hakusuke さん プロフィール

  •  
hakusukeさん: つくること みること かんがえること
ハンドル名hakusuke さん
ブログタイトルつくること みること かんがえること
ブログURLhttp://hakusuke.exblog.jp/
サイト紹介文教科指導を通して考えること,生徒とのやりとりを綴ってます。教員採用試験に関してもチラホラと・・・
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供37回 / 365日(平均0.7回/週) - 参加 2006/06/20 10:20

hakusuke さんのブログ記事

  • 新学習指導要領を読み解く
  • 「資質・能力」と学びのメカニズム著者 : 奈須正裕東洋館出版社発売日 : 2017-05-29ブクログでレビューを見る? 2017年3月末に次期学習指導要領が示されたことを受けて,学習指導要領関連の書籍が数多く発売されています。積読になっている本もありますが,いずれは読みたいと思っています。最近購入した,この本は興味深く読みました。著者である,奈須先生は学習指導要領検討の前提となる、中央教育審議会(以下中教審)の委員 [続きを読む]
  • 先輩教員から学ぶ
  • 先日、学校事故と対応について研修を受けてきました。ちょうど,学級の生徒たちも「臭いなー」と言いながら、実験していたからあれ?と思い読んだ記事です。理科の実験といえど、他人事とは言えない。 美術科に関しても同様のことが言えるのではないか。自分も一応専門分野はあります。でも,オールマイティではない。時には、道具の使い方が分からず、経験豊富な知人先生に頼り、質問するときもある。そして、新しい題材に挑戦 [続きを読む]
  • スチレンボード版画
  •  ここ数年、版画題材に取り組んでいます。今年はスチレン版画です。何故ならば,美術室に大量にスチレンボードが残っていたからです。不本意ながら、使って無くしてしまいます。 版画は準備に時間がかかりそうですが、生徒たちにきちんと活動のポイントを示すと,十分活動ができると思います。今回は三原色で色をつけていくこともあって,3つの列単位で活動刷るように指導しました。各列でインクのトレイを用意させて、新聞紙と [続きを読む]
  • 表現方法は多様にあって良い
  •  表現方法は多様にあって良いと思う。絵の具による表現方法を体験させています。天気に左右されて,外で写生ができない日の裏授業でもある。取り組んでいる内に、「この表現がいいかも!」と気付く生徒もいます。友達の表現方法を見て、「これどうやったの?」と聞いて確認をする生徒もいます。どのような作品になるのかが楽しみです。 間違って、一つ前の投稿を削除してしまいました。絵筆を使って色を塗ることが苦手な生徒は, [続きを読む]
  • 苦手
  •  風景と言うより,写生に取り組んでいて,苦手の生徒の実態を記します。これらの課題が分かれば,支援策を考え意欲を持たせるのみ! 対象物が設置しているところ、設置していることがつかめていない。 対象物が地面に設置している部分から,垂直に,水平にってことが理解できていないと思う。特に,等間隔で並んでいる木を描かせるとよく分かる。木が地面から斜めに生えて描かれている。本人は決してふざけているわけではない。 [続きを読む]
  • 現状なのか?
  • こういった記事は、時間経つと読めなくなってしなうので、本日の西日本新聞のコピペです。 福岡県内の複数の中学校が、技術や美術の教員がゼロのまま新学期を迎えたことが分かった。始業から2カ月近く経過しても確保できず、授業ができない学校も。授業数が少なく非正規雇用が多いため、なり手が敬遠する傾向があるとみられる。県教育委員会は「何とか年度内に確保し、学習指導要領上の授業数を行えば生徒の進級に問題はない」と [続きを読む]
  • 写真から読み解く
  • 久しぶりに東北大情報リテラシー連続セミナーに参加できました。以前から、いつかお会いしたいと思っていた池田修先生ですから。講座内容も、「写真でテキストを読解する」といった、鑑賞活動にも応用できるかな?といった期待もあり、いざ!青葉山。 いつもに比べ、小学校は運動会の学校も多かったのでしょうか。県内の小学校の先生方は少なかったように思います。まぁいいです。中学校現場に私は、土曜日の部活を休みにしない [続きを読む]
  • 火・土・水・風
