wind-dust さん プロフィール

  •  
wind-dustさん: 風塵社的業務日誌
ハンドル名wind-dust さん
ブログタイトル風塵社的業務日誌
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/wind-dust/
サイト紹介文出版現場の最前線から、企画、編集、営業と業務に関わることをなんでもレポートします。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供128回 / 365日(平均2.5回/週) - 参加 2006/05/16 12:15

wind-dust さんのブログ記事

  • マーボー豆腐
  • 不順な天候が続いており、洗濯物の乾きが悪い。妻に、洗濯の終わったものをコインランドリーの乾燥機にかけてきてほしいと頼まれる。ゴミ袋に洗濯物を詰め込んでから、300円を握りしめて徒歩5分ほどのランドリーへ。なんだかなあ、まるでガキの使いである。しかし、... [続きを読む]
  • 夏バテ対策
  • 8月に入ったら、東京は毎日のように雨が続く。おかげで涼しくなり、こちらの食欲も回復してきた。そして珍しく、帰宅途中にラーメンが食べたくなる。すでにアルコールは入っていてほろ酔い状態。そこで、よせばいいのにとは思いつつも、ラーメン屋の臭いが小生の腹... [続きを読む]
  • 亀の子たわし
  • 人間とはわがままなもので、猛暑になると、暑さのあまり仕事などする気がわかない、となる。そして、不順な陽気が続けば、低気圧はどうにも苦手なのだ、となる。そのうえ、世間はお盆休みときたものだ。そんなわけで、どうにもこうにも仕事をする意欲は出てこない。... [続きを読む]
  • ガスパチョ
  • 某日、Eさんがペットボトルにヘンな液体を詰めて遊びにきた。オレンジというか赤系の色で、ドロドロとした液状のものである。「なんですかこれは?」とたずねれば、「ガスパチョ」なる答えだ。さらに「ガスパチョってなんですか?」とたずねることになる。なんでも... [続きを読む]
  • ニンニク味噌炒め
  • 某日曜日、朝から蒸し暑い。朝食後、汗をダラダラ流しながら、腹巻家夏の名物・ニンニクの味噌炒めを作ることにする。これをおかずにしないと食欲が低下してしまうのだ。この作り方は前にも書いたかもしれない(長く駄文を書いていると、前に書いたことかどうかなん... [続きを読む]
  • 迷惑な電話
  • 某日、朝からろくでもない電話ばかりがかかってくる。曰く「御社でお使いのインターネット回線がどうのこうの」(この手の電話は頻繁にかかってくるので、ただでさえむかつく)。曰く「審査が通りましたので、ご融資の話を」(そもそもが、審査なんて申し込んでない... [続きを読む]
  • 555
  • 先月の末から、また梅雨前線が列島上に停滞するようになり、そこに台風までやって来そうな雰囲気だ。曇り空が続き、いささか蒸し暑いけれど、カンカン照りよりはずっとましな日が続いている。暑いのが苦手な小生としては、ようやく一息つけたという気分である。この... [続きを読む]
  • 深夜の徘徊
  • いまは眠い。前夜21:00くらいには酒を飲んで寝てしまったけれど、0:00過ぎに暑さで目が覚めてしまった。トイレに行ってからまた寝ようと試みるものの、まったく寝付けない。金欠ストレスによるものだろうか。ほかの人が眠れない夜をどうやってやり過ごしているのか... [続きを読む]
  • 毎度毎度の自己嫌悪
  • あ〜ぁ、疲れた。この間、割りと事務的な作業に忙殺されてばかりで、なにかを作る作業にはまったく没頭できていなかった。しかし、見通しがまったく立たず死のうかなあと思っていた資金繰りは、同志〓のおかげでなんとか生きながらえ、9月まではなんとかなりそうだ... [続きを読む]
  • 日暮里へ
  • ああ、お金の問題で頭が痛い。わっかがギリギリ締まっている孫悟空状態である。そして、そんなときに限って(そういうときだからこそ)、諸事に翻弄されることになる。あちこちに不義理ばかり生じてしまい、申し訳ないと謝罪するしかない。それもこれも金欠病が原因... [続きを読む]
  • 新宿へ
  • ジャコメッティ展を見たら腹が減ってきた。もう、お昼時をずいぶんと過ぎている。妻に「どっかメシ食いにいかない?」とたずねたら、「外に出ると暑いから、じゃあ、ここの三階にしようよ」「三階になにがあるの?」「ポール・ボキューズが入っているの」「フーン。... [続きを読む]
  • 乃木坂へ
