アイランドストリーム さん プロフィール

  •  
アイランドストリームさん: プリミティヴクール
ハンドル名アイランドストリーム さん
ブログタイトルプリミティヴクール
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/islandstream
サイト紹介文海や自然に関するたくさんのお話
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供122回 / 365日(平均2.3回/週) - 参加 2006/06/29 11:06

アイランドストリーム さんのブログ記事

  • 毎日新聞、月イチ連載記事 その②
  •  先月より毎日新聞で、「シーカヤックで再発見、紀州の海」というテーマの月イチ連載を始めさせてもらっていますが、今月は3日付で湯浅湾のかるも島について掲載。新聞てやはり淡々とした文章が求められてイマイチ書きにくいけど、短いなりに大切な事を入れました。 よろしければ写真 、拡大してご覧ください。 これのさらに突っ込んだ内容は、アイランドストリームのシーカヤックツアーにご参加いただければその時にで [続きを読む]
  • ウミガメ孵化し海に帰る
  •  二カ月くらい前に、当店アイランドストリーム前の栖原海岸にて23年ぶりにウミガメが産卵上陸したと書きましたが、あれ、専門家に見てもらったところ、実は、「卵は産んでない」ということでした。産もうとしたが、産まずに海に戻ったとの見立て。(その時の記事1はこちら、記事2はこちら) がしかし、本当のところはきちんと産んでいたのでした。 先日孵化してたくさん海にかえっていきました。大半が夜中に孵化したようっです [続きを読む]
  • ダイヤモンドを食う食感の夏
  •  梅雨、開けましたね。 これからしばらく真夏の海が続きますが、この時期の海の注意事項を書いたエッセイを記しておきます。10年以上前に書いたやつで、シーカヤッキング向けですが、全ての海遊びに通じる内容となっています。 http://islandstream.la.coocan.jp/midsummer.htm そして熱中症でヒイヒイ言っているときに食ったかき氷の「ダイヤモンドを食う食感」の話も、未だに体感として覚えています。 [続きを読む]
  • 夏とロックガーデン
  •  夏たけなわのシーズン真っ只中に突入しました。  当店アイランドストリームのシーカヤックツアーでは、ワンデイ、ハーフ共にカヤックツーリングに加えてシュノーケリングも楽しんでいただいておりますが、シュノーケリング後さらにカヤック上で感じる潮風はとても気持ちいいものです。 またワンデイコースの午後からだいぶ慣れてきたところで、洞窟や狭い水路、岩の間を漕ぎ抜けるのもまた楽しいです。ちなみにそういう岩の多 [続きを読む]
  • 海とシンクロし、臨機応変・即興演奏的に楽しむこと
  •  今日はツアーの昼休みに、洞窟シュノーケリング。 当店アイランドストリームの湯浅湾シーカヤックツアーは、親水性高い真夏モードのシーズンに突入しました。コンディション次第では(昼に満潮まわりになる穏やかな日)こんなことも楽しめます。逆に昼が干潮の時にはあちこちで隠れ砂浜が顔をだし、よりのんびりした時を過ごせます。海辺でのゆったりとした時間ほど、心と身体が深くリラックスし、深呼吸できるひとときはなか [続きを読む]
  • ブイの外側に広がる、魅惑的な本物の海
  •  湯浅湾シーカヤックツアー 毎日催行中  http://www.island-stream.com 真夏のシーズンに突入しました。  何と言っても夏の海。...  人々がごったがえす海水浴場のブイの内側ではなく、ブイの外側に広がる、魅惑的な本物の海の世界をゆく、シーカヤックツアー。 なお、ツアーのお昼休みには、海況良ければシュノーケリングも楽しめる季節となっています。 水中世界を堪能した後、カヤックを漕ぎ海上で感じる海風には、まる [続きを読む]
  • 毎日新聞で連載決定
