カズマ さん プロフィール

  •  
カズマさん: 若僧蔵人の醸し屋日記
ハンドル名カズマ さん
ブログタイトル若僧蔵人の醸し屋日記
ブログURLhttp://fukutsukasa.blog64.fc2.com/
サイト紹介文日本の端から発信中!ホヤホヤの25歳がおくる、醸して醸して日本酒蔵元日記。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供204回 / 365日(平均3.9回/週) - 参加 2006/07/01 13:30

カズマ さんのブログ記事

  • 蔵開きの蔵見学をもう少し魅力的にし隊!?
  • 仕込みも残りわずか。麹室も明日で最終日となります。控えているのは大量の洗い物・・・・。シーズン中毎日使っていた道具を半年間しまうべく入念な洗浄と殺菌を行い、また半年しまっておきます。甑倒し終わったら片付けと火入れの準備が出てきます。それ以外は搾りとか粕むきとかは普通に入っているので蒸米が上がるシーズンよりも時間配分が重要になってきます。しかし、出口が見えてきたのも事実。そして今年からは仕込みが終わ [続きを読む]
  • 麹造りも残りわずか
  • 麹造りも残りわずか、今週末には甑倒しとなります。甑倒しというのは、仕込みのために毎日米を蒸していましたがその作業も終わり、新しい醪を作らなくなる日のことを言います。シーズン中は毎日使っていた甑を倒して洗う事から甑倒しと呼んでいます。一区切り!と言えばそうなんですがこっからなんですよ、さらなる計算とタンクのやりくりのパズルは・・・・去年もここで苦戦しています。まぁ、去年は初めてやったことだったのでわ [続きを読む]
  • 送別会は酒瓶に寄せ書き
  • 個人的な活動で、20〜30代の若者を集めた日本酒でつながるコミュニティー「日本酒?みニティー」も気が付けば20人近くとなりました。はじめは30代ばかりかと思ったらいつの間にか20代の方が多くなって(笑)今や30代の肩身が狭い(笑)やり始めて3年くらいたったのかな?ここ1年くらいで、札幌に転勤になってしまったメンバーもいましたがまた今回、移動で札幌転勤になってしまうメンバーの送別会を先日いたしました。今回 [続きを読む]
  • 鮨 いちい
  • 「鮨 いちい」 さん札幌のお寿司屋さんで、釧路のブログで「亮さんの釧路B級グルメ日記。」にもたまに出てきているのと、寿司屋の女将さんが書かれているブログがとても素敵なので(特に写真)1度行ってみたかった寿司屋さん。もちろん福司もおいてくださっていましたよ!!結構混んでいると聞いたのでだめもとで扉を開けると運よくカウンターが空いており座ることができました!!初めての醸し屋にも丁寧な接客をしてくれる女将 [続きを読む]
  • あぁ・・・・納豆・・・・納豆うまい
  • 今回、札幌出張のためしばしブログをお休みしておりました。久々に蔵に行かない日があるという事でこの季節、蔵に行かなくていい日があるならやりたいことの1つがやっぱり納豆でしょ!!!!ってことで、たまに食べたくなるイカ納豆を食べてきました!!!やっぱり食べれないとなると食べたくなる納豆。個人的には小粒派です!ひきわりじゃダメなんですよ(笑)小粒が好き(笑)ネギと海苔が入っているが好きです!納豆と酒って口 [続きを読む]
  • 東京では桜が咲きました。
  • 週末、無事に依頼されていました講演会が終了いたしました。十分な練習時間が取れなかったとはいえなんとか終わったという感じです。時間も予定通り、超過せずに終われたのはいいのですが肝心の内容は、醸し屋の伝えたかったことの半分くらいしかうまく伝わっていなかったように感じます。正直少し自信無くしそう(笑)自分の得意分野でこれだけスムーズに話せないだなんて・・・・想いを伝えるのってむずかしですね。同じ業界で輝 [続きを読む]
  • 蔵付き一反木綿!?
