ハートセラピスト さん プロフィール

  •  
ハートセラピストさん: ハートセラピー
ハンドル名ハートセラピスト さん
ブログタイトルハートセラピー
ブログURLhttps://plaza.rakuten.co.jp/senrisaya
サイト紹介文幸せを避ける心、幸せを否定する心。(幸せになるまいとする心、幸せであるまいとする心)
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供45回 / 365日(平均0.9回/週) - 参加 2006/05/06 16:58

ハートセラピスト さんのブログ記事

  • どうでも良くなる
  • 以前、幸せが近づいて来ると、とても辛くなると書きましたが、さらに近づいて目前になると、今度は「幸せになっても、どうでもいいや」という気持ちが出てくるそうです。あれだけ幸せになることを望んでいたのに... [続きを読む]
  • メモ
  • 現在の精神医学・臨床心理学は、科学的だとされていますが、対象(人間の心)を知的に、客観的に把握しているだけです。心のはたらきをあるがままに捉えているだけなのです。これを「対象知の方法」と言います。... [続きを読む]
  • 妄想
  • 自分に自信がない人は、以下のように思うらしいです。・自分なんかと話して、この人は楽しいのかな?・この人怒ってそうだけど、こちらの言動にイライラしているんじゃないか?・今「こいつ気持ち悪い」と思われ... [続きを読む]
  • 反省するよろこび
  • 反省することで生じるよろこびの例としてこういうことがあります。ある女性に冷たい態度を取ったところ、きつく責められました。反省してみると、実は自分はその女性のことがすごく好きで、相手も自分のことがす... [続きを読む]
  • 幸せになると不幸せになる
  • どうも人間は大きな幸せに近づくと不幸せになるようです。人は、大きな幸せに近づくか、獲得したときは、以下のような状態になります。マイナスの感情(不機嫌、悲しみ、人に対する不信感など)を感じることが多... [続きを読む]
  • 資格取得と幸せ
  • 現在の世の中には資格取得のために、がんばっている人が大勢いるでしょう。そして時間とお金を相当かけていることでしょう。それだけ努力するのは、資格を取得することによって幸せに結びつくと考えてのことなの... [続きを読む]
  • 認識の転換(2)
  • 一般的にいえば、病気の原因はうれしい出来事に由来しますが、認識の転換も病気の原因になりえます。つまり頭の中で考えただけのことも原因になりえるのです。もちろん、それがうれしさを湧き起こさせたはずなわ... [続きを読む]
  • 幸せになると不幸になる
  • どうも人間は大きな幸せに近づくと不幸せになるようです。人は、大きな幸せに近づくか、獲得したときは、以下のような状態になります。マイナスの感情(不機嫌、悲しみ、人に対する不信感など)を感じることが多... [続きを読む]
  • 症状は問題ではない
  • ある程度以上辛い症状があると、どうしてもその症状に気が行きがちです。この症状が幸せになるのを妨害しているといった風に。その症状が比較的簡単に消える場合はそれでも良いでしょうが、そうでない場合、「も... [続きを読む]
  • (メモ)
  • ハートセラピーで半年以上続けても大きな効果が得られない人(大きな抵抗が現れない人)の特徴のひとつは、自分の人生を他人事のように見ている感じがある、と言うことです。自分を客観的に見ていると言うか、自... [続きを読む]
  • 直感的な気づき
  • 体や心の病気が、ハートセラピーのような心理療法で治ると言うと、嫌悪感を示す人がかなりいます。また、病気の原因が、悪いこと(辛いこと)ではなく良いこと(うれしいこと)だと言うと、これもまた嫌悪感を示... [続きを読む]
  • 白痴(3)
  • 意識の上では、自分の問題点を克服しようと努力している人は大勢いると思います。しかし、それが無意識まで届いているかと言うと、ほとんどの人は届いていないのです。もちろんハートセラピーを受ける人で、美し... [続きを読む]