カズマ さん プロフィール

  •  
カズマさん: 若僧蔵人の醸し屋日記
ハンドル名カズマ さん
ブログタイトル若僧蔵人の醸し屋日記
ブログURLhttp://fukutsukasa.blog64.fc2.com/
サイト紹介文日本の端から発信中!ホヤホヤの25歳がおくる、醸して醸して日本酒蔵元日記。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供210回 / 365日(平均4.0回/週) - 参加 2006/07/01 13:30

カズマ さんのブログ記事

  • 甘酒パンとお酒タメカバー
  • 今日は予想外(?)の事件が起き夕方、製造部総動員で対処しました。作業を終えて帰ってくると醸し屋のデスクにこの紙が。以前より福司の酒粕を使って地域の企業やお店とタイアップして盛りあげれたらと営業Aさんが様々なところにお声がけをさせてもらっています。前回は赤提灯横丁で酒粕を使った肴を提供してもらっているのをこのブログでも紹介させていただきましたが今回は酒粕をつかった「甘酒ぱん」が完成したようです!!! [続きを読む]
  • パクチーマックス!!!!?
  • 実はパクチーが好きな醸し屋です。元々はあまり好きじゃなかったんですけど、2年前くらいに東京にある「牛ごろバンビーナ」さんにお肉を食べに行った際パクチーサラダを食べたんですけど、めっちゃ上手くて、そこからはまっています!でも、最近気が付いたのは加熱されて臭いが強烈になったのはまだ苦手(笑)そんな醸し屋がたまに食べたくなるのが、愛国にあるジャマイカタウン内のジャママートさんのパクテーサラダ。行くと必ず2 [続きを読む]
  • マルサ!?技術指導で国税局のかたがお越しになりました。
  • 本日は濃厚な一日となりました。米の入荷日でもあり、技術指導の日です。技術指導というのは、ざっくりいうと「国税局の方がお越しになる」ということ大体、「明日国税局の方が来る」と話をすると大半の方は「マルサ!?」と驚かれます。伊丹十三さんの「マルサの女」から浸透したのでしょうねちなみに、マイケルにマルサを知っているかと聞いたら「食品会社ですか?」と言っていました。やはり、あの映画のことを知らない世代には [続きを読む]
  • 蔵うどんってクラウドみたい!?
  • 久々の蔵のうどん実は、ちゃんと出汁をとった関西風のうどんです。出汁好きとしては最後まで飲み干したくなるうどんですね!しかも今日は柚子の皮が入っていたので香りも楽しめます!寒い蔵から帰ってきた後の出汁は最高ですね!毎日麺類でもいいなぁ(笑)最近のマイブーム!?お気に入りのお店がまた一軒増えました!去年の秋頃からちょくちょく行っています。オープン当初はお客さんも少なく入りやすかったのに最近は混んでるん [続きを読む]
  • 純米酒仕込みラッシュ!!
  • 今日、福司としては特大サイズの酒母を仕込みました。酒母タンクもミッチミチ(笑)こんなに上まで来ることなんてそうそうない!出来ればこういう組み方はしたくなかったのですがやむなしです。この仕込みでは汲み掛けの時にトラブルが起きやすい。今年は軽傷で済みましたが、去年は本当に苦労したんですよね。写真は「汲み掛け」という作業白い液体は麹から溶け出した酵素を含んだ仕込み水です。仕込みをすると液体は下にたまって [続きを読む]
  • 蔵にもあった!?ヴァレンタイン
  • 蔵にもヴァレンタインがありました!(笑)なんと社長の奥さんからみたらし団子を頂きました。なんか和風ですよね。コップはブルーボトルですが、中身は玄米茶です!三時のおやつにいただきました!後輩も直売店に来てチョコレート(?)とデンマークのビールをくれました(笑)まだまだチョコ受け付けています!!さて、とある機会があり福司の歴史について調べていました。改めていろいろなことを確認すると面白いですね。会社の [続きを読む]
  • 捻挫
  • 先日、ほんの3センチくらいの段差で捻挫した醸し屋です(笑)実験器具を手に持っていたため手をつくこともできずあらぬかたちで足に体重がかかっていくことを止めることができませんでした。結果・・・・足の甲は内出血し腫れあがる始末。何とか普通の生活に戻り始めた月曜日です。あの、「やってしまった!」ってときはわかりますね。明らかにもう、変な音が体を通して聞こえたり今まで身に覚えのない方向に自分の骨や皮膚が動い [続きを読む]
  • 地酒とは??
  • 仕込みがいったん落ち着いて、デスクワークがメインになっている醸し屋です。ちょっと早いですが、来年度の仕込みのことを考えて夏場にやるべきことなども考え始める時期となりました。蔵大工には実験で使用したい小道具の作成をお願いしました。まずやったことのない事なので、「可能かどうか?」というところから始まります。でも、うまくいけば今後の蔵の色の一色にまで育つかも(?)しれないなと少し楽しみな思いもあるんです [続きを読む]
  • く・・・・臭い!?
