UO さん プロフィール

  •  
UOさん: ガンダムFWブログ
ハンドル名UO さん
ブログタイトルガンダムFWブログ
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/rx_78g/
サイト紹介文ガンダムスタンダート、ガンダムコンバージ等の写真と情報を掲載しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供72回 / 365日(平均1.4回/週) - 参加 2006/04/30 14:13

UO さんのブログ記事

  • プレミアムバンダイ限定 HGUC 1/144 ジム・スナイパー
  • 『機動戦士ガンダム 第08MS小隊』より、ジム・スナイパーをHGUCとして商品化!新規造形の“ロングレンジ・ビーム・ライフル””ミサイル・ランチャー”が付属。劇中登場時のカラーを成形色で再現。  ● ロングレンジ・ビーム・ライフルを新規造形で再現!特徴的な、狙撃用のロングレンジ・ビーム・ライフルを新規造形で精密に再現。さらに新規造形のミサイル・ランチャ?、陸戦用ジムに装備された、100mmマシンガン、ビ [続きを読む]
  • 【プレミアムバンダイ限定】 FW GUNDAM STANDart:CORE Ex-S GUNDAM
  • ○商品説明ガンダムファンから根強い人気を誇り、大迫力の仕様が魅力のMS「Ex-Sガンダム」を、重塗装(ブルー・スプリッター迷彩)仕様で再現致します。専用台座を使用して3形態(1.「Sガンダム⇒Ex-Sガンダム」の換装イメージ、2.ビーム・スマートガンマウント装備状態、3.足首(可動式)を地面に設置しての「STANDart:」状態)でのディスプレイが可能です→【プレミアムバンダイ】○発売予定2017年7月発送予定FW GUNDAM STANDa [続きを読む]
  • HGUC 1/144 ザクIII改 (Twilight AXIS Ver.)
  • 『機動戦士ガンダム Twilight AXIS』より、アクシズ内で起動後ダントン・ハイレッグが駆り、ガンダムトリスタンと交戦したザクIII改をHGUCシリーズで商品化!赤を基調にした機体色と特徴的な形状を再現!劇中に登場した武装が新たに付属! ● 赤を基調にした機体色と特徴的な形状を再現!    特徴的な赤を基調にした機体色を、2種の成形色で表現。    ザクIII改と形状が異なる、背面部バックパックと膝装甲部分の形 [続きを読む]
  • HGUC 1/144 ザクIII改 (Twilight AXIS Ver.)
  • 『機動戦士ガンダム Twilight AXIS』より、アクシズ内で起動後ダントン・ハイレッグが駆り、ガンダムトリスタンと交戦したザクIII改をHGUCシリーズで商品化!赤を基調にした機体色と特徴的な形状を再現!劇中に登場した武装が新たに付属! ● 赤を基調にした機体色と特徴的な形状を再現!    特徴的な赤を基調にした機体色を、2種の成形色で表現。    ザクIII改と形状が異なる、背面部バックパックと膝装甲部分の形 [続きを読む]
  • 機動戦士ガンダム鉄血のオルフェンズ最終話「彼等の居場所」感想
  • 鉄血のオルフェンズ、大団円を迎えました。最終回は、いったいどうなるのか?と、ネット界隈では大騒ぎ。全滅の鬱エンドかも?という意見もある中、ミカと昭弘の二人だけの犠牲ですんだのは、自分の中では許容範囲内というか。イオクを最期に潰すことができたので、溜飲も下がりました。ミカと昭弘は・・・まぁ、しょうがないですかね。鬼神と化し、意識がなくなっても戦い続けたミカ、最期に首をさらされて沈黙したバルパトスはホ [続きを読む]
  • 【プレミアムバンダイ限定】 FW GUNDAM STANDart:CORE Ex-S GUNDAM
  • ○商品説明ガンダムファンから根強い人気を誇り、大迫力の仕様が魅力のMS「Ex-Sガンダム」を、重塗装(ブルー・スプリッター迷彩)仕様で再現致します。専用台座を使用して3形態(1.「Sガンダム⇒Ex-Sガンダム」の換装イメージ、2.ビーム・スマートガンマウント装備状態、3.足首(可動式)を地面に設置しての「STANDart:」状態)でのディスプレイが可能です→【プレミアムバンダイ】○発売予定2017年7月発送予定FW GUNDAM STANDa [続きを読む]
  • 機動戦士ガンダム鉄血のオルフェンズ第48話「約束」感想
  • 団員一人ひとりのセリフがもうすべて死亡フラグにみえてしまうこのアニメですが。まさか、ここでオルガを葬るとは思わなかったよ。ふつー、死ぬなら絶対最期だしなぁ・・・さすが鉄血スタッフ、視聴者の裏をかいてきましたか。ああでも、ライドを自分の子供のように守って死ぬ姿は、めちゃかっこよかった・・・さらば、オルガ・イツカ。きっと君のことは忘れまい。それとちょっと残念だったのが、アジーさんが出てきたんですけど、 [続きを読む]
