サラ さん プロフィール

  •  
サラさん: 愛猫レオンとシネマな毎日
ハンドル名サラ さん
ブログタイトル愛猫レオンとシネマな毎日
ブログURLhttp://yaplog.jp/saraeiga/
サイト紹介文最新公開映画から単館系映画まで幅広く年間150本以上レビュー!映画をこよなく愛する会社員です!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供152回 / 365日(平均2.9回/週) - 参加 2006/05/26 00:53

サラ さんのブログ記事

  • 美女と野獣
  • 不朽の名作アニメ「美女と野獣」を、ディズニーがついに実写映画化。TOHOシネマズ、TCXで、字幕版を観賞。1番大きなシアターが、ほぼ満席の中、夢のような2時間を過ごせました。コレは、大ヒットでしょう。ストーリー自体は知っていても、目から入ってくる実写版は、新鮮でした。アニメの中の世界観を忠実に再現してくれてます。女子には、超オススメ!吹替版も充実しているので、字幕版と吹替版と、2回見る方も多いかもし [続きを読む]
  • ReLIFE リライフ
  • 原作は、現在人気アプリで連載中の作品。27歳でニートの主人公が、社会復帰実験プログラム「リライフ」に参加。心はそのまま、10歳若返って、17歳の高校生活を1年送る事に・・・ラストは、映画オリジナルのものだそうです。もし、10歳若返って、人生やり直せたら・・・夢のようなお話だったけど、リアルに自分に置き換えながら見れた作品。見るまでは、高校生向けの作品かなぁ〜と思ってたけど、大人社会を経験している方 [続きを読む]
  • ゴースト・イン・ザ・シェル
  • 日本発のSFコミック「攻殻機動隊」をハリウッドが実写映画化。主人公の少佐を、スカーレット・ヨハンソンが演じます。近未来のサイボーグ社会を、実写で再現していたところは、楽しめると思う。スカーレットのアクションシーンも迫力あります。でも、な〜んか盛り上がりに欠けてた。1つ1つのシーンを見ると、凄いんだけど、トータルで見たら印象薄いって感じ。テーマ音楽がなかったから?決めシーンには、必ず流れるテーマ曲み [続きを読む]
  • LION ライオン 25年目のただいま
  • アカデミー賞、作品賞にノミネートされた映画。5歳の時、インドで迷子になり、幾多の危険をくぐり抜けた主人公サル―。その後、オーストラリアで養子となり、幸せな生活を送ります。でも、インドの家族への思いが募り、グーグルアースを使っての家探しを始めます。子供時代のシーンが長かったので、サル―が、どんな数奇な運命をたどったのか?よく理解できましたし、見てて辛くなりました。人身売買されそうになったり、臓器目的 [続きを読む]
  • ひるなかの流星
  • 人気少女コミックの実写映画化になります。田舎育ちの女子高生、すずめが、転校先の東京の高校で、恋に揺れる初恋エンターテインメント。JK向けの映画と思って、スル―していた自分を反省!良いですヨ!この作品!いろんな年代の方が見ても、人を好きになるって、こうだったよね〜と思い出させてくれます。まさに、「初恋」の全てが詰まった初恋エンターテインメント。片想いも、失恋も、嫉妬も、憧れも、いろんな恋の感情を丁寧 [続きを読む]
  • 夜は短し歩けよ乙女
  • 京都を舞台に描かれる恋愛小説をアニメーション映画化した作品。主人公は、「先輩」彼は、「黒髪の乙女」に思いを寄せるも、一向に進展させることが出来ない。せいぜい、なるべく彼女の目に留まるよう「ナカメ作戦」を実行しているくらいだ。斬新なアニメーションで、美術的には楽しめたけれど、見終わった後の満足度はイマイチ。正直、「あぁ〜面白かった!」とは言えない。多分、ストーリー的な面白さが、イマイチだったんだと思 [続きを読む]
  • 僕と世界の方程式
  • 「リトル・ダンサー」の製作者によるイギリス映画。主人公は、アスペルガー症候群の自閉症の少年、ネイサン。彼は、大好きな数学を生かして、国際数学オリンピックを目指します。主演のエイサ・バターフィールド君がよいですね。「ヒューゴの不思議な発明」に出ていた少年です。自閉症という難しい役柄でしたが、彼の心の叫びまで表現されてました。本作は、主人公のサクセスストーリーではありません。彼が、メダルよりも素敵な宝 [続きを読む]
  • 暗黒女子
