@ayano さん プロフィール

  •  
@ayanoさん: AYANO−WORLD
ハンドル名@ayano さん
ブログタイトルAYANO−WORLD
ブログURLhttp://ayanoworld.ti-da.net/
サイト紹介文沖縄のことや日々のこと、ぼやき・つぶやき・独り言、趣味の陶芸のこと…。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供148回 / 365日(平均2.8回/週) - 参加 2006/05/31 22:03

@ayano さんのブログ記事

  • 第24回おきなわ全島やちむん市
  • 2017年3月18日〜20日の3日間、恩納村のホテルムーンビーチで開催してた「おきなわ全島やちむん市」へ今年も行ってきました今回は沖縄全島各地から52窯元がムーンビーチに大集合しているそうで〜す私的にとても印象に残っている作家さんをご紹介今年も目を惹いた螢窯の山上學さん(大宜味村)の作品沖縄の海と宇宙をイメージするような色合いが、相変わらずカッコイイなと思いましたそして今年も陶芸教室の先生も出展して [続きを読む]
  • 汁椀 PART2 最終版16
  • 楽しみな週1回の陶芸教室今回は最終版7個目の汁椀作り「信楽赤土」を丸めてから平らにして、7mmの厚みに伸ばすそして石膏の「型」にはめ込む。次は高台の箇所に紐を1段積み、継ぎ目はしっかりと馴染ませる約1cmの高さにカットして口を整える。汁椀本体を石膏型から外す高さ6.5cmの箇所に印を付け、カンナでカットするカットした口を指でつまんで、水を含ませたなめし皮で整えるさらに木ゴテで口径を少〜し広げ、水を含ま [続きを読む]
  • 神々しい夕焼け
  • 家のベランダに出て何気に空を見ると・・・神々しい夕焼けが目に飛び込んできて写メりました相変わらず毎日違う顔を見せてくれる空のアート太陽が沈むまでずっと眺めていたかったなぁ。思わずボ〜っとしてしまった1日1 ⇒ ★人気blogランキング★ [続きを読む]
  • 汁椀 PART2 最終版15
  • 今日は東日本大震災から6年目の3.11。あの日のことは決して忘れませんがんばれ東北、一歩ずつ前へ楽しみな週1回の陶芸教室最終版6個目の汁椀作りの続きまず高台の直径が6cmになるように、高台を全体的に削る水を少し含ませたスポンジで、高台を慣らして底にサインを彫るドッキング箇所ののりしろに傷を入れておく次はタタラで幅3cm、長さ40cm、厚みは5mmのモノを作って、縦線模様を入れる模様を入れたモノをひっくり [続きを読む]
  • ランチ模合 in ホテル オリオン モトブ リゾート&スパ
  • 更新がとても遅くなってしまいましたが…先月の模合はちょっとリッチにホテルでランチ模合本部町の海洋博公園に隣接している「ホテル オリオン モトブ リゾート&スパ」へランチしたレストランは和・洋・中&沖縄料理をブッフェスタイルで楽しめるライブキッチンのレストラン。オールデイダイニング「シリウス」さん「シリウス」さんの店内の雰囲気です。オープンキッチンで料理をしているところも見れて、座席数も多く開放的な空 [続きを読む]
  • 汁椀 PART2 最終版3個目&4個目 −完成−
  • 汁椀最終版の3個目&4個目が完成しました 土は「信楽赤土」、釉薬は「伊羅保釉」「透明釉」、酸化焼成今回はタテ模様の箇所には再度「伊羅保釉」を使ってみたもうちょい「伊羅保釉」を厚塗りしてもよかったかもまだ汁椀の色味がしっくり来てないんだけど…渋カッコイイ路線でいってみようかなッ1日1 ⇒ ★人気blogランキング★ [続きを読む]
  • 汁椀 PART2 最終版14
  • 楽しみな週1回の陶芸教室今回は最終版6個目の汁椀作りだんだん何個目かわからなくなるなぁ技法はタタラ&紐作りで土は「信楽赤土」「信楽赤土」を丸めてから平らにして、7mmの厚みに伸ばす次は石膏の「型」にはめ込んでいく。そして高台の箇所に紐を1段積み、継ぎ目はしっかりと馴染ませる高台の高さは約1cmにカット。ここで汁椀本体を石膏型から外す高さ6.5cmの箇所に印を付け、カンナでカットするカットした口を指でつ [続きを読む]
  • ひな祭り(2017年)
