のび太 さん プロフィール

  •  
のび太さん: RACING BOOK.bet
ハンドル名のび太 さん
ブログタイトルRACING BOOK.bet
ブログURLhttp://blog.racing-book.net/
サイト紹介文タイム分析、騎手分析、調教師分析。あらゆるデータを解析。マーメイドSは軽量馬を狙え!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供80回 / 365日(平均1.5回/週) - 参加 2006/05/20 23:31

のび太 さんのブログ記事

  • アネモネSの予想 注目馬は4戦4勝の無敗馬リエノテソーロ
  •  4戦4勝のリエノテソーロは芝でデビューして2勝、その後ダートで2勝。暮れの全日本2歳優駿を勝って2歳ダート日本一になった。管理するのは今年4年目の武井亮厩舎、馬主は新興馬主の了徳寺健二氏、血統は父Speightstown、母Akilina、母父Langfuhrと聞きなれない種牡馬たち。了徳寺健二氏の所有馬を見ると4歳馬が8頭、3歳馬が11頭、2歳馬が21頭と年々増えている。馬主になったばかりの人が外国産馬を持つということはバックに誰かが [続きを読む]
  • 金鯱賞の予想 注目馬はルージュバック
  •  金鯱賞がG2に昇格したのが1996年で宝塚記念のステップレースとして長らく行われていたが、2012年に有馬記念のステップレースとして暮れの開催に移行、そして大阪杯がG1に昇格したことで今度は3月中旬に移行した。ついこの間行われたばかりなのにと思うのは僕だけではないでしょうね。暮れの開催時と違って今回はメンツがグレードアップした。金鯱賞を使って大阪杯→宝塚記念または大阪杯→安田記念・ヴィクトリアマイルというの [続きを読む]
  • 愛知杯考査 過去10年の成績 血統・配当・人気など
  •  愛知杯は冬の裏開催の牝馬限定(ハンデ)の重賞ということもあってか荒れるレースとして定着してきた。過去10年で1人気は2勝、6人気以下が5勝。馬連万馬券が4回、3連単10万馬券以上が4回でそのうち2回は100万オーバーですからね。 過去2年は差し馬同士の決着でしたが、その前の先行差し、その前は行った行ったの競馬。流れも一定ではないのでペースが早ければ差し馬が来て、遅ければ先行馬が来てという感じに。でも、改装後のレ [続きを読む]
  • 京都金杯の予想 本命はガリバルディ
  •  最後に当たった京都金杯は中山金杯と同じ2008年でした。金杯を当てたい一心で予想をしていますが、毎年空回りしているようです(^_^;) 京都金杯といえばディープインパクト産駒と相性がいいレースです。京都金杯が芝1600mで行われるようになって今年で18回目。過去17年で一番成績のいいのがディープインパクト産駒でした。ディープインパクト産駒は過去11頭が出走して成績は2-3-0-6という成績です。今年はフィエロ、ミッキージョ [続きを読む]
  • 中山金杯の予想 本命は中山巧者のツクバアズマオー
  •  明けましておめでとうございます。今年もRACING BOOKをよろしくお願いします。 今年最初の重賞といえば中山金杯ですね。金杯を当てて乾杯といきたいところですがこれがなかなか当たらない。最後に当たったのが2008年のアドマイヤフジが勝ったレースでそれ移行は当たっていません(T_T)。だから、自信はないです(^_^;) 今年の本命は中山を得意としているツクバアズマオーです。ツクバアズマオーは金杯が行われる中山芝2000mは3-2 [続きを読む]
  • 有馬記念の予想 本命はサトノダイヤモンド
  •  有馬記念の本命はサトノダイヤモンドにしました。サトノダイヤモンドはデビューから3連勝で皐月賞に挑んだが3着まで。ただ、これは陣営にとってはいい結果だったと思う。ダービーを取りに行く過程で皐月賞の前に1度トライアルを挟むよりは叩き2戦目でダービーに向かいたかった。それと、輸送を考えると3歳馬にとってはストレスの貯まることなのでその辺も回避したかった。しかし、残念ながらダービーは取れなかった。負けて強し [続きを読む]
