hanazo さん プロフィール

  •  
hanazoさん: hanazoの英語ちゃれんじ
ハンドル名hanazo さん
ブログタイトルhanazoの英語ちゃれんじ
ブログURLhttp://hanazo0428.blog66.fc2.com/
サイト紹介文気の向くままマイペースに読書中。 読了した洋書の紹介をしています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供11回 / 365日(平均0.2回/週) - 参加 2006/05/30 13:18

hanazo さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • セロ弾きのゴーシュ
  • セロ弾きのゴーシュ [新潮CD]都内某所、勤め先近くの図書館の改修が終わり、先日より新装オープンとなったので仕事帰りに寄ってみました。今まであった本が並べられてるだけなのに、すべてがピカピカに見えます。(笑)フロアのレイアウトが変わったので一通り眺めて、目にとまったのが朗読CDでした。英語ではオーディオブックで聴き読みをたくさんしましたが、日本語の朗読って聴いたことなかったんですよね。タイトルに新しい本 [続きを読む]
  • The Fjord Murder (ラダーシリーズ Level 1)
  • フィヨルド殺人事件 The Fjord Murder (ラダーシリーズ Level 1)YL:3.0語数:6610先月の読了本です。いつ買ったか?本棚の奥底に隠れてました。(苦笑)すでに廃刊のようです。古書では入手可です。ノルウェーへの家族旅行中、フィヨルドでボートに乗っていた兄弟が殺人事件に遭遇してしまいます。わずかな手がかりを元に犯人探しを始めます。短い話なので話の展開が物足りないですが、読みやすいです。面白かったかと聞かれれば、 [続きを読む]
  • No Place to Hide (Level 3 Lower-intermediate)
  • No Place to Hide Level 3 Lower-intermediate (Cambridge English Readers)YL:3.6語数:152121ヶ月くらい前に読了してたのですが、タブレットで入力してて、書いてる途中でデータを閉じてしまいそのまんまでした。CERにはシリーズものがいくつかあるようで、これもそのひとつです。Level 3から4,5,6と全部で4さつ(たぶん)の元NY市警で私立探偵Marleyが主人公で話が展開していくようです。今回は自ら連絡を絶ち、行方不明となった [続きを読む]
  • Junie B. Jones #10: Junie B. Jones Is a Party Animal
  • Junie B. Jones #10: Junie B. Jones Is a Party AnimalYL:3.0語数:6342なんかこの話知ってる・・・と思ったら既読でした。(苦笑)sleepover partyの話なのですが、そこはJunie B. なのでひと騒動あるのがお約束。(笑)Lucilleのおばあちゃんのお気に入りの高価なグラスは割ってしまうし、ダイニングの椅子やテーブルクロスは汚すし、日本式でいうと枕投げで枕を破裂させて羽を散乱させてしまったり。めちゃくちゃなJunie B.で [続きを読む]
  • The Girl Who Loved Tom Gordon
  • The Girl Who Loved Tom Gordon - Lektuere. Intermediate Level 1.600 Woerter / 3.-5. Lernjahr (Lernmaterialien)YL:3.5語数:170000キング氏同タイトルのリライト版です。ストーリーは、森で迷子になった9歳の少女が救出されるまでの9日間の話です。描写が結構リアルな上、少女の心情も丁寧に描かれていて、一気に話に吸い込まれてしまいます。原書がサクサク読めるともっと面白いのでしょうね。ホラーは好きではありませんがホ [続きを読む]
  • Who Was Pablo Picasso? (Who Was...?)
  • Who Was Pablo Picasso? (Who Was...?)YL:4.0語数:4803ずーっと前に0円だったのを見つけてダウンロードしてあったものです。名前なら知らない人はいないだろう、パブロ・ピカソです。子供の頃から才能開花し、生涯5万点の作品を残したといわれているそうです。青の時代といわれる作品等を描くきっかけになった事やキュビズム、シュルレアリスムなどが簡単に解説されています。「ピカソ展」で検索したら現在東京日本橋高島屋にて [続きを読む]
  • Snow White and the Seven Aliens
  • Snow White and the Seven Aliens (Seriously Silly Stories)YL:2.2語数:1993ブックオフで見つけて買ってきました。 白雪姫のパロディです。タイトルにもあるように7人の小人がエイリアンになっています。大筋は同じですが、各々の設定が面白かったです。シリーズで色々あるようなので、機会があれば読んでみたいかも。挿絵がいっぱいで見ても楽しい。 [続きを読む]
  • Who Was Frank Lloyd Wright?
