花がたみ さん プロフィール

  •  
花がたみさん: 金沢大野湊発 骨董の器で、頂きま〜す♪
ハンドル名花がたみ さん
ブログタイトル金沢大野湊発 骨董の器で、頂きま〜す♪
ブログURLhttp://hanagatami33.blog69.fc2.com/
サイト紹介文金沢大野湊「かたかご庵」が、骨董と暮らす楽しさをお届けします。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供94回 / 365日(平均1.8回/週) - 参加 2006/06/08 10:07

花がたみ さんのブログ記事

  • 6月・7月の開店予定と暮らしの金継ぎ・うつわ繕い部のご案内。
  • 青葉も日増しに色濃くなり、すっかり初夏になりました。今週末、金沢は百万石まつりが行われますね。6月、7月の開店予定をご案内します。6月の【暮らしの金継ぎ・うつわ繕い部】は、都合により1週早くなりました。ご迷惑をおかけしますが、どうぞ宜しくお願いいたします。7月には夏の企画展を行います。詳細が決まり次第またお知らせします。6月のオープン■かたかご庵・暮らしの金継ぎ・うつわ繕い部〇6月8日(木) 午後7時〜〇 [続きを読む]
  • 「チルチンびとMARKET in 福井」ご来場ありがとうございました!
  • 5月21日(日)、福井市の(株)住まい工房さんでおこなわれた「チルチンびとMARKET in 福井」に参加しました。 当日はひばりが高らかに歌う夏空が広がる快晴日。10時の開始時刻と共に、あっという間に会場はお客さまで埋めつくされ、とても賑やかな始まり。ご来場者のなかには、いつも福井市から大野町にお見えいただいているDさんご夫妻、福井市にお住まいで茅文研仲間のFさん、お互い金沢に居ながらなかなかお会いできない山 [続きを読む]
  • たで藍の苗、まだあります!
  • 眩しいほどの新緑の季節になりました。さて・・・、たで藍の苗がまだうちにございます。たで藍の生葉染めをこの夏に行いたい方に無料でお分けしています。そろそろ土に定植しないと、苗のままでは限界です。あと4名様くらいにお分けできそうです。たで藍の苗をほしい方は、以下の日時にかたかご庵まで取りにいらしてくださいませ(^^)〇5月20日(土)10時〜18時〇5月21日(日)不在のため玄関に出しておきます。ご自由にどうぞ。*2 [続きを読む]
  • 盆景ワークショップご参加ありがとうございました。
  • Hさんの作品 昭和30年代の珈琲カップに紅葉、小さな穴の開いた石を蹲にみたてて企画展「みたてⅢ 花とうつわと古道具」開催のなか、5月6日午後に盆景ワークショップ行い、体験いただきました。山椒、楓、南天などの幼木を主にし、それに苔や石を配して、小さな自然を器のなかに創っていただきます。ご参加いただいた六人六様の世界が器の中に広がりました。  I さん               Hiさん奥様         [続きを読む]
  • ご来場ありがとうございました。
  • 企画展「みたてⅢ 花とうつわと古道具」は、無事に終わりました。ご来場いただいた皆様、SNSのなかで応援いただいた皆様、大変ありがとうございました。会場の模様と、WSのもようをご紹介させていただきます。   日増しに緑陰深まるセドに面した部屋には、端午の節句にあわせたしつらえをしました。 幻の看板猫まるからもお礼申し上げます。ありがとうございました。ワークショップの様子は次に続きます。 ♪応援、どう [続きを読む]
  • 野花の投げ入れワークショップにご参加ありがとうございました。
  • (Hさん作 岡持ちとガラス瓶 ユキヤナギ、コバンソウ、ハマダイコン)企画展「みたてⅢ 花とうつわと古道具」開催のなか、5月6日午前に野花の投げ入れワークショップ行い、体験いただきました。本当は草花を摘みに皆さんと近くの林へ出かける予定でしたが、朝から強い雨が降り続いたため、当方が雨の降る前に摘んできたものを使っていただくことにしました。店にある器や古道具のなかから花器にみたてたものを選んで頂き、その [続きを読む]
  • 繕いWS@富山市八尾
  • 5月13日(土)富山市八尾にある姉妹店2階にて、うつわを直す繕いWSを行います。●簡易の場合・・・所要時間は1時間半から2時間ほどです。●本漆を使う伝統的繕いの場合・・・5回程度通っていただくことになります。5月13日当日はなりひら風の市も開催されていますので、併せてお楽しみください♪会 場 八尾姉妹店・・・富山市八尾町上新町2861番地(上新町公民館2軒隣)日    5月13日(土)時 間 ①10時30分〜 ②13時3 [続きを読む]
