小石川経理研究所 さん プロフィール

  •  
小石川経理研究所さん: 会計ニュース・コレクター
ハンドル名小石川経理研究所 さん
ブログタイトル会計ニュース・コレクター
ブログURLhttp://ivory.ap.teacup.com/kaikeinews/
サイト紹介文経理や会計監査にかかわるニュースを集めます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供1509回 / 365日(平均28.9回/週) - 参加 2006/04/29 17:50

小石川経理研究所 さんのブログ記事

  • 米PCAOB、検査対象の選択方法見直しを検討(CFOより)
  • PCAOB Trying Different Tack in Selecting Audits米国の上場会社監査監督機関であるPCAOBが、検査対象とする監査の選択方法見直しを検討しているという記事。従来は、リスクの高い監査を重点的に選んでいましたが、より「ランダム化」していく方向だそうです。While there’s no evidence that audit firms can predict which audits the Public Accounting Oversight Board will choose to inspect, the PCAOB is taking steps t [続きを読む]
  • 英会計士、半数超が仕事に退屈している(economiaより)
  • Half of accountants are bored at workCV-Libraryという英国の会社(人材斡旋会社のようです)が1200人を調べたところによると、会計士の半数超 (54.9%)が、仕事が退屈なために新しい職を探したことがあるそうです。毎日退屈しているとの回答も19.6%ありました。More than half of accountants (54.9%) have looked for a new job as a result of a dull work lifeMeanwhile almost a fifth (19.6%) of accounting professionals [続きを読む]
  • 野村証券側に賠償命令「リスク説明怠る」 東京地裁 (日経より)
  • 野村証券側に賠償命令「リスク説明怠る」 東京地裁野村證券が顧客から訴えられていた裁判の判決で、顧客への損害賠償約1億4千万円の支払いが命じられたという記事。「3人は、新潟県在住の男性(75)と長女(46)、東京都在住の次女(42)。いずれも複雑でリスクの高いオプション取引をしていた。判決によると、娘2人は2008年10月、野村証券の担当者から「資産の多い人にしかできない技がある」と提案され取引したが、同年のリ [続きを読む]
  • 平成 29 年3月期決算発表の再延期(AKIBA ホールディングス)
  • 第三者委員会の設置及び平成 29 年3月期決算発表の再延期並びに第 35 回定時株主総会の延期に関するお知らせ (PDFファイル)ジャスダック上場のAKIBA ホールディングスは、子会社における不正問題を調査する第三者委員会の設置、2017年3月期決算発表の再延期、定時株主総会の延期を発表しました。「当社は、平成 29 年5月 11 日付「当社元取締役による不正行為に関するお知らせ並びに平成 29 年3月期決算発表の延期に関するお [続きを読む]
  • エンジンカッター会社、2500万円脱税の疑いで告発(朝日より)
  • エンジンカッター会社、2500万円脱税の疑いで告発救助活動や工事現場で使われるエンジンカッターなどを販売する会社が、約1億円の所得を隠し、約2500万円を脱税していたという記事。「関係者によると、同社は2015年3月期までの2年間、売り上げの一部を除外し、所得を少なく見せかけた疑いがある。資金は××社長名義の口座に預金したり、事業に充てたりしていたという。××社長は取材に「取引先の倒産など、将来何 [続きを読む]
  • 改正民法が成立 契約ルール、生活に直結する変更も(朝日より)
  • 改正民法が成立 契約ルール、生活に直結する変更も民法の債権法の部分を見直す改正法が、参院本会議で可決、成立したという記事。「現行法は1896(明治29)年の制定後、約120年間ほとんど変更されず、裁判の判例を積み重ねて対応してきた。」改正のポイントより一部抜粋。「・飲食代などお金を請求できる期間を5年に統一・連帯保証人に公証人による意思確認を義務づけ・約款の有効性と内容を変更できるルールを明文化・ [続きを読む]
  • 配当方針、3割が記載なし 決算短信の簡素化始まる(日経より)
  • 配当方針、3割が記載なし 決算短信の簡素化始まる2017年3月期決算からの決算短信簡素化の状況を取り上げた記事。配当方針の記載を省略した会社が多かったようです。「野村証券の調べによると、TOPIX1000採用銘柄で19日までに17年3月期決算を発表した760社のうち、31%にあたる234社が短信から利益配分の説明を削除した。」決算に関する分析を省略した会社(本決算ではなく四半期)は「投資家から批判が殺到」したそうです [続きを読む]
  • 米コンサル業界収入増でビッグ4も潤う(JofAより)
  • Big Four benefits as consulting spending rises in U.S. 2016年の米国のコンサル市場が7.1%拡大し、ビッグ4
    がその拡大傾向を主導したという記事。With the Big Four accounting firms leading the way in growth, the U.S. manage
    ment consulting market expanded 7.1% in 2016 after growth slowed midyear, according to a report released Tuesday by Source Global
    Research.米国企業がコンサルに費やした金額は、昨年5 [続きを読む]
  • てるみくらぶの「決算書」を読み解く(東京商工リサーチより)
  • てるみくらぶの「決算書」を読み解く倒産した旅行会社、てるみくらぶの決算書を分析した記事。粉飾決算をやっていたわけですが、粉飾手口としては、前受金過小計上と、未収収益過大計上が大きかったようです。修正前の決算をみると、2016年9月期は売上が50%も増えたのに、前受金は前年度をほぼ同じといった異常点が見受けられます(ただし前年も多額の前受金過少計上になっていた)。究極のブラック業界!?ある旅行代理店社員が [続きを読む]