葵 さん プロフィール

  •  
葵さん: *アタフタな日々から*
ハンドル名葵 さん
ブログタイトル*アタフタな日々から*
ブログURLhttp://tmks.blog46.fc2.com/
サイト紹介文家族のことをのんびりゆっくり更新しています
自由文離れて暮らす両親の近況や腎不全の夫の備忘録です
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供34回 / 365日(平均0.7回/週) - 参加 2006/05/03 21:58

葵 さんのブログ記事

  • 検査結果に動揺する
  • クレアチニン  6.58→7BUN      34.8→36.1推算GFR     7.6→7カリウム     4.2→3.6ヘモグロビン   10.8→10今回の病院は術前検査が入り心臓と腎臓と消化器とで7箇所を回ってきました 総合病院ならではの多さでした検査結果はついにクレアチニンが7になりましたよほど動揺したのか病院から電話がありました もうシャントを作りましょうと腎臓内科医に言われたようです 胆嚢の摘出手術を終えてからなのか [続きを読む]
  • 家庭菜園
  • 今年も自給率の高いサラダが出来ましたこちらは5月8日の出来です 今日はこんなになっていますほうれん草や長葱がたくさんあるので先日実家にお裾分けに行ってきました この日はカメラの練習です 父にipadで母を撮影してもらいました大騒ぎです 母は半身麻痺になったので右耳が良く聞こえません 手は左が不自由です 電話を聞くときは交差させて携帯を持ったりしています カメラも片手が不自由なのでシャッターを押すと [続きを読む]
  • 最近の電話事情 2
  • この前母に携帯の充電の説明をしたとき夜寝るときに充電器に置くだけだよと話しました 頻繁に充電しているともちが悪くなるよなどと話をしたけれど 過充電や電池切れも良くやる割りにまだ使用している私のガラケー 調べたら今年の夏で7年目でした 携帯会社のセールスと話していてもスマホが必要ない生活形態の私息子のお下がりで遊んでいます 大きいiPadは最近夫が使ったりするのでリビングにおきっぱなしでミニのほうは [続きを読む]
  • 最近の電話事情
  • 何年か前に母が建設中に囲ってある鉄の囲いが倒れてきて怪我をしたとき救急車は呼んでもらえたそうですが父に知らせるのに道行く人の携帯を借りたりして少し不便をかんじることもあったそうです そのときはまだ欲しいとまでは思っていなかったようでした 最近は公立の病院や総合病院などは入り口付近に公衆電話を設置していますが個人病院などはこのごろ置かなくなってしまったところが多いそうで父に迎えに来てもらうのに不自由 [続きを読む]
  • クレアチニン上昇です
  • クレアチニン  5.72→6.58BUN      29.7→34.8推算GFR    8.8→7.6カリウム    4.0→4.2リン      4.8→4.8ヘモグロビン  10.5→10.8今月の検査結果はクレアチニンが上昇しました医者からは年内にシャントを作りましょうと言われたそうです大分食事がいい加減になっています 1食あたりを計算してつくってもそのあと私は仕事にでてしまうので他の家族の食事が出ているので夫が手を付けてもわからないのです [続きを読む]
  • 総胆管結石
  • 夫の内視鏡の手術日が決まり 入院してその日のうちに手術になりました割と早く手術をしましたがどうやら石は出てしまったようでなかったそうです 念のためすぐCTを撮りましたがやはりなかったそうです朝7時半ころに病院に行き昼過ぎの手術でした 30分ほどで終わり医師が説明をするので家族の方は待っていてくださいと言われましたがすぐ緊急オペが入ったので4時近くになりようやく話が出来ました 今回は大腸がんの半年検 [続きを読む]
  • 手術後の半年検診
  • 今回の検査結果は  クレアチニン 5.69→5.72BUN     32.6→29.7推算GFR   8.9→8.8カリウム   4.6→4.0リン     4.2→4.8ヘモグロビン 10.3→10.5今月は手術から半年なのでCT検査と血液検査がありました癌については異常なしと言うことだったのですがCT検査で胆管に石が見つかり手術をするかもしれないと言われ消化器内科に回され新たに診察を受けることになりました外科では開腹手術になるかもしれないと言わ [続きを読む]
  • みんなの体調
