中澤信幸 さん プロフィール

  •  
中澤信幸さん: きょうもいい人
ハンドル名中澤信幸 さん
ブログタイトルきょうもいい人
ブログURLhttp://nobu.bokushi.jp/
サイト紹介文がんばり、つながり、気配りを大切にする人のために。いい人のすゝめ、リーダーシップ、日々の法則、失敗談
自由文大野キリスト教会(神奈川県相模原市http://oono.kyokai.org/)牧師の中澤信幸が、「いつだってあなたのために」をモットーに、心を元気づけるような、ちょっとした話を紹介します。あなたの歩みがすばらしいものでありますように!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供407回 / 365日(平均7.8回/週) - 参加 2006/06/06 11:14

中澤信幸 さんのブログ記事

  • 0064 明日のことは明日が心配します
  • どうも、早起き牧師の中澤信幸(@nobun)です。2017年4月27日木曜日、第64回目の放送です。将来の不安について、イエス・キリストが語った言葉を紹介します。 私たちは、将来に向けた歩みに重点をおいているそれ自体は決して悪いことではないそれでも消えない不確定要素について、どれだけ心配するか「思い煩うのをやめなさい。明日のことは明日が心配します」空の鳥、野の花に対する神の恵みといつくしみ私以上に備えを [続きを読む]
  • 0063 よりよく再開するためによい休みを
  • どうも、早起き牧師の中澤信幸(@nobun)です。2017年4月26日水曜日、第63回目の放送です。継続する、やめないために、よい休みが必要だというお話しをします。 継続は力なり、続けることで効果が生まれることがある「あさのば」祝日はお休みされますように、という気遣い休んでしまってもいいのだろうか?やめることと休むことの違い再開するという前提、再開のための休み中断、よい充電期間としてあさのば、5月1週目は [続きを読む]
  • 0062 自分の置かれているところをよりよくするために
  • どうも、早起き牧師の中澤信幸(@nobun)です。2017年4月25日火曜日、第62回めの放送です。よりよい社会をつくるのを阻んでいるものは何か、サーバントリーダーシップをテーマにしてお話します。 よい社会をつくるのを阻んでいるものは何か健康な人は薬を飲んで健康を維持していない健全な社会もあらゆることに対応していける、それ自体の力をもつリーダーがリーダーとして社会を良くしようと機能する高学歴にもかかわら [続きを読む]
  • 0061 良いインプットのためには準備が必要
  • どうも、早起き牧師の中澤信幸(@nobun)です。2017年4月24日月曜日、第61回めの放送です。よいアウトプットのためには、よいインプットが必要で、よいインプットのためにはそれなりの準備が必要です。 60回をこえてわかってきたことインプットの質と量が、アウトプットを左右するすぐにではないけれど、じわじわ効いてくる感じよいインプットが得られない理由は準備不足インターネット上の情報はいくらでもあるが、質に [続きを読む]
  • 礼拝メッセージ「すべてのことを福音のために」
  • メッセージタイトル すべてのことを福音のために 聖書箇所 ダニエル書3章8-13節 シャデラク、メシャク、アベデ・ネゴは、ネブカデネザル王による理不尽な要求に屈することなく、神への信頼をもって行動したどのようなときにも、神は変わらずに私たちとともにおられる。その確信によって、私たちの歩みは築き上げられていく。このような恵みをともに受ける者として歩もう。 礼拝メッセージ(Podcast対応)にて、 過去のメッ [続きを読む]
  • 0060 それでも寄り添うことをやめないこと
  • どうも、早起き牧師の中澤信幸(@nobun)です。2017年4月21日金曜日、第60回目の放送です。大きな悲しみ、困難を経験している人に寄り添っていくことは、とても難しいことです。そんなお話しをします。 なんで人間には幸せな人とそうでない人がいるんだろう?たくさんの幸せ、少しの幸せ、たくさんの困難、少しの困難助けてあげたいと思うけれど、できることは多くないどうしてあげたらいいのだろう?どうしてあげること [続きを読む]
  • 0059 隣人になって愛する
  • どうも、早起き牧師の中澤信幸(@nobun)です。2017年4月20日木曜日、第59回目の放送です。黄金律として紹介されることの多い、イエス・キリストのことばについてお話します。 イエス・キリストに対して、当時の宗教的な指導者たちが尋ねた「律法の中で大切な戒めは何か」「神を愛すること」とあわせて「人を愛すること」「あなたの隣人をあなた自身のように愛せよ」続いて語られたよきサマリヤ人のたとえ話見下されてい [続きを読む]
  • 0058 インスタントでいいときとそうでないとき
  • どうも、早起き牧師の中澤信幸(@nobun)です。2017年4月19日水曜日、第58回目の放送です。インスタントって、とにかく便利ですよね。仕事にも、インスタントでよいものとそうでないものがあります。そんなお話しをします。 コンビニでインスタントラーメン、お箸もお湯もある何も必要ないし、何も残らない。インスタントは、即時的、その場限りラーメン屋さんはインスタントではない、継続的次のために、ということがた [続きを読む]
