たんぽぽ さん プロフィール

  •  
たんぽぽさん: たんぽぽブログ
ハンドル名たんぽぽ さん
ブログタイトルたんぽぽブログ
ブログURLhttp://apool-m.com/blog/index.php
サイト紹介文のんきに暮らす飲食の女の日々の呑み喰い。 簡単レシピ、食材の紹介。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供384回 / 365日(平均7.4回/週) - 参加 2006/06/07 14:55

たんぽぽ さんのブログ記事

  • 生姜が香る和風ロールレタス〜ゴマ豆乳ソースも美味しいよ♪
  • レシピブログのスパイスでお料理上手 和のスパイスで香り立つ春の和食レシピ第2弾。-材料--(2人分)鶏ひき肉 100g酒大さじ1玉ねぎ 1/4個本きざみ粗切り生しょうが 小さじ1マヨネーズ 小さじ1塩少々レタス 6枚煮汁 出汁 400cc 薄口醤油 小さじ2 酒 大さじ2 塩 少々豆乳白ねり胡麻 大さじ2レタスをさっと茹でて、ザルにとっておく。鶏ひき肉に塩少々を加え、粘りが出るまでよく混ぜる。2に、みじん切りの玉ねぎ、生 [続きを読む]
  • めひかりの唐揚げ2種〜ビールがすすんで困っちゃう♪
  • いつものことでありますが、5割引のめひかりをゲットしたので、こんな肴。めひかりは「揚げてくれ!」と言っているような魚なので(言うもんか!)、フライか唐揚げかで迷ったあげく、よりお手軽な唐揚げに決定。塩コショウだけで味付けして片栗粉をまぶして揚げるシンプルバージョンと、味付けにカレー粉もプラスしたスパイシーバージョン。シンプルバージョンにはレモンを絞った。ふわふわな身を、ハフハフ言いながらほおばると [続きを読む]
  • カレー風味のトマトチーズ焼きドリア
  • カレー風味のトマトチーズ焼きを残りご飯にのっけて焼いた、お手軽なドリアもどき。以前トマトチーズ焼きを作ったとき、半分くらい食べたところで思いついて、残りご飯を 加え、混ぜ混ぜしながら食べたのが美味しくて気に入ったので、試してみた。ご飯にも具材を混ぜて、バターライスにしておこうか?とも考えたんだけど、白いご飯のところどころに味がしみてるのが好き!という、ベロがビンボー人のたんぽぽは、白いご飯の上にト [続きを読む]
  • 鯖缶と白菜の煮込みうどん
  • 東京ではソメイヨシノが咲いたそうだ。咲いたらしいけど、私の生活圏のさくらは相変わらず蕾のままだ。寒い日が続いているので、見頃を迎えるまでにあと一週間はかかるらしい。風の冷たい寒い日には、こんなうどん。鯖缶と白菜をグツグツと煮て、白だしと酒で調味。チンした冷凍うどんを加えて出来上がり。しようがをたっぷりのつけて、温まる。Original post blogged on b2evolution. [続きを読む]
  • キャベツ、トマト、ピーマン、ツナのパスタ
  • なんでこの組み合わせか?っていうと、冷蔵庫に残っていた野菜と缶詰のツナを合わせただけ。味付けはハウス スパイスクッキングバルメニュー アンチョビキャベツ 。すっごく大盛りに見えるけど(実際に山盛)、パスタは100g、たっぷりとあるのは野菜よ(言い訳だ)100gずつ小分けにされたパスタを使うようになって、もうちょっとかな?といじましくパスタを増やして茹でることがなくなった。私としてはこの程度で、満足だ。Origina [続きを読む]
  • 生姜が香る、豚肉とレタスのうどん
