まじょねこ さん プロフィール

  •  
まじょねこさん: まじょねこ日記
ハンドル名まじょねこ さん
ブログタイトルまじょねこ日記
ブログURLhttps://ameblo.jp/majo-cats/
サイト紹介文魔女と愉快な8匹の猫たちの日常をお楽しみください
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供272回 / 365日(平均5.2回/週) - 参加 2006/05/26 23:01

まじょねこ さんのブログ記事

  • 拝啓 とらたん様
  • はいけい とらたんさま べど って なんですか? べどは ほしい ものですか? とらたんは どして べどが ほしい? まじょに べどのこと きいたら ねるとこだって べどは とらたんが おきにいってた あついひの くるまの したとか  さむいひの くるまのなか(エンジンルーム)より いいですか? あと、でんとー って なんですか?   (伝統ね)おかくさま、ってなに?   (お客様ね)みゃたたび、っ [続きを読む]
  • 拝啓 らぶ様
  • はいけい らぶさま お元気ですかぼくは とっても 元気です 雨とか、風とか いっぱい来たけど だいじょぶだった?ぬれないとこにいた?びょうきになったらやだからね 今日、知らない人がふたつ来ました インドラ  (《とらたん》、ふたつじゃなくて、生きものの場合はふたり、っていうんだよ) あ・・ ふらり来ました インドラ (ふ・た・り) ふ・た・り 来ました ここには 知らない人はあまり来ないからきんちょ [続きを読む]
  • ネパール De ご飯 Ⅱ
  • ラクちゃんの奥さんが作ったツエラ (水牛肉) ラクちゃんちのダルバート (チキン) 玉葱、トマト、グリーンペッパーとパニール(チーズ)の串焼き  (ジャットラにて) ママんちのダルバート ラクちゃんちのダルバート パート2  (山羊肉)       マッシュルームピッツア (アルケミー  ピゼリア) ヨーモリ   (ネワール族のお菓子 餅粉の皮の中には砂糖に [続きを読む]
  • ネパールの風に吹かれて 〜 共に生きる 〜
  • この国では動物が好きか否かは全く関係なく生きものを生きさせる そこに命が在るから 拾われた犬も 貰われた犬もみな可愛がられ のらちゃんのカーリーも 母親のベットゥーも誰か知らんから食事の差し入れをされ ベーカリーの路地で生まれたのらちゃん親子も 邪険にされることなく、客たちは昼寝の犬たちをよけながらパンを買い たんとご飯を貰い スワヤンブナートの小猿さんはお坊さんから [続きを読む]
  • みなさま
  • 9月5日にここでリブログより署名のお願いを致しました大矢誠の件です 猫たちを残虐な方法で虐待死させた大矢誠が昨日起訴されました 60,000名以上の署名が集まり、検察庁に提出されたとのことです今後、裁判に於いては執行猶予のつかない懲役刑を望むため裁判所へのさらなる署名を募っています 本人は「害虫を退治しただけだ」、などと言っておりこういった人間を夜に放てば再び、三度同じことを繰り返します 懲役刑を望 [続きを読む]
  • ネパール De ごはん Ⅰ
  • 本日は魔女がネパールで食べたものをランダムに紹介します こちらには水牛の膝の中の髄を唐揚げにしたもの一頭の水牛から4つしか取れない珍味 まわりの黒い部分はスポンジたべてるみたいそして、中はこんな感のどろんとした膵液です マチンドラで近所のおばちゃんが勧めてくれたカンクロー(キウリ)とグリーンチリのアチャール ジェリという甘いお菓子  固めのドーナッツのシロップ漬けのようなもの [続きを読む]
  • 引き続きまじょねこ軍団のこととか
  • 昨夜の月下美人 月下美人の木で暮らす幼虫さんは 擬態名人(虫)      羽化を楽しみにしていたのに、いつの間にか羽化し、飛び立ってしまったようで残念です そんな中、《出禁の凜》の苛々は募ります 毎度のことですがアトリエに乱入してきまして  魔女 「そこで何してる・・」 凜 「お絵かきに決まってるでしょう!」 魔女 「描けるのか?」 凜 「《凜》をバカにしないでくださいっ!!」 その [続きを読む]
  • 今日は猫日記とか
