Kei さん プロフィール

  •  
Keiさん: 煩・悩・図・鑑
ハンドル名Kei さん
ブログタイトル煩・悩・図・鑑
ブログURLhttp://zenpukuzi.cocolog-nifty.com/blog/
サイト紹介文金沢の真宗寺院住職の想う真宗目線で日々のご縁を語ります。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供137回 / 365日(平均2.6回/週) - 参加 2006/06/07 17:29

Kei さんのブログ記事

  • 坊さんも人の子、なれど
  • 気持ちの良い風の吹く1日でした。寺報を配りに行ったあるご門徒宅の玄関先では、そのお宅のネコが出迎えてくれたので、しばしモフモフさせていただきました(笑)。さて。当派ご本山のニュースが騒がせており、いろいろなご意見や疑問、なかには誤解もあるようです。まず、ご本山には法衣をまとい読経や儀式を執り行う人々がいますが、他に宗務所というところで、その何倍もの人数の事務員=宗務役員が働いています。その宗務役員 [続きを読む]
  • 寺報発送しました
  • おかげさまで、生まれて半世紀を迎えました。たくさんのお祝メッセージありがとうございました。さて、寺報「大慈山」初夏増刊号を本日発送しました。手配り分も合わせて、何とか連休前にお手元にお届けできるかと思います。この増刊号は、毎年レイアウトをいろいろ変えて作成していますが、ご意見や感想などお寄せいただけると嬉しいです。合掌 [続きを読む]
  • さて
  • 多くのお坊さんにとって、ホッとする日曜夜の昨夜、同じ歳の友人の経営するお好み焼き屋さんに行ってきました。新緑の気配がする気持ちの良い夜でした。行くまで知らなかったのですが、友人は日付が変わると誕生日、つまり50歳になり居合わせたお客さん方とともにお祝いさせていただきました。明日はボクの誕生日、1日違いなんですね。40代最後の夜、しみじみと過ごします。合掌 [続きを読む]
  • 初めてのお宅
  • あれだけ綺麗だった桜も、すっかり葉桜となりました。今日は、平日ですがご法事をお勤めいたしました。初めてお邪魔するお宅でしたが、とても和やかな時間をいただきました。こういう場合、お内仏のお荘厳や作法のお話をさせていただきます。ご法事につきもののお焼香の作法など。以前にも書きましたが、お焼香の作法は宗派によって違いますので、ご自分のお宅の宗派の作法でしてください。当派は浄土真宗の中の一派で、俗にお東さ [続きを読む]
  • 仏事ひと口メモ〜お仏飯
  • 寺報「大慈山」に好評連載中の「仏事ひと口メモ」、こちらでもぼちぼち書いていこうかと思います。お内仏(おないぶつ=お仏壇)にお供えするご飯、正しくは「お仏飯(おぶっぱん)」と言います。金沢では「お仏供(おぶく)」が訛ったと思われる「おぼくさん」と呼ばれていますが、いつお供えし、いつお下げするかご存知ですか?お供えするのは、朝のお勤め(正式には正信偈を唱和しますが、手を合わせるだけでも良いです)の直後 [続きを読む]
  • 「お坊さん」という思い込み
  • お坊さん=剃髪頭、つまりスキンヘッドのイメージが思った以上に強いらしいです。こういう感じ? ですかね?ある資料によると、日本の伝統仏教教団(新興、新宗教は除く)に属する僧侶数は92.417人で、その内訳は天台宗4.171人、高野山真言宗6.152人、真言宗醍醐派2.986人、真言宗智山派3.251人、浄土宗10.871人、浄土真宗本願寺派(西)19.510人、真宗大谷派(東)17.366人、時宗537人、臨済宗妙心寺派3.393人、曹洞宗16.029人、 [続きを読む]
  • 成長
  • 当寺境内の桜も満開中です。少し散り始めていますが、それもまた美しいですね。春休みも終わり、息子は18歳の誕生日を迎え、高校3年生になりました。早いものです。選挙権もあり、運転免許も取得できる歳になったのかぁ〜と感慨深いものがあります。毎月のお参りに行くお宅のお子さんたちは、我が子以上に成長の早さを感じ、驚かされることもしばしば。赤ちゃんのころから知っている子が、もう高校生! とか、そのぶん自分も歳を取 [続きを読む]
  • 物悲しい