  • 出品用のしぼりも終わり蔵では写真のように昔の子供のおしめのような一反木綿のような布が大量に干されています。これは大吟醸酒の搾りで使用した袋吊り用の布ですね。これに醪をとり、吊るしていきポタポタと垂れる雫を集めたものを特別な瓶(斗瓶)にとりわけ保存していくんですよね。この中から利き酒を行って良いものを選出出品していくのです。札幌の鑑評会用のお酒は先日出荷いたしました。布は香りが残らないように何度も洗 [続きを読む]
  • 「福司について」
  • 怒涛のお泊り期間も最終日久々に家に帰ります(笑)週末には「釧路の地酒について学ぼう」と題し醸し屋が講師で講演を行います(笑)こういう経験はあまりないので少し心配なんですがね・・・・できると信じてやるしかない!!!!日本酒のこと、会社のことなので得意分野ではあるのですがどうやって心をつかむかが悩みどころですね。わかりやすいようにパワーポイントを用意し話す予定です。釧路の地酒についてもっと知って、地方 [続きを読む]
  • 「モトジュン①」 1日目
  • 今日もい天気です!蒸米の温度を確認するためのデジタル温度計の電池が切れたので近くのドラックストアにお買い物。久々に昼間外に出ました(笑)太陽に当たる機会がほとんどなくいったいいつぶりの昼頃の太陽なのかなと思ってしまいます。今日は入社2年目のMジュンさんが初めて担当する酒母の仕込みです。特に緊張した面持ちでもないですが勉強してきたことを実際に行う事で書いている内容を理解できるのかな。机の上だけで知って [続きを読む]
  • 二泊三日の蔵宿泊生活
  • 気が付けば、しばらくブログを書いていなかったんですね・・・・あっという間に4日間。普通に毎日蔵で仕事をしていました。その間1度も書いていなかったかというと、毎日書いてはいたのですがどうも納得のいく内容にならなかったりキーボードを打つ手が進まなかったりちょっとしたスランプだったんでしょうね。いつもは皆さんに話をするようにキーボードを打ち込んでいます。醸し屋にも話す内容が思いつかない日や誰とも話したくな [続きを読む]
  • #海底力 で待ってます!
  • 本日、花華の酒母がたちました。ある意味吟醸酒よりも難しいお酒かもしれません。製造側として苦労する酒のベスト3に入るかな?(笑)吟醸酒は当たり前に手間がかかるとしてですが。何よりも年に1度しか使わない酵母しかも、オリジナルの酵母なのでデータも少なく去年も苦労したんですよ!!!!!実はしぼりたてで利いた時美味しかったんですよねでも、同じように経過するかはわからない・・・・。今年は対策を練っての花華の仕込 [続きを読む]
  • 蔵の珍百景!?
  • 蔵で見つけた変なポーズ。珍百景!?をご紹介。いったい、何してると思います?(笑)これ、浸漬タンクに頭を突っ込んでいる状態でパッと見、金田一耕助の犬神家のやつのようにも見えます。なんで浸漬タンクに逆立ちしているのか・・・・それは、米の張り込みの際タンクの下部より米をコンベアーへと落とすのですが水を吸ったお米はなかなか上手に落ちてくれません。棒で突っつくと水を吸ったお米はもろくなっているので砕けてしま [続きを読む]
  • 久々の今宵の醸し屋亭晩酌セット
  • 久々に家でゆっくり何か美味しいものが食べたくて買い物に行ってきました!そんな時、食材探しに行くのはいつも決まったところですが少し離れているのでなかなか行けないんですよね〜久々に来たお店には、見慣れない食材が並んでいました!こういう食材見るとワクワクするんです!しかも、価格もお財布にやさしい!!まさに天国や〜〜〜最初はちょっと違う物を握りしめていたのですが横にいた同い年くらいの女性が持っているものが [続きを読む]
  • 3月3日は「ちらし寿司の日」
  • 3月3日  桃の節句ひな祭りであり、女の子の日と言われます。女の子はいませんが、福司の製造部にもひな祭りがやってきます。それが毎年3月3日は「ちらし寿司の日」ご飯茶碗2膳分はあろうかというちらし寿司もちろんみんな、たいらげました!!醸し屋はずるしてこっそりツヨシ氏の皿に・・・・っというのは内緒です(笑)ちらしずしを食べることなんて1年でこの日だけかなぁ。今年も美味しくいただきました。そして15時の休憩 [続きを読む]
  • 五百万石最終日と今流行の○○!?
  • 本日、純米酒に使用している五百万石の洗米が最終日でした。福司ではだいぶ前から使用している道外産のお米になります。その昔は美山錦も使っていたような記憶があります。十数年前、醸し屋が入社した当時はまだ道外産のお米の使用量がほとんどでした。秋田とかそっちから入荷していましたね。それが現在、九割以上が道産米です。残りの数パーセントが山田錦とこの五百万石になります。「100%道産米使用」というフレーズもかっこ [続きを読む]
  • 仕込みシーズンも中盤から後半戦へ!?