  • ネパール日記の途中ですが本日はまじょねこ軍団の様子などなどを 特に変わりはないんですけどね 一昨夜はのらちゃんたちにご飯をあげ終わる頃突然の雨にみまわれ それは目を開けておられないほどの豪雨でビーサンを流れる水に盗られそうになりながら、やっとの思いで家に辿り着いた時には体から滴る水で玄関に大きな水溜りが出来たほどでありました  そんな激しい雨の中でも、美しく咲いてくれた月下美人 現在、 [続きを読む]
  • ネパールの風に吹かれて  〜 裏道のパレード 〜
  • 先ずはガイジャットラについて書きますね 故人は天国への旅の途中、牛の尻尾につかまって三途の川を渡ると信じられていることからこの祭りをガイ(牛)ジャットラと言います ことの始まりは18世紀初頭、マッラ王朝のタップ・マッラ王が、流行病で息子を失い悲しみに打ちひしがれる王妃の心を癒すため、その年に死者が出た家に牝牛を率いて街中を行進するように命じます。その行進のなかで、人々はユーモア溢れた風刺などを言い合 [続きを読む]
  • ネパールの風に吹かれて 〜 ラケ 〜
  • 私は『ラケ』が大好きで どこがとか、どういう意味合いでとか関係なくただただ、『ラケ』 が好きなんです 前回の旅でも、『ラケ』が納められている家屋を訪れ大好きな『ラケ』にお目にかかりました 『ラケ』って、魔女なんです    似てるでしょ! ← わからんわ! ← 似てるのよっ 古くよりネワール族が住まうカトマンズ盆地には『ラケ』 と呼ばれる子供を食べる魔女がいたそうなしかし仏陀の説教を聞いてから [続きを読む]
  • ネパールの風に吹かれて 〜 ガイジャットラ 〜
  • 8月8日はネワール族の祭り、ガイジャットラでした 祭り用品などを売るママの店はこの日から暇になり私たちはマチンドラの入り口で金属の食器屋を営むバジュラチャリア氏の息子の店から椅子を借り出し通り沿いに陣取ってパレードの見学と決め込みます 本日はガイジャットラの模様を主に画像でお伝えします ガイジャットラでは牛の扮した子供たちと、サドゥーに扮した子供たち、主に男子がパレードします ルナとルナの娘のル [続きを読む]
  • 公園組の受難 〜中途報告〜
  • 「公園の猫が迷惑だ」という一部地域住民の訴えは、確かに公園管理事務所や区役所の保健課に届いていた そんな中、私の元に1本の電話が入ったそれは公園の管理事務所からであった その前に・・ お恥ずかしい話だが私の住む区には、いまだ地域猫制度が確立されていない 私が公園や果樹園で猫に出会った頃そこでは猫たちが地域の人間によって迫害されており それで私は、何度か役所に足を運んで、そしてまた避妊手術の補助金 [続きを読む]
  • ネパールの風に吹かれて 〜 続・てんやわんやの誕生会 〜
  • 内緒であったはずのママたちのビックリパーティがどういうわけかママにバレていて まったくサプライズでもなんでもなくなった誕生会 ママの暴挙にサプライズしちゃったのは寧ろこちらの方であり私たちは明後日に控えた誕生会に向けて気違い沙汰で奔走することとなる 前夜にモモの皮を作り必要な調理器具や道具を調達し 当日朝、ルナがアサンチョークで大量の野菜とパニールを、そして馴染みの肉屋で大量のミンチ肉を買って来て [続きを読む]
  • ネパールの風に吹かれて 〜 てんやわんやの誕生会 〜
  • ママとダッド夫婦は誕生日が同じ日 その誕生日は魔女がカトマンズに到着した翌日で しかし、娘のルナと、息子のラーズはその記念すべき日を無視してケーキのひとつも買わない ガッカリ感を隠せないママとダッドを尻目にルナとラーズは次の土曜日にサプライズ誕生日パーティーをする計画を立てていたのだった ネパールの休日は土曜日で、この日は会社も学校も休みそれで、ルナたちはこれより5日後の土曜日の、家族みんなが [続きを読む]
  • 魔女 VS 猫嫌い人間
  • のらちゃんの世話をすることは人間との戦いでもあり このところずっと、公園組の夕食をあげてくれている知り合いがいて朝も、どこかのおじいちゃんが猫たちにご飯をあげてくれている 夏前までは魔女が昼前にご飯をあげていたけど魔女が行くと、酷暑の中、休んでいる彼らが日陰から出てくるのでそれが忍びなく、昼間は行かなかった 1日2回のご飯を貰っているので、何かあったら連絡を、と世話をしている人に伝え夏の間、私は [続きを読む]
  • みんな元気!