  •  「シーカヤックで再発見 紀伊半島の海」というテーマで、毎日新聞の和歌山版で月イチで記事を連載させて頂くことになりました。この写真は先日7月6日付の第一発目のやつです。 今後ちょっとぶっ飛んだアバンギャルドなことも書こうと思ってるけれど、新聞的に果たしてどこまで許されるのか、ちょっと楽しみだ。 今回はひとまず静かな滑り出し。よかったら写真 、拡大してお読み下さい。まあ、このブログの過去記事と [続きを読む]
  • 定番中の定番
  •  急にグーンと暑くなってきましたね。 黒潮も紀伊半島に一気に接岸し、水温も上がってきました。 これから2ヶ月半ほどに渡って、当店のツアーではシーカヤックツーリングと併せてシュノーケリングも楽しめます。海上と水中、両面から海を感じることのできる、親水性の高い季節。  写真は湯浅湾・かるも島から眺める入江ですが、ここは潮通しもよく透明度の高い気持ちのよいポイント。 定番中の定番。 [続きを読む]
  • 世界の圧倒的な不均衡の中で力強く生きる人々
  •  先日うちの海旅文化研究所内で、ケニア在住29年、ナイロビ最大のスラム・キベラ(2.5km四方の土地に100万人から200万人の人々が暮らす)で、孤児、ストリートチルドレン、貧困児童のための駆け込み寺・マゴソスクールを運営する早川千晶さんによるトークライヴを開催しました。 衣食住、衛生状態すべてにおいて最低の劣悪な環境下で暮らしながら、それでも明るく力強く今日を生きる人々の話に感動し、かつ深く考えさせられまし [続きを読む]
  • 本当の実践に基づいたスクール
  •  ここのところシーカヤックツアーとともにパドリングスキル講習、ナヴィゲーション講習も随時開催しています。いずれも長年の実践、経験に基づいて体系化したわかりやすいレクチャーで、事故を起こさず安全に楽しむための必須講座となっています。 当店のスクールと他のカヤックスクールの違いは、特に講師である私自身が日本一周航海や世界へのカヤックトリップ、また10000人以上をツアー、スクールで指導させていただいた経験 [続きを読む]
  • 水の転生
  •  海人にとって、陸海空の水の転生が実感できる梅雨は最も好きな季節のひとつ。 カヤックで海に出ると、自分も生態系の一部、地球規模の水の循環の一部と感じられて、素晴らしい。 [続きを読む]
  • 弱い北風ならやびつ海岸
  •  先日、たまたま少人数のツアーになり、湯浅湾北岸のやびつ海岸へのツアーに。 当店では平日で少人数の場合、いったん当店ベース場所に集合した後トレーラーにカヤックを積み込み、みんなで移動して自由に色んな場所からのツアーも可能です。 湯浅湾北岸のやびつ海岸では北風が風裏になるので、北風が趨勢になる秋から冬にかけてがベストシーズンなのですが、夏季でも北風の日には抜群のフィールドとなります。 あまり人けのな [続きを読む]
  • 梅雨の海と白い岬
  •  今日は湯浅湾南端・白崎海岸でツアー。 海から最接近すると、岬全体が生きてるようにリアルで、まるで超巨大な白い恐竜みたいに見える。そう感じるくらいギリギリまで迫らなきゃ、ここに来た意味がない。  ここは風強い日が多く、すぐに荒れる場所だから今日はラッキーだった。南海上で前線が停滞し、降りそうで降らん、どんより曇った時の凪の海は、とてもいい。梅雨の海は素晴らしい。風景全体に包み込まれる感覚というか、 [続きを読む]
  • 海旅で見えてくる世界の本質
  • 「世界の海を旅する カヤック紀行」モンベル神戸三宮店でのスライド&トークライブも無事終了。 平日夕方開催にもかかわらず、結構満席でお越し頂いて、本当にありがたかったです。 あちこちでさせていただいているこのトークライブ。基本的に普段あまり話すことのない海文化のディープな話しをあえてしています。軽い話、おもしろエピソード系話しなどはいつでもできるけど、本質的な話はかなり組み立てて構成しないと伝わらん [続きを読む]
  • ガイドの庇護を取っ払って海に出てみる自由の味
  •  最近ぼくはよくこのブログで、カヤックや海の危なさ、怖さについて色々書いていますが、カヤックフィッシャーやSUPの人が近年増えて、また気軽にカヤックツーリングを始めようとする人が増え、だけどあんまり危機意識や状況判断能力が備わっていない人が多いなと、危機感を覚えるからです。また責任も感じるからです。 まあ、最低限の部分を踏まえてりゃいいんだけど。 それさえできない人が増えている。 ぼくなんかはシー [続きを読む]