  • またまた、蔵大工によって新たなものが作り出されました!まるで猪八戒がもってそうな道具・・・・。これは麹の表面積を広くするために溝をつける道具です。なかなか重宝しております。大吟醸酒の醪からは異臭が・・・・腐った卵のようなにおい・・・・硫黄臭です。「え!?大丈夫なの!!?」っと心配してくださった方ありがとございます!安心してください、腐っているわけではありません。これは酵母が出している臭いで栄養が足 [続きを読む]
  • テーマからおきた変化
  • 昨日の「テーマ」のつづきといったところでしょうか。実は、このテーマ振りが製造部に大きな変化をもたらしている?様子なんですよね。それが、休み時間の使い方です。うちの製造部はみんな真面目なので(笑)休めばいいのに休みません。正確には体は休ませていますし、コーヒーも飲んでるんですけどそれぞれが自分の与えられたテーマに関して調べものをしてました。それを見てぞわっと背筋が冷たくなりましたね。いい意味で。すご [続きを読む]
  • テーマ
  • 「テーマ」新入社員の2人も、仕込みに慣れてきたころあいなのでそろそろ夏に向けて、考えることの訓練をしようと思います。その1つが商品開発を考えてみるという物。もちろん面白いアイディアから、いい商品が生まれたりしますが今回はそれぞれにテーマを与えそれについて商品のコンセプトや販売方法価格帯など様々なことを考えてもらう事にしました。ぼく個人的には商品をつくるというのは、ただ物を作る形にするというところでは [続きを読む]
  • 福司で恵方呑み、蔵にも鬼が登場!!!
  • 本日は節分という事で蔵で恒例の豆まきをしました!今年は鬼役にマイケルがお面をかぶってくれたのですがどうでしょうか!?この躍動感(笑)なかなかいい仕事をしてくれてます。一方、クリストファーは・・・・恥ずかしいのか、冷めているのかまったく参加してくれない(笑)まぁ、マイケルが2人分のいい仕事をしてくれたのでOKですね。来年はクリストファーが鬼役をしてくれる予定です(笑)毎年書いていますが、北海道の豆まき [続きを読む]
  • 蔵大工
  • 蔵大工宮大工ではなくて蔵大工です(笑)蔵は木製のものが多く古い道具なども沢山あります。それらのメンテナンスも仕事の1つ壊れたら作り直したりもしますし必要なものがあれば作ってもらったりします。もちろん、醸し屋もつくったりしますよ!蔵大工と言っても、特定の大工さんがいるわけではなく蔵に勤めている人が必要なものを作ったり直したりするだけです。今回は写真に写っている、櫂(かい)と呼ばれる醪をつくときに使用 [続きを読む]
  • 『福司×赤横』コラボ企画!!!!!
  • 先日の麹菌の菌糸の写真を撮ってくれたマイケルが今回はその後の菌糸が伸びた後の麹の写真も撮ってくれました。ややピントが合っていないもののこんな写真はあまり見れないと思います。せっかくとってくれたのですが1つだけ・・・・「胴割れしてるやないかい!!!!!」(笑)さて、今日社内メールでこんな報告が『福司×赤横』コラボ企画!!!!!っということで、釧路にある赤提灯横丁のお店と福司がコラボするという企画を期 [続きを読む]
  • 大吟醸の麹最終日
  • 怒涛の大吟醸麹造りも昨晩で一段落。眠気と肩こりで吐き気がします(笑)大吟醸の麹最終日には作業風景を毎年撮影しています。毎年真剣にやっているところを撮っていましたが今年は終わりかけで張り詰めた空気からホッとした瞬間を撮影してみました。今にも「終わった〜!!!」の声が聞こえてきそう。これが去年ですね。これに新入社員2人がプラスされたわけですから、人数も増えていますね。重そうな空気感から一変、にこやかで [続きを読む]
  • ミクロの世界で麹を見る!?