  • 今日、3月3日は「ひな祭り」ということで・・・お部屋の一角に「ひな祭り」の飾り付けをやってみました再登場の前に作った黒い変形花器に100均の桃の花100均折り紙で立体的なお雛様を作りましたよん。YouTube見ては止めてがんばっちゃいましたついでに屏風も折り紙でふち作って折り紙ってスゴイですねッ1日1 ⇒ ★人気blogランキング★ [続きを読む]
  • 汁椀 PART2 最終版13
  • 楽しみな週1回の陶芸教室咳喘息は回復、喉のイガイガはもうちょい最終版3個目&4個目の汁椀が素焼きから無事に戻ったので・・・今回の作業は釉薬がけです高台とサインに撥水材を塗り塗り縦模様部分に紙テープを貼って、マスキングしちゃいますまず釉薬は「透明釉」を使用。よ〜くかき混ぜて準備ができたら、汁椀を釉薬にドボン余分に付いた釉薬を拭き取るそして紙テープを剥がして、釉薬が入り込んだ箇所は拭き取るそこに次は釉 [続きを読む]
  • 汁椀 PART2 最終版2個目 −完成−
  • 試行錯誤中の汁椀最終版の2個目が完成しました 土は「信楽赤土」、模様は「白化粧」、釉薬は「透明釉」、酸化焼成今回は刷毛を使って「白化粧」の刷毛目にチャレンジしてみた。刷毛目の流れは悪くないけどま〜だしっくりいかず・・・最終版なのになかなか固まりませんな1日1 ⇒ ★人気blogランキング★ [続きを読む]
  • いつもと違った
  • 実は先々週の木曜日あたりから喉が少し痛くなり、その2日後からだんだん咳が出始めて、先週日曜日から咳が激しくなりよった喉の痛みはもうないんだけどねぇ。咳をし過ぎちゃって喉のイガイガ感は半端ない日中、夜間・明け方も咳ばかりして、睡眠も妨げられたのでさすがに、先週火曜日には内科・呼吸器科を受診今回は気道感染(風邪)が原因の喘息とのこと(どちらかといえば咳喘息になるかと)以前から喘息気味なのはあったけど、まさ [続きを読む]
  • 汁椀 PART2 最終版12
  • 楽しみな週1回の陶芸教室回復途中ですが喉やられて咳が・・・今回は最終版5個目の汁椀作りの続きまずは高台部分の直径が6cmになるように高台全体を削るそして汁椀のドッキング箇所ののりしろに傷を入れておく次はタタラで幅3cm、長さ40cm、厚みは5mmのモノを作るまたまた先生の道具を拝借して、縦線の模様を入れる模様を入れたモノをひっくり返し、裏面ののりしろ箇所に傷を入れるのりしろにドベを塗って、汁椀本体とドッ [続きを読む]
  • 汁椀 PART2 最終版11
  • 楽しみな週1回の陶芸教室ここ数日は沖縄もめちゃ寒いさぁ。今回から最終版5個目の汁椀作り技法はタタラ&紐作りで土は「信楽赤土」。「信楽赤土」の塊400gを丸くして、たたいて平らにしていくそこから7mmの厚みに伸ばす次は石膏の「型」にはめ込んでいく。そして高台となる箇所に紐を1段積み、継ぎ目はしっかりと馴染ませる高台の高さは約1cmにカット。ここで汁椀本体を石膏型から外す高さ6.5cmの箇所に線描ベラで印 [続きを読む]
  • まずは歩くことから・・・
  • 今年になって何だかんだでカラダが重くて、体調的にもスッキリしなくて、さらに「やる気」「気力」も低空飛行が続いている完璧に「運動不足」が原因だわねウォーキングもやらなきゃなと思いつつも、平日、仕事から帰ってまた外出する気力もなくどうやら「負のスパイラル」にハマってしまったらしいこの状況を早く抜け出さないと、ちょっとヤバイなと思ってどうにかしようといろいろ考えた結果。。。仕事から帰って外出する気力がな [続きを読む]
  • 汁椀 PART2 最終版10
  • 楽しみな週1回の陶芸教室今年ももう2月突入って早いなぁ。今回は最終版4個目の汁椀作りの続きまずは高台部分の直径が6cmになるように高台全体を削るそんで汁椀口のドッキング箇所ののりしろ部分に傷を入れておく次はタタラで幅3cm、長さ40cm、厚みは5mmのモノを作る今回は厚み7mmから5mmへ変更いつものように先生の道具を拝借して、縦線の模様を入れる模様を入れたモノをひっくり返し、裏面ののりしろ箇所に傷を入 [続きを読む]
  • 節分(2017年)
  • 今日、2月3日は「節分」ということで・・・お部屋の一角に「節分」の飾り付けをやってみました前に作った黒い変形花器にいつも得意な100均グッズ盛り久しぶりに折り紙使って鬼ちゃんを作りました。鬼ちゃん作りはハマっちゃいましたね鬼はそと〜、福はうち〜1日1 ⇒ ★人気blogランキング★ [続きを読む]
