やく さん プロフィール

  •  
やくさん: 漢方薬剤師の日々・自然の恵みと共に
ハンドル名やく さん
ブログタイトル漢方薬剤師の日々・自然の恵みと共に
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/endoublog
サイト紹介文漢方養生法や漢方薬体験例のブログ。漢方体験(生理不順、不妊、更年期など)、漢方の知恵ブログ
自由文漢方薬局を営む薬剤師(やく)です。ウォーキング好きだけど途中植物や鳥に出会うとなかなか前へ進めません。自然の恵みを感じながらのびやかに。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供170回 / 365日(平均3.3回/週) - 参加 2006/04/29 19:08

やく さんのブログ記事

  • 妊娠したら気をつけること
  • 妊娠がわかったら、まずお腹をこわさない養生を体を温かく保ち、母体の力を落とさないことです。下痢は即、元気を失いますので、食べ物に気を配りましょう。冷たい物、生物は控えたほうがよいでしょう。なんとなく軟便が続くというなら漢方薬の服用もおすすめ。... [続きを読む]
  • 端午の節句・薬玉・立夏
  • 端午とは五月初めの午の日のことですが(旧暦だと今年は5月30日)午が五と音が通じて五月五日が端午の節句となったのだそうです。陣馬山(じんばさん)山頂にて。 午(うま)つながり?端午の節句には、新緑の野に出かけ香りのよい草(よもぎなど)を摘んで邪... [続きを読む]
  • 亀鹿仙その後まとめ
  • すっぽんとクサ亀の腹甲(鼈甲、亀板)、鹿角などが配合されたシロップ状のサプリメント「亀鹿仙」(きろくせん)腹甲は、滋陰を補い血を養う作用があり、鹿角は腎陽を補う作用があるので、陰陽のバランスがよい配合です。しかも動物薬なので滋養効果はバツグン... [続きを読む]
  • ホウノキ、ヤマルリソウ
  • 小さな新緑にあふれるころ、この大きな葉は目立ちます。ホウノキに蕾がついています。この葉は朴葉焼きの葉っぱですね。生薬「厚朴」はホウノキの樹皮や根皮を干したもので、半夏厚朴湯など漢方薬に配合されています。木陰にはヤマルリソウ。ムラサキ科ルリソ... [続きを読む]
  • アケビ(木通)の花
  • アケビの花を見つけました。葉が3枚のミツバアケビです。雌花、雄花と分かれているくせに、同じ房についています。面白い形ですね。蔓性でくねくねした姿が芸術的だといつも感心するのですが、この蔓も生薬で、木通(モクツウ)と呼び、苦、寒 心・肺・小腸・... [続きを読む]
  • 春分末候「雷乃声を発す」・4月が旬の食材
  • 春分を過ぎ、初候「雀始めて巣くう」、次候「桜始めて開く」、末候「雷乃声を発す」つまり雀が巣作りを始め、桜が開花し、雨に春雷を聞くようになります。あれ、まだ春雷聞いてないなあと思いながら記事を書いていたら、雨が降り始めて、いきなり雷の音。暦って... [続きを読む]