  •  スチレン版画に取り組んでいます。1時間で版づくりです。「さぁ、作って!」は,失敗したらと,おっかなびっくりになりそうです。小さなスチレンボードを各班に「使っていいよー」で渡した。凸凹の物持ってきてと伝えていたので,釘、野球ボール,乾電池などちょっと意外な物を持ってきていました。野球ボールをゴロゴロっと圧力を加えてみたり、これはこれでおもしろい版になりそう。     [続きを読む]
  • ドライブ〜花山まで〜
  •  ドライブ兼ねて,花山の番所(仙台藩仙北御境目寒湯番所)まで行きました。花山湖を眺めつつ,道の駅ではライダーさんもたくさんいました。今日はツーリングにはもってこいでしょうね。 個々で役人をやっていた人たちは,どんな生活をしていたのでしょうか?2階には女部屋、子ども部屋らしき部屋がありましたが,階段が急でした。そして,どれだけ秋田から出入りする人たちがいたのでしょう?時には,「通行手形を持っていない [続きを読む]
  • 下地塗り完成☆
  •  美術部だってやるよ! 10程ある部活動の応援パネル作成中です。生徒会予算が下りたので,当初予定していた発泡スチール板を購入してきました。天気も良く,似よいがこもることがないように,中庭で噴射です。模造紙に描いた下絵は完成していたので,淡い色合いの部分は,ざっくりとスプレーで色つけをしました。スプレーは楽しいですが,噴射加減が難しいですね。中庭で,色見本を参考にしながら,グラデーションにしたり,意図 [続きを読む]
  • 教員向けの鑑賞講座
  • 昨日、つまり13日(土)宮城県美術館で教員向けの鑑賞教育の研修会があり、参加してきました。3日間行われた研修会でしたが、平日の参加はちょっと授業もあることから、土曜日に参加の申し込みをしました。部活動指導後、そのまま県美へでむきました。 全部で15,6人ぐらいの参加だったでしょうか?特に自己紹介は行いませんでしたが、小中学校、特別支援学校、高等学校の教員が集まったようです。 当初、特別展のイメージは見たこ [続きを読む]
  • 美術部も頑張る!
  • 連休も終わり、運動部は中総体に向けて練習に力をいれて取り組んでいます。今まで運動部畑の私は、未だに放課後室内で活動している体制に慣れませんが、慣れていきたいと思います。運動部の生徒たちは、6月に行われる中総体に向けて力をいれています。土日の練習も、対外試合に出向き体を鍛えています。美術部は、楽そう、暇そう。。。なんて言われたくないです。活動しています。発想力、表現力を鍛えています。 以前もあった [続きを読む]
  • 研修センターに出向いた
  •  研修会に参加するために,久しぶりに美田園にある総合教育センターに行きました。美術科はいるのかな?と,研修要項の参加者名簿で確認するも,やはり少ない美術科です。予想通りではありました。 さて、3つの講義を拝聴し、改めて今年の研修についてことの重みを考えさせられました。私自身は時間の使い方が下手です。もっと時間の管理の仕方や,短縮して進められる仕事のいついて,見直しが必要だと感じました。アンガーマネ [続きを読む]
  • 久々のトーハク
  • 久々にトーハク、東京国立博物館に出向きました。朝っぱらに上野に着いたといえど、GW中ですから、混み混み。特に動物園方面。こどもの日で、無料開放だったのかもしれません。 お目当の茶の湯展。前売り買っていて良かった。スイスイ会場へ。焼物は詳しくないけれど、落ち着く。不勉強だから解説が欲しくてイヤホンガイドに頼る。古今東西の名品と言われる茶碗の集結。話題の曜変天目は、すごいなぁとは思いましたが、私好みじゃ [続きを読む]
  • 六本木へ
  • 久々の上京です。この作品を見る前に図録を取り寄せて、読んでいって正解。ランチとってから会場入りしましたが、連休中でもあり昼前で60分待ち。帽子と読み本持参で正解。ぐるぐるっと、誘導されながら館内へ。スラブ叙事詩は、高い天井にも引けを取りません。テンペラ画の鮮やかで描写された作品は圧巻でした。 スラブ叙事詩は一部であり、あとはミュシャのポスター作品です。やっぱりリトグラフの作品、人物の構図は見ていて面 [続きを読む]
  • 美術部の活動
  •   美術部顧問になり,早くも1ヶ月。初の文化部顧問になり,土・日のいずれかに対外試合に出むくことが内ので,基本的に休日です。GW中、運動部顧問の皆様は,恐らく大会、練習でしょう。変な意味で,体が慣れません。職業病なんだろうか? 土・日活動しないのもなぁと思い、月2回は美術部だろうと活動することを決めました。仕事が遅いこともあり,部活動ある・なしに関わらず,土曜日は学校に出向いていることが多いからとい [続きを読む]
  • 学級担任として
