きき さん プロフィール

  •  
ききさん: 駅前魔女食堂
ハンドル名きき さん
ブログタイトル駅前魔女食堂
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/e-shokudo
サイト紹介文料理を作っては、写真を撮るという毎日です。
自由文ブログを引っ越しました。新しいブログではレシピを充実させようと思います。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供108回 / 365日(平均2.1回/週) - 参加 2006/06/22 03:45

きき さんのブログ記事

  • 【蕎麦】くまの庵
  • 国道沿いの看板を見かけたので思い切って訪れてみました。細い道を用心しながら進んでいきます。なんどか道を間違えながらたどり着くと、下には市街地が遠くには海が見える高台の場所でした。さらに階段を昇り、花の咲き乱れる小道を通って玄関に到着します。春だと薔薇が綺麗に咲き誇っています。靴を脱いでダイニングに入ると、テーブルが3卓のみ。着席するとゆったりした気分になります。メニューもシンプルで、私は迷わず ” [続きを読む]
  • ゴーヤチャンプル
  • 去年に引き続き庭にゴーヤを植えました。植えたのはたった4個の種なのですが、立派に育って連日食卓に出てきます。毎日5個は採れるので食べきれません。宅配で都会に住む親戚に送ったりもするんだけど、ゴーヤの苦みが苦手な人が多くてなかなか貰い手がありませんの(涙)長期保存方法としては、種を取り省いてスライスして、そのまま冷凍しています。家庭の冷凍庫でも1年くらい大丈夫なんですよ。我が家風には厚切りベーコンと [続きを読む]
  • 【かき氷】抹茶ミルク
  • 【暑中お見舞い申し上げます】台風が去ったと思ったら暑い日が続きますね。暑いのは好きなので大歓迎です。皆さまにも暑さに負けず毎日を楽しく過ごされんことを!!!滅多にかき氷を食べないのですが、頭がキーンと痛くならないかき氷というので食べに行きました。午前中の中途半端な時間だったので行列も無く、のんびりと食べることができました。私はちょっと悩んで ”抹茶ミルク”、同行者は迷わず ”スイカ”を注文。お代は [続きを読む]
  • 【お弁当】べジサンド
  • 素敵なお店の食べ歩きの後で、なかなか手料理をUPするのは恥ずかしい。でも外食ばかりしているわけでもないのでネタが尽きました(笑)ある日のランチボックスです。メインは野菜。コールスローと人参ラペのサンドウィッチ。ハムを丸めて入れました。もう一つは胡瓜と大根菜のマヨ和えです。ベイクしたソーセージとポテト、そして突然食べたくなったスパサラダを詰めてお弁当の出来上がりです。スパサラダ・・・柔らかくのびたスパ [続きを読む]
  • そば. けいた
  • 隠れ家的な蕎麦屋というのを聞いたので、近くまで行くことになったのでついでにカーナビに住所を入れて行ってみた。かなり坂道を上がって民家がなくなったので、隠れ家というのはほんとうだなと思っていたらとつぜん住宅地が出てきた。高台の新しい住宅地の端っこに、こじんまりした蕎麦屋!という佇まい。開店時間の10分前に到着したら、ちょうどのれんを出しているところでした。もう入店してよいというのでかなりラッキーなスタ [続きを読む]
  • イル チプレッソ
  • 京都・花見小路を少し入ったところに佇むイタリアンのお店に行きました。町家をモダンに改装した今風のインテリアです。席につくと印刷した本日のメニューが準備されていました。アミューズは写真上↑、本日のお楽しみと書かれてあります。岡山のなんとか牧場のモッツアレラチーズ、その上にかかっているジュレはトマトから抽出したもの。ヴァージンオリーブオイルの香りとローズマリーと黒コショウのアクセントで上品な仕上がりで [続きを読む]
  • ア ラ ルーシェ
  • 上↑の写真はビジュアル・味共に深いため息が出た剣先烏賊の前菜です。『剣烏賊とオリーヴ、イカ墨のチュイル タプナードのアクセント』軽く炙った烏賊の身がもっちりとして柔らかく、それにイカ墨の塩味がアクセントになっていました。まず、スタートは、アミューズ盛り合わせ!ビシソワーズ ビーツのアイスクリーム入りメインは悩みに悩んで、愛知県三河の里 ウズラのファルシ をお願いしました処理した内臓を詰めて焼き、こ [続きを読む]
  • キッチンバー 混
