Newtonジム さん プロフィール

  •  
Newtonジムさん: 資格試験の最新情報
ハンドル名Newtonジム さん
ブログタイトル資格試験の最新情報
ブログURLhttp://sikennews.seesaa.net/
サイト紹介文資格試験や検定試験の最新情報を毎日掲載しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供52回 / 190日(平均1.9回/週) - 参加 2006/05/16 11:42

Newtonジム さんのブログ記事

  • プログラミング言語のトレンド
  • 2017年のプログラミング言語別の求人トレンド(indeed.comから抜粋)を見ると、CやSQL、Java、JavaScriptなどには依然として多くの求人があります。ただ、もう一つ、求人リストを基にプログラミング言語別の重要性を比較したリスト「Angel List Job Postings(USA) as of February 2016」は、2016年のデータですが、このリストではJavaScriptの需要は相変わらずですが、新興企業ではJavaやC、C++ などよりP.. [続きを読む]
  • セキュリティエンジニア
  • 情報通信技術が発達した社会には、必ず情報の盗難やコンピュータシステムの破壊といった犯罪があります。そういった情報社会に住んでいる私たちがインターネットやコンピュータを安心して使い続けられるように、大切な情報が外部に漏れたり、ウイルスに感染してデータが壊されたり、普段使っているサービスが急に使えなくなったりするようなことがないように必要な対策をすることを情報セキュリティ対策と言います。 インターネッ [続きを読む]
  • 地域限定保育士試験の難易度
  • 毎日のように新聞やテレビで報じられているように、原因はいろいろあるようですが、「待機児童」や「保育士不足」の現状は変わらず、保育士は求人広告を出しても集まらないのが実状です。こういった状況を少しでも改善するために考えられた苦肉の策が「地域限定保育士」の制度です。「保育士」になるのは、実はかなり大変なのです。保育士は国家資格で資格を取得する方法は、大きくわけて2つです。1つは厚生労働大臣指定の4年制大 [続きを読む]
  • 新しい資格の創設
  • 平成30年12月に第1回試験が予定されている新資格「公認心理師」に関する法律、「公認心理師法案」が9月9日に議員立法により成立し、昨日9月16日に公布されました。一昨年の6月18日 (水)に衆議院の文部科学委員会にて、はじめて立案、説明をされて以来、約1年3ヵ月かかりました。この資格は国家資格なので、多くの審議などを経て成立することになるので、交付されるまでに時間がかかるのですが、民間資格や検定試験、認定試験などは [続きを読む]
  • 司法試験
  • 先日の12日(火)に最難関試験、今年の司法試験の結果が法務省より発表されました。結果は、合格者数が1,543人で昨年より40人減少、現行制度の試験では初年度の2006年を除き最低でした。受験者数は5,967人で昨年より932人減ったため、合格率は25.8%と前年(22.9%)を上回りました。その中で、法科大学院を修了しなくても受験資格が得られる、予備試験経由の合格者は前年比55人増の290人で過去最多を更新しました。また、合格者の [続きを読む]
  • 資格の費用対効果について
  • 一般的には、「受験者数が多いか、少ないか」が資格の人気の基準になっているようです。受験者数が多いということは、時代の流れに乗っているということなので、人気も高い、という見方です。人気があるからといって、受験者に適した資格であるとは限りませんが、現に、何かの資格試験に挑戦してみようという時、「受験者数の多いか、少ないか」から選ぶという人もたくさんいるようです。資格関して、最近人気のある分野と言えば、 [続きを読む]
  • 士業をWライセンスで生き返らせる
  • 「士業(しぎょう)」という言葉は、日本における「・・士」という名称の専門資格職業の俗称とされ、「さむらいぎょう」ともよばれますが、この「士業」と呼ばれる資格は1950年頃から始まっているようです。その頃の昔から、司法書士や行政書士、社会保険労務士、土地家屋調査士などに代表されるように、士業と呼ばれる資格は、ほとんどが合格率も数%という超難関資格ばかりで、長期の苦労に耐えて勉強し、見事資格を取得した優秀 [続きを読む]
  • 住宅診断士(公認 ホームインスペクター)
