多聞 さん プロフィール

  •  
多聞さん: 自由詩人・松尾多聞のブログ
ハンドル名多聞 さん
ブログタイトル自由詩人・松尾多聞のブログ
ブログURLhttp://ameblo.jp/tamon4040/
サイト紹介文北海道の大自然をキャンピングトレーラーで疾駆する 札幌の詩人が詩やエッセイを綴ります
自由文短歌 俳句 川柳 ポエム
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供100回 / 365日(平均1.9回/週) - 参加 2006/07/11 23:05

多聞 さんのブログ記事

  • 憧れの北海道
  • お願い:私は読者登録に対しできるだけ登録していますが、1000を超えているため、それ以上はできないようです。そのため、読者登録のお返しを求めている方がいれば期待にお答えできません。また、商品のやサービスの宣伝のために、読者登録しては解除する方々がいます。管理上、とても迷惑していますのでおやめください。 「麦秋鮮烈」・風景写真家、故 前田真三氏代表作品 美瑛の丘   美瑛町フォトギャラリー拓 [続きを読む]
  • 心月の夜
  • 心には月があります。 太陽ではなくって 自分を見つけて励ましてくれる思い出がね。 そしていつもきっと誰かに愛されていることを月は静かに教えてくれます。 愛することで月になり、いつも愛するのなら貴方だって月なんです。 人を照らし、そしてまた愛することを忘れないでください。 空は、そんなあなたを太陽となって照らしてくれます。 僕が書き上げたとき。そうなんだと涙が流れた作品 [続きを読む]
  • 儚きかな男の自尊心
  • あの、、、少し面白い実話を。暖炉に灯をともしながら。( ^^) _U~~ 実は、友人に居酒屋を始めたやつがいる。 それがだ、実家は漁師なもので、メニューは少ないが新鮮でおいしいために大盛況となってしまった。  しかしだ、彼が僕に相談に来た。  「多聞よ、えっと、お前は詩人だもな。」 「うん、それに相違ないが・・・」 「川柳を一つたのめないか?」 「おお!川柳ならいままでたくさん受賞した経験があるが [続きを読む]
  • 新作恋愛詩・愛する訳
  •  「守ってあげる」ふっとそこに目覚めればそこが何処だか判らない僕はここでなんのために生まれ迷い泣いているのそっと視線をあずければそこで誰かも泣いていた君はここでどうしてなのそんなに寂しく悲しいの労わりの風にみちびかれどこか手を取り歩みだすきっと二人出会うために愛を忘れて生まれてきたやっと見つけた人だから何度この身を焼かれても君のためならどんな時もきっと僕が守っていこう 多聞は [続きを読む]
  • 新作詩「・・・ずっと」
  •   「 ・・・ずっと 」   ずっとずっと   逢いたくて   ずっとずっと   恋しくて   まだ見ぬ人を   探し続けて   ずっとずっと   あこがれて   ずっとずっと   生きている   信じる心   まだ忘れない   ずっとずっと   夢を見て   ずっとずっと   しくじって   それでも僕は   笑っているよ   2017 ・02・13   自由詩人 松尾多聞 [続きを読む]
  • A pure field is always in your mind.
  • 今日の日記には「愛」という言葉がたくさん出てきます。その愛を「本当の私」と訳して読んで感じてくだされば幸いです。 A pure field is always in your mind.人は、この身体を自分だと思っています。それが全てだと認識します。 そして少しでも物理的な装飾を求め、栄養をあたえて自分の時間と虚無で流動的な物質に固執しています。 人は、それを比べようとし、または、それが自分よりも劣っていると、主観的に思 [続きを読む]
  • 恋と愛と恋愛と。
  • 恋恋とは「亦」の下に「心」と書く。亦とは「重ねる」、「同じように」という意味があり、それに「心」がつけば、「何度も同じように心を重ねる」という文字になる。ここではあくまでも個人的な感情を意味しているのですな。愛という字は釈迦が初めて説いた言葉で、「胸がいっぱいになり、切ないほどの心で対象を想う」という想像力を表しているのですが、これは一方的な対象に与える想像を意味しているところに注目したいんだ。 [続きを読む]
  • 今こそ神々の量子幸福論を貴方へ
  • 真実を簡単には書けないしかし生きてきた証に真実を残したい真実とはだれもがみているここにあるのだから書くのがへたくそな詩人哲学者が読んでみて何度も読んでみてわかる愛の度数の高い人だけに書いた真剣な論文です。富良野 四季彩の丘に現れたフェニックス(鳳凰)雲 1・光子と光の記憶  私たちは無数の分子集合体であり、そしてその分子は無数の原子で出来ている。原子は陽子と電子により出来ていて、原子一個が [続きを読む]
  • 新作詩「願い」言葉が欲しい
  •    「 願 い 」    言葉が欲しい    誰もが愛を知るような    言葉が欲しい    無身に誰もが献身するための    言葉を見つけたい    人の存在意義を知るための    言葉を見つけたい    人々がつながるための    言葉を創りたい    普遍を教えてあげるような    言葉を創りたい    愛を証明する心を&nb [続きを読む]
  • 謹賀新年に本当の世界を!アイヌの勝!