  • 外はキラキラと美しく、中は真っ黒な女の子、秋吉理香子の小説「暗黒女子」の実写映画化。“嘘つきロードショー”のキャッチコピーに惹かれての鑑賞でしたがコレは、面白かった!正直、予想外だったし、久々のビンゴ!こういうビンゴが、低い確立なんだけど起っちゃうもんだから、どんな映画でも、見たくなっちゃうんだなぁ〜清水さんの件とかで、ボツにならなくて、ホント良かったです。カリスマ女子高生の謎の死。殺したのは誰? [続きを読む]
  • サクラダリセット前篇
  • 特殊な能力者たちが多く暮らす街 “咲良田”を舞台にした青春ミステリー小説の実写化。「過去を巻き戻す」前篇と、「未来を祈る」後篇の2部作になります。前篇だけしか見てないけど、イマイチ、面白そう〜と思っていただけにガッカリ。小説を読んでない人が見たら、彼らの行動目的がわからない。どうして、“咲良田”に住んでいるのか?もわからない。野村周平さんと、黒島結菜さんを無駄使いしてる。もったいない。公開2週目なの [続きを読む]
  • ジャッキー ファーストレディ最後の使命
  • 主演のナタリーポートマンが、アカデミー賞主演女優賞にノミネートされた作品。“ジャッキー”の愛称で親しまれた、ジョン・F・ケネディ大統領夫人、ジャクリーン。彼女は、暗殺されたケネディ大統領を、人々の記憶に残し、永遠にするために何をしたのか?あまり感情移入出来なかった作品。だから、ストーリーに入っていけなくて、正直、面白くなかった。「ふむ、ふむ、そうだったのねぇ〜」で終わっちゃいました。ナタリー・ポー [続きを読む]
  • たかが世界の終わり
  • カンヌ国際映画祭にて、グランプリを受賞した作品。ギャスパー・ウリエル演じる、作家のルイは、12年ぶりに、家族に会う為に帰郷します。理由は、自分がもうすぐ死ぬことを伝えるために・・・豪華なキャストと邦題に惹かれて鑑賞。チラシも読んでなかったので、家族構成も知らないままでした。鑑賞中に、だんだんと理解出来ましたが、あらかじめ知っていた方が見る上では、楽だったと思う。ストーリーは、ほんの2時間ちょいくら [続きを読む]
  • パッセンジャー
  • 500人の乗客を乗せ、新たな居住地を目指す宇宙船。到着までの120年間、冬眠装置で眠るはずが、2人だけ90年早く目覚めてしまう・・・予告編では、SFアドベンチャーの印象を持ちましたが、実際の主軸になっていたのは、ラブストーリーでした。それも、一目ぼれです。これ以上、書けませんが、考えてたものとは違っていたので、楽しめました。後味も良く、単純なワタシなんか、見終わった後は、幸せ気分。こんなんで、幸せ [続きを読む]
  • 3月のライオン 前篇
  • 羽海野チカ原作の人気コミック「3月のライオン」が、2部作で実写映画化されました。まだ後篇があるので、ストーリーは半分ですけれど、面白かったです!主人公、桐山零と、彼を演じる神木隆之介さんが、一体化してました。ド・ストライクで、桐山零そのもの!神木君は、やっぱ上手い!いつもハズレなしですもん!他の出演者の方も主役級の豪華なラインナップ。染谷さんは特殊メイクで、別人でしたし、有村さんは、悪い子キャラで [続きを読む]
  • ひるね姫〜知らないワタシの物語〜
  • 「攻殻機動隊S.A.C.」の神山健治監督によるオリジナルストーリー。舞台となるのは、2020年、東京オリンピックの3日前。主人公、森川ココネは、最近、不思議な夢ばかり見るようになり・・・正直、ストーリーは、イマイチでした。なんで?と思うところが、多すぎる。ストーリーの核となるものが、どれなのか?わからない。終盤、夢と現実が、ごちゃまぜになっていくんだけど、雑過ぎる。大人が見ても、うん?ってなるので、お子 [続きを読む]
  • SING/シング
  • ユニバーサル・スタジオのアニメーション最新作。舞台は、動物だけが暮らす世界。ムーン劇場再建のために、開催された歌のオーディション。参加した個性的な動物たちは、人生を変えるチャンスをつかもうと・・・本作は、嬉しいことに字幕版と吹替版があります。ワタシは、そんな時は、迷わず字幕版で鑑賞。だって、失敗のリスクが低いですもん。2回目以降だったら、吹替版もアリかな。歌好きには、楽しい作品!名曲から、聴いたこ [続きを読む]
  • ヒトラーの忘れもの
  • 2015年の東京国際映画祭では、「地雷と少年兵」という邦題で上映され最優秀男優賞を受賞したデンマーク映画。あれから1年が経って、やっと一般公開となりました。第二次大戦が終わり、ドイツの占領から解放されたデンマーク。ナチスが海岸線に埋めた無数の地雷の除去に駆り出されたのは、15歳〜18歳のドイツ少年兵たちだった・・・彼らの半数以上が、地雷によって死亡したという。本作は、あまり知らされてなかった史実が [続きを読む]
