のび太 さん プロフィール

  •  
のび太さん: RACING BOOK.bet
ハンドル名のび太 さん
ブログタイトルRACING BOOK.bet
ブログURLhttp://blog.racing-book.net/
サイト紹介文タイム分析、騎手分析、調教師分析。あらゆるデータを解析。マーメイドSは軽量馬を狙え!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供74回 / 365日(平均1.4回/週) - 参加 2006/05/20 23:31

のび太 さんのブログ記事

  • エプソムカップの予想 本命はクラリティスカイ
  •  エプソムカップの本命はクラリティスカイです。予想の基準になるのが5月20日に行われたメイS。このレースで1着タイセイサミット、2着アストラエンブレム、3着クラリティスカイ、4着ヒストリカル、5着バーディーイーグル、6着ナスノセイカンまでが明日のエプソムカップに出走。メイSはハンディ戦でこの時のトップハンディがクラリティスカイで57.5キロでした。勝ち馬のタイセイサミットは斤量54キロで斤量差が3.5キロありました [続きを読む]
  • 安田記念 過去の配当と出目
  •  安田記念の過去の成績を見ると1人気、2人気の成績はそこそこ良いですが、相手に人気薄が絡むケースが多いのでちょい荒れのレースが多いです。過去31年でみると1人気は10勝、2人気が5勝、過去10年で見ると1人気が4勝、2人気が3勝と最近の方が人気馬が勝っています。しかし、組み合わせをみると過去31年で1〜5人気で決まったケースはたったの3回、過去10年になると一度もありません。過去10年で2桁人気が絡んだケースは実に5回で、 [続きを読む]
  • 安田記念 過去の配当と出目
  •  安田記念の過去の成績を見ると1人気、2人気の成績はそこそこ良いですが、相手に人気薄が絡むケースが多いのでちょい荒れのレースが多いです。過去31年でみると1人気は10勝、2人気が5勝、過去10年で見ると1人気が4勝、2人気が3勝と最近の方が人気馬が勝っています。しかし、組み合わせをみると過去31年で1〜5人気で決まったケースはたったの3回、過去10年になると一度もありません。過去10年で2桁人気が絡んだケースは実に5回で、 [続きを読む]
  • 安田記念の登録馬と過去31年の勝ち馬
  •  日本ダービーが終わりいよいよ夏競馬の始まりですね。今週の安田記念はそこそこ荒れるレースなので的を絞った予想が難しいです。過去10年で見ると1、2人気の成績はまずまずですが、下位人気の馬がよく絡んでくるので3連系の馬券ではいい配当が付きます。血統をみるとサンデーサイレンス系が苦戦しているのでそのあたりが配当に表れているようですね。 安田記念 過去31年の勝ち馬 安田記念の登録馬Output by TARGET frontier J [続きを読む]
  • 日本ダービーの予想 本命はアルアイン
  •  日本ダービーの本命は皐月賞でも本命にしたアルアインにしました。アルアインのデビュー戦は鞍上にライアン・ムーアを迎えて1人気で1着になりました。2戦目はシュミノーが手綱を取り1人気で1着と順調に勝ち上がり賞金をかさねました。そして、シンザン記念でもシュミノーが手綱をとり2人気に支持されましたが、道悪が応えて6着に敗退。このレースではデムーロ鞍上のペルシアンナイトが3着でした。毎日杯では松山弘平が騎乗。川田 [続きを読む]
  • 日本ダービー 枠順で勝ち馬が分かる?