  •   青森県三内丸山遺跡の発見により縄文人は定住せず、農耕を行っていなかったという定説が見事に覆されてしまいました。また、国立科学博物館の見解では、縄文人の末裔として琉球とアイヌにその血が濃く残っていて、渡来人(弥生人)が大挙して上陸した関門海峡周辺を中心に混血率が高まり、弥生人の血が濃い西日本と縄文人の血が濃い北海道〜東日本・九州南部〜琉球という現在の日本人の図式が出来上がったといいます。そして [続きを読む]
  • 【実録】真冬の怪談。大雪山の悲しみ。
  • 気の弱い人はスルーしてね。実話だけに本当に怖いから。 あれは学生時代のことだ。 僕はスキー選手であり、雪が降り始めると全国各地を転戦していた。スーキーの選手にとって技術はもちろん大切だが、全日本選手となればまさに「練習の虫」となって、常時、体力を鍛えていなければならない。そして大学は違うが、気の合う選手同士で「北海道の屋根」といわれる大きな山に「山籠もり」して合宿することになったんだ。 今日は内 [続きを読む]
  • 丸暗記でずっと月給30万円以上だってさ!驚
  • 写真は札幌の貸し切りバス バスある 様から世の中には免許で飯を食っている人もおおいね。 学校の先生や看護師さん、弁護士先生やお医者さんもそうだね。 そしてそれは社会の安定や公共福祉の増進のために法律で決められ、保護されている職業だね。 そこで今一番熱い免許を教えてあげるね。それは運行管理者っていう職業なんだ。 旅客運送をする貸し切りバスなどの決まりや管理は、あの長野県で学生さんが [続きを読む]
  • 動画・僕は幸せです。
  • 僕は思う。人々が隔たりなく歓喜にあふれて人生を謳歌する姿をほんの束の間でも喜びにあふれ生きている感謝と共にある感動をそれを心から歌えれば最高の幸福だ。不幸な人生これ以上の不幸はないと生きてきた人が作った曲僕はその彼の歓喜の歌をこの季節必ず聞きに行く嗚呼僕はこの動画を見てしまった彼が亡くなっていまでも・・・・涙ドイツよあなた方の国は素晴らしいです。うらやましいです。何故か涙が流れ嬉しさがこみ上げる [続きを読む]
  • 量子論はバチカンの危機を招いた。
  • 今日も量子物理学のお話です。ちょっと難解で難しい学問ですが、おさらいはこちら↓量子生命論をあなたへ贈る。記事から実験!貴方は左脳型人間?右脳型人間?量子物理学と仏教(東洋哲学)の一致物質とは?生命とは?読者との語らい。 セレン・欧州原子核研究機構 セレンに代表される量子物理学は、ビックバンを「虚像」とし、アインシュタインの相対性理論をも凌駕してしまったと言える。僕も、ここで詳細に説明してきた [続きを読む]
  • 秘儀!イベントを成功させるコツ
  • 昨日から始まった100万の光。札幌イルミネーション北海道出身・千代の富士さんへ哀悼の心を捧げます。大好きだった。  アメブロでも、たくさんの有意義なセミナーやイベントを開催されている方々がいます。本当に素敵な文化だと思いますが、「生涯学習」の時代。もっと多くの人たちに文化を共有していただきましょう。学び、感動を共有することは「知る」という人生の意義だから。 コンサートでも、演劇でも、セミナーやワ [続きを読む]
  • コントラストな北海道
  • お願い:私は読者登録に対しできるだけ登録していますが、1000を超えているため、それ以上はできないようです。そのため、読者登録のお返しを求めている方がいれば期待にお答えできません。また、商品のやサービスの宣伝のために、読者登録しては解除する方々がいます。管理上、とても迷惑していますのでおやめください。 「麦秋鮮烈」・風景写真家、故 前田真三氏代表作品 美瑛の丘   美瑛町フォトギャラリー拓真館拓 [続きを読む]
  • 愛を伝えるスーパームーン
  • みんな、執着を捨てるのは難しいね。 なら愛することだだって愛という宇宙最大の力は執着を取り除いてくれる。 いいや執着という不安と欺瞞とエゴイズムから僕らを放ってくれのは愛することしかないんだ。 拝啓 お月様 なんて貴方は不思議なんでしょうか 貴方がいないとこの星は壊滅していて人は住めません。 僕はいつも僕たちを見つめてくれる貴方が大好きです。 それは母の様に それ [続きを読む]
  • 詩集・生まれてくれてありがとう!