  • 1月の終わりころ次男が風邪をひきました鼻かぜのようで注意をしてうがい手洗いを気をつけたけれど次男の風邪は私によくうつるんです そして次に長男へとうつっていったのですが夫にはうつらないで収束したようです ようやく実家に顔を見せにいけるかと電話をして様子を伺ってみましたすると母は1月24日の夕方に父と散歩中に転倒していました その日はどうにか家に帰ったようですが次の日痛みが治まらないので病院に行ったよ [続きを読む]
  • 2月の検査結果
  • 今回の検査結果はクレアチニン 5.59→5.69BUN     39.7→ 32.6推算GFR   9.0→8.9カリウム   3.9→4.6リン     3.4→4.2ヘモグロビン 10.6→10.3今月も平行線のようでした最近はイモ類を多く取っています里芋やサツマイモやじゃがいもをよく調理していますそのせいかカリウム値が高くなりましたが標準値の範囲でした おやつに焼き芋をたべていますが 温かいし食べて腸にもよいとおもうのでこのままでいこうと [続きを読む]
  • 1月の検査結果
  • 今年初の検査結果はクレアチニン 5.7 →5.59BUN     31.1 →39.7 推算GFR   9.0カリウム   4.1→3.9リン     4.4→3.4ヘモグロビン 11.1→10.6年末年始とあまり食事も無理をせず低たんぱくの食事で過ごせる様に努力をしましたが本人はどうだったのでしょうかこの検査前日夕飯は鍋だったのですが少し多かったのですまぁたまにはねとしかしこの後夫が新年会の日時を間違えこの後電話で仕事の先輩OBから呼び出さ [続きを読む]
  • 今年も同じように続いてね
  • 今年の年始も恒例のマージャンをすることが出来ました父はゲーム機でしているので点数を数えられなくなってきたようですうまくごまかしていますがまぁ遊べるうちは大丈夫でしょう こちらは昨日の両親です変わりなく母と食事に行ってきましたその間父はバスで床屋さんに行っていましたいつまでこののんびりした時間を両親と過ごせるかわかりませんがそこへ毎月顔を出せるのも両親が自立して生活をしているおかげです義母の認知症を [続きを読む]
  • 年末の両親
  • 今月の実家訪問は月初めの予定でしたが母の風邪によって年末になってしまいました いつものカレンダーをもって行きました母はカレンダーが好きなようでたくさんかけています それぞれ用途が違うようでキッチンは冷蔵庫横に小さいので玄関近くは1年もので狭い居間には3本もかけています いろいろスケジュールを書いたりしているようです 健康的には父に風邪は移りませんでしたが最近気が弱くなっているのか母に早く死にたいと [続きを読む]
  • 今年最後の検査結果
  • 今回の検査結果はクレアチニン 5.86 →5.7BUN     26.3 →31.1 推算GFR   8.8カリウム   4.1リン     4.4ヘモグロビン 11.1ほぼ横ばいでした医師からは来年はシャントを作りましょうと又言われたそうですやはり時期をみて作ることになると思います夫はなるべく時期をずらしたいようですがシャントを作った後の生活が不安です 一応両手で力を入れなければならない仕事もあるのでどのくらいできるのかいろいろ相 [続きを読む]
  • 11月の検査結果とシャント
  • 夫の体調は変わりなく大分いろんな仕事をしています 動く気になっているのは調子が良いからだと思います 畑に堆肥を入れたり耕したりと忙しい日々をおくれました ただ11月に雪で野菜の生育がどうなることかですね 今回の検査結果クレアチニン 5.61 → 5.86 BUN      26.0 → 26.3 推算GFR   8.8カリウム   3.7リン     4.0ヘモグロビン 11.4結果は大きな変化はありませんでした が先月の検査のときに来 [続きを読む]
  • 足の長さ 
  • 今週実家へ行ってきましたまだ柿があったので里芋やじゃがいもと柿をお裾分け好物の柿に父はニコニコ母は脳動脈瘤の手術後半身麻痺からリハビリをして杖をついて歩けるまで回復しました なので杖を突いて足を引きずるように歩いていました家の中では杖なしでバランスをとりながら歩いていました今日は私の履いていたジーンズを裾あげして履いていましたが長さが違うよと言ってみたらそんなはずはないよと言うので写真に撮ってみま [続きを読む]
  • 10月の検査結果
  • 早いもので気がつけば11月ですね2年半ほど前に緊急入院でクレアチニンが9でそのときは利尿剤の点滴で透析は免れましたが1年以内に透析ですと言われました その時クレアチニンって何?それがどのくらいの数値で透析になっているのかいろんな方のブログやネットで調べて食事次第でなんとか遅らせられるかもと知りがんばりました 最近は大腸がんのこともあり腎臓の悪い場合の手術についてまたネット検索の毎日でした そんなこ [続きを読む]
  • 手術後のステージ