  • レシピブログのスパイスでお料理上手 和のスパイスで香り立つ春の和食レシピ。本きざみ粗切り生しょうが を使って、こんなうどん。-材料--(1人分)冷凍うどん 1球豚薄切り肉 60gレタス 3〜4枚卵、1個白だし 50cc水 400cc酒 大さじ2本きざみ粗切り生しょうが 小さじ1+αサラダ油 小さじ1フライパンにサラダ油を入れて熱し、豚肉を炒め、色が変わったら、水、白だし、酒を加えて沸かす。冷凍うどんをレンジで加熱する。( [続きを読む]
  • ありあわせで作るワンプレートランチ
  • 家にあるものあれこれ寄せ集めて作るワンプレートランチ。桜蒸しにしたり、煮物にした後、残った鯛の切り身一切れに塩麹をまぶしておいたので、それを焼いた。(うっかりして、ちょっと焦がしちゃった…)牛肉と炒めた残りのアスパラガスを、キクラゲと卵と一緒に炒めた。味付けは塩コショウのみ、炒めているときに紹興酒を振って香りづけ。しなびそうになっていた大根のしっぽは、しおこんと合わせて、甘酢漬にした。ご飯にゆかり [続きを読む]
  • 牛肉とアスパラガスのオイスターソース炒め
  • ご飯が進むこんな炒め物。牛肉の切り落としに酒、コショウ、片栗粉を揉み込んでおく。アスパラを斜め切りにし、少量のサラダ油でさっと炒め、水少々を加えて蓋をしてしばらく待ち、一旦取り出しておく。牛肉を炒め、オイアスターソースと紹興酒で調味、アスパラを戻してさっろ混ぜて出来上がり。こういう炒め物をつくるとき、以前はにんにく・しょうが・ねぎが必須だと思っていたし、豆板醤とかいろいろな調味料を使うのが本格なイ [続きを読む]
  • 鯛の頭を甘辛に煮てみた
  • 昨日に引き続き、特売の真鯛(養殖)、更に半額(しつこいぜ!)を使ってこんな1皿。頭と切り身を甘辛に煮てみた。頭には熱湯をかけて洗い、しばらくコトコト煮る。調味しようかな?のタイミングで切り身も加え、酒、みりん、砂糖、醤油で調味。甘辛しっかり味に煮付けた鯛の頭、結構好きだ。肴にもなるんだけど、白いご飯にとっても合う。お酒を飲んだら控えるはずのご飯なのに、我慢できずに冷凍庫で凍っているのをチンしてしま [続きを読む]
  • 鯛の桜蒸しは春の香り
  • 特売の真鯛(養殖)、更に半額(こんなのばっかだ…)を使って、桜蒸し。鯛の切り身にお酒をふりかけ、桜の花の塩漬けも一緒にまぶす。器に鯛を置き。桜の花をのせ、塩味のついたお酒を少々かけて蒸す。蓋をとったときに、ふわぁ〜〜っと桜が香る。酒蒸しにした鯛の身はふっくら。そろそろ春だよね〜って頃になると毎年食べたくなる。Original post blogged on b2evolution. [続きを読む]
  • 塩辛チャーハン
  • ありがとう! 料理上手のともだちレシピを参考に作り始めた塩辛炒飯、北海道編・東京編と両方試して、私の好みはバターで塩辛を炒める東京編だなぁってとこに落ち着いた。これといって工夫する余地もない完成形レシピだけど、今日は炒めたご飯に振るお酒を紹興酒に代えてみた。仕上げに振りかけるのは七味唐辛子。これは以前、粗挽き黒コショウに代えてみて、やはりレシピ通りに七味だな!と納得したしだい。こうやって行きつ戻りつ [続きを読む]
  • キャベツとあさりのパスタ、アンチョビ風味
  • 春キャベツが出回る季節になった。ハウス スパイスクッキングバルメニュー アンチョビキャベツ を使って、こんなパスタ。昨日の日本酒講座でKEIさんに分けていただいたアサリをたっぷりと使って、味わい深いパスタになった。キャベツの甘みとアサリの旨味がいい感じ。仙台のお母様がお土産に持っていらしたアサリを蒸したものだそうだ。アサリの香りが強くて旨味が濃い。スパイス大使をしたおかげで知ったハウスの「アンチョビキャ [続きを読む]