  • ↑の写真は前菜の一品水ナスと鱧の冷製 ジェノペーゼソース黄色い粉がかかっている。聞けばカラスミだそうです。人気の前菜盛り合わせ(4種)左上から、鯖のリヨット(薄切りバケットの上に乗っかってました)右上は、パルマ産の生ハム右下が アスパラガスのフリタッタ左下が 鮪のカルパッチョビーツのスープ普通に美味しくてイッキ飲み(笑)しました野菜と魚介の冷製パスタスパゲッティが太目で美味しかった冷製の場合、細い [続きを読む]
  • ARAGOSTA
  • 折角、おかげ横丁までかき氷を食べに行ったので、もう少し足を延ばして伊勢志摩国立公園に!ランチは鳥羽のイタリア料理店『アラゴスタ』に行きました。ここはエクシブ鳥羽アネックスといって、会員制リゾートホテルの1階にあります。食事は一般客でもOKらしいので行ってみることに!改装したばかりらしくなんでも新品という感じの静かなレストランでした。まずは写真上↑↑↑の前菜、鯛のカルパッチョ w/あおさ海苔とお醤油の風 [続きを読む]
  • 赤福氷
  • 台風の直前に晴れ間が見えた日があった。梅雨時のこの晴れ間はチャンスと伊勢まで行ってきました♪まずはお目当ての赤福本店に!夏季限定の赤福氷です。氷の中に餡子と白玉が入っています。この白玉は、赤福餅のお餅ではなく冷たくなっても硬くならないものだとか。想像したよりお茶の味がして美味しかったです。まぁ、氷は慌てて食べると頭がキーンと痛くなるタイプ。滅多に来ないからと冷やし善哉も食べました(^^)小豆が美味しい [続きを読む]
  • 三つ葉のパスタ
  • 冬に植えた三つ葉が、今頃最盛期を迎えています。種から育てると半年もかかるだなんて・・・知りませんでした(苦笑)ザルに山盛り収穫して、パスタに使いました。薄切りポーク、えんどう豆、、プチトマト、三つ葉、スパゲッティ!バージンオリーブオイル・塩・胡椒・ニンニク・一味唐辛子などを軽く合わせて、茹であがったパスタと合わせて、最後に山盛りの三つ葉を入れたら、軽く混ぜます。三つ葉の茎の部分は粗みじん切り、葉っ [続きを読む]
  • 新ジャガとハムのガトーインビジブル
  • ここの更新は以前ほどやってないけど、お料理の情熱を失ってるわけではない。毎日お料理しているし、新メニューにも挑戦しています。ご安心ください(笑)さて、ガトーインビジブルという言葉を聞いた。果物と甘い生地が一体になったような焼き菓子だというのだけど、検索しているとお食事ガトーインビジブルという言葉も出てきた。ふむ。それならケークサレの生地で作ってみようかと半ば実験的に作ってみました。焼き型が無いので [続きを読む]
  • 鶏と大根の炊き合わせ
  • この時期に大根が育ってます。ええ、もちろん私のではありません。近所の畑の大根です。昆布出汁で柔らかくなるまで煮込んで、みりん・酒・薄口醤油で味付けました。さらにその調味料が染みるまで煮込みます。仕上げに、鶏腿の表面をフライパンで焼き色をつけ、大根の鍋に投入します。出汁につやが出てきたら、完成です。器に大根を置き、その上に鶏肉を乗っけます。出汁を張って、乾燥木の芽を散らして完成しました。乾燥木の芽っ [続きを読む]
  • 三つ葉入り卵焼き
  • 一月頃に種を蒔いた三つ葉が今頃育っている。種から育てるって・・・結構時間がかかります。今回は、すりおろした長芋をたっぷり加えて、とろろ卵焼きにしました。卵、みりん、出汁、薄口醤油、長芋を一緒にハンドミキサーでガガっ〜〜っと攪拌します。そこに刻んだ三つ葉をたっぷり加えて軽く混ぜ、中火で温めた卵焼き器に流し込みます。久しぶりに巻いたのでちょっと失敗箇所があるけれど、食べたら気にならないだろうと、そのま [続きを読む]
  • 鶏ハンバーグ スープ仕立て
  • 鶏腿肉がある。ハンドミキサーで挽肉にし、そっと焼いてから出汁を注ぎます。うすい豆、人参、生椎茸を加え、みりん・酒・薄口醤油も加えてコトコト煮ます。出汁がちょうどよい量になったら水溶き片栗粉でとろみをつけて出来上がり。鶏バーグには砕いた高野豆腐を混ぜて硬さを調整しています。みじん切りした人参と新玉葱も入っています。今回、出汁はアゴが入った出汁パックを頂いたのでそれを使いました。パックに入ってるから超 [続きを読む]
  • ステーキ@梅田
  • 噂は聞いていたのだが、ちょうど通りかかりにその名を見たので気になっていた。デパ地下襲撃の後に同じ道を通ると、ガラス張りの店内に灯がついてスタッフの姿が見える。目が合ってしまって頷かれると扉を開けるしかないよね(笑)カウンターが開いていたので、テイスティングの量をグラスに注いでもらって4種類の赤ワインを飲んでみました。そう、ここはナパバレイのワイナリー直営店なのです。『ケンゾー・エステイト』と言いま [続きを読む]
  • スフレパンケーキ@星乃珈琲店
