syurimama さん プロフィール

  •  
syurimamaさん: 朱理藍理のFunny Farm
ハンドル名syurimama さん
ブログタイトル朱理藍理のFunny Farm
ブログURLhttp://syuriairi.blog6.fc2.com/
サイト紹介文キャバリアの母娘朱理と藍理の日常・訓練等とママの日常。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供64回 / 365日(平均1.2回/週) - 参加 2006/06/29 12:39

syurimama さんのブログ記事

  • 朱理藍理のいない夏の海
  • 私もsyuripapaも夏、海が大好き☆でも・・・・・・・・・・・・・・・・・こんなにつまらない、寂しい夏はなかった。一昨年までは朱理藍理がいた。去年は朱理がいてくれた。こんなふうに夏を海を楽しんでいた・・・・・・・・・・・ [続きを読む]
  • 藍理のお誕生日・・・
  • 昨日、9月8日は朱理の子供達のお誕生日だった。正直、忘れかけていた。朱理のことで頭がいっぱいだった。藍理、シャロン、アンディ、元気、ごめんね。生きていれば14歳。もう本当にシニアだね。これ↑は藍理の最後のお誕生日2015年9月、12歳。まだまだパピーの面影が消えていなかったなぁ。他の仔達はみんな「おとな」って感じだったけど藍理だけいつまでたってもパピーだった。年を聞かれ、12歳っていうとみんな驚いていたっけ。 [続きを読む]
  • 嬉しいこと☆
  • 嬉しいことがあった^^昨日、4年ぶりくらいでボランティア仲間とあった。本当に懐かしい・・・・みんなワンコの代も変わっているが、みんな元気でまだボランティアをしている。凄いなぁ・・・私のまた新しい仔とボランティアをしようって思っている♪その時、朱理藍理のボランティア中の写真をいただいた♪左下のぼろぼろのジーンズが私です^^;ボランティアでは個人情報の保護の観点から、写真を撮ることは禁止。これは、施設の方が [続きを読む]
  • 懐かしいお店
  • 弟が亡くなる前、最後に家族みんなで行ったお店がある。2-3年前、閉店してしまっていたが、最近、また開店したとの情報があったので、早速行ってみた♪雰囲気は前と全く変わらない♪お店のコンセプトは、フランスの田舎家。お店の名前は野鴨の家お店自体は、もう30年位前からある。ただ、場所が変わったり、支店がなくなったり・・・・・・・・・・懐かしいなぁ。お店の中はこんな感じ・・・・・とても雰囲気のあるお店☆お料理は [続きを読む]
  • 老犬と暮らす〜トイレ編〜
  • 朱理・藍理は室内のトイレを使っていた。ところが・・・・・・・・・・・・・藍理が成長したある日のこと。いつもであれば、藍理のトイレの後に平気でトイレをしていた朱理。それが突然しなくなった(@@)それからは朱理は外でしか、トイレをしなくなってしまった。朱理が9歳くらいの時だったと思う・・・・・・・ [続きを読む]
  • 老犬との生活〜お洋服編〜
  • わんこにお洋服は必要ないという意見もある。キャバリアの場合、毛の生育の阻害になるから、お洋服は着せない方が良いと言われたこともある。私はどちらかと言うと朱理藍理にお洋服を着せてきた。パピー時代は防寒のため、特に藍理は9月生まれだったので、最初の冬はしっかり防寒対策をした。大人になってからは、汚れ対策^^;朱理藍理ともにお転婆だったので、とにかく汚れた。だから、お散歩(ボール投げ)の時は、Tシャツを着せ [続きを読む]
  • チャレンジ☆
  • ずっと前にも朱理藍理の気持ちをチャネリングして貰ったことがあった。そして今回は旅立ってしまった朱理の気持ちを聞いて貰った。私が思っていたことが正しいことが分かり嬉しかった。ほぼ朱理の気持ちがわかっていたことが幸せだった。そこでっ!自分でしっかりわんこと話が出来るようになりたくなった(苦笑)表情を見て、なんか不満と思っているのは分かっても何が不満なのかまでは分からない@悲しいこの前、朱理との対話をし [続きを読む]
  • ベリーダンスナイト
  • 母に誘われて、近所のカフェで行われたベリーダンス を見に行って来た♪とても小さなカフェで、4席くらいしかない。今回の定員は20名。ダンサーに触れる距離でのダンス鑑賞♪ダンサーのドレスが足にかかる距離。まず、受付を済ませ、スケジュール表と飲み物をいただく。私は白ワイン^^母はオレンジジュース☆ [続きを読む]
  • お盆
  • 父と弟が亡くなってから6回目のお盆。例年のように7/13、夜菩提寺に先祖をお迎えに行った。でも今年は母は来ない。母は高齢になり、足腰がかなり弱くなり、『行けないから、一人で行って来て』   と。なんだかさみしくなってしまったけど仕方ない。お墓に行って、掃除をして、お花とお線香を供えた。ご住職様も母の事を心配してくださっていた。そして、ご住職様もお年を取られた・・・・・・・・・・・・・・本堂でのお盆を迎 [続きを読む]
  • 老犬と暮らす〜足元編〜