  • 今月も半ばを過ぎてしまった。しかし、まったく資金繰りのめどが立たない。立たないどころか、壊滅的な状況である。まだ月末でもないのに、すでに睡眠障害と胃の痛みが始まっている。困ったなあ。そのうえ、このクソ暑さにやられてしまい、夏バテ症状まで呈している... [続きを読む]
  • カトマンズ逮捕事情
  •  ずっと以前(今から20年前)に、ほぼ同じ内容のことをある人物への手紙に書いた。が、私の説明不足もあって、あまり信用してもらえなかった。確かに「24時間ずっと手錠」なんてのは信用し難い話ではある。◎◎◎ニュース401号に、◎◎女子がルーマニアで拘束されてい... [続きを読む]
  • STELLA
  • 確かまだ梅雨が開けているわけではないはずであるが、すでに暑すぎる。夏が好きという方にはこれまでたっぷりお会いすることがあったけれど、こんなに汗をダラダラ流さなきゃいけないシーズンのどこがいいのだろうか。そのうえ、暑くなると眠れない。「ああ、早くア... [続きを読む]
  • 名古屋へ(2)
  • 某日曜日、東山線某駅に妻と到着。兄に車で迎えにきてもらうため、妻のスマホから電話を入れる。到着を待つ間、駅前のコンビニでカップのコーヒーを買ってきてチビチビ飲み始めることにした。すると、雨がポツポツ落ちてくる。困ったなあ、帰りはどうしようかなんて... [続きを読む]
  • 名古屋へ(1)
  • 書店さんを回ってから、三宮、西宮、京都でいろいろなかたのお世話になる。お礼申し述べます。神戸の新開地というところにも初めてお邪魔したものであるが、ここはなかなかディープな感じで面白そうであった。東京ならば浅草あたりに該当するのだろうか。その後、某... [続きを読む]
  • 梅田で迷う(3)
  • チェーン店で昼飯を食べ終えたのち、今度は堂島に向かうことにする。一連の阪急の建物をぐるっと回って大通りに出、何年か前にできたヨドバシカメラ側に渡った。しかし、これが間違いであった。地上からは大阪駅側に渡れないのである。そのうえあちこがち工事中でう... [続きを読む]
  • 梅田で迷う(2)
  • そこで目指した某書店(関西でもっとも有名な書店だろう)にはこれまで何十回と足を運んでいるはずなのに、久しぶりに行ったらなぜかB1(要は地下街)にあるものとてっきり思い込んでいた。タバコを吸い終えてサンマルクカフェを出て、ここだろうと思っているとこ... [続きを読む]
  • 梅田で迷う(1)
  • 某日、8:00くらいに東京始発の新幹線で関西方面に向かおうと予定していた。ところが前夜、遠足前の小学生状態となったのか、それとも金欠ストレスによるものなのかはわからないが、まったく眠れなくなってしまう。困ったなあと思いながら、布団のなかでゴロゴロして... [続きを読む]
  • ちゃんぽんリタン
  • 最近、将棋の藤井聡太4段(14歳)の活躍が目覚しい。プロ入り以来28連勝の新記録ですか。とんでもない天才が出てきたものだ。彼を迎え撃つ諸先輩方も、対局が楽しみ半分、怖さ半分というところなのではないだろうか。そこで某日曜日、たまたまNHKの将棋トーナメント... [続きを読む]
  • 冬の時代
  • ずいぶんと暗い時代に突入してしまったものだ。時代も暗いけれど、小生を取り巻く環境も厳しく、難題ばかりを抱えていると意欲も減退していく。困ったなあと詰まらん思案を繰り返しては、仕事が手につかず、結局はネットの囲碁に逃げることになってしまう。そして、... [続きを読む]
  • 関西出張予定
  • 某日、ジョギングで通勤中、朝の池袋の繁華街を抜けていくと、駐車場に警察車両のバンが3台停まっていて、捜査員の格好をした警察官がなかからぞろぞろ出てきた。十数名くらいかな。まさか、我が家のガサ入れではあるまいな。それは冗談だけど、ずいぶんとものもの... [続きを読む]
  • 布団のなかで
  • 某日、払暁に目が覚めてしまった。枕もとの時計を見れば、まだ3:30である。起き出そうかとも思うが、現在読みさしの本は会社に置き忘れていた。しかも、新聞は休刊日だ。「おは4」なんて見ていると、そのハイテンションぶりにこちらが死にたくなる。それならば、こ... [続きを読む]
  • 駄文が書けない
  • 彼が亡くなったことをこの場に淡々と記そうと思っていたのだけれど、途中で指が動かなくなってしまった。酒を飲みながらキーボードに向かい、指が動かなくなってしまうと、マウスはいつの間にやらYouTubeを開いてしまうものだ。暇つぶしにはこと欠かないのだから便利... [続きを読む]