  • 20度越えの週末で一気に満開となった桜です。キレイやなぁ〜と愛でていると、なんだか物悲しい想いがこみ上げてきます。続いた訃報による精神的ダメージがまだ大きいようです。しかし、前を向いてしっかり生き切ります。それが仏さんと成られた親しき方々からいただいた教えです。ただ、ただ、合掌。 [続きを読む]
  • ただ、ただ合掌
  • ようやく、というより金沢では例年並みに桜が咲き始めました。そんな昨日と今日、思いがけない訃報に接しました。昨日は東京からのもので、大学時代にお世話になったSさん(享年70歳)です。昨夏には、サークルの30周年でお会いし杯を交わしたものの、年末から闘病生活をされていて心配していたところでした。今日は、つい先ほど聞いた大谷専修学院時代の恩師T先生のご逝去。まだ詳細は不明ですが、こちらも70代であろうと思います [続きを読む]
  • サクラ
  • サクラ、今年は全国的に遅めの開花のようです。先週の京都でも、まだまだほんの一部でしかありませんした。ここ数年は早めだった金沢、今年は例年並みでようやくぽつぽつほころび始めたようです。花を愛でるのは良いことですが、くれぐれもマナーを守りましょう。サクラは何も人を喜ばせるために咲いているわけではありませんよ。何かと浮かれがちな春ですが、ぼ〜っとしすぎてはいけません(笑)。合掌 [続きを読む]
  • 歴史
  • 土日のご法事を終えてホッとする月曜日、月忌参りの合間に久しぶりにマッサージに行ってきました。ほんの30分ですが、身体が軽く感じます。さて、この週末のご法事で読経後の法話で二条城のことをお話したところ、20歳前後の青年と中学生の女子から大政奉還を知らないと言われ驚きました。小中高の授業で1度や2度は出てきたはずでは?? と思うのですが、とにかく驚きでした。日本の近代において社会の仕組みが180度変換したのは、 [続きを読む]
  • 帰洛にて
  • 昨日から1泊で京都に帰ってきました。この時期にまだ桜が咲いていない京都、これまで記憶にないですね。所用をすませ、友人たちと二条城へ行ってきました。プロジェクションマッピングというのを初めて観ました。凄いものですねぇ♪この二条城で大政奉還が行われたのが1867年、今年はちょうど150年になります。ボクの生まれた年が1967年で、大政奉還から100年ということで、そこから幕末史が好きになったきっかけとなりました。友 [続きを読む]
  • 季節がわり
  • 白内障手術から1週間検診、特に異常はないとのことで安心しました。徐々に充血も取れて違和感もありません。しかし、右だけ裸眼で1.2の視力になったことは驚きです。裸眼でものを見るのは小学生以来です。ただ、左はこれまでどおりコンタクトを淹れないとバランスが取れません(苦笑)。昨日は、週間予報に雪ダルマがいないのでタイヤ交換をしました。全国的に桜の開花はやや遅めのようです。楽しみは先に延びるほど喜びも大きいか [続きを読む]
  • 名残り雪
  • 春っぽい陽ざしながら、まだまだ冷たい風が吹いています。東京では桜の開花、北海道では積雪も聞かれ、狭いようで広い日本ですね。金沢でも、今日は雪がちらちら降っていました。来週にはタイヤ交換を考えていますが、天気予報と相談ですね。季節がわりにつき体調管理にはご注意くださいますよう。合掌 [続きを読む]
  • 人生初手術
  • 前述のとおり、昨日は右目の白内障手術をしてきました。15分くらいと言われていましたが、本当にきっかり15分で終了し驚きましたね。まず手術開始1時間半前に病院に行き、瞳孔を開く目薬を5分おきに8回さして待機します。最終検査をし、術衣に着替えて手術室へ。顔に目の部分のあいたガーゼをかけられ、まぶたを開く器具を装着し、麻酔の目薬をさし、消毒液のようなものを目にかけられながら手術はおこなわれました。人生初手術、 [続きを読む]
  • 春彼岸会
  • 春っぽい陽光の春分の日、春彼岸会をお勤めいたしました。20名ほどがお参りにご来寺くださり、春のひと時をともにいたしました。笑われは、両親など顔を知るご先祖を入口に無数のご先祖からお預かりした命を生きることをお話させていただきました。夕方、法要を終えてホッと一息。明日は右目白内障の手術です。人生初手術を前にちょっと怯んでいます(苦笑)。明日の夕方には、本当にホッとできるかな? と。合掌 [続きを読む]
  • 今日は彼岸の入り
