rocky さん プロフィール

  •  
rockyさん: 花の公園・俳句ing
ハンドル名rocky さん
ブログタイトル花の公園・俳句ing
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/rocky63/
サイト紹介文日本は素晴しい花の国。美しい花々と公園、四季折々の風景を記録したいと思います。我流俳句も詠んでます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供356回 / 365日(平均6.8回/週) - 参加 2006/05/20 05:34

rocky さんのブログ記事

  • 週末に 会津薄墨 花祝祭
  • 薄墨色の花の芯が次第に赤く染まっていくサクラ、会津薄墨 あいづうすずみ。香りが素晴らしいといわれますが、結城では気がつきませんでした。原木は福島県大沼郡会津美里町・伊佐須美神社の御神木で、「薄墨桜」 と呼ばれ会津五桜の一つです。サトザクラ類に... [続きを読む]
  • とてもノッポの
  • とてもノッポのサクラ、カンパニュロイデス ‘Campanuloides’。 英国王立キューガーデンから結城農場に導入した品種だそうです。釣鐘型という意味だと思いますが、おそらく樹形がそうだということでしょう。とても背が高く、2014年の写真は上下2枚に分かれて... [続きを読む]
  • やっと少し
  • 花が枝を丸く包みこんで穂のようになる、ホザキヒガンヤエザクラ(穂咲彼岸八重桜)。二季咲きの桜だそうです。なかなか穂らしい花が撮れませんでしたが、ようやく少し感じが出てきました。原木は、新潟県五泉市の桜の名所、村松公園にあり、昭和10年 (1935... [続きを読む]
  • 伝説の 血脈桜
  • 大輪八重でややしっかりしたピンクのサクラ、松前早咲 マツマエハヤザキ (また南殿、血脈桜 ケチミャクザクラ)。「北海道松前藩観光奉行」 によると、松前の柳本伝八という鍛冶屋さんが隠居し、18才になる娘の静枝とお伊勢さんに詣り、桜咲く吉野へ巡りまし... [続きを読む]
  • 珍しく2期咲きの
  • 大輪一重で淡いピンクのサクラ、アーコレード Accolade。英語で 「栄誉、称賛、ナイトの爵位授与 (式)」 という意味で、読みはアカレイドのほうがよさそうです。日本花の会HPによると、英国でオオヤマザクラとコヒガンの交配により育成された品種で、開花期... [続きを読む]
  • これも見事な 観音寺
  • 茨城県下妻市役所から数分のところにある、真言宗豊山派 観音寺のシダレザクラです。多宝院のものと同じ一重の極淡ピンクの一重です。入口は南向きで、樹は見えますが大通りから車で入ることはできません。今日あたりはちょうど満開でしょう。    (茨城県... [続きを読む]
  • 富士の裾野で
  • きのう日本花の会結城農場へ行きましたが、一般公開期間ということでたくさんの観客が来ていました。早咲きのものは葉桜、紅枝垂はちょうど満開、まだ咲いていない品種も多いですが、先週よりだいぶ咲いているものが多くなりました。何度も行っているので、も... [続きを読む]
  • 下妻市 多宝院の親子シダレ
  • 今日は久しぶりの休みで、結城農場から下妻市の2か所の枝垂れ桜を回ってきました。まず下妻市下妻乙にある、潜龍山多宝院のシダレザクラ。入口は大通りから、マサカと思うような狭い道を入るのですが、中には駐車場がしっかりありました。本堂右手前のシダレ... [続きを読む]
  • 終点・横川駅の
  • 純白一重のサクラ、小根山彼岸 オネヤマヒガン。日本花の会HPによると、群馬県松井田町 (現安中市)・小根山で発見された桜で、エドヒガンと他種との雑種と推定され、この系統の中ではガク筒が大型であるという特徴があります。なお 「美しい日本の桜」 「サ... [続きを読む]
  • ソメイヨシノ よりふくよかな
  • ホワイトピンクの淡白なサクラ、陽春 ようしゅん。あれだけ何度も行っている結城農場で、これも今年初めて撮れた品種です。陽春とは、陽気のみちた暖かい春。「陽春の候」 といえば 陰暦正月の異称だそうですが、ちょっと季節感にズレがある気もします。日... [続きを読む]
  • 勝道上人の日光
  • 白のやや大きめの花で、ガクが黄土色に透けるサクラ、勝道彼岸 しょうどうひがん。勝道とは日光開山の祖・勝道上人のことで、766年に輪王寺の起こりとされる四本龍寺を建立しました。この品種は栃木県日光市の東大附属植物園日光分園で 勝道桜 の実生から開... [続きを読む]
  • 信州伊那谷の
  • ツボミは淡桃、開くと白で芯にガクの赤がよく目立つサクラ、大草小彼岸 おおくさこひがん。これも初めて撮ったのですが、なかなか花付きの良い品種です。 原木は長野県上伊那郡中川村にあり、江戸彼岸と他種との雑種と推定されるそうです。大草は村役場一帯... [続きを読む]
  • 結城に まだ初物あり
  • 結城の桜をアップしようとすると、もう上げてあるというのが4〜5件も続いています。覚えていないのですから、やっぱりトシかもしれません。赤みの強い一重の桜、「浜岡早咲 (仮称)ハマオカハヤザキ」。プレートに仮称とあるので、結城農場の新しい作出品種で... [続きを読む]
  • 船津氏は あのポトマック河畔の
  • 大輪のサクラ、船津 (ふなづ) 3号 が咲き始めています。白花の半八重で、花付きがよくふさふさとした感じになります。以前から面白い品種名だと思っていましたが、東京都足立区江北在住の船津金松氏が、薄重大島 (ウスガサネオオシマ) の実生苗から育成したも... [続きを読む]
  • 花の会結城農場は
  • 今日は日本花の会結城農場が圏央道・境古河インターができてとても近くなったので、そこから筑波へはしごする予定でしたが、結城農場が思ったより咲いていたので、筑波はやめにしたて帰ってきました。結城は一般公開を4月9〜17日にしているようですが、そ... [続きを読む]
  • 姫というより・・・
  • 葉はギザギザのとげだらけで、ほぼ白の花が下向きに開く、ヒメハアザミ (姫葉薊、アカンサス・モンタヌス)。弁裏には紫の網目模様があります。 キツネノマゴ科 アカンサス属 (またハアザミ属、アダトダ属)、 学名 Acanthus montanus。一般名を Bear's Breec... [続きを読む]
  • 第1回役員会議で あれれ?
  • 昨日は区会の平成29年度第1回役員会でした。問題の敬老会長も出席。今期の課題を7つ、その中に問題の役員懲戒規定の検討も載せましたが、討議は今後ということで特に紛糾しませんでした。それより、運動会の役割分担の話になって、敬老会から出す係員は... [続きを読む]
  • 12か月目の メデタシメデタシ
  • 区長の12か月目が終りました。区総会があり、班長会議の準備があり、問題人物への対応あり、来賓出席もありと、たいへん忙しい1か月でした。しかし、終わりよければすべて良し。総会も終わり、さらに月末に嬉しいことがあり、疲れも吹き飛びました。2017年3月... [続きを読む]