  • 日曜の今日は、展覧会の準備から始まった一連の忙しさと、まじょねこ軍団の毎夜のらんちき騒ぎで荒れ模様のリビングを片付け始めたのだが 始めるや直ぐに、例のピサの斜塔猫ハウスが目に付きバラしてバスルームに持ち込み、洗濯をした 折しもお部屋開放で魔女が洗面所を出たり入ったりなんだりしていてふと見ると私が洗面所のドアを開け放していたものだから 《出禁女凜》が洗面所から外に繋がる猫用出入り口から脱走するところ慌 [続きを読む]
  • 相変わらず賑やかな《かって一族》
  • 相変わらずバッグの封印が続いている魔女家です さて、廊下組《かって》、《うっか》、《ちゃっか》、《らっか》、《どったん》、《ばったん》、《じったん》総勢7名ですが 魔女がネパールに行ってる間は全員が姿を隠しておりましたしかし、ご飯を置いておくと、それは毎日なくなっていたとのことで食事はきちんと摂っていたようです 魔女が帰ってきてから数日は姿を現しませんでしたがある日、《らっか》が魔女の声を聞きつ [続きを読む]
  • 展覧会終了とまじょねこ軍団
  • 昨日、展覧会が終了しました 仕事だった土曜日を除いて、昼間は会場詰め帰ってきてから1時間遅れの軍団の食事人間の食事のらねこ軍団の食事と、たて続き、ブログもろくに書けず、訪問もままなっておりませんでしたが今日からは、まだ作品の片付け、仕事、軍団のご飯の買出し等があるもののいつも通りの生活となります 展覧会は音楽ホールや大きなギャラリーを擁する他区の文化センター内で開催していました一昨日のこと、たま [続きを読む]
  • ちょっと映画のお話を
  • 今日も遅くなりまして ちょっとばかり映画のお話をしてのらねこ軍団のところに出掛けますね 魔女はかれこれもう10数年、映画館に行っていない最後に行ったのだって、映画の無料チケットを貰ったから観に行っただけ 魔女にとって映画は高いしそれなのに観てガッカリしたらお金がもったいないでしょそれに、何よりも人混みが嫌だから街中には行かない だからね映画はフライト中に観ることにしてるの閉所恐怖症だから気を逸らす [続きを読む]
  • 子供の絵 Ⅱ
  • 規則、規律に囲まれて生活をする中に於いて生れ落ちた時は動物であったはずの子供たちは人として育つうちにそれに馴染んでゆく・・と、言うより 馴染んで行かざるを得ないわけだけれど そういった暮らしは、現在の社会生活上致し方ないとしてせめて心だけは自由に放っていて欲しいとう魔女の思いから 子供たちには規則的、画一的ではなく自由な発想で絵画して欲しく 社会の(過)保護下で生きる子供たちは、現在第六感を失いつ [続きを読む]
  • 忙しいので
  • 昨日はブログが書けませんでした 展覧会初日で午後からの開場前に展示を終えるべく朝7時20分に頼もしい助っ人、 『ZETTON軍団』 の兄ちゃんたちがやって来まして そうして手早く作品をハイエースに積み込み、一路会場となる他区の駅ビルへ彼らは会場に作品を搬入し手早く完璧に展示し去って行きました ありがとよ! 初日は全て予定通りにいきまして展覧会は夕刻6時に終り地下鉄に乗って、テッテケ歩いて家に着きまじょねこ軍 [続きを読む]
  • ネパールの風に吹かれて 〜なにやらわけわからんことに・・〜
  • カトマンズ初日はラクちゃんちからギリンチェからマチンドラ夕刻はスレス氏とタメルチョークで待ち合わせをしてわたしたちふたりが楽しみにしていたオープンなフードコートの天丼屋へ駆け込む 「天丼2つ〜♪」 註文したわたしたちに、店主から返ってきた言葉に思わず なにぃ〜!! と、声を合わせて叫ぶ 今ご飯が終わっちまったってよ! だから店も終わるって! まだ7時すぎだぜ 飯、焚けよ!!  食べたかった天丼  [続きを読む]
  • 《ちゃっちゃん》の近況
  • ネパール日記の途中ですが昨日《ちゃっちゃん》に会って来ました あの公園組だった《寂し顔のちゃっちゃん》ね人が好きで、人に無防備だったがために虐待されて命の危機に陥った《ちゃっちゃん》 あれから1年が経ちました 《ちゃっちゃん》が友人の実家に引き取られたのは昨年8月16日その後友人が実家から自宅に引き取ってくれ《ちゃっちゃん》はエイズキャリアで、腎不全で、貧血であることが判明 そんな病気を抱えた子を友 [続きを読む]