  • 「住宅診断士」(別名 ホームインスペクター)にスポットが当てられ、その存在感が高まってきています。これは宅地建物取引業法が改正され、平成30年4月から建物状況調査関連の義務規定が施行されるのが決まったことが影響しているのですが、第190回国会で成立した「宅地建物取引業法の一部を改正する法律」では、建物状況調査(インスペクション)に関する規定として、既存の建物の取引における情報提供の充実を図るため、宅地建物 [続きを読む]
  • 女性をきれいにする検定試験
  • 「女性をきれいにする検定試験」という試験が最近人気になっています。「女性をきれいにする検定試験」って、意味が分かりにくいと思いますが、これから紹介する検定試験は勉強することで、肌悩みに応じた化粧品やメイク方法だけでなく、紫外線や食事、運動、睡眠など美肌に影響を与える要因についての基礎知識が身につくだけでなく、すぐに実践できる美容の知識を学習することで、日々のスキンケアや化粧時に思っていた素朴な疑問 [続きを読む]
  • 9月の合格発表
  • 9月、10月は主要な資格試験実施日も多いですが、国家試験の合格発表日も集中しています。主な国家試験の合格発表を記載しておきます。  【 9月・10月の主な国家試験の合格発表日 】 5日(火)平成29年一級建築士試験 学科試験(済) 5日(火)平成29年木造建築士試験 学科試験(済) 5日(火)平成29年度中小企業診断士試験(第一次試験)(済) 6日(水) 8日(金)&#.. [続きを読む]
  • 緊張をほぐしてくれる食べもの
  • 会社での大事なプレゼンの前などには、誰でも少しは緊張してしまうものだと思います。適度な良い緊張は大事だとよく言われますが、緊張しすぎて実力を発揮できず、残念な思いをした経験がある方もおられるのではないでしょうか。試験でも同じで、大事な試験の前に緊張していつもの力を発揮できないようだと大変です。大事な試験やプレゼンの前に緊張をほぐしてくれる食べものがあることをご存知ですか。食べるとリラックスできて、 [続きを読む]
  • 資格試験に不合格になった原因
  • 不幸にも過去に資格試験で不合格になった経験をもつ人が、再度挑戦する場合に一番大事なことは、「過去の不合格原因を分析すること」です。同じ失敗を二度と繰り返すわけにはいきませんので、原因の分析は重要です。二度と失敗しないように注意して学習への取り組み方を検討するのと、何も考えずに単純に飛びつくのでは結果に大きな差は出て当然です。以下は、一度試験に失敗した人の過去の不合格原因を分析した結果をまとめたもの [続きを読む]
  • 医療・福祉系国家試験の試験結果
  • 9月1日に平成29年度(平成30年度実施)の医療・福祉・介護系国家試験の日程が官報で発表され、このブログでも掲載しました(平成29年度の医療・福祉・介護系国家試験日程)が、それらの試験に来年チャレンジされる方は、これからがまさしく受験勉強本番になりますが、昨年度(平成29年実施)の各試験の実施状況(新卒の受験者数、合格者数、合格率などの結果のほか、大学別の結果など)の旺文社発行のデータがありましたので、参考 [続きを読む]
  • 相続士/相続アドバイザー
  • 「相続」に関する相談に対し、的確なアドバイスができる人材の育成が急ピッチで進んでいます。多くの団体、協会が独自のカリキュラムを組み、専門家を輩出しています。不動産業者はもちろん、税理士や弁護士といった士業の受講も見られ、想定以上の応募のため、講座を追加開催しているところもあるほどです。相続に関する専門家としては、税理士やファイナンシャルプランナーなどが上げられますが、平成27年から実施される相続税の [続きを読む]
  • 小学校の英語教育
  • 小学校の英語教育に関する2020年スタートの新学習指導要領では、小学校での英語の授業が変わります。現在、「外国語活動」として必修化されている授業が小学校3年生から始まり、4年生でも同様に行われます。5・6年生では「英語」が教科として、成績評価対象のひとつになります。授業内容としては、アルファベットを習い、発音やリズムを用いて英語に親しむ活動で、現行と同じく年間35コマの授業数となります。そして5、6年生では、 [続きを読む]
  • 医療・介護系国家試験 日程発表
  • 厚生労働省は昨日(9月1日)、医療・介護系の平成29年度国家試験(平成30年度実施)の日程を発表しました。 ・第41回救急救命士国家試験の案内         ・平成29年度歯科技工士国家試験の案内       ・第27回歯科衛生士国家試験の案内         ・第31回義肢装具士国家試験の案内         ・第31回臨床工学技士国家試験の案内        ・第20回 言語聴覚士国家試験の案内         ・ [続きを読む]