  •  過去31年のダービーの成績を集計してみたところはっきりとした傾向があるデータがあった。それは、枠順で勝ち馬が決まってしまうことでした。過去31年でみると1枠が8勝、2枠、3枠、7枠が5勝となっていました。今度は過去15年に期間を短くしてみると1枠が6勝、2枠が3勝、3枠と7枠が2勝と内枠有利がはっきりしてきました。 東京競馬場は2002年の4回東京終了後に馬場改修に着手し、2003年の4月にリニューアルオープンした。過去の [続きを読む]
  • 日本ダービー 皐月賞馬のダービー成績
  •  3冠馬になるためにはまずは皐月賞を勝たなければいけない。今年、3冠馬のチャンスを得たのは皐月賞を勝ったアルアイン。過去31年で皐月賞馬がダービーに挑戦したのは28回あった。そのうち皐月賞、ダービーを勝った馬は9頭いる。この9頭に共通するのは乗り替わりではないこと。皐月賞を勝った騎手がダービーも勝っているのが事実。最近では皐月賞で最速の上りで勝った馬がダービーも勝っている。今年の皐月賞馬アルアインの場合は [続きを読む]
  • 日本ダービー 過去の配当と出目
  •  ダービーウィークは毎日が楽しいですね。今日は過去31年の配当と馬連が発売されるようになった1992年(過去25年)からの出目を出してみました。これをみると過去25年で馬連万馬券は5回、3桁配当は11回とやや固めの決着が多い。過去31年で1人気の勝率が51.6%と高いことからもあまり荒れないレースです。また、過去25年で1〜3人気が揃って馬券に絡まなかった年はないです。ということは軸馬は1〜3人気から選ぶのがいいです。    [続きを読む]
  • 日本ダービー 過去31年の勝ち馬と騎手
  •  いよいよ今週末は日本ダービーが行われます。3歳馬の頂点を決めるレースに勝つのはどの馬か?また、勝利ジョッキはー誰になるのか?現役騎手でダービージョッキになったのは武豊、ミルコ・デムーロ、四位洋文、横山典弘、岩田康誠、川田将雅、池添謙一、内田博幸の8名。昨年のリーディングを取った戸崎圭太、先週のオークスを勝ったルメール、武豊と同期の蛯名正義、今年で18回目の挑戦になる福永祐一などは未だダービーを勝てて [続きを読む]
  • 優駿牝馬(オークス) 過去の勝ち馬の血統は?
  •  オークスを予想する上で頭を悩ませるのが、距離適性ではないでしょうか。ほとんどの馬が芝2400mを走るわけでどの馬に適性があるかなんて走ってみなければわかりません。過去のレースをみると血統的に短距離向きとされていた馬が好走するケースも度々ありました。3歳戦ですので能力で走ってしまうことがあるようです。それでも、長い距離に適した能力を持っている馬を探すとなれば血統から考えるのがいいでしょう。過去25年の連対 [続きを読む]
  • 優駿牝馬(オークス)データ 過去25年の勝ち馬の前走成績
  •  大きなレースを勝つにはその過程が大事です。本番から逆算してどのレースを使い、どのように仕上げていくかということを各陣営は考えプランを立てていきます。でも、G1に出走するためにはステップレースで権利を取るか、賞金を加算しなければなりません。どんなに、状態が良くても、これまで強いレースをしてきても必ず勝てるとは限らないのが競馬です。特に繊細な牝馬ですから状態良く送り出すことは難しいと思います。 過去25 [続きを読む]
  • NHKマイルカップ回顧 アエロリットは強かった
  •  NHKマイルカップは東京競馬場でみてきました。勝ったアエロリットは抜群のスタートでそのまま行ってしまうぐらいの勢いでしたが、内のボンセルヴィーソがハナを主張してくれたお陰で控えることに。それでも引っ張りきりで直線は外からリエノテソーロが並びかけようとするところを再度加速して振り切ってしまった。勝ちタイム1分32秒3と早かったがそれ以上にアエロリットは強かった。桜花賞では後ろからの競馬で届かず。その時の [続きを読む]
  • 皐月賞の前売りオッズ ファンディーナがダントツの1人気
  •  皐月賞の前売りオッズをみましたがファンディーナの人気は凄いですね。15日の午前0時36分現在で単勝1人気の2.2倍です。一時は1.8倍の人気でしたが、徐々に他の馬にも投票が入って2倍台に。最終的には3倍台がいいところかと。複勝では共同通信杯を勝ったスワーヴリチャードが1人気です。これまでのレースぶりと安定感を考えるとこちらが実質の1人気かと。 単勝人気では人気順にカデナ、スワーヴリチャード、ウインブライト、レイ [続きを読む]
  • 皐月賞 ファンディーナの挑戦