  • 5月21日『チルチンびとMARKET in 福井』に参加します。
  • 5月21日(日)に行われる 『チルチンびとMARKET in 福井』 に参加のお知らせです。WEB「チルチンびと広場」に、かたかご庵を紹介頂いているご縁で、主催者で会場となる(株)住まい工房様にお声がけいただきました。外部でのこのようなイベントに参加させていただくのは、かれこれ十数年ぶり〜でしょうか(^_^;)今回の『チルチンびとMARKETin福井』では、食にまつわる ヒト・モノ・コトをコンセプトに、魅力的なお店が集まります [続きを読む]
  • たで藍生葉染めWSに参加ご希望の方に、たで藍の苗をお分けします。
  • 7月上旬に「たで藍の生葉染めワークショップ」を行います。このワークショップは、ご自分で「たで藍」を育てるところから始まります。 生葉染めをやってみたい?思われた方は、ご連絡のうえ、下記の日程内に苗をお引き取りにいらしてください。 (10名様くらい)【引き取り場所】かたかご庵 金沢市大野町3−4 日   時 2017年4月30日、5月3日〜7日 10時30分〜18時30分【お引き取りの前に]〇畑や花壇に植える方 土をよく耕し [続きを読む]
  • 企画展 『みたてⅢ 花とうつわと古道具』 ご案内 
  • 企画展のご案内です。「みたて」とは本来の物の役割を離れて使うことをさします。古くは千利休も魚を捕る魚籠を花入れにみたてたりしました。会期中、道具と花のみたてを楽しむWS2種もございます。ぜひお楽しみ頂ければと思います。・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・みたてⅢ 花とうつわと古道具・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・2 [続きを読む]
  • うつわ繕い部、始まりました!
  • 桜の淡いピンクと芽吹いたばかりの柔らかな新芽の緑が美しい金沢です。今日は風が強いため、ひとなぎごとに花びらが舞います。さて昨晩はうつわ繕い部の夜間コースでした。3月の簡易金継ぎWにもご参加いただいたUさんの仕事はとても細やか。欠けたり、ヒビのいったところを刻苧や錆漆できれいに補っていただきました。漆の固まるのをまち、来月は削りと砥ぎに進みます。直っていくのが楽しく嬉しいと、作業のあいだ、にこにこして [続きを読む]
  • 4月、5月の開店ご案内
  • 足元にはさまざま小さな愛らしい野の花、見上げればサクラもほころんでまいりました。青空にぽっと淡いピンクがうかぶさまは心が浮き立ちます。金沢は今週9日あたりに満開だそうです(^^)遅くなりましたが、4月・5月の開店ご案内をさせていただきます。簡易金継ぎWSは八尾でも5月から第2土曜日にときどき開催(^^)お問い合わせください。新年度もゆるりゆるり、お付き合いくださいますようお願いいたします。【4月】4月 8日(土)  [続きを読む]
  • 猿投の山茶碗に。
  • 愛知県の古窯・猿投。釉薬もかけられていない時代の猿投・須恵器になるでしょうか。山茶碗の呼び名は山のように焼いたからともいわれるが定かではないけれども、積み重ねられたまま、発掘されたものも多くあります。釉薬のかけられていない器は、使う前に水をうつことで、肌合いも美しくまた食べ物の匂いが器にうつりません。最近よく作る人参ラぺをミズ菜とナッツ、ぢライフルーツと合わせて簡単サラダにし山茶碗に。ご覧のとおり [続きを読む]
  • 明治時代の金襴手伊万里刺身皿に。
  • さる3月19日、大野町の春の催事「春一番!ちょっと大野へ来ませんか」がありました。この春の催事は3年目、拙庵も簡易金継のWSを行いました。WSをしつつも気になるのはフードコート(笑)毎回とても美味しい人気のお店が出店されているのです。お昼過ぎには毎回売り切れ御免になっていることが多く、そこでCOKUUのパン屋さんへは予約のお願いをしていました。そして美味しいキッシュやチーズやナッツのたっぷり入ったパンをゲット? [続きを読む]
  • うつわ繕い部部室 & 4月開店日お知らせ