  • 短期間で取得できる役立つ資格
  • 「今年中に必要な資格を取って転職したい」、「資格を取りたいけど、集中して勉強できる時間がとれない」など、”できるだけ短期間で役立つ資格を取りたい、取らねばならない”という人もおられるのではないでしょうか。今回は、短期間で役立つ資格を取得したいという人のために、”私ならこの資格”と思える資格を探してみました。”短期間で取得する”、となると、まず難易度の高い資格は無理になりますので、「短期間(1〜2か月 [続きを読む]
  • 9月の資格試験日程
  • 9月から、いよいよ資格試験シーズンに突入します。主な資格試験が実施される数を数えてみると、9月だけでも約80試験あります。受験される方は日程、時間を間違えないように注意してください。そして最終確認は必ず公式の試験サイトで見ておくようにお願いします。【9月の主な資格試験】 (試験日)            (試験名)              (申込受付期間)9月2日(土) 民間 2017年IATAディプロマ認定試 [続きを読む]
  • グローバル化に対応した英語教育と試験
  • 2013年の12月、文部科学省は初等中等教育段階からグローバル化に対応した教育環境作りを進めるために、小中高等学校を通じた英語教育改革を計画的に進めるための「英語教育改革実施計画」を発表しました。これは、2020年(平成32年)の東京オリンピック・パラリンピックを見据え、新たな英語教育が本格展開できるように、本計画に基づき体制整備等を含め2014年度から逐次改革を推進するための計画です。この計画によれば、小学校は [続きを読む]
  • 不動産関係資格試験結果
  • 最近の不動産・建築関係資格の試験ニュースをまとめて掲載しておきます。◆不動産適正取引推進機構は15日、2017年度宅建試験受付状況(速報)を発表しました。 それによると、2017年度の受験申し込み者は25万8591人で、16年度の24万5742人を1万2849人上回りました(前年比5.2%増)。申込者の内訳は、一般申込者が20万5581人、登録講習修了者が5万3010人でした。◆8月22日(火)に平成29年二級建築士試験「学科の試験」の合格者の発表があ [続きを読む]
  • 専門実践教育訓練の指定講座公表
  • 今月の8日に厚生労働省は教育訓練給付金の対象となる「専門実践教育訓練」の平成29年10月1日付指定講座を決定し、厚生労働省ホームページで公表しました。専門実践教育訓練の平成29年10月1日付指定講座は176講座になりました。この結果、これまでに指定したものを合わせると、平成29年10月1日時点で 2,221 講座が給付の対象となります。平成29年10月1日付指定講座の発表は、今までと異なり、特にIT関連の資格取得講座を受講す [続きを読む]
  • 試験なし! 簡単「国家資格」
  • 国家試験は国が直接試験を実施したり、または国の委託機関によって実施される試験のことです。主な国家試験と言えば、公認会計士や司法試験、建築士、医師国家試験などがあります。これらの資格は大学や専門学校に長期間通って所定のカリキュラムを修了し、その後、難関の資格試験に合格することで得られる資格です。その結果、医師国家試験や司法試験に合格した人は「医師」や「弁護士」などの名称を名乗り、安定して長く働くこと [続きを読む]
  • 国家公務員試験
  • 今月の9日、人事院は「平成29年度(2017年度)国家公務員採用一般職試験(高卒者試験)」の申込み状況を発表しました。申込者数は13,958人、このうち女性の申込者数は4,545人で、いずれも現行試験制度となった平成24年度以降最多を記録しました。試験の区分別では事務区分が12,344人(前年度11,878人)、技術区分が1,215人(同1,138人)、農業土木区分が216人(同229人)、林業区分が183人(同148人)でした。また、女性の申込者数 [続きを読む]
  • プログラミング言語の習得
  • プログラミング言語を勉強しマスターしようと思ったけど、どのプログラミング言語を勉強したらいいのか分からない、という経験をされた方は結構おられるのではないでしょうか。そういう人のためにアメリカののTIOBE Software社は、検索エンジンで検索されているプログラミング言語を集計し、その時々にエンジニアから注目されているプログラミング言語のランキングを発表しています。せっかくプログラミング言語を勉強して習得して [続きを読む]