  • 【プレミアムバンダイ限定】 FW GUNDAM STANDart:CORE Ex-S GUNDAM
  • ○商品説明ガンダムファンから根強い人気を誇り、大迫力の仕様が魅力のMS「Ex-Sガンダム」を、重塗装(ブルー・スプリッター迷彩)仕様で再現致します。専用台座を使用して3形態(1.「Sガンダム⇒Ex-Sガンダム」の換装イメージ、2.ビーム・スマートガンマウント装備状態、3.足首(可動式)を地面に設置しての「STANDart:」状態)でのディスプレイが可能です→【プレミアムバンダイ】○発売予定2017年7月発送予定FW GUNDAM STANDa [続きを読む]
  • FW GUNDAM CONVERGE EX16 シャンブロ
  • ○商品説明「FW GUNDAM CONVERGE」EX16弾は、『機動戦士ガンダムUC』に登場した拠点攻略用モビルアーマー「シャンブロ」。奥行約140mmの大ボリュームで立体化!クロー部分の可動、頭部のメガ粒子砲の展開はパーツの差し替えで再現可能となっております。○発売日2017年6月発送予定プレミアムバンダイ FW GUNDAM CONVERGE EX16 シャンブロAmazon FW GUNDAM CONVERGE EX16 シャンブロ   1日1回の ランキ [続きを読む]
  • 機動戦士ガンダム鉄血のオルフェンズ第47話「生贄」感想
  • 三日月「まだ(子供が」できてるかはわからないけど」ほんとすげぇなこのアニメ日曜夕方五時に、イロイロなタブーをぶっこんできてますね。前回、もしかしてアトラちゃんと三日月が・・・・!?なんて描写があったけど、ここまで直接的にやってくるとは予想外でした。かつて、ここまで薄い本にネタを投入しまくったアニメがあっただろうか。今回は、鉄華団の退路を丁寧に丁寧に断ち切った回でした。もう、鉄華団には戦うしか道はな [続きを読む]
  • 【プレミアムバンダイ限定】 FW GUNDAM STANDart:CORE Ex-S GUNDAM
  • ○商品説明ガンダムファンから根強い人気を誇り、大迫力の仕様が魅力のMS「Ex-Sガンダム」を、重塗装(ブルー・スプリッター迷彩)仕様で再現致します。専用台座を使用して3形態(1.「Sガンダム⇒Ex-Sガンダム」の換装イメージ、2.ビーム・スマートガンマウント装備状態、3.足首(可動式)を地面に設置しての「STANDart:」状態)でのディスプレイが可能です→【プレミアムバンダイ】○発売予定2017年7月発送予定FW GUNDAM STANDa [続きを読む]
  • 機動戦士ガンダム鉄血のオルフェンズ第46話「誰が為」感想
  • 先週はかなり忙しくて疲れ切っていたところにシノの戦死を見てしまったので、とても感想を書く気になれなったです。今週の昭弘の言葉、重たかったですね・・・・イロイロとつらい経験をしてるだけに、ホント重たかったです。そして、話自体も、違った意味で重い・・・。もう、ほんとに破滅の道をみるしかないのだろうか。最近はみてるのが辛いです。ここまで落としたのだから、そろそろ救いが欲しいですね。   [続きを読む]
  • FW GUNDAM CONVERGE EX16 シャンブロ
  • ○商品説明「FW GUNDAM CONVERGE」EX16弾は、『機動戦士ガンダムUC』に登場した拠点攻略用モビルアーマー「シャンブロ」。奥行約140mmの大ボリュームで立体化!クロー部分の可動、頭部のメガ粒子砲の展開はパーツの差し替えで再現可能となっております。○発売日2017年6月発送予定プレミアムバンダイ FW GUNDAM CONVERGE EX16 シャンブロAmazon FW GUNDAM CONVERGE EX16 シャンブロ   1日1回の ランキ [続きを読む]
  • 機動戦士ガンダム鉄血のオルフェンズ第44話「魂を手にした男」感想
  • やっぱり、全面戦争に突入するのか・・・・物語的にもそうならないと盛り上がらないし、しゃーないっていえばしゃーないんだけど、あまりに過酷な戦いになりそうで、今から涙目ですね。今日はもう日常回というか、死亡フラグのバーゲンセールとでもいおうか。ユージンとシノなんてもういいやつらすぎて危ないし、おやっさんとメリビットさんとデクスターさんもやばそう。そういえば、今日はガチムチは出てこなかったな・・・。ラス [続きを読む]
  • HGガンダムバルバトスルプスレクスレビュー
  • 最新型ガンダム、ガンダムバルバトスルプスレクス(長ぇ)つくってみました。あちこちで言われていますが、主人公機とは思えない異形のガンダムです。なんといっても、腕がデカイ!そして尻尾がついている!こんなガンダム、今までにあったでしょうか。とはいえ、カラーリングと顔はガンダムで、腕の大きさも、見慣れるとこれが当たり前のような感じがするのが不思議です。キットは、これまでのバルバトスのノウハウが生かされ、頭 [続きを読む]