みんみん さん プロフィール

  •  
みんみんさん: 名古屋の負け犬OL徒然草
ハンドル名みんみん さん
ブログタイトル名古屋の負け犬OL徒然草
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/p-3977639/
サイト紹介文お芝居大好き!劇団☆新感線で芝居好きとなり、蜷川演出、三谷作品と幅広く観劇中。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供332回 / 365日(平均6.4回/週) - 参加 2006/04/30 19:15

みんみん さんのブログ記事

  • 今回の目標:初台を開拓する
  • 遠征に行く時は、少し早めに到着するようにして、何か食べたり買いに行ったり・・と、時間を使うのですが、今回に関しては事前のリサーチゼロ。開演時間が13時なので、あまりのんびりもしていられないし・・と思い、初台を散歩してみる事にしました。初台に行くのは新国立劇場が目的なので、いつも北口ばかりを使っていましたが、南口から出てみると、全く違う下町っぽい風情のお店が並び、住居も多く建っている町だな、と思います [続きを読む]
  • 観劇「髑髏城の七人 Season花」
  • 元々4月半ばにMy初日の予定でしたが、仕事の都合で断念。やっと観に行くことが出来ました。「髑髏城の七人 Season花」IHIステージアラウンド東京20列14:00開演、17:30終演脚本:中島かずき   演出:いのうえひでのり出演:小栗旬、山本耕史、成河、りょう、青木崇高、清野菜名、河野まさと、逆木圭一郎、村木よし子、礒野慎吾、吉田メタル、保坂エマ、近藤芳正、古田新太ほか感想はまた改めて。個人的には「鳥」のキャストの方 [続きを読む]
  • 観劇「60'sエレジー」
  • 友達と新宿で落ちあって、向かったのはサンモールスタジオ。名前は知っていますが、観劇するのは初めての劇場です。劇団チョコレートケーキ 「60'sエレジー」 サンモールスタジオ4列脚本:古川健   演出:日澤雄介出演:浅井伸治、岡本篤、西尾友樹(以上、劇団チョコレートケーキ)、佐藤みゆき、林竜三、日比野線(FunIQ/劇団半開き)、足立英、浦田大地(ナナイロスペース)、栗原孝順、高橋長英※声の出演【あらすじ】所 [続きを読む]
  • 観劇「マリアの首」
  • 今回の遠征も新国立からスタートです。かさなる視点―日本戯曲の力― Vol. 3「マリアの首−幻に長崎を想う曲−」新国立劇場 小劇場A3列(最前列)13:00開演、15:35終演脚本:田中千禾夫  演出:小川絵梨子出演:鈴木杏、伊勢佳世、峯村リエ、山野史人、谷川昭一朗、斉藤直樹、亀田佳明、チョウヨンホ、西岡未央、岡崎さつき【あらすじ】爆撃され被爆した浦上天主堂の残骸を保存するか否かで物議を醸していた終戦後の長崎。昼は看 [続きを読む]
  • チケットGET「The Beauty Queen of Leenane 」
  • 今年の12月の公演、チケット取っちゃいました・・・2017年度 風姿花伝プロデュース公演『The Beauty Queen of Leenane 』【東京】シアター風姿花伝(12月11日〜24日予定〉風姿花伝プロデュースの舞台、話題になっていたので是非一度観たいと思っていたのですが、去年もタイミングが合わず今年こそは!と狙っておりました。「The Beauty Queen of Leenane 」という作品自体は何年か前に長塚圭史さんの演出で観たことがある作品 [続きを読む]
  • 読了「天才と名人」
  • うちのワンコのご飯を注文しようと、密林に行ったら「ほれ、こんな本ありますよ」って勧めてくれるので、思わずポチってしまいました。密林、恐るべし。「天才と名人 中村勘三郎と坂東三津五郎 」文春新書(2016/2/19)著:長谷部浩【内容】名門の天才坊やとして注目された歌舞伎界のサラブレッド、勘三郎。渋い脇役の家に重い期待を背負って生まれた三津五郎。二人の名役者は、奇しくも同学年に生まれた。生前親交の深かった劇評 [続きを読む]
  • 浦井大学「王家の紋章」編
  • 敢えて月曜日、一番観たいキャストの組み合わせでもないのに大阪まで遠征をしたのは、終演後にこちらに参加するのが目的でした。次はいつ参加できるか分からないし、東京に行くよりも大阪に行く方がラクですしね。 「KEJI URAI TALK EVENT〜王家の紋章〜」5月15日 梅田芸術劇場 14列 レポ禁なので詳細は書けませんが、「BIG FISH」の際の浦井大学は見送ったため、久しぶりの参加でした。でも今回のトークイベントはト [続きを読む]