  • 朱理が15歳になった頃、階段から落ちるそうなことがあった。たま〜にだったからそんなに気にしていなかったけど・・・藍理は元気に階段を登り下りするし、まぁ、いいかってね(^^;ところが藍理が逝ってしまってから階段から本当に落ちてしまった(>_年齢は16歳になっていた。そこで階段にマットを貼ることにした。2016年、去年の5月だった・・・・・・・せっかく貼ったのだけどそのうち、朱理は階段を登らなくなった・・・・・・・・ [続きを読む]
  • 老犬との生活〜お散歩編〜
  • 朱理藍理とものとても運動が好きな仔達だった。しつけが入ってからは、公園でのボール投げ、夏は海・川での泳ぎ・・・・・そんな朱理も15歳になった頃から、11歳の藍理の歩くスピードに追い付けなくなった。朱理はもともと歩くのはゆっくりで、藍理は早かったのだけど藍理が朱理を待つようになった。15歳はまだまだ藍理と二人でお散歩を楽しんでいた。その頃、そろそろお散歩を別々にしたほうが良いのかなって感じてはいた。15歳の [続きを読む]
  • 咳。
  • 3週間位前から、カラ咳が止まらない。病院でレントゲン、血液検査(炎症反応)をしても異常なし。もしかしてと耳鼻咽喉科へいっても異常なし。困った・・・・・・・・・・・残された原因の可能性としては、アレルギーのみ。アレルギー検査もしたのだけど結果は水曜日。。。とにかく咳を止めて欲しい(泣)自分の咳を聞いていてどこかで聞いたことのある咳だと思った。※3か月の朱理。 [続きを読む]
  • 朱理藍理のいない海へ
  • 朱理藍理はいないけど海に行って来た。海は癒してくれる私の悲しみを受け取ってくれる海に行くと元気になれるたくさんの人が海を楽しんでいた♪去年の6月8日、朱理も海を楽しんでいた^^一頭のゴールデンに会った・・・・・ [続きを読む]
  • 老犬との生活〜お食事編〜
  • 私は、朱理藍理を含め、3頭のわんこを飼ってきた。朱理だけが長生きしてくれた♪13歳を超えたら、私にしたら未知の領域。多分、多くの方が15歳以上の仔の生活は分からないと思う。15歳以上の仔の生活を少しでも知っていただければ嬉しいな。15歳以上の仔がすべて朱理と同じではないとは思うけど少しでも知っていただけたら・・・・・・・・・・・今回は、お食事編です☆ [続きを読む]
  • 主治医へご挨拶
  • 早いもので、朱理が旅立ったから、1か月が経った。私は、命日よりも5/17、旅立ってから4週間目がとてもとても辛かった。悲しかった。あんなに立派に生きたのだから、感謝しかないけどそれでも寂しい・・・・・・・・・・・・・・・・・土曜日、朱理の主治医にご挨拶に行った。※写真は、4/5の朱理です。お口の周りがご飯で汚い^^; [続きを読む]
  • 海へ
  • GWに朱理と藍理とsyuripapaと私で、海に行って来た。四人で行く、最後の海。親ばかですよね。でもこの海で、たっくさん遊んだ。たっくさんの思い出がある海。 [続きを読む]
  • 神様からの贈り物・・・
  • 皆様、朱理へ元気玉をお送りいただき、ありがとうございました。言葉で言えないほど感謝しております。ありがとうございました・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・また、メッセージをいただき、ありがとうございます。お返事をしていないこと、お許しくださいm(__)m私は、3月31日付けで部署が変更になりました。その変更が決まったのが、朱理が最初の発作を起こす1週間前くらい。そして、次の部署での仕事が始まるのが、4月1 [続きを読む]
  • 朱理を荼毘に・・・・・・・・・・・・・・・
  • 皆様、最後まで朱理に元気玉をお送りいただき、本当にありがとうございました。4月22日土曜日、朱理を荼毘にふしました。朝からなんだかすっきりしないお天気。それでも斎場まで曇り空だった。朱理の火葬が終わり、お骨を拾っているころ、土砂降りになった。朱理の涙かな?藍理は純白のウエディングドレスだったけど朱理は、情熱のカルメンドレスを着せた。 [続きを読む]
  • 大往生
  • 皆様、本当にありがとうございました。朱理は、火曜日に朝、6;48分、旅立ちました。本当に今までありがとうございましたm(__)mこれは↑は、4/17日、生前最後の写真の一枚です。 [続きを読む]
  • 朱理の病状
  • 皆様、いつも朱理へ元気玉をお送りいただきありがとうございます。また、励ましのお言葉をいただき、感謝しています。ありがとうございます。勝手ですが、引き続き朱理へ元気玉をお送りくださいます様お願いいたします。先日、ホリスティック治療を受けてきた☆着いた時は、痙攣をしていたのだけど鍼、レメディなどで痙攣は治まってくれた^^本当に不思議☆治療は鍼から♪ [続きを読む]
  • 発作。
  • 土曜日、朱理の検診の日。金曜日に夜から朱理はなんとなく調子が悪い感じ。午前中、癲癇の軽めの発作。病院で順番を待つ時に発作。診察中に発作。前のように大きなものではないが、発作が起きてしまった。心配していた発作が起きてしまった・・・・・・・・・・・・・・・・薬が減ったので、朱理の意識は結構はっきりしていて、そのことは、先生も喜んでくれた♪でも発作が起きては意味がない・・・・・・・・・ [続きを読む]