  • 噂には聞いていたスフレパンケーキを食べに行きました。皆のブログでも、遠征先の街でも最近よく見かけてるのだけど、なかなか訪れるチャンスがなかったのです。私が行ったのが大阪・阪急三番街・・・だと思います。お友達の案内で行ったので私はよくわかっていません(笑)少し並んで禁煙席を用意してもらいました。私が頼んだのはもちろんデフォの窯焼きスフレパンケーキ♪しかもダブル=二階建て♪♪珈琲も有名なのですが、ポッ [続きを読む]
  • 銀座 水野
  • 何年か前に連れていってもらった水野に、今度はレディースランチでやってきました。4月というのに夏の陽気で汗ばむ日でした。いやぁ、更新が遅くなってごめんなさいね〜!まずは先附けに冷たい鮪と帆立が冷たくて嬉しかったのを覚えています。ジュレがかかっていました。口に運ぶと酸味があって驚きました。次に、季節の前菜です煮物は海老(たぶん)真薯私用の煮ものは鯛だったかな、真薯仕立てです揚げ物は、椀仕立て右は蟹です [続きを読む]
  • 【お弁当】一口フィレカツ
  • 久しぶりにポークフィレをブロックで買った。柔らかくて好きなんです、ポークフィレ!一口サイズに切って、衣をつけてパンフライに!それだけで豪華!お弁当の時間が待ち遠しい(笑)・フィレカツ・エリンギとそせーじのソテー・スナックエンドウと人参のグラッセ・お豆ご飯今はエンドウ豆の季節です。いろんな種類の豆がスーパーに出回っています。 [続きを読む]
  • シュークリーム@六本木
  • かねてより挑戦してみたかったランディ@六本木のシュークリームランチの混雑を避けて遅めの集合だったので、残り1個となっておりました。危なかった・・・。もうちょい遅かったら売り切れるところでした。他にも新作デザートがあったので大いに迷ったのですが、初志貫徹でシュークリームに決定です。京都は宇治のほうじ茶と共に時間をかけてゆっくり食べました。大きいのでイッキは無理というものあるのですが・・・♪ここのはシ [続きを読む]
  • 鰤(ぶり)の南蛮漬け
  • 天然のブリ!と書かれたものを見かけたのでお料理意欲がむくむくと沸いてきました。照り焼きもいいな♪ 煮つけもいいな♪と思いながら帰宅したのですが、カラーパプリカもGETしたので趣向を変えて南蛮漬けにすることに。カラーパプリカ(赤・黄・オレンジ)、胡瓜、新玉葱を薄くスライスしておきます。ボールに砂糖・醤油・酢を2:3:4の割合で入れよくかき混ぜます。鰤は皮を血合いを取り省き、片栗粉をたっぷりつけて両面しっかり [続きを読む]
  • アロマクラシコ@品川
  • 品川の港南口を出て右手に階段を降りずに進むと新しいビル群の地区になり、田舎者の私にはちょっと怖いのですが2つ目のビルがアロマクラシコが入っている建物です(たぶん)NYスタイルのインテリアで開放感があり、とっても素敵なイタリアンにて集合しました。この日は朝から食べずにおりましたのでお腹が空いておりました。お昼間なのでアルコール無しの6皿の豪華ランチコースにしました。アミューズは新玉葱と生ハム新玉葱は辛み [続きを読む]
  • 三つ葉の茶碗蒸し
  • もうダメかと諦めていた三つ葉がちゃんと根付いてました。寒さのために枯れてしまったと諦めていたのに、使えるくらい育ってきました。三つ葉といえば茶碗蒸しですよね。さっそくたっぷり刻んで作りました。具は適当に冷蔵庫にあるもの使います。鶏肉、豆腐、三つ葉・・・卵液が少ないものにはホウレン草も入れました。やっぱり三つ葉の香りが良いですね。あとで気が付いたのだけど、柚子を乗せればよかったと思います。冷凍庫に保 [続きを読む]
  • 豆ご飯
  • うすいえんどう豆の一番採れで豆ご飯を作りました。ほんのり塩味をつけるのて、お米の甘味が引き立ちます。私は普通の水加減に酒と塩を入れお米とよく混ぜてから、えんどう豆をお米の上に乗せスイッチオン♪ところが今回は炊飯器のメニューを間違えたのか怪しげな出来栄えになりました。写真で見ると普通に見えるのだけど、ちっとも美味しくなかつたのです。塩が少々薄かったのかもしれません。えんどう豆ももう少し成長したほうが [続きを読む]
  • 不知火のマーマレード
  • 不知火(しらぬい)=デコポンをたくさんGETした。ポンカンのようなふくらみが上部にあり、ネーブルのような芳香がある大きめの蜜柑です。たくさんあるので今年もジャムを作ることにしました。今期の蜜柑は平均より甘い仕上がりらしいので、砂糖は全体の35%にして挑戦です。レモンピールを加えてコトコト煮ます。少し緩めにして完成です。 これならパンケーキなどのシロップにも使えそうです。ジャム=甘いという固定観念がある人 [続きを読む]