  • お参りに行ったお宅での会話です。「今日は彼岸の入りですねぇ」「え? 彼岸て春分の日でしょ?」「え? あ、いや、春分(秋分)の日とその前後3日を合わせて1週間が彼岸ですよ(苦笑)」「知らんかった〜(苦笑)」というわけで、彼岸に入り季節は春ですね。気が向いたら春彼岸会にご来寺くださいね♪【春 彼 岸 会】?3月20日(月・春分の日)午後2時より。?法要と住職法話。?どなたでもお参りいただけますが、御堂からでは [続きを読む]
  • 農村のいろいろ
  • 昨日、今日と南砺市にてご門徒宅の報恩講をお勤めしてきました。明日で最後ですが、春を目前にした農村の各お宅もいろいろです。大手外食チェーン向けのお米を栽培するお宅、この地区で取り組むアルギット米やニラを栽培するお宅などなど。しかし、後継者問題を抱えるお宅、老々介護のお宅などの悩みもいろいろです。お話を聴くだけで、何のお力にもなれませんが、年に一度の再会を横んで迎えてくださる皆さまに感謝しきりです。顔 [続きを読む]
  • 春近し
  • 今日は温暖な晴天でした。そして、毎年恒例の内灘G寺さんの太子講に参勤日です。この参勤を迎えると、春近しを感じます。明日から3日間は南砺市のご門徒宅報恩講参り、通称=春のツアー(笑)が始まります。それが終わると彼岸の入り、春分の日には春彼岸会を迎えます。春のご縁、精一杯のお勤めをさせていただきます。合掌 [続きを読む]
  • 若いのに? いやいや(苦笑)
  • えぇ、実は、右目が白内障です。昨夏ぐらいから、右目にモヤがかかったようにうっすら白く見えるのでおかしいなぁと思っていました。秋ごろに眼科へ行って検診していただいたところ白内障という思ってもいない言葉を聞かされました。日常生活に大きな支障はないものの、放っておけば悪化するとのことで、ようやく思い切って手術していただくことになりました。今日は再検診していただき、手術の日時を決定しました。実は、人生初手 [続きを読む]
  • 逆襲の冬将軍?
  • 春めいた日が続く・・・と思わせておいて。来ましたね、逆襲の冬将軍(笑)。昨夜、外にでてみてビックリしました。名残り雪? 程度? と思っていましたが、意外と多い積雪でした。ただ、日中は日が差していたのでほぼ溶けてくれたので安心です。彼岸までは冬、そう思っておけば間違いなし! ですね。合掌 [続きを読む]
  • ホッと週明け
  • ご法事ラッシュの土日を終えてホッとする週明け=月曜日です(笑)。木曜日より朝市も再開し、春も近しと思っていると、明日からの天気予報には雪ダルマが出現です。彼岸までは冬、そう思っておけば間違いなしですね。急な冷え込みに体調を崩したりせぬよう、ご自愛くださいますよう。合掌 [続きを読む]
  • さて週末
  • 1週間が経つのが早いなぁ、と(苦笑)。一般の方はホッとする金曜の夜ですが、お坊さんはご法事など法務多忙な週末を控える夜です。今日、月忌参りを終えた夕方、2か月ぶりに散髪してきました。冬に髪を切ると風邪をひくというジンクスがあるんですが、あごヒゲもだいぶ伸びたのでサッパリしてきました。まだまだ寒い日が続きそうなので、体調管理だけはしっかりいたします。明日、明後日のご法事も精一杯お勤めさせていただきます [続きを読む]
  • 3月です
  • 2日少ないだけですが、2月の終わりは早いですね。今日から3月、そう聞くだけで春が近づいた気がします。さて、「お寺で朝市」ですが、明朝より再開いたします。朝8時半ごろ〜10時ごろです。基本的にクルマのない、お買い物が困難な方向けですので、徒歩、自転車、バスなどをご利用のうえご来寺くださいませ。寺報「大慈山」春号は、お手元に届きましたでしょうか?短期連載として「ご門徒・仏事マニュアル」を始めました。今回は「 [続きを読む]
  • 週末いろいろ
  • 週末=お休みの方が多い=ご法事をされるお宅が多い=お坊さんは多忙という図式により、この土日も駆け回りました。特に昨日の日曜日は詰まっていて、11時より隣県砺波市で満中陰、金沢に戻って14時より火葬場にて直葬、15時より3回忌後に月忌参りという日程でした。可能な限り精一杯お勤めさせていただきますが、日程が詰まっているとどうしても物理的に無理なこともあります。ご法事のご予約はお早目に、そして「この日に!」と [続きを読む]