  • 生まれてきたわけは? それは生まれる苦しみを乗り越えるため生きる経験をして、この愛のために経験を返すため愛と感謝と歓喜に生きるため。 人は苦しくっても辛くっても生きていて そしてあなたの幸福を何度も経験しているんだ。 この宇宙は存在であり愛であり 貴方の経験をいつも見つめているんだよ。 僕の自己作品朗読聴いてね↓ 初雪の恋 朗読スタートふるさと 石狩浜の夕陽BGM↓ [続きを読む]
  • 北海道!最後の開拓者とっつぁんの最期
  • ◆今日の俳句 一句◆大雪の面白きかな別世界多聞ニセコのスキー場から吹雪の中山峠を通過していまかえってきました。雪が降ると、とっつぁんが 石狩平野「生振(おやふる)」で生きて、そして死んだあの冬を思い出します。涙崩れそうなあばら屋、子供の言うことも聞かずに、とっつぁんはあそこに変わらず、昔のままで、そのままいたんだ。そこにしかいれない人だった。ドンドンドンッ!「オーイ、とっつぁんいるかぁ〜!」多聞 [続きを読む]
  • 神々の由来(日本の歴史)
  • 音楽BGM ←   「 心 月 の 夜 」   白い吐息を丸め浮かべた  きっと雲は晴れるから  月が隠れて寂しい夜に  白抜きの言葉を放つ人  思いは光を丸くして  人の心に染まり浮かぶ  いつも通う雲だけれど  必ず晴れるそのあいだ  私が小さな月になる  見上げる人が笑うよう  寂しい君を照らすよう   自由詩人 松尾多聞   青森県三内丸山遺跡の発見により縄文人は定 [続きを読む]
  • 自由詩人カルマ(宿業)を語る
  • 感じ!知ること!繋がり!理解する心!それが君の幸福を呼ぶんだ!それはね、考えても手に出来ない力だ。 ブログランキングに参加しています。あなたの優しさでワン お願いします。↓ 私は哲学者であり、詩人です。ですから、この世界の事象がそれぞれに関係なく独立して見えることでも、実はその実相がつながっていることにたくさん出会います。人として一番大切なこと。そんな「カルマ」の法則に [続きを読む]
  • 恋愛詩集「ニュートラル」
  • 音楽とどうぞ↓http://homepage2.nifty.com/sapporo7king/kittowatashi.mp3     「貴方のひかり」    生まれ来る時が来て    私はきっと目を輝かせ    夢見た愛を思い出して    貴方との約束を見つめた    切れ切れのままの記憶    苦しみに満ちた別離に    今度こそと勇気を抱て    新しい身体で生まれ行く    約束の場所に貴方が居て    必ず私を待ち望みながら    愛の力で忘 [続きを読む]
  • 詩人とは生き方のこと「星空の坑夫(こうふ)」
  • こう‐ふ〔カウ‐〕【坑夫】炭坑や鉱山で採掘作業に従事する労働者。 ↓これから世界の人々で混雑するニセコアンヌプリの紅葉関連記事:北海道!混浴の旅「ニセコ」   「星空の坑夫」   切ないほどに願いを重ね  星降る夜を貴方にあげる  夢見るような想像力で   星降る夜を貴方にあげる   貴方がどこか置き去った  心の底の宝石を  空へ投げ出す坑夫となって&nbs [続きを読む]