  • 057 サーバントリーダーの姿を思い描けるように
  • どうも、早起き牧師の中澤信幸(@nobun)です。2017年4月18日火曜日、第57回目の放送です。サーバントリーダーの姿をお伝えしていくことで、より具体的なイメージで、親しんでいただけたらなぁ、と願っています。 サーバントリーダーを見分ける方法は… ない。具体的な姿を思い描いていくことが助けになる。シェイクスピアのソネット「人を傷つける力がありながら、そうはすまいと思う人」孔子の答え「あなたが無欲なら [続きを読む]
  • 056 いまの自分の経験がこれからの誰かのために
  • どうも、早起き牧師の中澤信幸(@nobun)です。2017年4月17日月曜日、第56回目の放送です。自分が経験したことが、これからの人のための助けになる、ということを考えてみませんか。 20才の息子を事故でなくしたお父さん、出版支援の事業をおこす。「悲劇が誰かの役にたってくれることしか救いがない」最初の子どもを死産したお母さん。同じ思いをしているお母さんたちのサポート事業。「経験した者にしかわからないこと [続きを読む]
  • 礼拝メッセージ 「恐れから希望へ」
  • メッセージタイトル 恐れから希望へ 聖書箇所 マルコの福音書16章1-8節 墓に駆けつけた女性たちは、せめて地上の最後のお別れをしようとしていたイエス・キリストの復活は、およそ考え、希望しうることではなかったただ神の御業としての復活が示され、女性たちはその現実に圧倒された神の御業は大いなるものであることを心にとめよう神の御業は私たちのためのよきものであることを心にとめよう 礼拝メッセージ(Podcast対 [続きを読む]
  • 0055 私はそれを知っていると自信をもっていうために
  • どうも、早起き牧師の中澤信幸(@nobun)です。2017年4月14日金曜日、第55回目の放送です。ひとくちに知っている、と言っても、いろんな知り方があります。自信をもって知っているというためには、ひとつのことが必要です。 演劇の授業で詩篇23篇の朗読という課題があった「主は私の羊飼い。私には乏しいことがありません」体の不自由な学生の朗読が心を打つものであった教授のことば「私は詩篇23篇を知っている。彼は牧 [続きを読む]
  • 0054 これだけは知っておきたいキリスト教の十字架の意味
  • どうも、早起き牧師の中澤信幸(@nobun)です。2017年4月13日木曜日、第54回目の放送です。今度の日曜日がイースター、明日の金曜日が受難日ですので、キリスト教が伝えている十字架の意味をお話しします。 一般にキリストの十字架は、ユダヤ教指導者に妬まれ、ローマ人の役人に危険視された結果、処刑された、と理解されている「しかし私たちがまだ罪人であったとき、キリストが私たちのために死んでくださったことによ [続きを読む]
  • 0052 私の成長のためにはコミュニティが必要
  • どうも、早起き牧師の中澤信幸(@nobun)です。2017年4月11日火曜日、第52回めの放送です。サーバント・リーダーシップの学びから、コミュニティのもつ力についてお話しします。2017年4月11日火曜日、第52回目の放送、お相手は中澤信幸です。成長のためにはコミュニティが必要ロバート K. グリーンリーフが書いた「サーバント・リーダーシップ」という本からお話ししています。92ページ、93ページぐらいのところに、コミュ [続きを読む]
  • 018 ポッドキャストの中の人「ゆんゆん白書」ゆんゆんさん
  • どうも、早起きポッドキャスターの中澤信幸(@nobun)です。 今回のゲストは、第16回のカンナさん(@KannaAnn94)さんからご紹介いただきました。 「ゆんゆん白書」から、ゆんゆん(@dqx_yumyum)さんがゲストです。 ゆんゆん白書は、ドラクエ好きの絵描きゆんゆんさんが、面白そうなことは何でもやってみよー!をモットーに、この世界を楽しみ尽くすポッドキャスト番組です。自由に気の向くまま、という感じで、すごくりあるなゆ [続きを読む]
  • 礼拝メッセージ 「十字架に込められた願い」
  • メッセージタイトル 十字架に込められた願い 聖書箇所 マルコの福音15章書6-20節 群衆は、他の人々と同じであることを選び、自分の考えや判断を放棄したピラトは誠実に対応しようとしたが、最後には自己保身のために妥協した祭司長たちは妬みからイエスを殺すことを計画し、自分たちが表に出ないでそれを実行した神が十字架に込められた願いは、まさにこのような人間の罪に救いをもたらし、関係の回復をもたらすことイエス・ [続きを読む]
  • 0050 場面や環境にあわせてひもの長さを変える
  • どうも、早起き牧師の中澤信幸(@nobun)です。2017年4月7日金曜日、第50回目の放送です。犬の散歩をしていた親子連れの会話から、私たちの生活の自由度をコントロールする、というお話しをします。その前に、すでにお聞きになってくださっている方に、iTunesでのレビューをお願いしています。これから番組を聞こうかな、と思っている方に、「この番組はね…」と紹介を書くつもりでレビューをしてください。ご協力をお願いし [続きを読む]