kano さん プロフィール

  •  
kanoさん: 猫の絵を描く.com
ハンドル名kano さん
ブログタイトル猫の絵を描く.com
ブログURLhttp://cats2004.blog50.fc2.com/
サイト紹介文猫画家の羽賀優子です。アクリル、パステルの制作過程も写真付きで分かりやすく紹介しています。
自由文猫がいればこの世は天国♪
近日は「猫空間シリーズ」という幻想的なアクリル画をメインに描いています。
どうぞ、見に来てください。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供11回 / 325日(平均0.2回/週) - 参加 2006/05/25 12:44

kano さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • パステルで猫の親子を描く
  • 猫親子 B4ミタント紙、ソフトパステル、パステル鉛筆 ↑ 拡大↑修正前 ↑ 拡大去年から描いていた猫の親子です。手前の子猫の表情は、描きやすかったのですが、母猫の表情が、違うような気がして、数十回描きなおしました。ちょっと、気の強い顔つきにしたかったのです。また、手前の子猫と母親猫の距離感が出るように、子猫の耳の辺りを強く描き、母猫の身体の色を薄くして遠ざかるようにしました。背景は、テーマ [続きを読む]
  • 猫空間その9 アクリルとメディウムで猫を描く
  • 猫空間その9 F4キャンバス、アクリル、胡粉ほか ↑ 拡大 Cat Gallery 2009 Calendarより猫のゆるんだ姿、温かく漂う空間、古びた建物が猫の一部のようにしっくり似合っています。猫って、いいなあ。。。ちなみに、このモデル猫さんは、メスです。大姉御っていう雰囲気ですね。左上のオレンジの部分、真ん中上の黒い部分は、転写(リプリント)です。転写したあとにグレーズしたり、細かい部分を描き足したり、ヤスリで削っ [続きを読む]
  • 06/28のツイートまとめ
  • catpainter777 ツイッターのしくみが、よくわからず、失礼をしていたらごめんなさい。お酒をセーブできる環境で良かったですね。今、調べたのですが、血糖値が高いことは問題かな?しかし、肝機能が正常範囲なら、素晴らしいことです!では、お体に気をつけてお過ごしください(=^・^=) 06-28 14:08 [続きを読む]
  • パステル画 描き方 ステップ 画像つき2
  • パステル画の描き方をステップでご紹介していきます。ミタント紙B4に、レンブラント、ホルベインのソフトパステル、各種パステル鉛筆で描いています。今回は、アメリカンショートヘアの鹿の子を描きます。ポーズは、下の写真を参考にしています。白のパステル鉛筆で軽く下書きします。全体の明るい部分暗い部分にソフトパステルで色を置いていきます。猫の顔つきや体の線を少し幼い感じに修正していきます。猫部分は、ほぼできあ [続きを読む]
  • 卵の猫メモ画など
  • 母親に卵を買ってくれと頼んだのだけれど、忘れられた時のメモ画です。声で言われるより、忘れにくいし、面白いらしい。これは、着古したTシャツやトレーナーを切って、雑巾のようにしたものを、どうぞ使ってくださいという意味合いのメモ。母は、少し耳が遠くなったので、私が、大声で怒鳴るようにしないと聞こえないです。私も、怒声みたいになり喉が枯れるのが嫌でした。母も怒鳴られて叱責されているようで、シュンとしてしま [続きを読む]
  • 01/13のツイートまとめ
  • catpainter777 母親と、猫は交通事故に遭いやすいという話をしていたら、母「北海道じゃ、キリンも交通事故に遭うのよ!」私「キリン……?」母「そう、あの角の生えたキリン!」まじ、ウィキで調べてしまった(汗 01-13 07:08 [続きを読む]
  • 猫 メモ画
  • 母あてのメモ ぶたひきがあいひきに変更されている(笑 麻婆豆腐の材料鹿の子が、1月2日18時に旅立った。その日、母親が、私の書いたメモを持ってきた。鹿の子のマンガみたいな図があるメモだ。 紙袋いっぱい、1000枚はあるが、しわくちゃ、折り曲がり、保存状態が悪い。しかしさ〜、死んだばかりで無神経じゃない? と思った。。。が、見てみると、面白い。なぜ、この絵入りメモを書いたかと言うと、絵が入っていると、母がと [続きを読む]
  • 愛猫、逝去
  • 春が来て F3、コットマン荒目、HB鉛筆、透明水彩 今年、18歳になる鹿の子が、逝きました。2016年1月2日午後6時。一昨日まで、元気に駆け回って、いたずらしていた鹿の子。元旦、鹿の子は、歩こうとしても、2〜3歩でよろけて倒れ、食事もトイレもできない状態。主治医、近隣の獣医3件に連絡をとろうとしたのですが、どこも4日から開院のようです。ようやく、1人の獣医さんと連絡がとれ、とりあえずの、救急処置をしました。家に来 [続きを読む]
  • 過去の記事 …