  • 4月から始める「うつわ繕い部」。部というからには部室を2階に準備しました。落ち着いて作業できるスペースになったのではと思います。窓からはセドが見下ろせて、ちょっと息抜きもできます(^^)うつわ繕い部の入部お待ちしています。【4月の部活予定】〇本漆使用コース(月1回)4月13日(木)19時〜21時4月23日(日) 午前10時30分〜12時30分 4月23日(日) 午後14時〜16時詳しくはこちらの記事へどうぞ。【開店日】 4月15日(土 [続きを読む]
  • 「うつわ繕い部・簡易コース」ご案内。
  • 本漆を使わずに、簡易的方法でうつわを直していくうつわ繕い部の簡易コースをご案内します。こちらで繕い(金継ぎ)に使用するのは、自然素材ではない合成の接着剤やパテ、本漆に代わる「新うるし」または「工芸うるし」と呼ばれるものを使います。◆1day体験・・・「新うるし」使用(非食品衛生法適合)本漆の特徴でもあるかぶれの心配がなく、早く乾くのが利点です。非食品衛生法適合ですので、傷の小さなもの、口に触れない箇 [続きを読む]
  • 「うつわ繕い部・本漆使用コース」ご案内。
  • こわれた物を直すことを「繕う」と言います。繕うものもさまざま、うつわ、衣服、時に心やからだも繕う、繕い部を始めたいと思います。まずはうっかり欠かしたり割ったりしてしまった器等を繕う、うつわ繕い部を4月から始めます。繕い部は本漆を使ってゆっくり直していく【本漆使用コース】と、接着剤や新うるしなど化学合成品を使って簡易に直していく繕い入門編【簡易コース】の2つがあります。【うつわ繕い部・本漆使用コース [続きを読む]
  • 簡易的金継体験 追記
  • また一面の銀世界にもどった金沢。雪吊りに降り積んだ名残り雪を楽しむとしましょう。さて3月19日の金継ぎ体験ですが、欠けた器をご準備できない方には、当方で用意したものをお求めいただくこともできます。わざわざ割らないでくださいね(~_~;)今のところ、大聖寺伊万里(写真上・明治時代)と古伊万里(写真下・江戸後期)の3寸皿(直径10センチ程)がございます。どちらも縁に小さな削げが1箇所あり、金継ぎ初めてさんに向 [続きを読む]
  • 3月19日大野のイベント♪ 簡易的金継ぎワークショップ行います。
  • 3月19日に大野町の春のイベント「春一番!ちょっと大野に来ませんか」が行われます。毎回もりだくさんのWSや美味しいフードコーナーが魅力です。ぜひぜひ、春の大野町へおでかけくださいね(^^)詳しくはこちら⇒大野こまちなみ研究所facebookページ拙庵では、先日お知らせしました「簡易金継ぎでこわれた器を直そう!」を行います。お申込みお待ちしております。日 時 ①3月19日(日)10時00分〜 所要時間2時間程度 ・・ [続きを読む]
  • 古伊万里染付八角鉢に。
  • 友人が蕪と厚揚げの焚いたのを作ったと書いてあったのが頭にのこり作りました。何でも弟御の好みではないメニューだったらしいのですが、一口食べて「うまいな」と。友人は弟も歳をとったなあと感じたそうですが、歳を重ねるとわかる、気づくこともあるある(笑)さて、蕪は先日お客さまにいただいたものの最後のひとつ。ご両親が畑仕事を楽しんでいらっしゃって、そのお裾わけでした♪ご両親のお気持ち、お客さまのお気持ちに二重 [続きを読む]
  • 簡易的金継ぎWSをはじめます。
  • 加入している健康保険組合から昨年度の医療費の明細が送られてきました。突出しているのが皮膚科に通った履歴です。そう、そう、昨年は欠けた器を本漆を使って金継ぎをしていて、2月と6月に2度もかぶれたのでした。原因は漆が固まったかなあと、室から器を取り出す際、どこか皮膚に漆が付着したのでしょう。先生に習っていたときは麦漆も先生が作ってくれたり、漆に触れる時間も少なかったたので大丈夫だったのですが、自宅で自主 [続きを読む]
  • プレスガラスの小皿に。
  • 昨日は行く先々でチョコを頂いていました。たぶんバレンタインのお裾分けのようです(^^)有り難く頂いて明治から大正時代につくられたプレスガラスの小皿で楽しみました。冬のガラスは淡い光を内包して輝き、美しいです。このサイズの小皿であれば、漆の器の受け皿として使っても面白いです。 [続きを読む]
  • 古伊万里染付なます皿に。
  • スーパーに一歩踏み入れた時、目に飛び込んできた色鮮やかなグリーン。陳列台に並んだ小松菜でした。その色彩に生命力を感じて、ついっと手が伸びて買い物かごに。シンプルに厚揚げと煮びたしにし、味と触感のアクセントにピーナッツを和えました。盛ったうつわは、古伊万里染付なます皿。あまり見かけない3寸あまりの可愛いなます皿です。躍動感ある筆遣いがとても好き。残念ながらニュウが入っているけれど、本漆を染み込ませて [続きを読む]