  • 気が付けば、2月も最終日です。あっという間に正月から2カ月が経ちました。この2か月間を振り返ると・・・・・酒造りしか思い出しませんけど(笑)去年よりも頭を抱える時間は少なかったように思います。去年は初めてのことばかりで経験もデータもない中、勉強して確認を自分自身しながら周りに指示を出すことにプラスして青年会の活動で様々なことを要求されました。去年は今年以上に寝ないで働いた気がします。その分、今年は睡 [続きを読む]
  • 大吟醸酒の搾りのシーズンになってきました
  • 出品用大吟醸酒の搾りシーズンとなってきました。単に搾りといっても様々な部分に気を使います。せっかく仕込んだお酒も、搾り1つで変わってきます。福司でも、出品酒に関しては袋吊りを行い斗瓶に取っています。一番いいところを別どりしてかこっとくわけです。その中でもさらに良いところを出品していくのです。毎年ゴールデンウィークにはこの斗瓶に取ったもののうち、出品しなかったものをビン詰めした「斗瓶どり吟醸原酒」を [続きを読む]
  • 2年越し・・・・・2年越しにありつけました!このハリネズミのような食べ物に(笑)これ、何だと思います???「ぐじのうろこせんべい」ぐじ=甘鯛そのうろこをから揚げにしたものです。約2年前に初めて出会ったときにビックリしてからというものまた食べてみたくていたのですが、残念ながら昨年は出会えず今年、たまたま笑楽のブログ内の本日のメニューで見つけて飛んでいきました(笑)サクサクした食感がたまらないです!来年 [続きを読む]
  • 甘酒パンとお酒タメカバー
  • 今日は予想外(?)の事件が起き夕方、製造部総動員で対処しました。作業を終えて帰ってくると醸し屋のデスクにこの紙が。以前より福司の酒粕を使って地域の企業やお店とタイアップして盛りあげれたらと営業Aさんが様々なところにお声がけをさせてもらっています。前回は赤提灯横丁で酒粕を使った肴を提供してもらっているのをこのブログでも紹介させていただきましたが今回は酒粕をつかった「甘酒ぱん」が完成したようです!!! [続きを読む]
  • パクチーマックス!!!!?
  • 実はパクチーが好きな醸し屋です。元々はあまり好きじゃなかったんですけど、2年前くらいに東京にある「牛ごろバンビーナ」さんにお肉を食べに行った際パクチーサラダを食べたんですけど、めっちゃ上手くて、そこからはまっています!でも、最近気が付いたのは加熱されて臭いが強烈になったのはまだ苦手(笑)そんな醸し屋がたまに食べたくなるのが、愛国にあるジャマイカタウン内のジャママートさんのパクテーサラダ。行くと必ず2 [続きを読む]
  • マルサ!?技術指導で国税局のかたがお越しになりました。
  • 本日は濃厚な一日となりました。米の入荷日でもあり、技術指導の日です。技術指導というのは、ざっくりいうと「国税局の方がお越しになる」ということ大体、「明日国税局の方が来る」と話をすると大半の方は「マルサ!?」と驚かれます。伊丹十三さんの「マルサの女」から浸透したのでしょうねちなみに、マイケルにマルサを知っているかと聞いたら「食品会社ですか?」と言っていました。やはり、あの映画のことを知らない世代には [続きを読む]
  • 蔵うどんってクラウドみたい!?
  • 久々の蔵のうどん実は、ちゃんと出汁をとった関西風のうどんです。出汁好きとしては最後まで飲み干したくなるうどんですね!しかも今日は柚子の皮が入っていたので香りも楽しめます!寒い蔵から帰ってきた後の出汁は最高ですね!毎日麺類でもいいなぁ(笑)最近のマイブーム!?お気に入りのお店がまた一軒増えました!去年の秋頃からちょくちょく行っています。オープン当初はお客さんも少なく入りやすかったのに最近は混んでるん [続きを読む]
  • 純米酒仕込みラッシュ!!
  • 今日、福司としては特大サイズの酒母を仕込みました。酒母タンクもミッチミチ(笑)こんなに上まで来ることなんてそうそうない!出来ればこういう組み方はしたくなかったのですがやむなしです。この仕込みでは汲み掛けの時にトラブルが起きやすい。今年は軽傷で済みましたが、去年は本当に苦労したんですよね。写真は「汲み掛け」という作業白い液体は麹から溶け出した酵素を含んだ仕込み水です。仕込みをすると液体は下にたまって [続きを読む]
  • 蔵にもあった!?ヴァレンタイン
  • 蔵にもヴァレンタインがありました!(笑)なんと社長の奥さんからみたらし団子を頂きました。なんか和風ですよね。コップはブルーボトルですが、中身は玄米茶です!三時のおやつにいただきました!後輩も直売店に来てチョコレート(?)とデンマークのビールをくれました(笑)まだまだチョコ受け付けています!!さて、とある機会があり福司の歴史について調べていました。改めていろいろなことを確認すると面白いですね。会社の [続きを読む]
  • 捻挫
  • 先日、ほんの3センチくらいの段差で捻挫した醸し屋です(笑)実験器具を手に持っていたため手をつくこともできずあらぬかたちで足に体重がかかっていくことを止めることができませんでした。結果・・・・足の甲は内出血し腫れあがる始末。何とか普通の生活に戻り始めた月曜日です。あの、「やってしまった!」ってときはわかりますね。明らかにもう、変な音が体を通して聞こえたり今まで身に覚えのない方向に自分の骨や皮膚が動い [続きを読む]