  • 観劇「王家の紋章」@大阪
  • 東京で2度観た舞台ですが、大阪まで観に来ましたよ(笑)。少し会社に行って、仕事をしてから梅田に向かおうか・・と思っていたのですが、「もう、休んだら?」と口を揃えて同僚に言われて、ありがたく休ませて頂きました。「王家の紋章 」梅田芸術劇場メインホール22列13:00開演、16:00終演原作:細川智栄子あんど芙〜みん「王家の紋章」脚本・作詞・演出:荻田浩一 作曲・編曲:シルヴェスター・リーヴァイ 出演:浦 [続きを読む]
  • 春の絵柄は諦めて、番傘で。
  • もう随分前になりますが、手拭額を取り替えました。春になったら桜の柄にしたい!と冬のあいだじゅう思っていたのにいざ替えようと思ったら、桜柄を買っていない事に気づくという・・。今から買っても、届く頃にはもう桜も散ってるじゃん・・という時期だったので、急にテンションが下がりまして、結局は前から買ってあったこちらに替えました。1月に浅草で買ったものです。でもこれ・・梅雨時の柄になるのかもね(爆)。まあ、赤 [続きを読む]
  • 「もっと知りたい名画の世界 よそおいの200年」展
  • 連休中の話になってしまいますが、会社の友人とこちらを観に行っていました。「もっと知りたい名画の世界 よそおいの200年」展ヤマザキマザック美術館会期:2017年4月22日〜2017年8月27日ヤマザキマザック美術館は、初めて行った時に感動し、機会があればまた行きたいと思っていた美術館です。特別展としても面白そうだったので、いつ行こうかなーと 思っていた所でした。 収蔵品展は1,000円だったけど、こういう特別展 [続きを読む]
  • チケットGET「子供のためのシェイクスピア『リア王』」
  • 名古屋で公演をしてくれなくなって久しい、このカンパニー。武豊に行ったり、静岡に行ったりしましたが、今回はもうツアーの方は、とっとと諦めて東京へ行くことにしました。『子どものためのシェイクスピア「リア王」』【東京】あうるスポット(7月14日〜19日)作:W.シェイクスピア とはいえ、先行を見逃してしまっていて、一般発売でのGETとなったのですけどね(笑)。今年はどんな作品になるのかな、楽しみです。 &nbs [続きを読む]
  • 映画「サラエヴォの銃声」
  • サスペンスなんだろうか、主演の女優さんがキレイだな・・ぐらいの、安易な気持ちで選んだ1本です。「サラエヴォの銃声」監督:ダニス・タノヴィッチ出演:ジャック・ウェバー、スネジャナ・ヴィドヴィッチ【あらすじ】 2014年6月28日。第1次世界大戦勃発のきっかけとなったサラエヴォ事件から100年。サラエヴォにある最高級ホテル“ホテル・ヨーロッパ“では記念式典が行われることになっていた。ジャーナリストや関係者が入 [続きを読む]
  • 観劇「フェードル」
  • 地元・・というか、刈谷ですが、他県に行くよりは断然ラクチン。昼間は部屋に籠っておりましたが、これを観にお出かけです。「フェードル」刈谷市総合文化センターアイリス1列18:00開演、20:15終演脚本:ジャン・ラシーヌ、岩切正一郎  演出:栗山民也出演:大竹しのぶ、平岳大、門脇麦、谷田歩、斉藤まりえ、藤井咲有里、キムラ緑子、今井清隆【あらすじ】 名声に輝く立派な王テゼ(今井清隆)を夫に持つ、人妻・フェードル(大竹し [続きを読む]
  • 新栄町のフレンチ「壺中天」
  • GWは西宮に観劇に出かけたぐらいで、しかも劇場以外には殆どどこにも寄らなかった為、特別感がなかったのですがお友達と、ちょっとリッチなランチをに行く!という事になりました。元々、ヤマザキマザック美術館に行こう!という話をしていたので同じビルの地下にあるお店をチョイス。「壺中天」 〒461-0004 名古屋市東区葵1-19-30 マザックアートプラザB2そこそこ有名なお店ですので、随分前から興味はあったのですがま [続きを読む]
  • 観劇「ハムレット」
  • GW唯一のお出かけの予定は、ここでした。豊橋で公演があるとは知らずにこちらでチケットを取ってしまいその後豊橋でも一度はチケットを押さえたのですが、平日だったため(豊橋に18時半開演だと色々厳しい)、やはり西宮で観る事に。「ハムレット」兵庫県立芸術文化センター 中ホールB列13:00開演 16:15終演原作:W.シェイクスピア  演出:ジョン・ケアード出演:内野聖陽、貫地谷しほり、北村有起哉、加藤和樹、山口馬木也、今拓 [続きを読む]
  • GW中のミッション、コンプリート。