  •  今年の皐月賞は牝馬のファンディーナが登録してきたことで面白くなりそう。TARGETで皐月賞に牝馬が出走したかどうかを調べてみた。すると、1991年にフラワーカップで2着になったダンスダンスダンスが挑戦して15人気で5着。2014年にフラワーカップを勝ったバウンスシャッセが挑戦して12人気で11着でした。ダンスダンスダンスのフラワーカップは同年のスプリングSよりもラップも勝ち時計も早かった。また、スプリングS組には先着し [続きを読む]
  • ダービー卿チャレンジT マイルの新星グレーターロンドンの走りに注目
  •  ダービー卿チャレンジTに出走予定のグレーターロンドンは現在5連勝中。500万下を連勝したあとは1000万、1600万、オープン特別とトントン拍子で勝ってきました。全部のレースをみましたが、終いの脚のキレが良い。東京の方が持ち味が生きるようにも見えますが、中山でも全く問題なく先行勢をなで斬りにしてしまってます。前走は重賞出走馬を子供扱いにしてしまいました。ペースが遅かったのでもう少し手こずるかと思ってみていま [続きを読む]
  • アネモネSの予想 注目馬は4戦4勝の無敗馬リエノテソーロ
  •  4戦4勝のリエノテソーロは芝でデビューして2勝、その後ダートで2勝。暮れの全日本2歳優駿を勝って2歳ダート日本一になった。管理するのは今年4年目の武井亮厩舎、馬主は新興馬主の了徳寺健二氏、血統は父Speightstown、母Akilina、母父Langfuhrと聞きなれない種牡馬たち。了徳寺健二氏の所有馬を見ると4歳馬が8頭、3歳馬が11頭、2歳馬が21頭と年々増えている。馬主になったばかりの人が外国産馬を持つということはバックに誰かが [続きを読む]
  • 金鯱賞の予想 注目馬はルージュバック
  •  金鯱賞がG2に昇格したのが1996年で宝塚記念のステップレースとして長らく行われていたが、2012年に有馬記念のステップレースとして暮れの開催に移行、そして大阪杯がG1に昇格したことで今度は3月中旬に移行した。ついこの間行われたばかりなのにと思うのは僕だけではないでしょうね。暮れの開催時と違って今回はメンツがグレードアップした。金鯱賞を使って大阪杯→宝塚記念または大阪杯→安田記念・ヴィクトリアマイルというの [続きを読む]
  • 愛知杯考査 過去10年の成績 血統・配当・人気など
  •  愛知杯は冬の裏開催の牝馬限定(ハンデ)の重賞ということもあってか荒れるレースとして定着してきた。過去10年で1人気は2勝、6人気以下が5勝。馬連万馬券が4回、3連単10万馬券以上が4回でそのうち2回は100万オーバーですからね。 過去2年は差し馬同士の決着でしたが、その前の先行差し、その前は行った行ったの競馬。流れも一定ではないのでペースが早ければ差し馬が来て、遅ければ先行馬が来てという感じに。でも、改装後のレ [続きを読む]
  • 京都金杯の予想 本命はガリバルディ
  •  最後に当たった京都金杯は中山金杯と同じ2008年でした。金杯を当てたい一心で予想をしていますが、毎年空回りしているようです(^_^;) 京都金杯といえばディープインパクト産駒と相性がいいレースです。京都金杯が芝1600mで行われるようになって今年で18回目。過去17年で一番成績のいいのがディープインパクト産駒でした。ディープインパクト産駒は過去11頭が出走して成績は2-3-0-6という成績です。今年はフィエロ、ミッキージョ [続きを読む]
  • 中山金杯の予想 本命は中山巧者のツクバアズマオー
  •  明けましておめでとうございます。今年もRACING BOOKをよろしくお願いします。 今年最初の重賞といえば中山金杯ですね。金杯を当てて乾杯といきたいところですがこれがなかなか当たらない。最後に当たったのが2008年のアドマイヤフジが勝ったレースでそれ移行は当たっていません(T_T)。だから、自信はないです(^_^;) 今年の本命は中山を得意としているツクバアズマオーです。ツクバアズマオーは金杯が行われる中山芝2000mは3-2 [続きを読む]
  • 有馬記念の予想 本命はサトノダイヤモンド
  •  有馬記念の本命はサトノダイヤモンドにしました。サトノダイヤモンドはデビューから3連勝で皐月賞に挑んだが3着まで。ただ、これは陣営にとってはいい結果だったと思う。ダービーを取りに行く過程で皐月賞の前に1度トライアルを挟むよりは叩き2戦目でダービーに向かいたかった。それと、輸送を考えると3歳馬にとってはストレスの貯まることなのでその辺も回避したかった。しかし、残念ながらダービーは取れなかった。負けて強し [続きを読む]