たんぽぽ さん プロフィール

  •  
たんぽぽさん: たんぽぽブログ
ハンドル名たんぽぽ さん
ブログタイトルたんぽぽブログ
ブログURLhttp://apool-m.com/blog/index.php
サイト紹介文のんきに暮らす飲食の女の日々の呑み喰い。 簡単レシピ、食材の紹介。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供379回 / 365日(平均7.3回/週) - 参加 2006/06/07 14:55

たんぽぽ さんのブログ記事

  • 春の間にに一度は炊かないとね、筍ごはん
  • 筍を茹でたら、あれこれと目先を変えてあれこれ食べたい。筍ご飯も1度は食べたい春の味。いつもは油揚げを細切りにしているんだけど、今日は細かく刻んでたいてみた。ごはんになじみ易いし、筍の食感が際立つから!と紹介されていたので試してみた。確かに細かい油揚げはごはんによく馴染む。でも、油揚げ好きの私はもう少し油揚げが存在を主張してくれてもいいかなぁ…なんてことも思っちゃって、難しいなぁ。試すのは年に1度だも [続きを読む]
  • 山本麗子先生の「旬の信州しあわせレシピ」13度目の参加〜棒棒鶏、春巻
  • 銀座NAGANOのイベント、山本麗子先生の「旬の信州しあわせレシピ」に13回目の参加。今回は中華だなぁ…って、メニューが並ぶ。ささみを使った棒棒鶏。きゅうりとセロリの細切りと、むしったささみを混ぜて、ゴマだれをかけるスタイル。中華麺にこれをのっけて、このゴマだれをかけたら美味しそうだ。この夏のお昼に登場させよう。卵、アスパラ、プチトマトの炒め物。トマトを入れる前に少しつぶして汁を混ぜるようにする。この講座 [続きを読む]
  • 春のスパイスイベント 2017
  • 私たんぽぽ、今年もスパイス大使を拝命いたしました。ぺこり。こんなわたしを選んでいただいて大感謝です毎年恒例、春のスパイスイベントに参加。ハウスのスタッフさん手作りのイベント。昨夜仕込んでくださったという、ウェルカムドリンクがかわいい。私は、黄色のシトラス系が好みだった。ずらりと並ぶスパイスを見るて、私はほとんど使いこなせていないなぁ…と反省するのも毎年恒例になっている。これではイカンなぁ。 今年の [続きを読む]
  • 筍と春キャベツのパスタ
  • 筍と春キャベツのパスタ。筍も買いやすい値段になって来たな〜と思ったら、食べられるのあと僅かになっている。焦る、焦る。ハウス スパイスクッキングバルメニュー アンチョビキャベツ を使って、簡単にソースを作った。いつものドライトマトじゃなくて、生のトマトを使ったのは、冷蔵庫に「サラダにするにはちょっとなぁ〜」って感じのトマトが1個残っていたから。この程度のゆるさで、気軽に作って、春の味を楽しんだいる。Orig [続きを読む]
  • 豚肉と筍の炒め煮
  • レシピブログの「リケンのノンオイル」でひらめけ“天才レシピ”コンテスト参加料理第3弾。-材料--(2人分)豚肉(バラ肉薄切り) 150g筍 200g おろし生姜 小さじ1リケンのノンオイル「青じそ」 大さじ3大葉 5枚豚ばら肉は食べやすい大きさに切り、樹脂加工のフライパンに広げるように入れて火にかける。筍は7〜8?の厚さのいちょう切りにする。豚肉に半分くらい火が通ったら、筍を加えて炒める。豚の脂を筍に絡める感じ。お [続きを読む]
  • お手軽簡単ガーリックチャーハン
  • たんぽぽは2017年度もスパイス大使に選んでいただきました。昨年度も、う〜〜ん、もっとやれることがあったはずなのになぁ…と思いながらも1年間の活動を終了してしまった。今年はもっと前向きに活動したいもんデス。本日はガーリック炒飯の素を使ってみた。残りご飯、卵、ハムだけで簡単に作れて美味しい。スパイス大使をする前のたんぽぽはこう言ったミックス調味料を使うことはあまりなかったと思う。考え方がガラリと変わった [続きを読む]
  • リケンのノンオイル「中華ごま」で味付けした焼きそば
  • レシピブログの「リケンのノンオイル」でひらめけ“天才レシピ”コンテスト参加料理第2弾。-材料--(1人分)焼きそば(蒸し麺) 1袋豚肉(バラ肉薄切り) 80gもやし 1/2袋ニラ 1/2束リケンのノンオイル「中華ごま」 大さじ2粗挽き黒コショウサラダ油 大さじ1フライパンに油を引いて温め焼きそばを入れ、ほぐさずにそのまま裏表こんがりと焼き付けておく。細切りした豚肉を樹脂加工したフライパンに入れて火にかける。豚肉に [続きを読む]