  • 麴菌麹と聞いてお米に白い麹菌が付いた状態なら見たことがある方も多いでしょう。この写真は、蒸米に麹菌が菌糸を伸ばしている写真です。先日の休憩時間に、面白いカメラを発見しました。それが、200倍まで拡大できる携帯のカメラようのレンズ。これがあれば麹菌の撮影が可能でしょうし、酵母とかも見れそう!と思っていたら、残念ながら醸し屋の形態には対応していませんでした。同じ理系のマイケルにこの話をするとすごく興奮し [続きを読む]
  • いつもとは異なる形式
  • 大吟醸酒の仕込みで蔵はいつもとは異なる形式の作業が沢山です。洗米の時間も朝と夜の2回に分けないと間に合わないくらいです。人が多い事などから、今までよりもさらに手をかけている部分もあります。毎日使う布の洗浄工程や使用するタンクの殺菌工程なども今までよりも、ひと手間多くしています。1人1人の負担は確実に増えているのですがそれでもしっかり仕事を行ってくれる製造部のみんな。その代わり、今まであまりなかったお [続きを読む]
  • 山田錦の大吟醸酒留仕込み
  • 山田錦の大吟醸酒、1本目の仕込みが終わりました。昨日よりも、さらに良い状態にするための工夫も良い方向に動き現状で最善の形になったのではと思います。本州の蔵元さんでは、蒸米の放冷の際に外気が暖かいためコンテナの冷蔵庫の中に蒸米を運んで冷やすなどの作業になりますが福司では冷蔵庫がありません。「北海道は寒いから良いよなぁ」と暖かい地域の蔵元さんには言われますが外気が冷たいことによる別の心配があることは考 [続きを読む]
  • 大吟醸、麹造り明け
  • 何とか山田錦の大吟醸用の麹が仕上がりました。昨日から今朝にかけての気温の低下に悩ませられながら一晩、麹とにらめっこです。そういう意味ではいい経験となり次につながるなと感謝。早速、対策を練ります。去年の経験も今期の麹造りには生かされました。改善点や対策もいろいろ試してみました。今年もすでに学ばせてもらったことも多いですがこの件もしっかり来年度の対策に組み込みます!!!山田錦の麹は一段落しましたが、ま [続きを読む]
  • 重労働のあとの男たち
  • 本日、例の汗だく作業のMAXの日でした。汗かきの人は下着や靴下まで全部を2セット用意。あまりの汗の多さに途中で着替えないと汗を服が吸いきれなくなるんです(笑)見てください!この湯気。みんな全身から湯気が出ます。醸し屋も写真を撮りながら自分から出る湯気がわかりました。Tシャツも搾ると汗がしたたり落ちるくらい。布の給水量が限界を超えていましたね(笑)水分補給は欠かさずに。とりあえず、大吟醸酒の麹造りで最も [続きを読む]
  • 飲みました!?しぼりたて生酒 発売です!
  • 先週20日、福司の『しぼりたて生酒』が発売となりました。(生酒とかいてキザケと読みます)例年、発売日にはお取り扱いのありそうなお店を日本酒の好きな先輩と共に回るというイベントをしています。今年もちょうど発売日は泊まり込みがなく街へと繰り出しました!いろいろ思うところは個人的にはあり来年はもう少しイメージを膨らませて製品に反映させていきたいと思います。FBなどでも反応を頂いております。正直そういう反応が [続きを読む]
  • 甑の中を見張って!見張って!!
  • 出品用のお酒の仕込みも本格的になってきました。手洗いでの洗米を行った後、しっかりと水切りをして水分調整をします。この水分調整が重要な部分です。ここが大きく外れてしまうと修正が困難になります。レギュラー商品はコンベアーにて甑内に張り込み張り込み終わってから蒸気で蒸上げていきますが大吟醸レベルになると、少し工程が変わってきます。より厳密な水分コントロールを求めるため蒸気が出てきてから甑の中に米を入れる [続きを読む]
  • たくましくなった背中
  • どーも、泊り明けの醸し屋です。今回の彗星40%の酒母用麹は予想に反して聞き分けのイイ子でした。むしろもう少し手こずらせてくれないと達成感がないというか・・・・(笑)それでも麹室の中は絡まった糸のようにイレギュラーな事態で複雑極まりない状態となっています。頭がごちゃごちゃになりそうですが、何とか対処していきたいと思います。しかし、去年ならもっと背負わないといけないことが多かったですが今年はみんなが成長 [続きを読む]
  • 今日も蔵にお泊り
  • 皆さまこんばんは!4時間遅れの作業を何とか乗り切った醸し屋です。本日は彗星40%大吟醸酒の麹造りのため泊まり込みです。今日はマイケルも一緒です。うちの製造部はマニアが多い。特に新入社員の2人。日本酒の文献を読んでばかりでそのうち評論家になってしまうんではと不安です(笑)今日の蔵もイレギュラーなことが置きながらもみんな楽しみながら仕事をしてくれています。写真は蒸米をとる前の写真。蒸上がりを待機する新入社 [続きを読む]
  • 大寒波アート!?
  • ここ数日の大寒波。蔵にも地味に影響を及ぼしております。本州のお蔵さんは、仕込みをするのに寒くなって助かっているところも多いようですが北国の蔵は逆ですね(笑)冷え込みすぎて困ります。普段は冷却設備がなくても天然の冷蔵庫状態ですが冷え込みが厳しくなりすぎると、それはそれで影響があるもの。蔵も冷え込みすぎて品温管理が難しくなります。水回りでは、ちょっと水を撒いてしまえばそこがスケートリンクのようにツルッ [続きを読む]