテヴェルディ)で、指揮がスピノジ! 彼のきりっとした音楽づくり... [続きを読む]
  • 並木の剪定の季節
  • 2月〜3月は、並木の剪定の季節。バルセロナは並木がたいへん多いので、全部剪定するのはずいぶん大変だと思います。こんなクレーン車で電動のこぎりで剪定しています。 その切った枝は、道路わきに山積みされていましたが、例年だと、トラックが来て持って行くんですね。ところが今年はなんと枝シュレッダーがお目見えバリバリと音を立てて枝を粉砕しています。こちらの方は芝刈り車 この人は何をやっているかと思っ... [続きを読む]
  • お雛様とチューリップ
  • そろそろあちこちでプルーンが咲きだし、春めいてきました。3月3日はお雛祭り。今年も母からもらったお雛様を出しました。台が無いので、カルトナージュの古い箱に乗せました。多分、手袋を入れていた箱なのでしょう。私のお雛様のサイズにぴったり。桃の花は売っていなかったけれど、やさしいピンクのチューリップを買いました。チューリップってなんだか艶めかしい↓クリ... [続きを読む]
  • リセウ劇場でVivaldiのオペラTeuzzoneを聴く
  • 先日、リセウ劇場でヴィヴァルディのオペラ Teuzzoneを聴きました。ジョルディ・サバイの指揮で彼の率いるオーケストラ、Le Concert des Nacionsのコンサート形式で、2日のみの上演。Teuzzoneというオペラは初めてだったので、あらかじめストーリーを読み、Youtubeで全曲を聴きました。ただ曲だけ聞いているとあまり面白いとも思わなかったので、当日はどうしようかな... [続きを読む]
  • カサ・ミラ
  • カサ・ミラはガウディ設計で1906年〜1910年の間に建てられた集合住宅で、言わずと知れたバルセロナの人気観光スポットの一つ。そのミステリアスなパティオや楽しい屋上など、魅力いっぱいですが私がバルセロナに来た33年前くらいはこんな感じで、あまり魅力的とはいいかねました。1960〜70年代の写真にちかい。カサ・ミラの建設中の写真が見つかりました... [続きを読む]
  • Llum Barcelona 2017 光の遊び4
  • Llum Barcelona,光の遊び、こちらはTinell広間のポーチマレー美術館のパティオも、半透明の布が張り巡らしてありました。中の噴水は水が抜いてありました。Frederic Mare広場、ローマ市壁のあるところボケリア通りを抜けるとき、聖エウラリアの像をおがんでMoja宮のパティオVilla de... [続きを読む]
  • Llum Barcelona 2017 光の遊び3
  • Llum Barcelona, 光の遊びを見に、次はBornに行きました。この大通り、夜もとても明るいんです。この街頭好き昔はマットレス屋だったのが、今はモードショップRec通りは夜のほうがいい雰囲気Bornセンターの前は海になっていました。中に入ったけれど、列が長かったのであきらめてこれは、自分で好きな絵を選んで、そこに自分が入って写真... [続きを読む]
  • Llum Barcelona 2017 光の遊び2
  • バルセロナの冬のイベント、Llum Barcelona(光の遊び)、つぎはアンペル通りの Sessa-Larrard宮へ。 作品自体はあまり面白くなくても、古い建物に入れるのは面白い。つぎはBlu宮へ。途中で見たヘンプミュージアムの窓コロン大通りにあるBru宮、入ると半透明の布が張り巡らしてある。なかなかきれいでした。次はMUHBAの... [続きを読む]
  • Llum Barcelona 2017 光の遊び1
  • 今年も聖エウラリアのお祭りと同時に、Llum Barcelonaが催されたので、初日に3時間ほどかけて回りました。光のショー、というと大げさなので、光の遊び、くらいかな。Llum Barcelonaは、ランタンにびらびらが下がっているのが目印。初めに行ったのはCentelles宮のパティオ。小さな金属破片をつなげたものを一面にたらして、そこに光を当てています。... [続きを読む]
  • 市庁舎の展望台
  • 聖エウラリアのお祭りで、今年初めて、市庁舎の新しい建物の9階の展望台に行くことができました。入る前には、飛行機の荷物チェックのように全部の持ち物をチェックされます。エレベーターで上がると、そこは風が通り抜ける、屋根付き屋上みたいなところ。眼下に見える景色に息をのみます。360度見えるのですからすごい。目の前の日本の鐘楼のあるのがカテドラル。手前は市庁舎の屋上ですね。向... [続きを読む]