  • 鶏のくわ焼きにリケンのノンオイル「中華ごま」を使ってみた
  • レシピブログの「リケンのノンオイル」でひらめけ“天才レシピ”コンテスト参加料理。コンテストっていってもねぇ…な感じだけど、いつもの鶏肉のくわ焼きの味付けに、リケンのノンオイル「中華ごま」を使ってみた。-材料--(1人分)鳥もも肉 1枚リケンのノンオイル「中華ごま」 大さじ2酒 大さじ1片栗粉 大さじ1サラダ油 大さじ1クレソン 5〜6本人参 4cm玉ねぎ 1/4個リケンのノンオイル「青じそ」 大さじ1/2サラダ油 小 [続きを読む]
  • 銀座NAGANO日本酒講座 アドバンスドコース2年目-1
  • 春4月、何か新しいことがスタートする季節だ。日本酒講座に通い始めて3年目。今年のアドバンスコースがスタートする。講師は、ますますお元気な玉岡先生。アドバンスコースですからね、みなさん基本的なことは覚えてますね。こういうことは一つ一つ説明しませんよ、いいですね!を確認し、今年はどんなことを学ぶかの説明を伺う。基礎的な知識が怪しいたんぽぽは先生と目が合わないように俯く(笑)本日のお酒ラインナップ。・北光 [続きを読む]
  • あぶぜりうどん
  • たんぽぽの定番鍋あぶぜりにうどんをいれただけ、あぶぜりうどん。急に温度が上がって7月並み?な気候。着るものに困るくらいなんだけど、夜になると風が冷たく感じる。こんなうどんをはふはふとすするのもいい。桜の開花後、4月なってこんなに冷え込むの何年ぶり…なんて話をTVで聞いたような気がするが、4月にこんなに暑くなるのも19年ぶりとか…。目まぐるしい春だ。ぼんやりと考えてみるんだけど、平均的な気候の年ってあるん [続きを読む]
  • ホッキ貝のパスタ〜うに醤油味
  • 久しぶりにホンビノスがある!と手を伸ばしかけたら、隣にあるお買い得品のホッキ貝の方が、魅力的だった。大きいのが3個で350円。シンプルなパスタにして楽しむ。玉ねぎとホッキ貝を炒め、うに醤油で調味。パスタを加えてよく混ぜあわせ(乳化よ乳化!)大葉を加えてひと混ぜ。さらに大葉をトッピングして出来上がり。ホッキ貝の食感と旨み、うに醤油の旨み…素材と調味料に助けられて、美味しく仕上がった。Original post blogge [続きを読む]
  • なぜか誕生日にはステーキ
  • ここ何年か、なぜか誕生日にはステーキ。ワイン醤油のおかげで、特売のオージービーフも、美味しくいただく^^1束100円だったクレソンもたっぷりと。ステーキにはポテトが欲しい!となんとなく思っている。ハウス スパイスクッキングバルメニュー アンチョビキャベツ を使ってアンチョビポテト。ブログを始めた頃はアンチョビを刻んで作っていたのにね、簡単で美味しい!を覚えるとなかなかもとには戻れない。たんぽぽは誕生日を [続きを読む]
  • カレー風味のぎゅうぎゅう焼き
  • ときどき思い出したように登場するぎゅうぎゅう焼き。どんどん自己流になって、いい加減大雑把。鶏モモ肉は塩こうじをまぶして1晩おき、焼く前にカレー粉をふって揉み込む。コロコロと切ったじゃがいも。玉ねぎ、にんじんと一緒に鶏肉を適当に盛り込み、香りソルトガーリック&オニオンを降り、オリーブオイルをかけてオーブンにおまかせ。ビールが美味しい簡単な肴。Original post blogged on b2evolution. [続きを読む]
  • ありあわせ和風パスタ(ひじきやごぼうも入れちゃった)
  • 鶏ごぼうを作った残りの新ごぼうを早く使ってしまおう!と、こんなパスタ。きんぴらごぼうの発想から、使いかけの人参を刻む。醤油味のパスタなら…とひじきももどした。凍っていた豚ばら肉を解凍してきざみ、人参とささがきごぼうと一緒に炒める。ひじきを加えて炒め、めんつゆと少量の水を加えてさっと煮る。茹であがったパスタと、バターひとかけを加えて混ぜる。…ここでも、乳化が肝心!仕上げにニラを混ぜて出来上がり。残り [続きを読む]
  • 鶏とごぼうの混ぜごはん
  • 昨日の鶏ごぼうあえ麺はレシピの半量で作ったけど、それでも1人分には多すぎる。(レシピは4人分)余っていた鶏ごぼうでこんな混ぜごはん。和え麺のときは、温泉卵だったけど、今回は炒り卵にした。鶏ごぼうと炒り卵をごはんに混ぜ、大葉をのせて、いりごまを散らす。甘辛しっかり味の具材はごはんと混ぜても相性がいい。まだかまだかと待つ桜の歩みは遅かった。開き始めても、今年は満開までに時間がかかった。それなのに、散り始 [続きを読む]