  • Who Was Frank Lloyd Wright? (Who Was...?)YL:4.0語数:6288「Who was ?」手軽に読める大好きなシリーズです。巻末にリストがあったのですが、現在138冊らしいです。すでに亡くなっているかただけかと思ってたら、映画監督のスピルバーグ、や多読でおなじみのJKローリング、ダールなんかもタイトルにありました。不勉強なので「あんた誰?」もかなりいらっしゃいます。(笑)全巻制覇は無理でも気になる人だけでも相当数になりそ [続きを読む]
  • グラスホッパー
  • グラスホッパー 角川文庫年明けに一時99円でダウンロード出来たので思わず「ぽちっ」してしまいました。伊坂幸太郎、初めて読みましたが人気があるのも納得でした。昨年映画化もされたんですね。こっちもちょっと観てみたいかも。機会があれば他の作品も読んでみようかと思います。 [続きを読む]
  • The Five People You Meet in Heaven
  • The Five People You Meet in Heaven [ラフカット]YL:6.6語数:41018久しぶりに読了です。昨年どんだけ読んだのか、振り返るほどの数なんて読んでなくて(苦笑)、でも一応数えてみたらとりあえず均しで月1冊は越えてました。まったく読まない月も多かったので、今年はせめて月1回くらいは読了報告出来ればと思います。前々から読んでみたいと思っていた本です。長いのは読みきれる自信がなかったので、GRのリライト版を買いに行 [続きを読む]
  • 通い猫アルフィーの奇跡
  • (^∇^)(^-^)/通い猫アルフィーの奇跡 (ハーパーBOOKS)お薦めされてる記事をみかけたので、図書館にリクエストしました。我が家にいるニャンがこんなにおりこうさんならいいけど。(笑)でもとっても面白かったです。ネコ好きさん必読ですよぉ〜〜。原書は?と検索してたら、2作目が「近日発売 予約可」になっていたので、思わず「ポチっ」しました。いつまでかは分かりませんが、ただいま¥228でお買い得のようです。11月5日が [続きを読む]
  • 走れメロス Run, Melos, Run (ラダーシリーズ Level 1)
  • 走れメロス Run, Melos, Run (ラダーシリーズ Level 1)  YL:2.5語数:4700恥ずかしながら、初太宰です。読まず嫌いのところもあるのかもしれませんが、日本の近代文学って1冊も読みきったことがございません。短編ではあるのですが、とりあえず読了です。太宰治をwikiで調べたら、個々の作品の記事もあったりして、せっかくだからwikiの「走れメロス」のところを読んでいたら、創作の発端という項目があって、面白いエピソード [続きを読む]
  • Billy Elliot
  • Penguin Readers: Level 3 BILLY ELLIOT (Penguin Readers, Level 3)YL:3.2語数:12931映画「リトルダンサー」のリライト版です。映画は観たことがなかったので、DVD借りてこようかと思います。サッチャー政権の頃の話、日本はどんなことが起こってたのかちょっと検索をしてみたら面白かったです。その当時自分がどんなだったか流行りのものをたよりに思い出してみたり。映画の舞台は1984年ということで、当時の日本の流行りはこ [続きを読む]
  • A to Z Mysteries Super Edition #7: Operation Orca
  • A to Z Mysteries Super Edition #7: Operation Orca (A Stepping Stone Book(TM))新刊見付けたのでダウンロードしました。ちょっと飽きて来た感もあるけど、見つけるとついつい買ってしまうシリーズであります。ちなみに年末に次の巻の発売も決まってるようです。Dinkのお父さんのアラスカ出張に付いてきた3人の目的はホエールウォッチング。翌日乗船予定の船の船長Rafeと出会い、好意で近場でのホエールウォッチングに連れて行っ [続きを読む]
  • 「火花」読みました。
  • 火花購入予定も読む予定もなかったのですが、職場で回し読みしていただけたので読んでみました。あれが純文学というのなら、私には純文学は向いてないのだと思います。おまけにあの結末は面白くもなんともないです。 [続きを読む]
  • What Was Pearl Harbor? (What Was...?)
  • What Was Pearl Harbor? (What Was...?)YL:4.0語数:6602酷暑な夏ですね。毎日、暑くて暑くて。もう暑いって口にするのも面倒なほど暑いです。今日は、70年前、広島に原爆が投下された日です。戦後70年、8月6日は何の日ですか?と尋ねられて、分からない方も結構いるとニュースの記事で読み、びっくりしてます。モチベーションUPのために、「たまには洋書売り場に行こう」と、買ってきた1冊です。8月ということで、このタイトルを [続きを読む]
  • 過去の記事 …