  • 夫が手術室に入ると私は看護師さんから午後の2時から3時前後に連絡しますので院内にいてくださいとPHSを首にぶら下げられました 小説とiPadを持っていったので院内の喫茶室やホールなどで時間をすごしました 連絡は2時半ごろあって手術室に行くと外科の先生から手術室横の小部屋で説明がありました 外科医は金属トレイを持っていてトレイにラップがかけられていました 10センチ巾位の大腸がトレイにドデーンとありました [続きを読む]
  • 今年も柿がたくさん
  • 昨年生り年だった柿が珍しく連続で今年もたくさん生りました何もしていないせいか小ぶりの柿が多いようですが今年も実家へお裾分けに行ってきました 父から前回預かったスマホをもって行きました 充電不足と画面の待機時間のせいですぐ真っ黒になって壊れたと言っていたので前回預りました 我が家のWi-Fiを設定したので今度遊びに来たときに持ってきてインターネットやアプリも使おうねと話しました それと今月の初めに内視鏡 [続きを読む]
  • 手術までの話 3
  • 麻酔科医の説明も入院当日別室でありました麻酔は眠らせる目的の麻酔と痛み止めの麻酔を使いますという話からしてくださいました 今回の手術で痛みのコントロールがすごいなと思いました 痛みを抑えるための腰椎麻酔自体が痛いんだろうなと思っていましたが夫は術前に腕にした注射のほうが痛いくらいで驚くほど痛くなかったそうです それに3日間痛みをコントロールしたため次の日に起き上がるのもそれほど苦痛ではなかったそう [続きを読む]
  • 手術までの話 2
  • 外科医からステージの書類を見ながら説明がありました簡単に覚えているだけですが ステージⅠはポリープ状で内視鏡でとるそうで ステージⅡは大腸のみ癌でリンパに癌がない状態 ステージⅢはaとbに分かれていてここからはリンパに癌が浸潤しているので化学療法と手術の併用になるそうでステージⅣは末期癌になるそうです夫の場合3aもしくは3bになると思いますがステージⅢより前は考えられないと言われました そして化学療法 [続きを読む]
  • 手術までの話
  • 夫は手術前には食事の好みが変わって食べたくないものばかり大好きなカキフライまでおいしくないとまずそうに食べていました好物でさえそんな感じなので塩分少ないものはなおさらまずかったようです息子たちは薄味で食べているのに無理と言って他のものにかえたりした 腎臓用のレトルトや混ぜご飯の元もまずいと食べなくなりましたでんぷん製品は特にだめなようで食べなくてはいけないのかなどと言われこのころから春雨は使えなく [続きを読む]
  • 医師と手術の話
  • 夫は4月の血液検査の結果から検査しましょうと始まり6月の検査あたりから癌であるようだとは言われていた内視鏡の写真を見ても素人にも癌だなとわかる映像だった医師も10人いたら10人が癌と診断しますとも言われた造影剤が使えないので転移をPETで診断するしかない そして良性の腫瘍の可能性も0ではないので組織検査もした 腎臓に負担のかからない検査から始まって8月のはじめにようやく病名が付き治療は手術と決まった [続きを読む]
  • 術後の検査結果にドキドキでした
  • 今回の検査結果はクレアチニン 5.46 → 4.96 BUN      39.8 → 22.7 推算GFR   9.3 → 10.38月の検査結果は手術が急遽決まったためもらい忘れたようです手術前の麻酔科医の話では尿が出ているなら薬の影響で透析にはならないとの話でした 全身麻酔で眠らせて腰椎麻酔で痛み止めを3日間入れられる管を通して痛みをコントロールしました歯医者では治療のための麻酔や痛み止めさえ気にしていたので大丈夫かなと心配でした [続きを読む]
  • 療養中
  • 今回の開腹手術でダメージを受けた腎臓がどうなるかと思っていました入院中に腎臓内科医が血液検査の結果を見て透析はしないと言われたと夫から報告された時は二人で大喜びしました手術から6日で退院しました速い回復でした今は毎朝散歩をしています夫の入院中長男が頑張ってくれたので息子達と食事に行ってきました実は入院中に夫が行かない中華を食べに行こうとしていたのですが休みになる前に退院になったので止めようとしてい [続きを読む]
  • 入院中
  • 検査を続けてやはり手術が必要になりました透析やいろいろなリスクも説明がありました健康状態から透析をしないでの手術は回復も悪いようですどうなるかはやってみないとわからないと言われました出血があるので貧血が進み輸血をしました翌日に手術無事手術は終わりました両親が顔を見に来てくれました次の日から歩く練習をしています今はこんな感じで暇そうです順調な回復のようです [続きを読む]