  • ずーっと前(1年以上前)から「作らねば」と思いつつ放置していたコレ、GW中に絶対に作る!と決めて、材料も準備しておりました。カルトナージュで作った、フライヤーを入れるためのファイル。パンフレットなど買ったりしない代わりに、観劇を始めた頃よりフライヤーとチケットの半券をファイルしていたんですが観劇数が増えてしまい、追いつかなくなってしまいました(笑)。市販のファイルでもいいのですが、作った方が安上がりだ [続きを読む]
  • 2017年5月のエンタメ予定
  • 「あけましておめでとう」ってブログに書いたのはつい先日・・な気がするのに、もうゴールデンウィークですよ、初夏ですよ・・。おかげさまで仕事も落ち着き、時間的にも、気持ち的にも余裕が出てきました。(残業が減るから、財政面では余裕なし(爆)。 )【観劇】 「エジソン最後の発明」@名古屋「ハムレット」@兵庫「フェードル」@刈谷「王家の紋章」@大阪 「マリアの首」@東京「60'sエレジー」@東京「『髑髏城の七人 [続きを読む]
  • 観劇「エジソン最後の発明」
  • これは遠征してまでは・・な舞台ですが、地元であれば興味アリ。19時開演なのがありがたいです。「エジソン最後の発明」アートピアホール2列19:00開演、20:50終演作・演出:青木豪出演:瀬奈じゅん、東山義久、岡部たかし、まりゑ、安田カナ、武谷公雄、八十田勇一、小野武彦【あらすじ】下町にある小さな工場。社長は、職人でありながら近所から「エジソン」と呼ばれている発明好きのおじいさん。でも何だか最近気もそぞろ。実は彼、発明 [続きを読む]
  • チケットGET「謎の変奏曲」
  • 今年の井上芳雄くんはミュージカルあり、再演あり、ストプレありと色々ですね、羨ましい。(浦井くんはミュージカルばっかり、しかも再演多いし。ペールギュントも「ほぼミュージカル」らしいので)『謎の変奏曲』【東京】 世田谷パブリックシアター(2017年9月14日〜24日) 原作:エリック=エマニュエル・シュミット 演出:森新太郎出演:橋爪功、井上芳雄 芳雄ファンの友人に取ってもらいましたので、席は読めませんが無 [続きを読む]
  • 映画「午後8時の訪問者」
  • ゴールデンウィークが始まりましたが、うちの会社は暦通りの勤務のため、月〜火曜日は出勤。なのでイマイチ“黄金”感がなくていつもの土曜日な感覚です。「午後8時の訪問者」監督:ジャン=ピエール・ダルデンヌ&リュック・ダルデンヌ出演:アデル・エネル、オリヴィエ・ボノー、ジェレミー・レニエ【あらすじ】 診療時間をとっくに過ぎた午後8時に鳴ったドアベルに若き女医ジェニーは応じなかった。その翌日、診療所近くで [続きを読む]
  • チケットGET「プレイヤー」
  • 色んな意味でどうしても観たい公演の一つ。まずは何と言っても前川さんの作品だから。 そしてキャストも非常に私好みでございます。前川さんがこんなキャストで、コクーンでの新作を書くようになるなんて・・。長塚さんが、考えすぎた演出にしない事を願うばかりです。 『プレイヤー』【東京】シアターコクーン(8月4日〜27日)※大阪/静岡公演あり作:前川知大  演出:長塚圭史出演:藤原竜也 、仲村トオル、成海璃子、 [続きを読む]
  • 今回の目標:スターバックスでワインを飲む
  • 前回の遠征は帝劇でマチソワとなるため、その間はどこかで時間を潰さなくてはなりません。嘉木でお茶を飲むのもいいのですが、何せ狭いので、恐らく無理。であれば、ある程度大きな店舗で、近い場所で・・・。そうだ、以前に帝劇の帰りに寄ったスタバがいいかも!ワインが飲めるようになったという記事を読んだことがあったのですが、確かあの店がその対象店だったはずだ。という事で調べてみた所、「STARBUCKS EVENINGS」という女 [続きを読む]
  • チケットGET「怪談 牡丹燈篭」
  • Twitterで先行予約の案内が流れてきて「あれ、5月の予定じゃなかった?」と思いながら、慌ててGET。(後から調べたら、やっぱり5月から発売の所もあったみたい)小さな劇場なので、どこで取って、どの席になってもいいんですけどね。  『怪談 牡丹燈篭』【東京】 すみだパークスタジオ倉(7月14日〜30日)作:三遊亭円朝  脚本:フジノサツコ  演出:森新太郎出演:柳下大、 山本亨、西尾友樹、松本紀保、太田緑ロランス、川 [続きを読む]
  • 最近のマイブーム
  • 昨年の夏〜秋ごろにガバっと体重が増えて、それからはガチのダイエット実行中です。とはいえ、食べ物を減らす時期は終えて、今は専ら加圧トレーニング等の筋トレで、筋肉量を増やして、基礎代謝を増やす作戦です。まあ・・・ダイエットはもちろんなのですが、これからどんどん歳を取る前に、きちんと筋肉をつけておかなければ、とも思いまして。そんな私の今年のテーマは「タンパク質を摂る」こと。ならば、昼食ももっと何とかなら [続きを読む]