  • 銀座NAGANO日本酒講座〜2016年度総まとめ
  • 銀座NAGANO日本酒講座[基礎・アドバンス合同] 2016年度総まとめ。講師の玉岡さんと講座や体験でお世話にになっている信州のお蔵さんお三方。丸世酒造店の関晋司さん西飯田酒造店 飯田一基さん角口酒造店 村松裕也さんお蔵さんが登場する前に3鞍のお酒を飲んでどれがどのお蔵かを当てる…難しい。角口さんおittouは暮れから何度か飲んでいるのであかりましたよ、さすがにね。丸世さんは餅米四段仕込みなので甘さがあるのでは… [続きを読む]
  • 情熱のナポリタン
  • 先日も書いたけど情熱のナポリタンがとても楽しくて、美味しそうだった。で、さっそく情熱のナポリタンに挑戦してみた^^小説に登場したレシピを完全に再現ってわけにもいかなくて、空開さんはチョリソを使っていたけれど、私は冷凍庫に凍っていた普通のソーセージを使用。玉ねぎとピーマンは同じだけど、まてよ、私が知っている昭和のナポリタンにはマッシュルーム(缶詰)が使われていたよね〜?と思ったので、しめじもプラスし [続きを読む]
  • 沢庵入りの炒飯。
  • 家にあるもの使って何か作ろう!のはずなのに、本読んで刺激されると新たに食材買ってきちゃったりするのよね。沢庵なんて、冷蔵庫の奥に残っている食材の筆頭にあげてもいいくらいなので、なるべく早く食べきりたい。で、こんな炒飯。ザーサイ刻んで炒飯に使うのがあるんだから、これもあり。具は沢庵、ねぎ、卵。味付けは塩コショウ。炒めているときにごはんに紹興酒を振り、仕上げにちょこっと醤油を鍋肌に。いつもはやらないん [続きを読む]
  • 沢庵入りのお好み焼き〜遠州焼きを作ってみた
  • BAR追分の3作目情熱のナポリタンを楽しく読んだ、家族の機微や小さな子供の愛らしさに電車の中でうるっとしそうになってしまった…ことは置いといて今回も料理がとっても美味しそうだ。表題作の情熱のナポリタンも是非試したいんだけど、赤エビのパスタを食べたばっかりだしね、まずはこれ、遠州焼きを作ってみた。刻んだ沢庵と紅生姜の入ったお好み焼きだそうな。紅生姜は納得できるとして、お好み焼きに沢庵ってのはどーよ?とネ [続きを読む]
  • 赤エビのトマトクリームパスタ
  • 特売赤エビ残りの4尾(約100円分)を使ってこんなパスタ。せっかくの有頭エビなので、頭をつけたまま調理をすることにした。背側を頭から尾の方までキッチンバサミで切り込みを入れて背わたを取ってから炒めた。炒めながら、頭をグイグイと押し付けるようにしてミソをソースに溶かし込むようにしてみた。リーズナブルな割には、こっくりと旨味のあるパスタに仕上がったと思う。Original post blogged on b2evolution. [続きを読む]
  • 本日の肴…栃尾油揚げ
  • 本日の肴は栃尾油揚げ。油揚げは年齢と共にどんどん好きになってきた食材。5枚100円のお安いものも、ちょこっと贅沢油揚げもそれぞれに美味しい。本日は厚みがあってドデンと大きい栃尾油揚げ。初めて見た時は、穴が空いているじゃない!だれかがいたずらしたのかな?なんて思ったけど、この穴が栃尾油揚げの特徴らしい。揚げたあとのお揚げを串にさして油きりをするので出来る穴だそうな。特厚の油揚げを初めてみたときは、結局、 [続きを読む]
  • 本日の肴…赤エビの紹興酒蒸し