  • 有馬記念の予想 本命はサトノダイヤモンド
  •  有馬記念の本命はサトノダイヤモンドにしました。サトノダイヤモンドはデビューから3連勝で皐月賞に挑んだが3着まで。ただ、これは陣営にとってはいい結果だったと思う。ダービーを取りに行く過程で皐月賞の前に1度トライアルを挟むよりは叩き2戦目でダービーに向かいたかった。それと、輸送を考えると3歳馬にとってはストレスの貯まることなのでその辺も回避したかった。しかし、残念ながらダービーは取れなかった。負けて強し [続きを読む]
  • 今、注目のFrankel(フランケル)産駒
  •  今、注目の種牡馬と言ったらFrankelでしょう。怪物Frankelの産駒は日本にも来ています。ソウルスターリングやミスエルテは誰もが知っていると思いますが、他にも何頭かいます。怪物Frankelの相手にはそれなりの実績がある牝馬がお相手となります。ですから、とんでもない産駒が出てきてもおかしくないでしょう。そこに目を付けた社台グループが持ち込んだ馬は気にしておいたほうがいいと思います。 TARGETを使ってFrankel産駒を [続きを読む]
  • プレイバック有馬記念 過去10年の成績一覧
  •  有馬記念の過去10年分の成績を出してみました。有馬記念というレースは思い出に残るレースでもあるのでひとつひとつのレースにドラマがあります。長い時間をかけて予想をして、2分30秒前後のレースに興奮して、終わったあとは余韻を楽しんでと。ひとそれぞれの有馬記念があると思います。昔を振り返りながら、今年はどんな有馬記念になるのか予想をしてみましょう。 第60回有馬記念 主役はゴールドシップ、勝ったのはゴール [続きを読む]
  • 週刊東洋経済「経営者も引き付ける 競馬の魔力」
  •  週刊誌の東洋経済(11/26号)は「経営者も引き付ける 競馬の魔力」として中央競馬会にスポットライトをあてた特集を組んでいます。経済誌が競馬の特集を組むなんて珍しいです。面白かったインデックスを抜粋すると 競馬はなぜ人々を虜にするのか 企業経営もズラリ!華麗なる馬主群像 競馬はなぜ「ブラッドスポーツ」とよばれるのか 一口馬主はもうかるのか データで見る競馬の損得 知られざる競馬界の深層 日本競馬を席巻 [続きを読む]
  • ジャパンカップの登録馬と過去30年の1〜3着馬 前走成績
  •  ジャパンカップほどのレースになるとどういうスケジュールでレースを使ってくるのか各陣営もプランを立てて来るはずです。過去のデータを見ても間隔が開いているもので中7週、あとは中2週から中4週の間です。また、前走レースではG1レースを走った馬が多く、前走でG2を使われた馬は出来れば勝っている馬がいいです。東京芝2400mという能力が試されるコースですからほんと実力がないと勝てないレースです。ジャパンカップ 過去30 [続きを読む]
  • マイルCSの出走馬と過去10年の1〜3着馬
  •  今週末に行われるマイルCSのデータを出してみました。過去10年の1〜3着馬をみるとサンデーサイレンス系が強いのが分かります。同じマイルG1の安田記念と比較してもサンデーサイレンス系の成績がいいです。特にディープインパクト産駒は安田記念では1勝2着1回3着2回に対し、マイルCSでは2勝2着2回3着2回と成績を残しています。 今年のマイルCSに出走する馬の血統をみるとサンデーサイレンス系の多いこと。これでは、デー [続きを読む]
  • エリザベス女王杯の予想 本命はマリアライト
  •  エリザベス女王杯の本命はマリアライトです。これは、マリアライトがオールカマーを使ってエリザベス女王杯に進むというローテーションが決まった段階で決めていました。マリアライトは昨年と同じローテーションでエリザベス女王杯に挑みますが、このようにローテーションを守ってレースを使えるというのは馬の状態が安定している証拠です。現にオールマカーでは余裕をもった状態で勝ち馬からコンマ3秒差の5着。前残りの競馬でも [続きを読む]