  •  今年は久々に,学級担任になりました。学級担任の経験をしていないわけではないのですが,久々に2桁以上学級に生徒がいる状態の学級担任です。改めて学級とは何か?学級の組織とは何か?組織を動かすこと等,初心に返って考えることが多いです。落ち着いている学校とはいえ,学級では毎日何かしら何かがおきます。私自身は,何かが起きない方が気持ち悪いと思います。良いことも,悪いことも,気になることは全て生徒の様子をメ [続きを読む]
  • 学級担任として
  •  今年は久々に,学級担任になりました。学級担任の経験をしていないわけではないのですが,久々に2桁以上学級に生徒がいる状態の学級担任です。改めて学級とは何か?学級の組織とは何か?組織を動かすこと等,初心に返って考えることが多いです。落ち着いている学校とはいえ,学級では毎日何かしら何かがおきます。私自身は,何かが起きない方が気持ち悪いと思います。良いことも,悪いことも,気になることは全て生徒の様子をメ [続きを読む]
  • ガイダンス
  •  先週なんとか、全学級の授業ガイダンスを終えました。採択している教科書も違うので、自分なりにざっくりと年間計画の修正を検討してみました。遅いですが、連休中に全て年間指導計画の作り替えをします。 ガイダンスは大事にしたいことです。私の場合、授業ルール、1年間に学ぶ内容、授業を行うにあたり実態調査等。個人的に,美術の送れた課題は職員室には持ってきて欲しくないことは徹底して教えておきたいです。机上がごっ [続きを読む]
  • 新年度が始まって・・・
  •  新年度。着任披露式、始業式、学級開き、対面式等があり、週末には授業参観もあって、慌ただしく過ごしていました。担任はわーーわーーーしているのに、生徒たちは立派で、掲示物作成にも不満も嫌な顔もひとつ見せず、協力してくれました。授業はあったものの、テストもありゆびおり程度の授業びらき。しかし、学校の時定も違うので、ペースをつかむのに精一杯な1週間でした。新入生の気持ちが分かった週でもありました。異動っ [続きを読む]
  • 片付けました
  • 100点満点とは言い難いですが、異動に伴い多くの物品の選別、破棄をしました。もともと2部屋あった美術室が1教室になったこともあり、昭和のもの、備品台帳にも載っていない物も多々ありました。美術室の改革からスタートし、1年に一度ずつ何か教室環境、学校の環境整備にも力を貸してくれたことに感謝です。 この学校では、2度の研修も兼ねて、あれこれ自作教材、自己投資物品も多くあり、後任の方がどのようなものを要してい [続きを読む]
  • 思考錯誤すること
  • 輪切りリンゴから構成 色を試す。構成を試す。押印する向きを試す。この試すといった行為を大事にしたい。限られた授業時間の中で、どれだけ思考錯誤させることができるだろうか。試すことが多過ぎても、遊びになってしまう。適度な制約を設けながら、課題を達成できる楽しさを追求していきたいな。 [続きを読む]
  • 連続文様と箸作りに向けて
  • 連続文様の授業では、自然物を単純化させること、単純化に表すといったことが難しいようでした。しかし、バナナやら貝、キウィ、シクラメンの花びらなど、生徒たちの身近なもののスケッチにはじまり、線を太くしたり、直線ではっきり輪郭線を描いたりしながら、ゴム印に表すことができました。昨年までは、18色の色を自由に選ばせて押印に取り組ませていましたが、あえて2色で押印すると制約を設けました。色数を制約して、構成 [続きを読む]
  • 浮世絵の鑑賞
  •  浮世絵の鑑賞を行いました。以前、ブリジストン美術館で鑑賞した、ドビュッシーの展覧会が印象に残っていて、何か授業で気付かせられないかなぁ・・・取り上げられないかなぁ・・・と、授業構想を練っている間に授業日になってしまいました。なんてこったい。課題は多々見つかったので、授業として進めた通りに記し次年度の改善策とします。   授業開始前にドビュッシーの曲をかけてチャイムと共に号令。休み時間早々に美術室 [続きを読む]
  • この世界の片隅に
  •  昨年末からじわじわと話題の映画『この世界の片隅に』を観て来ました。ネタバレ多々・・・(汗) 本作を『戦争映画』というまとめて良いのか分からない。しかし、優しい画のタッチで描かれている。実際は、戦時下の広島・呉を舞台にした、そこで生きる人々の『庶民の暮らし』を描いた温かい内容映画でもある。 『戦争』という題材を扱うと、どこか暗い笑顔が無いイメージが強い。しかし、この作品は全体的に柔らかいトーンやタ [続きを読む]