  • 特売のアルゼンチン赤エビお刺身用が、さらに半額になって8尾200円、買いだな。帰宅途中にあれこれ考えて、こんなの作ってみた。赤エビの紹興酒蒸し。フライパンにサラダ油を少々ひいて熱し、赤エビ並べて、五香粉と塩を振り紹興酒を振りかけて蓋をしたらしばらく待つだけ。赤エビは香りよく蒸しあがった^^はじめはイタリアンハーブソルトを使って白ワインで蒸そうか?って思っていたんだけど、なんとなく気分が変わって紹興酒蒸 [続きを読む]
  • そら豆のリゾット〜もち麦も入れみた
  • そら豆が残っている、何にして食べようか?フリッタータとか、炒りそら豆とか…いろいろ考えたけど、酒の肴じやなくて食事にしよう気分になって、こんなリゾットを作ってみた。そら豆と合わせたのはソーセージ、スープはコンソメキューブをお湯に溶いただけの簡易版。かかる手間といったら、玉ねぎとお米をせっせと炒めることと、チーズおろしでパルミジャーノをおろすことくらい。思いつきで、お米にもち麦を混ぜてみた。プチプチ [続きを読む]
  • 豚肉とチンゲンサイの焼うどん〜ピリ辛みそ味
  • あるもの使って、何か作って食べようねシリーズ継続中。冷凍うどんは意識的にきらさないようにしているので、大抵いつもある。小分けにして凍らせてある豚肉は酸化する前にささと食べちゃおう食材。安かったから買って、そのまま野菜室にあるチンゲン菜。常にストックがある玉ねぎを使って作ったこんなお昼ご飯。キッチンにあるもの食材料理なんだけど、一番使いたかったのはこれ、信州の七福味噌。銀座naganoのイベントで食べて美 [続きを読む]
  • チンして簡単栗おこわ
  • 帰省の折にいつも買って帰っている栗おこわ。冷凍おこわの通販もしているようで、お取り寄せした友人からひとつ分けてもらっていた。いただいて帰って冷凍室に放り込んだら、ころっと忘れてしまう傾向にある、トリ頭のたんぽぽ。イカンイカン、早めに食べないと。パッケージに書かれている通りにレンジ加熱した。もっちりと美味しいんだけどね、ちょっと乾燥気味な気がする。やっぱり蒸せばよかった!とちと反省した。汁物代わりに [続きを読む]
  • ズッキーニのチーズ焼き〜カレー風味
  • 山本麗子さんの講座で教えていただいたズッキーニのチーズ焼きにカレー粉を振ったら美味しかった!とyuzuさんに教えてもらったので、試してみた。細切りにしたズッキーニを塩とオリーブオイルでマリネしたら耐熱容器に入れカレー粉を振って、チーずをのせて焼いた。こういうの作る時、以前はズッキーニを輪切りにしていたんだけど、細切りにすると食感がよくて美味しい。塩とオリーブオイルでマリネしたことで、下味がつくだけでな [続きを読む]
  • たんぽぽブログは12年目に突入しました。
  • たんぽぽブログをご覧いただきましてありがとうございます。な〜んの覚悟もないまま、なーんとなく始めちゃったたんぽぽブログは、とうとう12年目に突入いたしました。長いといえば長いんだけど、あんまり進歩もせずに代わり映えせず続けております。なにかわくわくと楽しいことがあるといいなぁ…なんて思いながら、相変わらず毎日の飲食を記録する日々です。12年目のおめでとう代わりに、ランキングを していただけたらう [続きを読む]
  • サンマの蒲焼缶でお手軽丼
  • キッチンにどっさりある食材をどんどん食べちゃおう運動継続中のたんぽぽであります。本日はさんまの蒲焼缶。ワゴンセールでなぁんとなく買って、そのままになっていたやつね。蒲焼缶の中身をフライパンに並べて加熱。溶き卵を流して閉じてご飯にのっけただけ。ねぎでものっけようかな?と思ったけど、ちょうど残っているニラがあったのでこれを使ってみた。缶詰のくせがあるのでニラでもいいようなきがしたけど、やっぱねぎのほう [続きを読む]