  • 笠原さんの鶏ごぼうあえ麺
  • TVで見かけた鶏ごぼうあえ麺がとても美味しそうだったので、さっそく。言われてみれば新ごぼうの季節だ。折々に食べたいものはたくさんあるのに、忙しさに紛れて気がつかないこともあるんだなぁ(反省)笠原さんのレシピは、鶏ひき肉をマヨネーズで炒めてコクを出したり、玉ねぎをすりおろして甘みととろみを出したり、興味深々。レシピにあったかいわれの代わりに、大葉を使用。こっくりとした甘みで、美味しく仕上がった。鶏ごぼ [続きを読む]
  • 本日の肴…砂肝とネギの和え物〜山椒風味
  • 引き続きよりみち酒場 灯火亭から1品。同期が抜擢されて昇進、次は自分か?と思ったら同期入社で共働きの妻が昇進の候補に挙がっている…割り切れない気持ちで、灯火亭ののれんをくぐったサラリーマンに出された突き出しがこれ。店主は料理を説明したりはしないんだけど、客は外食産業のサラリーマンなので、調味料や作り方を想像する。「この料理のポイントはネギと山椒の香りだ!」フライパンにサラダ油を入れ、粒山椒を弱火でゆ [続きを読む]
  • ありあわせ皿うどん
  • 冷蔵庫のありあわせを中華スープのあんでまとめるのは、ちょくちょく登場するたんぽぽの定番。このあんを何にかけるか?によって、あんかけ焼きそばになったり、中華丼になったりするんだけど、本日は皿うどん。袋から出した面をお皿にのっけるだけなので、これが一番簡単ね。今日の具材は、白菜、きくらげ、にんじん、ナス(しなびかけたのが1本残っていた)、菜の花(ちょっと黄色くなり始めてる)、鶏肉、ねぎ。基本的にはある [続きを読む]
  • 超簡単ばか旨!新玉ねぎレンジ蒸し
  • 最近は食堂・酒場などを題材にした小説が多い。こんなにたくさんあると飽きちゃうよね…なんて思いながらもついつい読んじゃうんだなぁ。よりみち酒場 灯火亭は、その中でも当たり!のほうだと想う。灯火亭のあるのは三軒茶屋あたりだろうか?もと自衛隊員の女装の店主のお店だっていうと、かなりキワモノ的だけど、まっとうなお料理と美味しいお酒で気持ち良く呑めるお店らしい。今日作ったのは、灯火亭にふらりと訪れた料理人が [続きを読む]
  • カラフルな塩チャプチェ
  • レシピブログのおうちで手軽に韓国料理 人気のチャプチェをつくろう♪のモニター第2弾。塩チャプチェを使ってこんな1皿。-材料--(2人分)豚薄切り肉 150g長ネギ 1/2本えのき 1/3パックにんじん 5cmにら 5〜6分卵 1個サラダ油 小さじ1ごま油 大さじ1お好みで、いりごまかすりごま 少々韓の食菜 塩チャプチェ 1パック卵を溶いて、薄焼き卵を作り、5mm幅くらいに切っておく。フライパンにごま油を入れ、細切りにした豚肉を [続きを読む]
  • 恵比寿:GEM by moto〜日本酒を愉しむ
  • 日本酒講座でお友達なった方と女子会@恵比寿のGEM by moto。日本酒の品揃えが楽しくて、お料理が美味しいお店と聞いていた。突き出しのカツオのお刺身。お醤油やたれはいらないの?そのまま食べると程よい塩味。ねっとり食感、濃い旨味。これはお酒が飲みたくなる味だなぁ。ものすごい鯖の巻物(きらず巻きですね)「ものすごい鯖」というブランド名の鯖があるそうな(ノルウエェー産)、それを焼いて、おからといっしょに海苔で [続きを読む]
  • ナスときのこの入った豚キムチ丼
  • レシピブログのおうちで手軽に韓国料理 人気のチャプチェをつくろう♪のモニターに当選した。モランボン 韓の食菜から、チャプチェ、塩チャプチェ、豚キムチを送っていただいた。豚キムチを使ってこんな1品。-材料--(2人分)豚薄切り肉 150gナス 2本長ネギ 1本しめじ 1パックもやし 1/2パックサラダ油 小さじ1香菜 ごはん韓の食菜 豚キムチ 1パックもやしはさっと茹でておく。ナスは輪切りにしてさっと水にさらし、耐熱 [続きを読む]
  • 甘辛ふっくら鶏のくわ焼き
  • しばらく間が空いても、また思い出したように急にたべたくなる鶏のくわ焼き。小田島さんの講座で習ったれしいなんだけど、ファイルされたレシピの日付を見たら、2003年だった。15年近く繰り返し作っているのね。自己流で雑に作ると仕上がりが悪い。小田島レシピに忠実に従うと絶対に美味しくできる。筋切りした鶏肉にたっぷりの片栗粉をまぶしてから、余分な粉を落としておくとか鶏肉の皮目に美味しそうな焦げ目をつけたら、余分な [続きを読む]