  • 西食堂 〜ウエスト・キッチン〜
  • 冬らしく寒くなった日に職場の方々とランチ那覇市松尾のホテルロコアナハの裏通りにある西食堂 〜ウエスト・キッチン〜へ品質日本一の淡路島プレミアム玉ねぎを一皿に丸々一玉使った『淡路島カレー』 と『スパゲッティ』のお店「西食堂 〜ウエスト・キッチン〜」さんの店構え。店内に入るとスパイスの香りが漂って食欲をそそる赤とこげ茶と黒を基調としたスタイリッシュな感じ。さて、私が注文したランチメニューは・・・「淡路島プ [続きを読む]
  • ドスエキス ラガー(Dos Equis XX Lager)
  • 職場のボスから職員へメキシコビールの差し入れ第2弾またちゃっかり頂いて帰りました(笑)「ドスエキス ラガー(Dos Equis XX Lager)」は、これまでに飲んだことがなかったなぁ。「Dos Equis XX Lager」についてメキシコで20世紀を祝うビールとして、1900年に「アンバー」、1983年に「ラガー」を発売「ドスエキス」はメキシコ全土で愛されていて、さらにアメリカでも人気のビールだそうお味はラガーならではの爽快な喉 [続きを読む]
  • 汁椀 PART2 最終版9
  • 楽しみな週1回の陶芸教室今回は最終版4個目の汁椀作り技法はタタラ&紐作りで土は「信楽赤土」。「信楽赤土」の塊400gを丸くして、そこから円形7mmの厚みに伸ばす次は石膏の「型」にはめ込んでいく途中、いらない土は切り取って、しっかり締める感じでそして高台となる箇所に紐を1段積み、継ぎ目はしっかりと馴染ませる高台の高さは約1cmにカット。ここで汁椀を石膏型から外す。高さ6.5cmの箇所に線描ベラで印を付け [続きを読む]
  • ある意味・・・
  • (ある意味)陶芸は実験である某テレビで「料理は実験である」と言っているのが聞えてきて。あぁ〜、なんかそれわかるなって思ったそん時に「陶芸も同じだなぁ」と今、陶芸教室で昨年から汁椀を作ってる最中だけどこれまでのところカタチや大きさがイマイチだったり、色の出方や組み合わせがイマイチだったりで試行錯誤中次作るモノは土を変えて作ってみようとか、釉薬を変えてみようとかって感じで実際に完成しないとわからないと [続きを読む]
  • 汁椀 PART2 最終版1個目 −完成−
  • 2017年一発目の作品が完成しました 昨年から試行錯誤しながら作っている汁椀の最終版1個目。土は「信楽赤土」、白い模様は「白化粧」、釉薬は「透明釉」、酸化焼成やっぱり「白化粧」は自然の流れを止めてはいけないねッずぶ掛けの流れを拭いてしまったのが裏目にカタチは全然悪くないんだけどなぁ…1日1 ⇒ ★人気blogランキング★ [続きを読む]
  • 2017年仕様 天然石ブレス
  • 今年になってあーでもない、こーでもないと試行錯誤。そしてやっとメインブレスを2017年仕様にリメイク 今年のラッキカラーは「ブルー」&「シルバー」&「ゴールド」ということで・・・「シルバールチル」&「ゴールドルチル」&アクアマリンをサイドに入れてみたセンターはずっと手放せない少しピンクがかった「カーネリアン」「ローズクォーツ」&「ミルキーラベンダーアメジスト」で優しい感じに。また裏(内側)センターは [続きを読む]
  • 汁椀 PART2 最終版8
  • 楽しみな週1回の陶芸教室最終版2個目の汁椀が素焼きから無事にもどりましたということで今回は釉薬がけまず汁椀をひっくり返して、高台とサインに撥水材を塗るそしてまた「白化粧」にチャレンジちょいと悩んだけど刷毛を使うことにだけど1回目はイマイチで結局、濡れスポンジで拭き取り、ドライヤーで乾かして仕切り直し「動きのある流れ」を表現したかったけど…刷毛目も意外とムズカシイさぁ次は「透明釉」をしっかりかき混ぜ [続きを読む]
  • コロナビール(コロナ・エキストラ)
  • 職場のボスから職員へ「コロナビール」の差し入れがあり、ちゃっかり1本頂いて帰りました(笑)それにしても「コロナビール」ってめちゃ久しぶりでなんか懐かしいなぁ若かりし20代の頃にBARとかで飲んだりしてたっけ「コロナビール」について正式名称は「コローナ・エクストラ」。モデーロ社が製造するメキシコのビールの銘柄日本の輸入ビール第1位で世界で最も飲まれているプレミアムメキシカンビールアルコール度数は4.5 [続きを読む]