  • ハルチカ
  • 人気青春小説の実写化になります。高校の入学式で再会した幼なじみのハルタとチカ。チカは、廃部寸前の吹奏楽部を存続させようと、ハルタを巻き込んで部員集めに奔走する・・・15歳〜17歳くらいの学生さん向けの作品。正直、世代ギャップがあって、書くことがありません・・・とりあえず言えることは、環奈ちゃんは可愛いし、勝利くんは、美しい!本作は、鑑賞記録のみになります。★ランキングに参加しているので、ココをクリ [続きを読む]
  • アサシン・クリード
  • 時空を超えた暗殺者(アサシン)の戦いを描いたアクション映画。マイケル・フェスベンダーが演じる主人公、死刑囚カラムの祖先はルネサンス期のスペインで、テンプル騎士団に立ち向かうアサシン教団の暗殺者。遺伝子操作によって、DNAに眠る祖先の記憶を呼び起されるのだが・・・ルネサンス期で闘っているカラムのアクションシーンは、凄くカッコいいです!正直、これだけ楽しめたら、元は取れたなって思う。ただ、なぜ闘ってい [続きを読む]
  • きょうのキラ君
  • 原作は「近キョリ恋愛」と同じ漫画家さんによる少女コミックを実写映画化したもの。監督は、「L?DK」「海月姫」の川村泰祐さん。変わり者の女の子、ニノは、クラスの人気者で学校一のモテ男、キラ君に恋をした・・・とにかく、ニノを演じた、飯豊まりえさんが可愛い!もう、それに尽きる!正直、期待値は低かったんだけど、ストーリー自体も、まとも。男性のウケは、わかんないけど、女子には好評なのでは・・・飯豊さん、今は [続きを読む]
  • 彼らが本気で編むときは、
  • 「かもめ食堂」荻上直子監督の5年ぶりの新作になります。母親の家出で、一人ぼっちになった小学生のトモは、叔父のマキオの家に向かいます。マキオは、リンコというトランスジェンダーの恋人と一緒に暮らしてました・・・「かもめ食堂」以来、テイストの似た作品ばかりだったので、荻上監督のチャレンジを感じます。映画は、優しくて、あったかいです。ワタシは、こういう映画が好きなんだなって、改めて思う。女性を演じた生田さ [続きを読む]
  • ナイスガイズ!
  • 「アイアンマン3」のシェーン・ブラック監督の最新作。ラッセル・クロウと、ライアン・ゴズリングが、W主演を務めます。シングルファーザーの私立探偵マーチ(ライアン)と、タフガイの示談屋ヒーリー(ラッセル)が失踪した少女の捜索の為に、即席コンビを組むことに・・・観て損した気分にはならなかったけど、お決まりコースのバディものだった。お決まりコースでも、面白いものは面白いんだけどね。脚本に、キレがないのかな [続きを読む]
  • 愚行録
  • 直木賞にノミネートされたミステリー小説の実写映画化。未解決のまま一年が過ぎた一家惨殺事件。主人公の週刊誌記者、田中は、改めて関係者たちの取材を開始する。それぞれの証言から浮かび上がる愚行の数々。それは、あなた自身にも突きつけられる・・・暗〜い映画ですけど、面白いです!主人公を演じる妻夫木さんは、全く笑いません。惨殺された夫妻それぞれの同僚や、友人たちの証言は、興味深いもので他人の秘密を覗いているよ [続きを読む]
  • LA LA LAND ララランド
  • 「セッション」のデイミアン・チャゼル監督の最新作は、オリジナルストーリーのミュージカル。アカデミー賞の大本命だった本作。作品賞の発表では、前代未聞のミスが発生しましたが、監督賞や主演女優賞、作曲賞、美術賞、撮影賞などを受賞しました。とりあえず、音響設備の良い、大きなスクリーンで観てほしいですね。音楽が素晴らしくって、主題歌賞に輝いた「City Of Stars」が頭から離れません。見終わったら、サントラが欲し [続きを読む]
  • マギ―ズ・プラン―幸せのあとしまつ―
  • 本作の舞台となった街、ニューヨーク、グリニッチ・ビレッジ。この映画に愛された街からは、数々の名作が生まれています。記憶に新しいところでは「はじまりのうた」や「インサイド・ルーウィン・ディヴィス」など。主人公は、ニューヨークの大学で働くマギー。彼女は、文化人類学者のジョンと恋に落ちて結婚。ジョンの前妻との子供たちの面倒を見るうちに、前妻とも仲良くなって・・・マギーを演じているのが、「フランシス・ハ」 [続きを読む]