  • SUPもライフジャケットを着用しよう
  •  結構沖まで漕ぐカヤッキングの際、ライフジャケット(正確にはPFDという)を着用することは当たり前のように浸透していますが、SUPではかなり沖まで漕ぎ出すにもかかわらず、なぜか着用しない人も結構多いようです。 最近特によく見かけます。 とても危険です。反論として「リーシュを付けているから大丈夫だ」という人もいますが、リーシュのヒモが劣化していて千切れたり、外れたりすることって割とあります。ライジャ [続きを読む]
  • ツーリングを楽しみながら講習
  •  昨日は湯浅町の役場職員ほか、湯浅町子供カヤック体験会のサポートとして参加されるスタッフの皆様に、カヤック指導方法をレクチャーさせていただきました。先々週に引き続き2回目になります。 レクチャーと言っても、シーカヤックツーリングを楽しみながらの行程。いつものワンデイツーリング形式の中で、漕ぎ方の指導法、グループのまとめ方、体験会全体の進め方、安全管理法などをレクチャーしました。 皆、ほとんど湯浅 [続きを読む]
  • やびつの隠れ砂浜
  • 先日のやびつ海岸ツアーにて。いつきても絵になる弓なりの砂浜海岸。美しい入り江。朝、京阪神の家をでて、昼前にはこんな秘境に身を置いているという不思議。関西には、実はまだ見ぬ素晴らしい場所がたくさん隠されているのだ。 [続きを読む]
  • お背中音頭開催
  •  今日は当店で、NHKにほんごであそぼでもおなじみのシンガー、おおたか静流さんのお背中音頭のワークショップを開催。なかなか面白かった。このお面は全部後頭部につけていて、みんな後ろ向きに踊ります。 独特の世界観。  こちらはカヤックスクールをしながらの鑑賞。 その後ミニライヴを4曲ほど。おおたか静流さんの歌声、Keijuさんのギタープレイ、共に素晴らしく、もうちょっと聴いていたいなと思わされました。  [続きを読む]
  • 安全に夏を楽しむために
  •  近々、パドリングスキル講習とナヴィゲーション講習を行います。 2つのスキルが備わってこそ、安全で面白く、感性とイマジネーション豊かにカヤッキングが楽しめます。ぜひご受講ください。【パドリングスキル講習】安全、快適なパドリング技術を身につけよう ●開催日●6月17日(土)、6月28日(水)、7月11日(火)●時間帯・・・9:00〜16:00●料金・・・・・¥15,000●内容・・・・シーカヤックに必要不可欠な基本パドリングス [続きを読む]
  • 梅雨の時期の海
  •  さて、梅雨時期に入りましたが、この時期の海とシーカヤッキングについてまとめた記事がありますので掲載しておきます。  http://islandstream.la.coocan.jp/tuyu.htm もうかれこれ10年以上前に書いたものですが、毎年毎年やってくる季節の特徴に大きな変わりはなく、またシーカヤッキングの楽しみも安全意識も同じですので、どうぞご参照ください。 梅雨の初期〜中期にかけて、海は比較的穏やかなコンディションに恵まれる [続きを読む]
  • 6月17日イベント&スクール
  •  当店アイランドストリーム/The 7th Sense Cafeでは通常のシーカヤックツアー、カフェ営業に加えて様々なイベントを開催していますが、これからしばらくイベント目白押し。 今週末17日は、おおたか静流の「おせなか音頭 ワークショップ」 講師はNHKの「にほんごであそぼ」で歌っているシズりん先生。「おせなか音頭」は後ろ向きに背中で踊ります!●スケジュール 10:00 - カシラ作り 12:00 - お昼休憩 13:00 - 踊りレッスン [続きを読む]
  • パドリングスキル講習開催
  •  急遽決定しましたが、今週末6月17日(土)、当店にて「パドリングスキル講習」を行います。必要不可欠な基本スキルはもちろん、レスキュー講座も行います。またシーカヤック概論、安全管理の座学も行います。 シーカヤックの事故が増えている昨今ですが、この夏を安全に楽しむためにもぜひ受講してください。また、この日以外でも定期的に開催していますので、もしリクエストなどがありましたら、ご連絡くださいませ。http://is [続きを読む]